襤褸のタグまとめ

襤褸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには襤褸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「襤褸」タグの記事(37)

  1. 大江戸骨董市 5月 - 古布や麻の葉

    大江戸骨董市 5月

    快晴 場所も木陰で気持ち良く仕事が出来ました。大荷物が何時もより重く感じ会場に着く頃にはフラフラ ヘロヘロ 到着すると入口で工房 蓼が手を振っている。これから受け付けまでの長い距離を、大荷物を引っ張って行くのかと思っていたら、天の助け!女神様に出会った様に感謝しました。お蔭で手ぶらで受け付けまで行けました。ありがとね。いつもメールをもらっても、3回に1回位しか返信しない冷たい私なのに、あなた...

  2. 大江戸骨董市 5月 2 - 古布や麻の葉

    大江戸骨董市 5月 2

    いつ会っても素晴らしいファッションの風雅さん蚊帳構想中まだ古布歴は浅いのに、布を選ぶ目は決して妥協しない自分の感性で決めるそういう目は扱った長さでは無く、感覚の良さなのねゴリ麻がこなれて柔らかくなった上下風雅さんのブログに出ていた襤褸バッグhttp://fugaboro.exblog.jp/25759626/思っていたより大きいちょうど学研さんの古布の本の取材が来ていて、ただいま取材中まるで...

  3. 護国神社 フリマ 5月 - 古布や麻の葉

    護国神社 フリマ 5月

    いつものちくちくのお父さん以前紹介のちくちく刺し子ハーフパンツ更にちくちく刺し足しバージョンアップ道具屋さんコーナー買い出しのノリタケティーセット初のまま汚れもそのままに驚きの!300円その他にもヨーロッパの食器やガラス器が格安で並んでいました。以前の私だったら、のぼせて買ったけれど今は増やしている場合では無い!本日はお目当ての布屋が出ておらず、新じゃがと手作り餃子を買って8時前には帰りまし...

  4. 襤褸 ちくちく刺し子 - 古布や麻の葉

    襤褸 ちくちく刺し子

    襤褸にちくちく中刺し上がってからジャケットに仕立てます。浅葱色に同色の糸で柿の花刺し子藍に藍糸で柿の花刺し子余り目立ちません白糸で全体に刺すと、糸の色が目立ってしまう藍で刺すと刺したのが良く分からない。襤褸自体がインパクトがあるので、そこに個性的なちくちく刺し子を施すと見た目うるさくなりそう。どう進めるか、そして糸の色選びも悩むランキングに参加しています。クリック応援お願いします。  にほん...

  5. 残糸織 襤褸布団皮 - 古布や麻の葉

    残糸織 襤褸布団皮

    家人の為に残り糸を集め織り、当て布で補修して大切に使われた布団皮この藍返しの縞に白く横糸がかすれた所が好きランキングに参加しています。クリック応援お願いします。  にほんブログ村

  6. 襤褸ボレロできました・・・が、 - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    襤褸ボレロできました・・・が、

    3カ月ほど前に、袖の部分をヒラヒラ型に仕上げた「上着」ですが、袖の形を改良しました。「襤褸変形ボレロ(フード付き)」とでもいいましょうか。(吊るすとフードがぐにゃぁっとなってしまう・・・(笑)リバーシブル仕上げなのでいろいろ楽しめる・・・つもりが、布が何枚も重なっているので「厚い=暑い」です。これから着るにはちょっと厳しいかも・・・(笑)フードの部分は細かい布を継ぎはぎしました。均等ではない...

  7. グルグル丸ちくちく ジャケット - 古布や麻の葉

    グルグル丸ちくちく ジャケット

    宇都宮で朝と夜ちくちくしたので、完成しました。リバーシブルの反対側次のちくちくは襤褸ジャケット襤褸ジャケットは初めてなので、どんな風になるか、気持ちがはやる!浅葱色部分に柿の花刺し中ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。  にほんブログ村

  8. 襤褸野良着の魅力 - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    襤褸野良着の魅力

    ぼろ野良着の見どころって、実は「表」ではなく、「裏」だったりしますよね?(裏A)(裏B)このぼろもんぺ、いったい何種類の継ぎが当たっているんだろう。継ぎを当てても当てても、まだ穴がある。縫っても縫っても、まだぼろぼろ。そんなところが襤褸野良着の魅力だと思います。使い込んでヘロヘロになった紐。「本当によく働いてきたんだねぇ」とねぎらいたくなります。この継ぎ当ての布の中で一番のお気に入りは、この...

  9. 護国神社 フリマ 4月 - 古布や麻の葉

    護国神社 フリマ 4月

    骨董市を見て歩くには爽やかな季節になりました。いつものちくちくお父さんちくちく帽子「あら!良い帽子被っているね」「あんたに貰った帽子だよ」以前襤褸ジャケットのお礼に、布と一緒にプレゼントした帽子の中側にちくちく刺し子した様です。何でも自分仕様に手を加えます。いつも登場の方味のある古布大好きオーラがあふれています。上着は10年位前に買って、着ないでしまって置いたのを、着て来たと言っていました。...

  10. ちくちく刺し子ジャケット - 古布や麻の葉

    ちくちく刺し子ジャケット

    以前投稿のちくちく刺し子ジャケットグルグルで空間を埋めて行きます。まだ完成までには掛かりますが、出来上がってから次を用意していたら、手が空いてしまう。襤褸の端切れを用意します。これは小品ながら中々良い襤褸です。出番が来ました。3枚にばらします。綿蚊帳の土台を粗裁ちします。バランスを見ながら、土台に端切れをのせます。後ろ身頃に浅葱色を多めに袖前身頃2枚浅葱色部分に浅葱色の糸で少し刺して見ました...

  11. 「古い白い布」の変遷 - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    「古い白い布」の変遷

    今までは藍染めの「藍」の色がすごく気になっていたのですが、最近は、使い込まれた「白」の布が気になります。先にブログに乗せた大きな幟旗のような、「古い生なり色」?「薄汚れたベージュ」?という感じの色です。手元にあった帯芯?のような薄汚れた厚手の布を縫い合わせています。(袋の形にしようとは思っていますが、「なんとなく」で作っているので出来上がりの形はよくわかりません。)ボロが好きなので、わざと破...

  12. 古布の魅力~如意宝珠の幟旗 - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    古布の魅力~如意宝珠の幟旗

    神社の幟旗に描かれた如意宝珠。とにかく「パワー」がすごい。絵に描かれているように「立ち上る炎」のような力を感じる。「長くこの世に存在する布」の持つパワーと、「この文様」の持つパワーとが合わさっているかのよう。この破れは「雷」?裏の当て布の襤褸感も素敵。永いこと、この世に存在するものには不思議なパワーがあると思います。魅力的な古布です。最後までお読み頂きありがとうございました。

  13. 大江戸骨董市 4月  PURI*CHOKO編 - 古布や麻の葉

    大江戸骨董市 4月 PURI*CHOKO編

    以前にも投稿したPURI*CHOKOさんの男前な襤褸パンツhttp://ameblo.jp/lnji-r/entry-12237696842.html 持って来てくれました。ウ~ンこの激しく汚れた(失礼)ダメージ具合もMaxな襤褸を使いこなすとは!!しかも着こなせる。おばさんは唸りっぱなしです!下画像古布のがま口2点 学生ボタンのポイント所々布をつまんであります。   油単のジャケット脇から...

  14. 「吹き流し」ななめがけバッグできました! - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    「吹き流し」ななめがけバッグできました!

    3mくらいある吹き流しをななめがけのリュックにしました。紐部分も吹き流しの布をそのまま使いました。紐がいいアクセントになっていると思います。「洗っても落ちなかった汚れ」もアクセントです。古布が好きなので、こういうのは気になりません。設計図なしで作っているので、出来上がったものを実際に目の前にして「わぁぁぁ~♡」という気持ちになります。これも骨董市に持って行きたいアイテムになりました。最後まで...

  15. 大江戸骨董市 4月 - 古布や麻の葉

    大江戸骨董市 4月

    3回目の出店先月より寒い!襤褸前掛けを巻いても膝が小刻みにカクカク笑う!手袋もはめて真冬の装備奥は、くのいち工房あれ!静岡の知り合いこちらには良く遊びに来る様です。襤褸ジャケットは包みボタンで「永松さんの作?」やっぱりそうでした。10年以上前に手に入れたそうです。後ろ身頃わぁ~!一回目に出店の時買ってくれたシャボン玉刺し子ベストありがとうございます。ブログにコメントくれるじゅんちゃんの差し入...

  16. 身幅(?)は67cm、着丈は49cmで有るだけの布でようやく・・ - 藍ちくちく日記

    身幅(?)は67cm、着丈は49cmで有るだけの布でよ...

  17. 着てみると不具合が・補修・・・今ウエストベルト付けています - 藍ちくちく日記

    着てみると不具合が・補修・・・今ウエストベルト付けています

  18. 「できるだけ直さない・素材そのまま」という作り方 - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    「できるだけ直さない・素材そのまま」という作り方

    襤褸の魅力は何と言っても「ぼろいこと」だと思うんです。「新しい」「きれい」ではない所にある「美しさ」。そういう気持ちで、襤褸をリスペクトしつつ、なるべく「ボロに手を加えない」ように作りました。襤褸帽子・夏ver・・・これだけだと、「帽子」に見えませんね(笑)。かぶるとこんな感じです。ぼろけた部分がこれ以上広がらないように、「縫いとめただけ」にしました。今回は、白っぽい布を多用して黒・青の糸を...

  19. 大容量・幟旗バッグできました! - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    大容量・幟旗バッグできました!

    これならたくさん入ります!と、自信を持って言える大物が出来上がりました。お坊さんの「袈裟」のようで(笑)。身につけて歩いているだけで、目につきますね。ショルダー部分も幟旗で作ったのですが、端が刺繍されていました。私もマネして縫ってみました。(左がオリジナル、右は私がマネして縫ったものです。)人はこんなところまで見ないだろうなとは思いましたが、自分の「こういうの好き!」という感覚に正直に作りま...

  20. 次なる作品は?! - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    次なる作品は?!

    三月になり、あたたかい日も多くなってきました。我が家のお雛様も片付き、(こんなに大きいので圧迫感が・・・)普段通りの広さに戻った自室でゆっくりと、古布とたわむれています。今日、この布で夏用帽子を作り始めました。(以前作った襤褸帽子は「つば」が短く、それに布が重ねてあって厚い=暑いので冬用にしようと思います。)このボロっぽいところを生かしたいので、生地をきれいに直したりしません。「これ以上ほつ...

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ