西加奈子のタグまとめ

西加奈子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには西加奈子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「西加奈子」タグの記事(7)

  1. 【読書】 i / 西加奈子 - ワカバノキモチ 朝暮日記

    【読書】 i / 西加奈子

    ★★★★★<5段階評価>作品紹介(Amazonより)--------------------------「この世界にアイは存在しません。」入学式の翌日、数学教師は言った。ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。その言葉は、アイに衝撃を与え、彼女の胸に居座り続けることになる。ある「奇跡」が起こるまでは―。「想うこと」で生まれる圧倒的な強さと優しさ―直木賞作家・西加奈子の渾身の「叫び」に...

  2. 西加奈子「きりこについて」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    西加奈子「きりこについて」を読みました。

    いや、大変よろしかったです。西先生の小説にはいつもどこか異様な登場人物が登場します。この小説の場合は主人公のきりこでしょう。きりこは美男美女の夫婦の一人娘として生まれます。蝶よ花よと可愛がられて育ったきりこは、美しい彼女のお母さんが「きりこと仲良くしてやってね」と言われた友達たちによって崇められる存在に納まっています。遊びをするにもきりこルールを通します。それがある日崩壊したのは、好きになっ...

  3. 「まく子 」  西加奈子 - 図書館とパンと少しのワイン。

    「まく子 」  西加奈子

    書名                      まく子著者                     西加奈子出版社                  東京 福音館書店 出版年月                  2016.2 価 格                     1500円 ページ数                    253p 蔵書数                     ...

  4. 西加奈子作「i アイ」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    西加奈子作「i アイ」を読みました。

    相変わらず西先生のお話は、世界観が広大ですね。主人公はアイという名前のシリア人の女の子です。アメリカ人と日本人の夫婦の養女に迎えられ、中学からは日本で暮らしています。既に養女であることを明かされている彼女には居場所がありません。高校の数学の授業で、教師の言った、この世界にはアイが無い、と言う言葉にずっと囚われています。アイとは、自乗してー1になるiの事です。世界で起こっている悲惨な事件を見聞...

  5. 角食と抹茶黒豆マフィン - ゆず空パン工房

    角食と抹茶黒豆マフィン

    角にお気をつけください~(笑)めっちゃカックカク!!肉球焼き印でサイコロ模様にしようか?とよぎったで。まぁ、カックカクなんて可愛いもんよ。あの酒種スランプ時期に比べたら・・・( ノД`)シクシク…それと抹茶黒豆マフィン焼きました。ここずっと、読書に夢中なんです。本を読みながらコーヒーを飲む。それとお菓子は??と考えるとマフィンだね。私は、マフィンは、薄力粉で作るより、強力粉で作る重たい感じの...

  6. 酒粕酵母のバターロール - ゆず空パン工房

    酒粕酵母のバターロール

    いびつな形になってもたけど、バターロール焼きました。これは、修行が必要だな。(;´∀`)バターロール作ってると、いつも巻貝に見えてくるんだよねぇ~。先週の21日(土)に図書館で借りた本西 加奈子さんの「サラバ」上下2冊上は、あともう少しで読了。又吉先生がお勧めしてるだけあって面白いよ。でも今週は、忙しくて読むのがスローペース2月4日までに下巻、読めるのだろうか??読めなかったら、再度借りたい...

  7. 1月21日から東京・末広町のAI KOWADA GALLERYで西加奈子の個展「i(アイ)」が開催 - 星公二のアート・イベントブログ

    1月21日から東京・末広町のAI KOWADA GAL...

    1月21日から東京・末広町のAI KOWADA GALLERYで西加奈子の個展「i(アイ)」が開催される。2015年に小説「サラバ!」で第152回直木三十五賞を受賞した西加奈子。個展「i(アイ)」では、ボール紙とクレパスを画材にしたインスタレーションを展示される。

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ