西行のタグまとめ

西行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには西行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「西行」タグの記事(4)

  1. 西行よ、お前もか - 憂き世忘れ

    西行よ、お前もか

     百人一首の歌は、定家さんの選択基準からいくと全部「なぞなぞ」みたいなものだと解ってきました。だから、この有名な、思いっきりセンチメンタルな一首も、仕掛けがあるはずなのでございます。86番。 嘆けとて 月やはものを 思はする     かこち顔なる わが涙かな 御存知、西行さんは北面の武士でしたが、武士を嫌ってヤクザ…ではなく出家して歌人となりました。  まず頭文字ね。 嘆けとて    た(た...

  2. 京都御苑 光の記憶(春9)Kyoto Gyoen  National Garden - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    京都御苑 光の記憶(春9)Kyoto Gyoen N...

    さくら サクラ  櫻 願はくは  花のもとにて   春死なむ その如月の   望月の頃      …西行 以前読んだ本のなかに、鴨長明は己ひとりを見、吉田兼好は人間を見、西行はただ自然を見ていた、という意味の記述を覚えている。なるほど、上手いことを言うものだと思ったことがある。西行には…心惹かれるものがある(退職後には西行の足跡を追って見たいものだ)。本名は佐藤義...

  3. 「申すも恐れある上臈」との恋路 「西行」 - せどり氏の散歩道

    「申すも恐れある上臈」との恋路 「西行」

      やっと『乱世の政治論 愚管抄を読む』を読み終え、一息ついて次の待ちかまえている本たちからどれをと考えているのだが、読み終わった本を読んでいる最中にその関連本を引っ張り出していて、気づいたら何冊も積まれていた。 それはともかく読んだという安堵感を噛みしめるように、「平清盛」の続きをみていたら、佐藤義清、後の西行が大変なことになっていた。こともあろうに鳥羽院の后待賢門院璋子を慕うあまりその御...

  4. 白洲正子『西行』 - せどり氏の散歩道

    白洲正子『西行』

     白蓮に因んで佐佐木信綱の名が気になって調べているうちに、彼が編纂した西行の『山家集』にたどり着いてしまったのだが、本命は白洲正子の『西行』なのである。失礼ながら他のレビューを読んでこれではこの本が浮かばれない気がして、烏滸がましくも参戦?しようとしたのだが、嘗て20年ほど前に読んだのだが、全編読み直すのも億劫で微かに残っている記憶とあらためて読み返した「江口の里」のところだけ拾ってみること...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ