見る/観る/聞く/描く/縫う/作るのタグまとめ

見る/観る/聞く/描く/縫う/作る」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見る/観る/聞く/描く/縫う/作るに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見る/観る/聞く/描く/縫う/作る」タグの記事(23)

  1. 美術館で運動? - 丁寧な生活をゆっくりと2

    美術館で運動?

    晴れ 室温27→25度 今日は毎年この時期の楽しみである二科展へ。 今年は絵画/デザイン/写真/彫刻以外にコラボ(全部門から人が出ている)の部分もじっくり。 もちろん本体も好きですが、テーマを決めて各部門から参加する作品はほのぼのするものやワクワクするものが多くて楽しみの一つなのです。 今年は絵画とデザインで芸能人が複数人入選していることもあり、遠くからでも「あの絵がそうなのね」とよく分かる...

  2. 白樺細工も再開 平常が戻る - 丁寧な生活をゆっくりと2

    白樺細工も再開 平常が戻る

    雨→曇り 室温24度 長い休暇を取った形になった今年、今日から予約注文を頂いた白樺細工の製作へ。 久しぶりの籠編みは小さくとも楽しい。 目の負担にならない程度に毎日着実に。 昨日の夕食に作ったキノコ(椎茸/エリンギ)とトウモロコシのクリームスープとパンで朝食。 このスープでエリンギ見直し中。 よく炒めたエリンギって私好みになるのだと今頃気付く。 これからわ適宜使おう♪ 一人ご飯に戻ったので休...

  3. 充実!旅1番のイベントの日  - 丁寧な生活をゆっくりと2

    充実!旅1番のイベントの日 

    曇り時々薄日さす 気温13→20→22→17度 今回のロシア旅行の第1目的のイベント当日。  «Оникс»(オニクス:民族芸術家同盟)主催の手工芸のイベントです。 主催団体からはワークショップを行うМастер(マステル/マスター:この会場ではワークショップを行っている人)がたくさん出ていてみなさん教え上手。 私はこちらの方から織りを体験させていただきました。 見た目通りの優しい教え方で辛...

  4. ロシアのスープはやっぱり美味しい - 丁寧な生活をゆっくりと2

    ロシアのスープはやっぱり美味しい

    曇り→薄日→霧 外気温10→18度 室内22→20度 湿度52→47% ようやっと先が見え、最後の帯留め制作に。 今日は帯留めの片面になる刺繍が完成。 ロシアのホフロマ塗り図案から。 ホフロマ塗りの蔦をさすのが楽しくなってきました。旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピ...

  5. イベント用茶籠が一組完成しホッとする - 丁寧な生活をゆっくりと2

    イベント用茶籠が一組完成しホッとする

    曇り→雨→曇り 室温24→22.5→20.5度 湿度55→47% 日本から手荷物で持ち込んだ茶籠よりも小さく野点用の茶籠を今日編み終える。 出発直前に帯状に樹皮を切るところまでは進めてあったので1日かからず編み上がり。 右の写真が手荷物として持ち歩いていた時の籠ですが、こちらに野点用の道具を入れると余裕がありすぎました。 そこで小さくしたら本当にぴったりの大きさで気持ちがいい。 あとは大きい...

  6. 茶籠も包んで旅行準備完了出発前夜 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    茶籠も包んで旅行準備完了出発前夜

    晴れ→曇り→雨 室温30→28度 最終手荷物確認や今日買い足したお土産や明日の朝まで使用して持っていく化粧品など確認して荷造り。 空港でスーツケースや預け入れ鞄へ入れる分がかさばっています。苦笑 軽いけれどかさばるもの多いわ〜。 そんな手荷物の中に茶籠組み込むことできました。 茶碗/棗/茶筅/茶杓/茶巾を入れて。 明日はモスクワまで移動する予定になっているのでホテルに着いたらホッと一息入れた...

  7. 茶碗用仕覆を仕上げ旅行準備着々と - 丁寧な生活をゆっくりと2

    茶碗用仕覆を仕上げ旅行準備着々と

    曇り時々薄日 室温28→30→26度 移動中のホテルで一服を楽しむための茶籠に組み込む茶碗用仕覆を仕上げました。 古着の絣を使っているので所々薄くなっているのは当て布をして。 中は赤い新モスを使っていて開ける旅にワクワクする仕覆に仕上がりました。  すっかり忘れかけていたカボチャをポタージュに。 忘れて出発するところだった。 新生姜も届いたので刻んで今日明日使う分以外は冷凍。 これで戻ってか...

  8. 茶籠が形になってくる - 丁寧な生活をゆっくりと2

    茶籠が形になってくる

    曇り 室温25→27度 手荷物として持ち運ぶ茶籠の籠部分を製作。 実際に道具を入れ込んでみました。 まだ仕覆を仕上げていないので製作途中感満載ですが、これがホテルでの一服に花を添えてくれるのではないかと気分上がってきました。 6月に網走で講習会をした際に採取した網走産の白樺樹皮で作った籠。 とても扱いやすく美し位樹皮で作っているときも気持ちが良かったわ。 午前中は刺繍をし、途中から樹皮の切り...

  9. 茶筅筒を形に - 丁寧な生活をゆっくりと2

    茶筅筒を形に

    曇り→雨 室温29→26度 手荷物として途中使いながら移動する予定の茶籠に組み込む茶筅筒を再度作り始める。 今日は接着まで。 明日かがるまで一晩養生中。 茶籠用の茶筅は通常サイズより小さくてワクワクします。 お茶の心得は全くありませんが、自分がちょっと気分転換する為のお茶として楽しみたい。 この野点用茶筅を購入した龍泉堂のご主人は「美味しく楽しくお茶を楽しむ為の道具ですから」とおっしゃってく...

  10. 仕覆が形になるも…作り直し決定 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    仕覆が形になるも…作り直し決定

    晴れ 室温27→29→28度 一応進めていた少し大きめの棗用仕覆も総刺しにしたの為にやっぱり小さい。 今回は最初のものの反省を踏まえて仕上がり戦よりも数ミリ多めに刺したけれど、5mm以上多く刺さないときついと判明。 村で作る時に刺繍を刺す面を間違えないようにそれ用の型も一気に作りました。 この仕覆、小さいけれど形にはなっているので別のものを入れる袋として使おうと思います。 またも中途半端野菜...

  11. 後少しと思ったら…小さかった - 丁寧な生活をゆっくりと2

    後少しと思ったら…小さかった

    晴れ 室温27→30→28度 集中作業中の仕覆。 まず1個目を形に。 しかし全面に刺繍したら小さくなってしまい、きちきち。汗 これは作り直さなければなりません。 そんなにつれているようには見えないけれど、やっぱり全面に刺すと生地の伸縮性は無くなるのですね。 村へ移動したら作り直します。 旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブ...

  12. ひたすら作業進める日 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    ひたすら作業進める日

    曇り 室温27度 棗を手に入れたので採寸し、早速仕覆作り開始。 小さい方から始めたのだけれど、初めての模様の総刺しは不慣れな精もあって時間が…かかります。 日がな1日白樺細工をしたり刺繍をしたりと下を向きっぱなしのうえに目も酷使中。 それでも形になっていくのを見るのは楽しい。旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと」日々作ってみた食事レシピブログ「これ旨いのか?」ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア...

  13. 茶箱のための道具が少しずつ揃う - 丁寧な生活をゆっくりと2

    茶箱のための道具が少しずつ揃う

    晴れ→にわか雨→晴れ 室温30→29→26度 先日購入した手織り木綿と茶杓で茶箱へ組み込むためのセットを作りました。 久しぶりの茶道具の袋物楽しい。 茶杓袋は仕覆に比べて形が難しくなく面積も少ないので刺繍するのも楽しい。 写真では見えないけれど、出し入れする部分の内側には菱刺しを施しています。 茶杓袋1・2/茶杓袋3 小さい道具って本当に心ときめくわー。 整形外科の診察で腫れも引いたので添え...

  14. 茶道具試作一進一退中 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    茶道具試作一進一退中

    晴れ 室温31→30度 8月のイベントに向け白樺細工の製作や試作をしています。 今日は試作の2点が仕上がったり形になりつつあったり。 細い作業で肩こりより目のこりが気になる1日でした。 試作品が今ひとつなのでまた次の形も思案中。 昼食に冷凍のメヒカリを焼いて食べてみたのだけれど、これが予想以上に美味しい。 また生協で出ていたら買わなきゃ。 ばらけているので使いやすいし小さいながら脂ののりも良...

  15. 空がうるさい - 丁寧な生活をゆっくりと2

    空がうるさい

    雨→曇り 室温25度 今日はなんだか上空が騒がしい。 昼間も飛んでいたけれど、夜になっても20時過ぎまで飛んでいました。 上空にヘリコプターが飛ぶほどの事故か何かあったのかしら? 昼間は車や選挙カーの音で紛れるけれど、夕方になったら音が際立ってつい上空ばかり見てしまいます。 写真には3機写っているのだけれど、もう1機は別方向へ飛んで行きました。 旋回するようにいつまでも上空にいるとちょとうる...

  16. デパートで目の保養 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    デパートで目の保養

    雨→曇り 室温26→25度 今日は大学時代の恩師の作品を見るために三越へ。 中は撮影禁止なので写真は撮っていませんが、どれも美しく作ることを想像するとその作業の大変さにクラクラしそうです。 手の込んだ手数の数々に「おお」と声が漏れ、極限まで簡素に極めた形と滑らかな仕上げに「どうやったらこんなに…」とため息が漏れたり。 竹細工はとても細かい細工のものから躍動的な太く厚めの仕上がりのものまでどれ...

  17. 白樺細工講師の次は樹皮採取、充実の一日 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    白樺細工講師の次は樹皮採取、充実の一日

    濃霧→晴れ→濃霧 気温10→15→9度 いよいよ講習会当日。 一人ずつ作業するものがわかりやすいようすでに置いておいていただいた材料や道具を見ると今年は少しでもわかりやすくと心新たに。 道民カレッジの一枠、今年もご依頼いただきました。 いろいろな講習会及び小・中学生向け体験会を開催しているこちらの博物館は「これこれこういう道具がありますか?」と聞くと大抵数も揃っていて白樺細工の講習会もとても...

  18. しばし立ち止まって紫陽花を眺める - 丁寧な生活をゆっくりと2

    しばし立ち止まって紫陽花を眺める

    晴れ 室温21→23→22度 紫陽花の季節、どの紫陽花もじっくり見ると色や形が豊かで見飽きません。 蕾の筋の色合いや開いた花びらのふちの色、雌しべに雄しべ、一つ一つ興味深い。 朝見た天気予報ではもう少し気温が上がるかと思いまいしたが、住んでいる地域では涼しい風が吹いていることで予想よりずっと快適。 まだ始まったばかりとはいえなんだか梅雨っぽくないですね。 用事を終え、家へ戻ってからまずは明日...

  19. 旅の友と夏に助かる散歩道 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    旅の友と夏に助かる散歩道

    晴れ 室温21→24→22度 週末の小旅行のために仕立てた目薬入れ。 菱刺しを刺した布と片面防水仕様の麻布を合わせ、帛紗の仕立て方で仕立てています。 ちょっと布が暑すぎると反省しましたが、ひとまず今回はこのまま旅の友に。 保湿用と疲れ目用各1個入れて肌身離さず。 最初の用事を終え、近所の公園を通りながら次の目的地へ。 この緑がたっっぷりあるところが夏助かるのです。 木陰と水辺のおかげで日向よ...

  20. 菱刺し刺し終わる - 丁寧な生活をゆっくりと2

    菱刺し刺し終わる

    晴れ 室温26→24度 梅雨入り前、ドライアイ気味の目を使いすぎると乾燥して痒くなるということを繰り返していて、目薬を変えてみました。 その後調子よくなり、いつも持ち歩くため、専用袋を作ることに。 そんな服よようにと刺し始めた菱刺しでしたが…予想より時間がかかってしまった。 最初の頃は模様に慣れていなくてスイスイとはいかず、次は刺している布が夜になると縦糸見え得にくく。汗 最後の方は手も目も...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ