見る/観る/聞く/描く/縫う/作るのタグまとめ

見る/観る/聞く/描く/縫う/作る」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには見る/観る/聞く/描く/縫う/作るに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「見る/観る/聞く/描く/縫う/作る」タグの記事(10)

  1. 空がうるさい - 丁寧な生活をゆっくりと2

    空がうるさい

    雨→曇り 室温25度 今日はなんだか上空が騒がしい。 昼間も飛んでいたけれど、夜になっても20時過ぎまで飛んでいました。 上空にヘリコプターが飛ぶほどの事故か何かあったのかしら? 昼間は車や選挙カーの音で紛れるけれど、夕方になったら音が際立ってつい上空ばかり見てしまいます。 写真には3機写っているのだけれど、もう1機は別方向へ飛んで行きました。 旋回するようにいつまでも上空にいるとちょとうる...

  2. デパートで目の保養 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    デパートで目の保養

    雨→曇り 室温26→25度 今日は大学時代の恩師の作品を見るために三越へ。 中は撮影禁止なので写真は撮っていませんが、どれも美しく作ることを想像するとその作業の大変さにクラクラしそうです。 手の込んだ手数の数々に「おお」と声が漏れ、極限まで簡素に極めた形と滑らかな仕上げに「どうやったらこんなに…」とため息が漏れたり。 竹細工はとても細かい細工のものから躍動的な太く厚めの仕上がりのものまでどれ...

  3. 白樺細工講師の次は樹皮採取、充実の一日 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    白樺細工講師の次は樹皮採取、充実の一日

    濃霧→晴れ→濃霧 気温10→15→9度 いよいよ講習会当日。 一人ずつ作業するものがわかりやすいようすでに置いておいていただいた材料や道具を見ると今年は少しでもわかりやすくと心新たに。 道民カレッジの一枠、今年もご依頼いただきました。 いろいろな講習会及び小・中学生向け体験会を開催しているこちらの博物館は「これこれこういう道具がありますか?」と聞くと大抵数も揃っていて白樺細工の講習会もとても...

  4. しばし立ち止まって紫陽花を眺める - 丁寧な生活をゆっくりと2

    しばし立ち止まって紫陽花を眺める

    晴れ 室温21→23→22度 紫陽花の季節、どの紫陽花もじっくり見ると色や形が豊かで見飽きません。 蕾の筋の色合いや開いた花びらのふちの色、雌しべに雄しべ、一つ一つ興味深い。 朝見た天気予報ではもう少し気温が上がるかと思いまいしたが、住んでいる地域では涼しい風が吹いていることで予想よりずっと快適。 まだ始まったばかりとはいえなんだか梅雨っぽくないですね。 用事を終え、家へ戻ってからまずは明日...

  5. 旅の友と夏に助かる散歩道 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    旅の友と夏に助かる散歩道

    晴れ 室温21→24→22度 週末の小旅行のために仕立てた目薬入れ。 菱刺しを刺した布と片面防水仕様の麻布を合わせ、帛紗の仕立て方で仕立てています。 ちょっと布が暑すぎると反省しましたが、ひとまず今回はこのまま旅の友に。 保湿用と疲れ目用各1個入れて肌身離さず。 最初の用事を終え、近所の公園を通りながら次の目的地へ。 この緑がたっっぷりあるところが夏助かるのです。 木陰と水辺のおかげで日向よ...

  6. 菱刺し刺し終わる - 丁寧な生活をゆっくりと2

    菱刺し刺し終わる

    晴れ 室温26→24度 梅雨入り前、ドライアイ気味の目を使いすぎると乾燥して痒くなるということを繰り返していて、目薬を変えてみました。 その後調子よくなり、いつも持ち歩くため、専用袋を作ることに。 そんな服よようにと刺し始めた菱刺しでしたが…予想より時間がかかってしまった。 最初の頃は模様に慣れていなくてスイスイとはいかず、次は刺している布が夜になると縦糸見え得にくく。汗 最後の方は手も目も...

  7. 着々と夏準備 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    着々と夏準備

    雨→曇り一時晴れ 室温26→24度 苦手な裾野まつり縫いが終わり、ウエストのゴムを通す部分を縫って縫う作業終わり。 あとは週明けに同級生のお店でゴムを買ってきて通したら完成です。 この素材柔らかく厚手のTシャツという感じで本当に部屋着に最適なんです。 透けない色のスカートの下にも履いちゃいます。 そろそろ次の薄い色のスカート用デカパンの生地買いに行こう。 昨年作ったガーゼ地のデカパンは履き心...

  8. デカパン形になってきた - 丁寧な生活をゆっくりと2

    デカパン形になってきた

    晴れ 室温26→24度 デカパン順調に形になっています。 勤めていたときに製服の裏地に接触アレルギーが出るようになってから着るものの素材を選ぶようになったのだけれど、ロシアから戻ったらロックミシンの糸の中にも痒くなるものが出始めデカパンを自作するように。 スカートのときは自作のデカパンを履いて汗対策。 まあ人様に見せるものじゃないから手縫いでざくざく縫ったものでも結構役に立つのです。 好きな...

  9. デカパン製作開始 - 丁寧な生活をゆっくりと2

    デカパン製作開始

    晴れ 室温26→22度 暑くなると聞いてデカパンを作る季節も早まったのねと昨日の夜布を切り出す。 今日から縫い始めました。 村にいたときに男の子の日(祖国防衛の日)に連れ合いが女性人からもらったプレゼントの縦縞デカパンをすっかり気に入った私が、日本へ戻ってあせもに対策にデカパンを作るようになりました。 昨年作った柔らかい素材のこの迷彩生地の履き心地抜群だったので、色違いで作ることに。 今日は...

  10. 描き込みは少しずつ - 丁寧な生活をゆっくりと2

    描き込みは少しずつ

    晴れ 室温14度 毎週1列ずつしか進んでいかないデッサンだけれど、今まで描いた白樺細工よりさらに立体感が出てきて嬉しい。 毎週思うけれど、こんなに黒く描き込んでも大丈夫なのだなとしみじみ。 他のパーツは籠が書き込み終わったら進めるために描き込んでいないから余計に籠の立体感が感じられ描き込みの大切さを実感中。 学生時代は苦手で楽しさなんて感じる余裕はなかったななんて思いながら描いています。旧ブ...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ