観光(海外)のタグまとめ

観光(海外)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光(海外)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光(海外)」タグの記事(13)

  1. リスボン バイシャ と バイロ・アルトの展望台 - 海外一人旅 addict

    リスボン バイシャ と バイロ・アルトの展望台

    ベレン地区から中心部へ、行きと同じ市電15番で戻ろうと思っていましたが、待って待ってやっと来た市電は超満員で乗ることができず、そのうちに714番のバスが来たのでそれに乗りました。終点までは行かずコメルシオ広場の近くで降りてみました。この辺りは、バイロ・アルトとアルファマの丘に挟まれた バイシャ(低い土地の意味)と呼ばれる地域で、ショップやレストランが並ぶ繁華街です。アウグスタ通りの南端、コメ...

  2. リスボン ベレン地区 世界遺産とナタ - 海外一人旅 addict

    リスボン ベレン地区 世界遺産とナタ

    テージョ川の河口 ベレン地区には、ジェロニモス修道院やベレンの塔など大航海時代を代表する歴史的建築物が残されていて、世界文化遺産に登録されています。世界遺産と聞くとつい反応してしまう性質なのもあり、まずはこの地区の観光から始めることにしました。2017年6月10日(土)、昨日到着後すぐに空港で買ったリスボンカードを使います。ベレン地区はリスボン中心部から6kmほど西にあり、バスや列車で行くこ...

  3. ニース から エクス・アン・プロヴァンス へ - 海外一人旅 addict

    ニース から エクス・アン・プロヴァンス へ

    ニースからエクス・アン・プロヴァンスへは、電車よりも便利でラクそうな LER バスで移動することにしました。バスは、エズ行きのバスと同じターミナル Gare routiére / Vauban を出発します。Vauban はニースのバスターミナルの中では発着するバスが一番多い だだっ広いターミナルです。正しいバス発着所を探すのに時間がかかったら困ると思ったので、エズに行く前日には Vauba...

  4. ニース ~その他のニース ヘッドライン - 海外一人旅 addict

    ニース ~その他のニース ヘッドライン

    ニース滞在中 ほぼ毎日近郊の町へ日帰り旅行をしましたが、ニース市内も毎日どこかしらぶらぶらしていました。そんなニースの思い出のあれやこれやを徒然なるままに残しておきたいと思います。ハプニングで始まった旅ニースに到着した2016年6月14日(火)、この日はなんとストライキで、予定していた「空港到着ターミナルを出てすぐの乗り場から99番の空港バスでニース・ヴィル駅に行って、ホテルまで5分ぐらい歩...

  5. マントン ~(後編)旧市街は素敵な迷路 - 海外一人旅 addict

    マントン ~(後編)旧市街は素敵な迷路

    マントンの旧市街は コートダジュール地方に残る最も美しいバロック建築の町並みのひとつだそうです。わくわくします。要塞美術館を出てまず旧港に行ってみます。旧港は湾になっていて、ここにもビーチがあります。静かにのんびりできそうです。マントン旧港のヨットハーバーにもヨットがたくさん停泊しています。きれいな紫色の花が咲いている木がありました。花の色、葉の色、建物の色、空の色・・・全部の色が鮮やかです...

  6. マントン ~(前編)コクトーを感じるイタリア国境の町 - 海外一人旅 addict

    マントン ~(前編)コクトーを感じるイタリア国境の町

    マントンはイタリアとの国境にある町です。ニースからは電車TERなら約35分、バスで1時間15分。旅の計画の段階では、電車で行ってついでにイタリアのヴェンティミーリアへも行って・・と考えてもみましたが、結局 移動手段としてはのんびり海沿いの眺めも楽しめるバスに軍配が上がりました。ニースからの日帰りの旅で一番の長距離移動ですが、途中どんな景色が見られるのか楽しみです。2016年6月19日(日)、...

  7. ヴァンス ~シャガールとマティス - 海外一人旅 addict

    ヴァンス ~シャガールとマティス

    ヴァンスへ行く400番のバスは途中サンポール・ド・ヴァンスを通ります。観光客に圧倒的に人気なのはサンポールのようですが、シャガールのモザイクが飾られているという大聖堂と、マティスが晩年力を注いでデザインしたロザリオ礼拝堂を訪れるためにまっすぐに終点ヴァンスを目指します。ニースに到着した翌日に行ったマティス美術館にはこの礼拝堂の習作が展示されていて、私にとってはマティス美術館とヴァンスの礼拝堂...

  8. ニース ~忘れられない海 - 海外一人旅 addict

    ニース ~忘れられない海

    ニースからヴァンスへ向かう400番のバスは出発後しばらく海を左に見ながら海岸線を走りました。そしてアンティーブからニースへ戻る200番のバスも同じ海岸線を、今度は海を右に見て走ります。この、海沿いの全長3.5kmの大通りが プロムナード・デザングレ です。ニース中心地に近づくと豪華なホテルが建ち並んでいます。この日2016年6月17日(金) は 朝からこれ以上ないぐらいの快晴で、朝バスの窓か...

  9. アンティーブ ~空と海の碧、 ヨットハーバーの白 - 海外一人旅 addict

    アンティーブ ~空と海の碧、 ヨットハーバーの白

    カーニュ・シュル・メールの空気を満喫した後、Square Bourdet から200番のバスに乗ってアンティーブに向かいました。降りたバス停は国鉄アンティーブ駅がある Pôle d'Echange Antibes、所要時間は30分ぐらいでした。カーニュと同じ日、2016年6月17日(金)、快晴。アンティーブのヴォーバン港は コート・ダジュールで最も豪華なヨットが集まるヨットハーバーとして有名...

  10. カーニュ・シュル・メール ~海を見下ろす静かな町 - 海外一人旅 addict

    カーニュ・シュル・メール ~海を見下ろす静かな町

    ニース滞在中の日帰りショートトリップは、だいたいニースから東へ行くか西へ行くかに分かれました。東へ向かうとエズ、モナコ、マントン、西へ向かうとカーニュ・シュル・メール、アンティーブ、カンヌ、そしてカーニュ・シュル・メールから北へ行くとサン・ポール・ド・ヴァンス、その先にヴァンスがあります。2016年6月17日(金)、ヴァンスへ行こうとニースから9時10分発の400番のバスに乗りました。400...

  11. モナコ ~地中海岸のキラキラの国 - 海外一人旅 addict

    モナコ ~地中海岸のキラキラの国

    一人旅は「豪華」とはほぼ縁のない感じでやってきました。高級リゾート地モナコで楽しめるアクティビティがあるとは思えません。が、せっかく南フランスまでやってきたのだから、見るだけ見ようよ、モナコ公国を。ラグジュアリーでゴージャス、成功者が暮らす国モナコ。私の好きなテニス選手も住んでいるモナコ。F1グランプリのへアピンカーブとトンネルのモナコ。2016年6月16日(木)、エズから11時30分発11...

  12. エズ ~サボテンの向こうに碧い海 - 海外一人旅 addict

    エズ ~サボテンの向こうに碧い海

    コートダジュールには、丘の上につくられた"鷹の巣村"と呼ばれる小さな村が100以上あるそうです。サラセン人の攻撃から逃れるために相手から見えない場所に村を造ったのが始まりだとか。私はこぢんまりした村がなんだかとても好き。こぢんまりすればするほど 秘境であればあるほど良いのですが、秘境はその分アクセスが悪く情報も少ないので、結果やっぱり観光地として人気の エズ か ラ・テュルビー に行くことに...

  13. ニューヨークの旅  その④ 到着編(観光後編) - ハーバードで奮闘中、日本人救急医ブログ

    ニューヨークの旅  その④ 到着編(観光後編)

    ニューヨークの旅  その④ 到着編(観光後編)旅行は食事も大事ですが、せっかくなのでその地域でしか見れないもの、味わいたい雰囲気などを体験したくなります。それで色々と行ってみました。まずは最近話題のトランプタワーを偶然とおりかかりました。ものものしい警備だったので何かと思えばトランプタワー…そして覚えてらっしゃる方も多いと思いますが、911の被撃地 ”グラウンドゼロ”。当時はまさかアメリカ本...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ