観光スポットのタグまとめ

観光スポット」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光スポットに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光スポット」タグの記事(19)

  1. 倉敷美観地区散策 - 休日どこ行く?

    倉敷美観地区散策

    問屋町は狭い所なので、倉敷に移動。向かう途中、美観地区駐車場混雑って書いてあって、市役所の駐車場が無料開放とそこから美観地区まで無料シャトルバスバスが運行されているのを知ったけど、この時間だと帰る人が多いかな?と、芸文館の駐車場に。少しだけ待って駐車できました。久しぶりの美観地区。チボリ公園があった頃、来たかも。川沿いだけだと思っていたけど、もう少しあるのね。ココでも写真を撮って、デニムスト...

  2. 藤田八束の水産業対策@②不漁が深刻化する日本の水産業・・・・水産業の観光事業化の可能性、鉄道写真を追加 - 藤田八束の日記

    藤田八束の水産業対策@②不漁が深刻化する日本の水産業・...

    藤田八束の水産業対策@③不漁が深刻化する日本の水産業・・・・水産業の観光事業化の可能性、鉄道写真を追加水産業の発展において、これからを考えてみると観光事業化が出来ないかということです。私の考えですが農業も酪農も、もちろん水産業も観光事業化が出来ると考えています。いや、むしろこれから水産業は立派な観光事業として必要な分野となっていくこと間違いないと思います。日本のこれまでの発展、日本人の豊かさ...

  3. うずの丘 大鳴門橋記念館 - 休日どこ行く?

    うずの丘 大鳴門橋記念館

    淡路島に渡ってからはずっと下道で南下。南あわじの【うずの丘 大鳴門橋記念館】。前にテレビで見たことのある“うにしゃぶ”が気になる~。ご当地バーガー1位&2位のあわじ島バーガーも気になる~。でも、お腹空いていない~。入った所にたまねぎヘアのかつらが置いてあるので、それを借りて記念撮影。たまねぎチェアーや顔出しパネル。外には大きなたまねぎ。かつらをかぶって買い物をすると、景品がもらえるみたい。う...

  4. 藤田八束の神戸大好き@神戸は若者たちで大賑わい・・・夜景を待つ恋人たち、素敵な街神戸 - 藤田八束の日記

    藤田八束の神戸大好き@神戸は若者たちで大賑わい・・・夜...

    藤田八束の神戸大好き@神戸は若者たちで大賑わい・・・夜景を待つ恋人たち、素敵な街神戸神戸は今が最高の季節です。からりとした快晴の日々が続きます。年間を通して最も快適なシーズンです。それを知ってか世界中からお客様が殺到します。今年も沢山の人で大賑わいになっていました。とうとう今日は遊覧船を断念しました。職員さんに聞くと夜景を是非見て下さいとのことでした。夜景は比較的少ないという。でも神戸の夜景...

  5. 伊弉諾神宮 - 休日どこ行く?

    伊弉諾神宮

    【あわじ花さじき】から車で20分位のところでお昼ご飯の予定。う~ん。ちょっと早いな。その前に【伊弉諾神宮】に行こう!「古事記」「日本書紀」によると最初に生まれたのが淡路島。日本の始まり。伊弉諾神宮は伊弉諾尊が、余生を過ごされたという住居跡に建てられた日本最古の神社。のちに兵庫県唯一の神宮に。すぐに帰って来ちゃったけど、ゆっくり見ておけば良かったな。また機会があったら行こう。伊弉諾神宮 HP→...

  6. あわじ花さじき  - 休日どこ行く?

    あわじ花さじき 

    【あわじ花さじき】に行って来ました。桜も十分に見てないし、先月マルちゃんが淡路島ロケしていたし(ココには行ってない)、天気も良いみたいだったので決定。ポピーが見たかったのだけど、少し早かったみたいで残念。でもたくさんの菜の花がキレイだったよ~。使える写真がなかったので菜の花畑じゃなく、菜の花のアップで。この時期、人が多いだろうから、開園時間に着くように出発。1時間弱楽しんできたよ。あわじ花さ...

  7. 万座毛 - おでかけ見聞録 

    万座毛

    沖縄旅の最終日 那覇空港へ。R58を南下して途中、万座毛に立ち寄ります。崖に打ち寄せる波と眼の前に広がる大海原は迫力満点。透明度も良く、吸い込まれそうな恐さも。「火サス」の舞台にはもってこいです。

  8. 2017年春 写真で綴る山口の旅part1 - 韓国ホリックかも?

    2017年春 写真で綴る山口の旅part1

    月曜夜、天候不良で30分遅れだったけれど、無事に帰京。もうすぐある米中首脳会談次第で、世界はまた大きく動きそう。大使の突然すぎる帰韓に、どうしてだろう?と思わない日本人も韓国人も多くて、もう少し世界を見ようよ・・・と思う今日この頃。写真をPCに取り込んだので、昨年秋の釜山の続きは後回しにして、写真で綴る山口の旅日記を始めたいと思う。☆1日目 夕方羽田の搭乗前には、母とラウンジでゆっくり。☆2...

  9. ハートロック - おでかけ見聞録 

    ハートロック

    古宇利島のティーヌ浜にあるハートロックを見に行きます。アダムとイブの物語に似た伝承が残る古宇利島は「恋島」とも呼ばれているそうです。ハートロックはその名のとおり、長年の波の浸食によりハート形に削られた岩です。私は二つある岩のうち、こちらの岩がハートロックだと思っていました。この岩の前にもう一つ岩があるのですが、ガイドブックをよく読むと、二つの岩を重ねて見て、ハート形になるようです。まわりの海...

  10. 熱田神宮と名古屋城 - 晴れときどきドキドキうきうき

    熱田神宮と名古屋城

    名古屋の観光スポットといえば・・・熱田神宮と名古屋城まずは 熱田神宮へ熱田神宮は草薙の剣を祀って以来 平成25年に1900年を迎えた古い古い神社草薙御剣(クサナギのミツルギ)三種の神器の一つ草薙の剣は もとは大邑雲御剣(オオムラクモのミツルギ)といって スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治したときのその尾から出現した剣だと 古事記にあるもの太古の神話ですから・・・天照大御神に献上されて 鏡...

  11. 藤田八束の鉄道写真@北海道に優秀な指導者が欲しい・・・若者にチャンス、明治維新以来のチャンスに若者よ挑戦せよ - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@北海道に優秀な指導者が欲しい・・・...

    藤田八束の鉄道写真@北海道に優秀な指導者が欲しい・・・若者にチャンス、明治維新以来のチャンスに若者よ挑戦せよ 駅をコミニュケーションの場としていきます。駅に行けば人もいる相談もできる。そして、街と街を結ぶのは鉄道です。鉄道を利用しやすくするために年間パスポートなども発行します。北海度の農産物は出るだけ加工して、最終形態にしたものを輸送します。食品会社を北海道に誘致します。輸送経費を北海道で持...

  12. シンガポール 弾丸トラベル② ~マリーナ・ベイ・サンズ ナイトショー ワンダー・フル~ - *hiro*の Stay hungry.Stay foolish.

    シンガポール 弾丸トラベル② ~マリーナ・ベイ・サンズ...

    シンガポールに来たら、絶対見逃せないのがマリーナ・ベイを舞台とした光と水のナイトショー「ワンダー・フル」マリーナ・ベイ・サンズの展望エリア、サンズスカイパークから、緑や青の光が放たれ、建物は音楽にあわせて様々な色に変化します。幻想的で壮大な、13分間の圧巻のショーです。ワンダー・フルは、香港のヴィクトリア・ハーバーで行われる「シンフォニー・オブ・ライツ」と同じスタッフが手掛けたらしいですよ。...

  13. ニューヨークの旅 その②到着編(観光前編) - ハーバードで奮闘中、日本人救急医ブログ

    ニューヨークの旅 その②到着編(観光前編)

    ニューヨークの旅 その② 到着編(観光前編)ベタに観光名所も回りました。自由の女神、ウォーストリート、一度は実際に見たかったです。日本いると西海岸に比べて東はなかなか来るのも難しいので。タイムズスクエア↓金融の街、ウォールストリートへ↓ベタに自由の女神も。リバティ島にあります↓とてもニューヨークらしいですね。まだまだ続きます。。00007700

  14. シンガポール 弾丸トラベル① ~マリーナベイ・サンズの夜景~ - *hiro*の Stay hungry.Stay foolish.

    シンガポール 弾丸トラベル① ~マリーナベイ・サンズの夜景~

    シンガポールといえば、マリーナベイエリア。3つのタワーの上に船状のサンズスカイパークが築かれた近未来型複合施設『マリーナベイ・サンズ』50mある巨大人口樹スパーツリーなど自然と人工施設が融合した巨大庭園『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』世界3大がっかりに数えられるマーライオンがいる『マーライオン・パーク』シンガポール観光のハイライトが集まるマリーナベイエリアで、圧倒的な存在感でシンガポールのラン...

  15. Norman Rockwell Museum - flavor of my life

    Norman Rockwell Museum

    ウィンター・ブレイクの〆はMA州バークシャー地方に住む友人宅にて。『Freedom from Want』今回の滞在中やっと念願のノーマン・ロックウェル美術館を訪れることができました。『Puppy Love』ノーマン・ロックウェルは1910年代〜1960年代人々の普通の暮らし「古き良きアメリカ」を描き続けたアメリカを代表する画家の一人です。彼の絵はストレートで飾り気がなく人情味に溢れとても温か...

  16. 天龍寺 - 休日どこ行く?

    天龍寺

    車折神社駅からまた嵐電に乗って、タタンタタンのリズムを感じながら嵐山。目指すは【天龍寺】。ハイ、マルちゃんのパワースポットです。何回か行く機会はあったけど、新緑とか紅葉とか季節のいい時にって思っていて行ってなかった所。今回、写真を3枚アップしていたので行って来ちゃいました。同じ場所を見つけると、テンション上がる~。同じ順番に並べてみました。見つからないかもって思っていたけど、案外すぐに見つか...

  17. 藤田八束の鉄道写真@日本の観光、世界が注目、不思議なくらい裕福な国・・・日本人の魅力 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@日本の観光、世界が注目、不思議なく...

    藤田八束の鉄道写真@ 日本の観光、世界が注目、不思議なくらい裕福な国・・・日本人の魅力 先ずは日本人としてこの世に生を受けたことに感謝しています。古くには大国ロシア、アメリカに宣戦布告したこの小さな日本、大国ロシアには勝利している。アメリカには原子爆弾を投下され悲惨な終戦を迎えたが、それでも復興して豊かな日本を築いた。日本人の勤勉さは世界の見本となっている。今や世界の人たちが日本に来ているの...

  18. 熊本観光@ 熊本空港、熊本駅の観光資源として注目、存在感おおいにあり - 藤田八束の日記

    熊本観光@ 熊本空港、熊本駅の観光資源として注目、存在...

    熊本観光@ 熊本空港、熊本駅の観光資源として注目、存在感おおいにあり 熊本駅は大改修が進んでいます。改修を見ているとちょっと心配な点があります。この駅舎のデザインが今一つ心配です。九州のど真ん中にある熊本は九州の発展を考えると思い切った街づくりが有っていいと思います。駅舎をヨーロッパを参考にお洒落にして街の中心地となっていいくらいです。博多へ、鹿児島へ、大分・別府へ・・・列車が結ぶゴール地帯...

  19. 車折神社 - 休日どこ行く?

    車折神社

    ランチの後は【車折神社】。今年の初め、マルちゃんがwebに何枚も載せていた京都の写真。その中の1枚が車折神社駅から嵐山方面を見た写真。エイタメの大阪公演のMCで、京都に帰って地元の友達と居酒屋とカラオケに行ったって話。地元の駅の横のカラオケ屋さん。しっかり風景が浮かんだよね。あのカラオケ屋さんや!って。京都行きたい熱がぁぁぁぁ。その地元駅では降りなかったけど、マルちゃんの後を辿って来ました。...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ