観音崎公園のタグまとめ

観音崎公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観音崎公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観音崎公園」タグの記事(22)

  1. 雀 と 青蜂( セイボウ) - 野山の住認たちⅡ

    雀 と 青蜂( セイボウ)

    正確に言うと 「 スズメのオブジェ 」 と体長10mm前後の 「 クロバネセイボウ 」 ですここは、公園入口のスズメの飾りのある車止めですどう言う訳か、ここに数頭の 「 クロバネセイボウ 」 がやって来ます。思い切りトリミング拡大してみました。偽物のスズメと言うことを知っているのでしょう。平気で嘴に止まったり、纏わりついたりします。スズメの付け根に、ほんの少しの隙間があります。中の様子をうか...

  2. アジサイ と 虫たち - 野山の住認たちⅡ

    アジサイ と 虫たち

    梅雨入り宣言後、暫く空梅雨状態が続いていましたが、今日は終日雨模様、列島の一部では豪雨もあったようで・・・梅雨の定番の「アジサイ」も久しぶりの雨に喜んでいたことでしょう。本来はこんな日にしっとりとしたアジサイを撮りに行けばいいのでしょうが最近撮ったアジサイ絡みの昆虫たちです。「ダイミョウセセリ」チョウで絡みが撮れたのはこの一種だけでした。「ホソヒラタアブ」「クロウリハムシ」「サツマノミダマシ...

  3. 林縁のアニメ・キャラ - 野山の住認たちⅡ

    林縁のアニメ・キャラ

    体長7mmほど、肉眼では葉上のゴミのようでしたがモニターを拡大して見ると・・・なんと小さなアニメ・キャラ!!このキャラの存在は、以前何かで見たことがあり知っていましたが今回初見になりました。太い毛が二本、頭部のような部分が尻尾になります。さてこの正体は、「ブチミャクヨコバイ属の幼虫の一種」です。この独特のキャラも大人になると下の写真のように変身します。(ブチミャクヨコバイの成虫写真がないので...

  4. その翅片は・・・ビロードハマキ? - 野山の住認たちⅡ

    その翅片は・・・ビロードハマキ?

    さて、しつこく再登場の気になった翅片ですが偶然にもウラナミアカシジミに会ったその日に・・・あれは、ぼくの仲間のものだよと言わんばかりにハマキガ科の蛾 「 ビロードハマキ 」 に会いました。(体長:頭部から翅端まで25mm程度)星屑を散りばめたような紋様、なんとも手の込んだ細工です。そして一見、頭部がどちらだか分かりません。翅端に黄橙色に黒色の紋があり、最初の一撃で命を落とすことのない様捕食者...

  5. MFの ウラナミアカシジミ - 野山の住認たちⅡ

    MFの ウラナミアカシジミ

    自分で言うのもおかしいのですが・・・快進撃が続きます。この日の前日ですが ウラナミアカシジミの翅の一部を思わせる翅片らしきを葉上に見ました。気になったので、翌日僅かな望み抱いてその近辺を探索に・・・そんな僅かな望みが叶い、先日の市内での目撃に続き、昨日はなんとMF観音崎で「ウラナミアカシジミ」を一頭、見る事が出来ました。このチョウは飛ぶとき以外に、翅を開くことはほとんどありません。でもこの日...

  6. ゴミと言われて・・・ - 野山の住認たちⅡ

    ゴミと言われて・・・

    語呂合わせ、今日は虫歯予防デー先日の5月30日は、ごみゼロの日でした。(今日のタイトルに無理やりの関連付け・笑)5月の在庫から、名前にゴミの付いた虫たちを集めて見ました。「 ゴミグモ 」どう見ても、蜘蛛の巣についたゴミにしか見えませんね。しかし、ゴミの付き方が一直線で不自然なことに気が付きます。角度を変えて良く観察して見ると・・・ゴミと化した、クモらしきものがいました。ゴミと言うと、我々のイ...

  7. MF観音崎 の ミドリシジミ ・ アカシジミ ・ ミズイロオナガシジミ - 野山の住認たちⅡ

    MF観音崎 の ミドリシジミ ・ アカシジミ ・ ミズ...

    長~いタイトルですが、一度はこんな夢のようなタイトルをと思っていました。今日、各々一頭ずつでしたが、願いが叶いました(嬉)「ミドリシジミ」ミドリシジミだけは、12&14・15・16年と出現は比較的安定していますが同じ観音崎でも、このポイントでは初めてです。このポイント、池の傍には小さなハンノキが一本あり、毎年気にはしていましたが・・・ハンノキの隣のアカメカシワから飛び立ち、やや目上の比較的撮...

  8. 伝統のユニフォーム - 野山の住認たちⅡ

    伝統のユニフォーム

    イタリアの名門、ACミランからの退団が決まった本田選手の移籍先が気になるところです。あの伝統の赤黒のストライブのユニフォーム姿が見れないと思うと、寂しい気もします。さて、昆虫界にもこのユニホームを着こなすカメムシがいます。その名は 「アカスジカメムシ」 です。ここは、MFの花壇の一角にある白いフィールドです。(多分セリ科系のヤブジラミに近い園芸種だと思います?)そんなフィールドをサッカー選手...

  9. MFのミズイロオナガシジミ - 野山の住認たちⅡ

    MFのミズイロオナガシジミ

    (31日 追記)昨日の余韻が残っていたので、今日も行って見ました(笑)結局、柳の下にドジョウでした・・・・がすぐ近くに、ヤマアカガエルの産卵で時々登場した小池があります。水草の隙間からずいぶん大きくなったオタマジャクシが見えました。後ろ足の生えた子はいないかなどチェックしていたところ・・・今日はなんと、水草の上に居るではありませんか!!上から目線だったので、他のアングルでとしゃがみ込んだ瞬間...

  10. 林縁の七宝 アカスジキンカメムシ - 野山の住認たちⅡ

    林縁の七宝 アカスジキンカメムシ

    カメムシとしては、ひときわ大きく(20mm弱)シックな輝きのを放つ、七宝焼きのような甲をした「アカスジキンカメムシ」に会いました。この個体、レンズを気にして葉上を歩き回りますが、飛ぶことはありませんでした。今までの経験から、カメムシの羽化(最終脱皮)直後は、鮮やかな黄オレンジ一色をしています。そしてこの紋様が浮き出ているということは、既に数時間が経過した結果ですが、飛べるまでにはもう暫くかか...

  11. 葉上に ☆ キラッ ☆ ジンガサハムシ - 野山の住認たちⅡ

    葉上に ☆ キラッ ☆ ジンガサハムシ

    ヒルガオの花が咲き始めました。そんな花はさておき、穴の明いた(食痕)葉っぱの周りを観察すると・・・ひときわ輝く小さな虫を見かけます。林縁のJewelry こと「ジンガサハムシ」です。さて、このジンガサハムシですが、大別すると「ピカチュウタイプ」と「クマモンタイプ」に分かれます(タイプ名は筆者の独断で勝手につけました・笑)「ピカチュウタイプ」「クマモンタイプ」光りの加減にもよると思いますが、ど...

  12. ♡ Haneymoon  Flight - 野山の住認たちⅡ

    ♡ Haneymoon Flight

    鳥たちが続いたので、目先を変えて「ミナミヒメヒラタアブ」 (体長約10mm)の交尾飛行です ♪ ♪上が♂、下が♀ ♡ Haneymoon Flight は3分以上続くことがあります能書きなど、野暮というものですね(笑)(20日 観音崎) (トリミングあり)

  13. 尻尾の長~い ハチ - 野山の住認たちⅡ

    尻尾の長~い ハチ

    長~い絡みは昨日で終わりの予定でしたが今日は尻尾(産卵管)の長いハチに会ってしまいました。そんなことで、長~いシリーズの緊急追加です(笑)その名は「コンボウヤセバチ(オオコンボウヤセバチ)」名前の通り痩せています。参考書などによると同じ♀でも産卵管が短いものをヒメ・・・長いほうをオオコンボウヤセバチとして区別しているようです。オオが付きますが、体長15mm程、実物はやせ細り栄養失調のように見...

  14. 僕の長~い ヒゲ - 野山の住認たちⅡ

    僕の長~い ヒゲ

    ハチさん、ハチさんそのぐらいのヒゲでは自慢にならないよ。ぼくのヒゲを見てご覧先の大特集のヒゲナガハナバチなど問題外と言わんばかりに長~いヒゲ(触角)の持ち主からメッセージが届きました。その主は蛾の仲間の「ホソオビヒゲナガガ」でした。上から見るとこんな感じの蛾です。体長10mm程(頭部から翅端)で♂は体長の4倍ほどの触角です。この日は♂を2個体見つけました。細くて風に揺らめく様は、どう見ても長...

  15. ヒゲナガハナバチ 大特集(2) - 野山の住認たちⅡ

    ヒゲナガハナバチ 大特集(2)

    昨日の花絡みの続きです。⑩ 「クルメツツジ」にて⑪ 「サツキ」にてサツキとツツジの見分けは素人には難しく、間違っているかもしれません⑫ 「ムラサキサギゴケ」にてこちらもカキドウシとよく似ていて、見分けは難しいですね⑬ 「カラスノエンドウ」にて名前の由来のヒゲナガの♂ばかりを集めて見ました。以下♂の1/3ほどの触角の♀の紹介になります。⑭ 「ムラサキサギゴケ」にて⑮ 花期を終えた「ユキヤナギ」...

  16. MFの黒系アゲハなど - 野山の住認たちⅡ

    MFの黒系アゲハなど

    年金生活者には連休とは名ばかり、天気が良ければ毎日が 安・近・短(笑)MFでは一昨日はほとんどチョウ類を見なかったこともあり、今日再訪目標だった黒系アゲハに会うことが出来ました。「ナガサキアゲハ」暫く止まってくれるのをじっと待ちましたが止まる気配なしあげくの果てに、♂があらわれ2頭が舞うように上空へ・・・慌てた筆者、何とか証拠写真が撮れました。良かったです。「ジャコウアゲハ」先日、三浦の海辺...

  17. お洒落な瞳のハエ 2態 - 野山の住認たちⅡ

    お洒落な瞳のハエ 2態

    ミバエの仲間の二種に会いました。どちらも嬉しい初見です。① 「ツマホシケブカミバエ」とても小さく(体長 3mm程度)、肉眼では翅の模様などの詳細は分かりませでしたが、拡大してみると不思議なデザインですねパステルグリーンの複眼がとてもお洒落でした。( 画像がいい加減で残念 ・悔)当たり前と言えばそれまでですが、こんなに小さくても眼があり口があり脚がありそして翅には繊細な模様までが付加され、一つ...

  18. フデリンドウ など - 野山の住認たちⅡ

    フデリンドウ など

    昨日は市内の気になっていたポイントを二カ所回ってみました。「フデリンドウ」地表すれすれに優しい花を覗かせていましたつぼみ です秋のリンドウに比べると、ひときわ小さく・・・あまりの可憐さに、何枚かは這い蹲って撮っていました(笑)さて、最初の目的は「クマガイソウ」でした。昨年は 18日には数株が花を付けジャストインでしたが今年はひと株が隠れるように蕾からやっと顔を出し・・・上の株の他に蕾を付けた...

  19. 春アブ の ホバリング - 野山の住認たちⅡ

    春アブ の ホバリング

    相も変わらず、春限定と言うこともあり 「ビロードツリアブ」 を見るとカメラを向けてしまいます。下草での休憩や花でのホバリング吸蜜ばかりではと思い空中ホバリングを狙ってみました。「ビロードツリアブ」大ピンボケですが、お気に入りの正面顔から正面の場合、ピンが来たと思った瞬間、急発進でファインダーから消えてしまいます。レンズ越しに筆者の目に会った瞬間、反応するのでしょうか?いつかは、ピンとした ま...

  20. MF初撮りのチョウたち - 野山の住認たちⅡ

    MF初撮りのチョウたち

    暫く、チョウの初見の確率のよさそうな市内を回ったりと気が付けば何と7日以来の2週間ぶりのMFなりました。木々はにわかに姿を変え、春が着実に進んでいました。「ダンコウバイ」いつの間にか満開に・・・  「ハンノキ」芽吹きが始まりました。今季はミドリシジミはどうかな?下草では「ムラサキケマン」や「ニリンソウ」の花が新たに加わり・・・日ごと賑やかになってきました。以下、本題のMFでの初撮りのチョウた...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ