観音崎公園のタグまとめ

観音崎公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観音崎公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観音崎公園」タグの記事(26)

  1. 鳥糞を吸うチョウ - 野山の住認たちⅡ

    鳥糞を吸うチョウ

    チョウのアップ、久しぶりのような気がします。先日、「 チャバネセセリ 」 の “ 吸い戻し(注1) ” 行動を見ました。綺麗な鳥糞ですね(笑)(注1)セセリチョウやタテハチョウの仲間で、乾いた鳥の糞や果実に止まり、腹端から水滴を出して獣糞などに含まれる成分を溶解させた液体を吸う行為を「吸い戻し行動」と言いどのような成分(栄養素)の補給なのかその生態的な意味は良くわかっていないようですこの行為...

  2. ヤンマたちの産卵 - 野山の住認たちⅡ

    ヤンマたちの産卵

    いつも、オオシオカラトンボだけが我が物顔で飛び回っている小池ですが先日はヤンマたちの産卵日和だったのでしょうか、入れ替わりでやって来ては産卵に励んでいました。三種4態の産卵に立会うことが出来ました① 「 マルタンヤンマ 」この時期、この池での観察対象の大本命と位置付けています。今季も確認することが出来ました。3年連続の嬉しい実績が出来ました。本来は、特集したいトンボですが、今回は特集するほど...

  3. キバラヘリカメムシ など - 野山の住認たちⅡ

    キバラヘリカメムシ など

    先日のカメムシの幼虫たちのアップ時には間に合わなかった 「 キバラヘリカメムシ 」 でしたが今季も、何とか・・・成虫と終齢幼虫(5齢)が同じ葉上で幼虫、黄黒衣装の警戒色でしょうか? 成虫よりインパクトがありますね初齢幼虫は見つかりませんでしたが終齢と、たぶん4齢だと思うのですが・・・4齢、ちょっとやんちゃな、中学生と言ったところでしょうか?終齢、こちらは、生意気そうな高校生風やがて、腹部に黄...

  4. 真夏の決闘 - 野山の住認たちⅡ

    真夏の決闘

    いい加減なタイトルですが・・・池中の石上に「 シオヤアブ 」 と 「 シオカラトンボ 」 が絶妙な間合いで・・・どちらも肉食系、勝利するのは? 賭け率は “ アブ 8 ” に “ トンボ 2 ”レンズ越しに、先に動いた方が負けかなぁ などと勝手に想像する筆者トンボとアブ、そして筆者に暫く緊張の時だけが流れ・・・そして、沈黙の時は破れすかさずシャッターを押した瞬間(どちらが先に動いたかは分かり...

  5. コシアカツバメの幼鳥 - 野山の住認たちⅡ

    コシアカツバメの幼鳥

    電線に一羽、普通のツバメとは少し違う感じのツバメが・・・どうやら、「コシアカツバメの幼鳥」のようです。盛んに羽繕いをしていました。他の写真もそうでしたが、羽繕い時には瞬膜を閉じていることが多かったです。背景を変えて撮って見ました。親鳥が給餌に来るのではと思い、暫く見ていましたが一向にそのような気配はありませんでした。既に、親から給餌を受ける過程は終了したのかな?コシアカツバメの幼鳥は初めて見...

  6. その名も アオメアブ - 野山の住認たちⅡ

    その名も アオメアブ

    先日のムシヒキアブの特大号 (笑)には間に合わず夏休み(市立小は21日からですが、筆者は既に毎日が夏休み)の宿題のひとつとしましたが、早くも宿題ひとつクリアーです・・・(ホッ・笑)「アオメアブ」ムシヒキアブの中では変幻な輝きを放つ複眼の持ち主特に青(ミドリ)に輝いた時には見応え十分です。交尾態を見つけました。最初見、体の大きさから上側が♂、下側が♀だと思いましたが、腹部をよく見るとその膨れ具...

  7. ヤブヤンマ の 旦那(♂)さん - 野山の住認たちⅡ

    ヤブヤンマ の 旦那(♂)さん

    夜半の雨もすっかり上がり、朝から蒸し暑い・・・そんな中、出掛けた甲斐がありました。MF観音崎では嬉しい初出会い 「 ヤブヤンマ ・ ♂ 」が薄暗い木立の上の方にぶら下がっていました。 シャッターを押してはモニターを確認するも複眼の色合いがはっきりしません。そこで内蔵ストロボを使用しましたが、距離が3mほどで助かりました。裏側からは撮れず、何とか分かる程度ですが、複眼の他に腹部前方裏側にある副...

  8. 半夏生 や 合歓の木 にて - 野山の住認たちⅡ

    半夏生 や 合歓の木 にて

    梅雨空や野暮用などがあり、9日ぶりの散策・・・午後から熱中症にならない程度にMFを覗いて見ました。暑かったです。まだ体も慣れずなおさら・・・そんな中、久しぶりのフィールドと言うこともあり季節感と虫たちをテーマに探してみました。やや旬は過ぎたかもしれませんが、何とかの数カットです。― 合歓の木 にて ―「 カラスアゲハ 」 (上♂ 下♀)「 モンキアゲハ 」― 半夏生 にて ―「 ムネアカク...

  9. 雀 と 青蜂( セイボウ) - 野山の住認たちⅡ

    雀 と 青蜂( セイボウ)

    正確に言うと 「 スズメのオブジェ 」 と体長10mm前後の 「 クロバネセイボウ 」 ですここは、公園入口のスズメの飾りのある車止めですどう言う訳か、ここに数頭の 「 クロバネセイボウ 」 がやって来ます。思い切りトリミング拡大してみました。偽物のスズメと言うことを知っているのでしょう。平気で嘴に止まったり、纏わりついたりします。スズメの付け根に、ほんの少しの隙間があります。中の様子をうか...

  10. アジサイ と 虫たち - 野山の住認たちⅡ

    アジサイ と 虫たち

    梅雨入り宣言後、暫く空梅雨状態が続いていましたが、今日は終日雨模様、列島の一部では豪雨もあったようで・・・梅雨の定番の「アジサイ」も久しぶりの雨に喜んでいたことでしょう。本来はこんな日にしっとりとしたアジサイを撮りに行けばいいのでしょうが最近撮ったアジサイ絡みの昆虫たちです。「ダイミョウセセリ」チョウで絡みが撮れたのはこの一種だけでした。「ホソヒラタアブ」「クロウリハムシ」「サツマノミダマシ...

  11. 林縁のアニメ・キャラ - 野山の住認たちⅡ

    林縁のアニメ・キャラ

    体長7mmほど、肉眼では葉上のゴミのようでしたがモニターを拡大して見ると・・・なんと小さなアニメ・キャラ!!このキャラの存在は、以前何かで見たことがあり知っていましたが今回初見になりました。太い毛が二本、頭部のような部分が尻尾になります。さてこの正体は、「ブチミャクヨコバイ属の幼虫の一種」です。この独特のキャラも大人になると下の写真のように変身します。(ブチミャクヨコバイの成虫写真がないので...

  12. その翅片は・・・ビロードハマキ? - 野山の住認たちⅡ

    その翅片は・・・ビロードハマキ?

    さて、しつこく再登場の気になった翅片ですが偶然にもウラナミアカシジミに会ったその日に・・・あれは、ぼくの仲間のものだよと言わんばかりにハマキガ科の蛾 「 ビロードハマキ 」 に会いました。(体長:頭部から翅端まで25mm程度)星屑を散りばめたような紋様、なんとも手の込んだ細工です。そして一見、頭部がどちらだか分かりません。翅端に黄橙色に黒色の紋があり、最初の一撃で命を落とすことのない様捕食者...

  13. MFの ウラナミアカシジミ - 野山の住認たちⅡ

    MFの ウラナミアカシジミ

    自分で言うのもおかしいのですが・・・快進撃が続きます。この日の前日ですが ウラナミアカシジミの翅の一部を思わせる翅片らしきを葉上に見ました。気になったので、翌日僅かな望み抱いてその近辺を探索に・・・そんな僅かな望みが叶い、先日の市内での目撃に続き、昨日はなんとMF観音崎で「ウラナミアカシジミ」を一頭、見る事が出来ました。このチョウは飛ぶとき以外に、翅を開くことはほとんどありません。でもこの日...

  14. ゴミと言われて・・・ - 野山の住認たちⅡ

    ゴミと言われて・・・

    語呂合わせ、今日は虫歯予防デー先日の5月30日は、ごみゼロの日でした。(今日のタイトルに無理やりの関連付け・笑)5月の在庫から、名前にゴミの付いた虫たちを集めて見ました。「 ゴミグモ 」どう見ても、蜘蛛の巣についたゴミにしか見えませんね。しかし、ゴミの付き方が一直線で不自然なことに気が付きます。角度を変えて良く観察して見ると・・・ゴミと化した、クモらしきものがいました。ゴミと言うと、我々のイ...

  15. MF観音崎 の ミドリシジミ ・ アカシジミ ・ ミズイロオナガシジミ - 野山の住認たちⅡ

    MF観音崎 の ミドリシジミ ・ アカシジミ ・ ミズ...

    長~いタイトルですが、一度はこんな夢のようなタイトルをと思っていました。今日、各々一頭ずつでしたが、願いが叶いました(嬉)「ミドリシジミ」ミドリシジミだけは、12&14・15・16年と出現は比較的安定していますが同じ観音崎でも、このポイントでは初めてです。このポイント、池の傍には小さなハンノキが一本あり、毎年気にはしていましたが・・・ハンノキの隣のアカメカシワから飛び立ち、やや目上の比較的撮...

  16. 伝統のユニフォーム - 野山の住認たちⅡ

    伝統のユニフォーム

    イタリアの名門、ACミランからの退団が決まった本田選手の移籍先が気になるところです。あの伝統の赤黒のストライブのユニフォーム姿が見れないと思うと、寂しい気もします。さて、昆虫界にもこのユニホームを着こなすカメムシがいます。その名は 「アカスジカメムシ」 です。ここは、MFの花壇の一角にある白いフィールドです。(多分セリ科系のヤブジラミに近い園芸種だと思います?)そんなフィールドをサッカー選手...

  17. MFのミズイロオナガシジミ - 野山の住認たちⅡ

    MFのミズイロオナガシジミ

    (31日 追記)昨日の余韻が残っていたので、今日も行って見ました(笑)結局、柳の下にドジョウでした・・・・がすぐ近くに、ヤマアカガエルの産卵で時々登場した小池があります。水草の隙間からずいぶん大きくなったオタマジャクシが見えました。後ろ足の生えた子はいないかなどチェックしていたところ・・・今日はなんと、水草の上に居るではありませんか!!上から目線だったので、他のアングルでとしゃがみ込んだ瞬間...

  18. 林縁の七宝 アカスジキンカメムシ - 野山の住認たちⅡ

    林縁の七宝 アカスジキンカメムシ

    カメムシとしては、ひときわ大きく(20mm弱)シックな輝きのを放つ、七宝焼きのような甲をした「アカスジキンカメムシ」に会いました。この個体、レンズを気にして葉上を歩き回りますが、飛ぶことはありませんでした。今までの経験から、カメムシの羽化(最終脱皮)直後は、鮮やかな黄オレンジ一色をしています。そしてこの紋様が浮き出ているということは、既に数時間が経過した結果ですが、飛べるまでにはもう暫くかか...

  19. 葉上に ☆ キラッ ☆ ジンガサハムシ - 野山の住認たちⅡ

    葉上に ☆ キラッ ☆ ジンガサハムシ

    ヒルガオの花が咲き始めました。そんな花はさておき、穴の明いた(食痕)葉っぱの周りを観察すると・・・ひときわ輝く小さな虫を見かけます。林縁のJewelry こと「ジンガサハムシ」です。さて、このジンガサハムシですが、大別すると「ピカチュウタイプ」と「クマモンタイプ」に分かれます(タイプ名は筆者の独断で勝手につけました・笑)「ピカチュウタイプ」「クマモンタイプ」光りの加減にもよると思いますが、ど...

  20. ♡ Haneymoon  Flight - 野山の住認たちⅡ

    ♡ Haneymoon Flight

    鳥たちが続いたので、目先を変えて「ミナミヒメヒラタアブ」 (体長約10mm)の交尾飛行です ♪ ♪上が♂、下が♀ ♡ Haneymoon Flight は3分以上続くことがあります能書きなど、野暮というものですね(笑)(20日 観音崎) (トリミングあり)

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ