角皿のタグまとめ

角皿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには角皿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「角皿」タグの記事(16)

  1. 白化粧の台皿、角皿、カトラリーレスト。 - 「とうらく陶房」日々器

    白化粧の台皿、角皿、カトラリーレスト。

    台皿5枚の白化粧。手前の1枚だけ少し大きいです。カトラリーレストの白化粧。事故!もあります(>_<)角皿の白化粧。さて、釉掛けして本焼きします!これだけ広い面の白化粧は初めてなので、焼成結果が怖い。ビビッてます ^^;ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブロ...

  2. 角皿(5枚×4種)乾燥中! - 「とうらく陶房」日々器

    角皿(5枚×4種)乾燥中!

    歪むのが嫌なので、ゆっくりゆっくりと乾燥させている角皿です。ほぼ乾いてきていますが・・大きいものはもう少し乾燥が必要なようです。組み皿のつもりはないのですが・・5セットにして、並べてみました。歪みが出ているものもあるが・・仕方ない (>_<)ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/c...

  3. 酒盃と角皿(大小4種)に釉掛け! - 「とうらく陶房」日々器

    酒盃と角皿(大小4種)に釉掛け!

    酒盃(11個)に釉掛け♪まだ釉を掛けたばかりで、乾ききっておりませんが、乾いたところで釉だまりを削ったり、ピンホールを擦り擦りしたりして仕上げます。内側は、釉だまりがほしくて、厚めに掛けています。白化粧がうまく出ないかも~ ^^;こちらは擦り擦りが終った角皿4枚です。細目の象嵌模様ですが・・綺麗に出てくれるでしょうか?釉薬の厚みによって出方が微妙に変わります。こちらも厚めに釉掛けしたので、ち...

  4. 角皿の象嵌白化粧! - 「とうらく陶房」日々器

    角皿の象嵌白化粧!

    素焼きの角皿に白化粧を施しました。通常は、素焼き前に白化粧を行っているのですが・・今回は素焼き後、素焼き前に彫っておいた部分に白化粧です。大小4枚の角皿の装飾完了です。あとは、釉掛けして本焼きへと進む!・・です^^歪まず綺麗に焼けることを祈ります。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/cera...

  5. 角皿の仕上げ削り! - 「とうらく陶房」日々器

    角皿の仕上げ削り!

    一番大きな角皿(通称:親亀)につづき、次の大きさ(小亀)も削りました。親子で6枚ずつ(計12枚)、孫と曾孫は、5枚ずつ!(計10枚)、枚数を合わせたいとも思いますが、もっともっと沢山作りたいとも思う。でも、他にもいろいろ作りたいし、時間が足りない(>_<)だんだんと・・時間配分が難しくなってきました。そして白の変壷は・・あ~あ (>_<)削り途中に、放置して昼食に出た...

  6. 角皿(通称:親亀)の仕上げ削り - 「とうらく陶房」日々器

    角皿(通称:親亀)の仕上げ削り

    先日、型で作ったタタラの角皿(通称:親亀)の仕上げ削りを行いました。型で角皿を作ると、どうしても厚みの違う部分が出来てしまいますので、完全に乾く前に厚み調整や 装飾を行うことになります。底のガタつきを微調整したり・・縁の形状を整えたり、模様を掘り出したりとこの作業は、結構な時間を要します ^^;親亀6枚! 作業終了 ♪あとは、素焼きまでゆっくりと乾燥させます。^^ランキングに参加しています・...

  7. GO KASAMASHIKO via TOKYO  '17  5日目です - うつわ楓店主たより

    GO KASAMASHIKO via TOKYO '...

    GO KASAMASHIKO via TOKYO '17 本日5日目です。ヒカリエ8階 @8/COURTでは40名以上の笠間、益子の作家さんの作品展示が本日14:00からスタートしました。素敵なマカロンを頂戴したので角皿を使ってみました。鈴木美汐さんの新作の陶板 黒い釉、テクスチャーが面白い角皿  no1)218x218x10ミリ  4860円同じく鈴木美汐さん  白い釉の長い陶板  270...

  8. 角皿(通称:孫と曾孫)乾かし中 - 「とうらく陶房」日々器

    角皿(通称:孫と曾孫)乾かし中

    先日、作った角皿!4種のうち一番小さいものと二番目に小さいものを乾かし中です。これは二番目に小さい角皿「通称:孫亀」。こちらは、一番小さい角皿「通称:曾孫亀」。どちらの皿も・・今回は、象嵌模様はやめて、四角い削り模様にしてみました。それぞれ 5枚を 重ねてみる曾孫と孫のセット5枚を 縦に並べてみるタタラなので若干の歪みもありますが・・私の場合?丁寧に作っても いつも こんな感じです。^^;ラ...

  9. 小さいタタラの角皿(10枚)作りました。 - 「とうらく陶房」日々器

    小さいタタラの角皿(10枚)作りました。

    ちっちゃい角皿の型!現在、4種類の角皿を、一枚ずつ試作中ですが・・結果を待たずして、小さい方から2種類を5枚ずつ作ることにしました ^^;高さ45mmの焼成用の支柱がちょうど良く底に納まるくらいの大きさです。一番ちっちゃいのが・・ 5枚、完成♪二番目に小さい角皿。高さ60mmの支柱が 余裕で乗る大きさです。こちらも5枚、完成です。タタラは、あとあと歪みが出やすいので、土を切り出した段階から土...

  10. 角皿(親亀、小亀、孫亀、曾孫亀)の装飾♪ - 『とうらく陶房』日々器

    角皿(親亀、小亀、孫亀、曾孫亀)の装飾♪

    新たに追加した3つの型を使って、4枚の角皿の試作中です。ゆっくりと乾かし中ですが、皿のなかに定番の丸模様を彫ってみました。だいぶ乾きが進んできましたので、そろそろ素焼きしたいのですが・・今現在、一緒に窯詰めするものがあまりないのです (>_<)ということで・・・素焼きまでには、もう暫く 時間がかかりそうです ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    に...

  11. 角皿を重ねてみました ♪ - 『とうらく陶房』日々器

    角皿を重ねてみました ♪

    通称:小亀、孫亀、曾孫亀の三つの型を追加して、試作中の角皿4枚!だいぶ乾いてきましたので、重ねて雰囲気をみてみました ^^結果は・・綺麗に重なってくれて、現段階では 満足です ^^このあとは、装飾のテストも兼ねて、少しだけ 模様を入れてみたいと思います。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/c...

  12. 五十嵐智一ガラス展 2日目(1/26) - うつわ楓店主たより

    五十嵐智一ガラス展 2日目(1/26)

    五十嵐智一ガラス展 2日目です。ガラスの丸い盤は洋の雰囲気ですが、和食も良く似合います。巻き寿司と甘く煮た南瓜を盛ってみました。 長井均さんのお箸を添えて。丸い盤は全てほぼ同サイズです   250xh15ミリ   10800円少し立ち上がりがあるのも使い勝手が良く、ガラスの表情もわかり易いです。黒っぽい盤には、カットしたステーキと彩り野菜を添えてみたくなりました。パンケーキのフルーツ添えも魅...

  13. 新、角皿の型で試作です! - 『とうらく陶房』日々器

    新、角皿の型で試作です!

    新たに作った 3つの角皿の型を使って試作したいと思います。通称:小亀(と命名)通称:孫亀通称:ひ孫亀親亀もあわせて、4枚の角皿を作ってみました。これを重ねた時に綺麗に見えるといいんですけどね~!^^初物好きなので完成が楽しみ♪ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログラ...

  14. 五十嵐智一ガラス展 初日です(1/25) - うつわ楓店主たより

    五十嵐智一ガラス展 初日です(1/25)

    五十嵐智一ガラス展 初日のおやつ12センチ角の角皿はキルンワークで制作しています。同じサイズで様々な色、模様があって目移りがしてしまいます。「まめ」のいちご大福をいただきました。30日(月)までです。

  15. 五十嵐智一ガラス展のご案内 - うつわ楓店主たより

    五十嵐智一ガラス展のご案内

    五十嵐智一ガラス展 会期:1月25日(水)~30日(月)時間:12:00~19:00(最終日の30日は17:00まで)五十嵐さん 在廊日 25日・27日・28日・29日使用済みの蛍光灯を砕いた再生ガラスを使って作品を制作しています。黄色みを帯びたガラスが特徴です。廃棄処分してしまう材料を溶かし、形を変えて生まれ変わったガラスのうつわたちです。ぜひご覧になって下さい。プロフィール1995   ...

  16. 伝説の小ぶりな角皿3枚★発泡スチロールのトレーみたいだね - 月夜飛行船

    伝説の小ぶりな角皿3枚★発泡スチロールのトレーみたいだね

    釉掛けに関してはほとんど失敗したことのなかった私が 濃度が濃過ぎたまま掛けてしまって失敗したという 伝説の小ぶりな角皿 釉を剥がし 丁寧に洗い ファンヒーターの前で乾燥させた後 活かされる確率40パーセントの下絵を描き 薄めの釉を掛けて焼くという実験を試みた 微かに よく目を凝らさないとわからないぐらい ほんの微かに 下絵が見えましたがやはり描いた意味はあり...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ