詩歌のタグまとめ

詩歌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩歌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「詩歌」タグの記事(5)

  1. うつくしき川は流れたり そのほとりに我は住みぬ - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    うつくしき川は流れたり そのほとりに我は住みぬ

    2017年7月31日(月)小景異情その一白魚はさびしやそのくろき瞳はなんといふなんといふしほらしさぞよそとにひる餉げをしたたむるわがよそよそしさとかなしさとききともなやな雀しば啼けりその二ふるさとは遠きにありて思ふものそして悲しくうたふものよしやうらぶれて異土の乞食かたゐとなるとても帰るところにあるまじやひとり都のゆふぐれにふるさとおもひ涙ぐむそのこころもて遠きみやこにかへらばや遠きみやこに...

  2. 發現了好的詩 2017/06/28 - China Japan Culture Infomation

    發現了好的詩 2017/06/28

    這是喜歡的詩歌。這個網站也喜歡。■詩歌《誓言》江東良一https://twitter.com/c_j_friends/status/879889850299596801#詩 #詩歌 #诗歌 #中国語 #中文 #fj時事新聞 #fjnewsjp #fjnews #江東良一

  3. 發現了好的詩 - China Japan Culture Infomation

    發現了好的詩

    發現了好的詩歌。這是喜歡的詩歌。這個網站也喜歡。■歌《大海的季節》江東良一https://twitter.com/c_j_friends/status/879622801837047810#詩 #詩歌 #诗歌 #中国語 #中文 #fj時事新聞 #fjnewsjp #fjnews #江東良一

  4. 『Ambarvalia』 ~五月の穀物祭 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    『Ambarvalia』 ~五月の穀物祭

    2017年5月5日(金) (覆された宝石)のやうな朝何人も戸口にて誰かとささやくそれは神の生誕の日西脇順三郎『Ambarvalia』(アムバルワリア)より詩人で英文学者の西脇順三郎(1894~1982)は、あの中原中也が信奉した高橋新吉らとともに戦前にはモダニズム・ダダイスム運動の中心人物であった。画家としても非凡な才能を示し、詩集『Ambarvalia』を萩原朔太郎、室生犀星らが称賛する。...

  5. コンクリート床にひとり立つ父 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    コンクリート床にひとり立つ父

    2017年4月28日(金)さっそくジョージ・エリオットの詩を一つ読んでみた。吉田健一が云う「荒地」という題の詩は見当たらなかったが、ひとつ興味を惹く詩を見つけた。「ストラディバリウス」、長い詩だが、冒頭部を書き上げてみる。ストラディバリウスおまえの魂は、今日、音楽の翼をつけられて舞い上がった。名匠が弾くバイオリンを聴いて。おまえは、彼を称賛した。そして、見事なシャコンヌを作曲した。偉大なるセ...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ