詩のタグまとめ (232件)

詩のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 藤木洋良の俳句

二月尽テレビを消してワイン飲む      藤木洋良

by 世界へ羽ばたけ

いただきました♪猫ちゃんにも💖帰りにさっそくあげましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

by 藤木洋良の俳句

吹く風の心湿らす春の雨      藤木洋良

Series of LoveBoot cabinetLove of love

Кукла мяса肉人形君に触れ たい遠すぎる君が居ないカラの心臓時間永久過去時間永久未来君に触れ たい近すぎる君が居ない響かぬ鼓動時間永久思考時間永久幻想正しく吐き正しく吸い正しく歩き正しく叩く心臓で語らねばワカリアエナイサモナクバ我ラ機械仕掛け肉人形今こそ 君目覚めよ 君今こそ 君肉を破り心臓で語れ!

「風鈴」 やっぱりふうりんも さびしいんだなぁふゆの夕方にチリーン チリーン ////////////

by 藤木洋良の俳句

少女子の襟足濡らす春の雪     藤木洋良

by 藤木洋良の俳句

初恋の人思ひだす春の雲     藤木洋良

by 藤木洋良の俳句

春空やコーヒーの香に風踊り      藤木洋良

by 絵本のおかあさん

押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村昨日は六年生最後の授業参観日でした。どこのクラスも「私の一文字」発表だったようです。最初の男の子は「優」「優勝」の優でもあり、「優しい」の優でもあると言いました。その男の子の優しさで学校からもらった「〇〇の種賞」このまま優しさを持ち続けていきたい、と何と素晴らしい。で、三番目に発表したsohtaの「私の一文字」はやっぱり(^^;)「食」これに...

by 自著の小説・詩の紹介

今日は。 小説の執筆状況と『書く(その2)』の歌謡詞(大腸癌検査、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。gooブログ

by 藤木洋良の俳句

南無三や坊主頭の春の風邪      藤木洋良

by どんぐりしおり

気持ちがくるしいときその場所からその想いからその言葉からその目線からほんの少しでも動くことができたならしあわせになれるという実感。 それを誰かに手伝ってもらっていい。少しの勇気にありがとう

「作りごと」つくりごとを ならべてもつくりごとは しんじつをしらないからつくられたという じじつだけがつくりごとの ささえになってすこしねこぜになりながらも むねをはっている/////////////////////

by 藤木洋良の俳句

人生は平凡が良し春寒し     藤木洋良

by 藤木洋良の俳句

ほろ酔いで飲む蜆汁母の味     藤木洋良

by 藤木洋良の俳句

茶を飲めば腹温まる余寒かな     藤木洋良

by 小路

軒下の風鈴に洋々と 漂うノスタルジア忘れた風に迷を浮かべ傾きを保つ難破船一筆一筆の連続と分断すきま かぜの なかに根を張る植物群描かれた漂着と衣擦れの音を風が運んでいくつもりゆく地の沸き立ち体温と視線との距離を枯れ木の肌から問い流れているはずふと空を見下ろす月水色の飛び散る 鉱石群震える音色の波紋が 泡だつ示された 心音のぬくもり吠える憂鬱は 雑踏を離れ閉じられた瞼のうえでほころびる

by 藤木洋良の俳句

早春や目に見えぬもの美しき     藤木洋良

by 鬱だ

私は過去の亡霊に憑りつかれたまま、この想いが醜く爛れたものになっていくのを、ただ傍観する。私の届かなかった、否、届かせなかった、想いは、消し去る術を知らない。「どうして、どうして」そんな涙が無限に繰り返される横断歩道の白に零れた。まるで、この無限の廻廊が誰かの思い出のように、私の胸を苦しめている。混乱した頭、錯乱紛いの残像に困惑しながら、アスファルトの上をのたうち回る。汚物と血が混ざり、その...

似ているタグ