詩のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「詩」タグの記事(353)

  1. 長田弘 - 瑠璃色、地中海

    長田弘

    「朝から夕方までそして夜まで、人は一日一日をいきて、いつかいなくなるのだ。ただ、青い世界を後にのこして」長田弘、シシリアンブルーよりにほんブログ村にほんブログ村

  2. コスモス - 藤木洋良の俳句

    コスモス

    コスモスや越後連山空の中     藤木洋良

  3. 綺麗に濡らしてください - 三恵 poem  art

    綺麗に濡らしてください

    はじまりは優しく振動 そして リズム伝う 雫の音までも聞こえて きそう綺麗に濡らしてください綺麗に濡らしてください・・・・・・・・・・・・・・・・・ご訪問ありがとうございます。なるべく優しい雨であってほしい。あなたに天の恵みが豊かにそそがれますように

  4. 秋晴 - 藤木洋良の俳句

    秋晴

    ボール蹴る子供の夢に秋晴れる      藤木洋良

  5. かぼちゃ・秋に - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    かぼちゃ・秋に

    秋に空は高い。雲はちょっと澄ましている。おーぉい元気か、声をかけてみる。今日は孫のhinaちゃんの幼稚園の運動会でした。秋晴れの良い天気になりましたが、今年から外ではなく熊取町の「ひまわりドーム」での開催でした。天候に左右されないのはいいのですが、運動会には青空が似合いますね。hinaちゃんはちっちゃいのですががんばりやさんで、かけっこは念願の一等賞になりました。(ふぅふぅc)にほんブログ村...

  6. 「古都にふれる」 - 光と彩に、あいに。

    「古都にふれる」

    この道をあのひとも想いにふけながら歩いたのでしょう長い年月がどんなに流れようとひとは変われないものなのですね

  7. 「しのぶ」 - 光と彩に、あいに。

    「しのぶ」

    風に耐えながら花咲せたであろう姿に見惚れてしまいました

  8. 「わたしの日常」 - 光と彩に、あいに。

    「わたしの日常」

    こんな風に いつもというフォルダーに入れられる一日が終わってゆくこうやってあなたと会えない日々がイチニチイチニチ重ねられてゆく気がつけば10年そしてこれからも同じように日々を重ねてゆくのでしょう

  9. 思産子(うみなしぐわ)~子供は神様と同じ~ - 国語で未来を拓こう

    思産子(うみなしぐわ)~子供は神様と同じ~

    秋を彩る雨が 優しく降る一日大好きな歌があります。娘がまだ、賑やかに「はいはい」をしていたころ親子で聴くアイリッシュハープの会で初めて 耳にし胸が熱くなったのを覚えています。今日は改めて歌詞を読み返し、思産子(うみなしぐわ)この漢字に目を引かれました。もともとの「沖縄語(うちなあぐち)」では「思」というのは特別な意味に充てられた語で「思産子」(うみなしぐわ)と呼ばれる子供は神様と同じくらい大...

  10. 秋彼岸 - 藤木洋良の俳句

    秋彼岸

    目を閉じよ見えるものあり秋彼岸      藤木洋良

  11. 人ってものはさ - @上昇気流

    人ってものはさ

    時に心は 都合のいい動きを見せ世の中の全てのものがまるで 自分中心に流れてるって勘違いさせる自分が人にしたこと 無駄に覚えてて人からしてもらったこと忘れる人ってものはさ 自分の弱さを知るほど誰かの愛のあたたかさ 深く感じ強くなってゆく生き物なのにby 瑞樹@気分上々

  12. 彼岸花 - 藤木洋良の俳句

    彼岸花

    清貧の心に白き彼岸花     藤木洋良

  13. Cow man - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    Cow man

    牛になるあぁ、牛になる泣き叫び狂う父母後目我、牛になるあぁ、牛混じる人の血肉混じり牛、美味くなるあぁ君の口よ憧れの口よあぁ君の喉よ憧れの喉よ〓燕下!あぁ、砂になる見たいもの見せぬ父母の目潰すあぁ、砂を食む砂が砂を食む故に 我、永久なり早く君の瞳に円らな瞳に飛び込んで壊したい何も見せない〓懺悔!あぁ、牛砂を食む草のない大地で牛、砂を食むあぁ、牛笑う人の愚かさ肉に秘め砂を食む好物だろ俺の霜降りの...

  14. EYELLBENA - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    EYELLBENA

    アイルビーナアイルビーナ…夢見てイイーナ…円らな瞳の…愛しい人よも~すぐパパが…眼を覚ますアイルビーナ…何処見てルーナ…逆立したまま…ボクを見てても~すぐママが…迎えに来る今宵、宇宙ソラを泳ごう時計の針止めてあぁ君がいなければ悲しみの星アイルビーナ…君とイタイナ…ドキドキしたまま…飛び込むのさも~すぐボクは旅に出るアイルビーナ新しい帽子で…アイルビーナ新しい服着て…アイルビーナ新しい心臓…ア...

  15. 萩 - 藤木洋良の俳句

    淡々と生きるしかなし萩日和     藤木洋良

  16. 虫時雨 - 藤木洋良の俳句

    虫時雨

    老妻の無心の寝顔虫時雨      藤木洋良

  17. 高木徳一の小説の執筆状況と『話す・話(その3)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦) - 自著の小説・詩の紹介

    高木徳一の小説の執筆状況と『話す・話(その3)』の歌謡...

    今日は。    小説の執筆状況と『話す・話(その3)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。

  18. 団栗 - 藤木洋良の俳句

    団栗

    老妻の団栗眼森を見ず      藤木洋良

  19. いつか咲く日 - @上昇気流

    いつか咲く日

    後ろばかり 見ていちゃ明日は見えないから勇気を持ち 自信を持ち 扉を開いて溜め込んでた想い 解き放てよいつの日か 鮮やかに 美しく咲く日を 夢みて画像イギリス館内の窓辺にてby 瑞樹@気分上々

  20. 颱風 - 藤木洋良の俳句

    颱風

    颱風の目の如きかな我が未来     藤木洋良

1 - 20 / 総件数:353 件

似ているタグ