詩のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「詩」タグの記事(285)

  1. 詩集 愛の言霊 ⑧ - ― Metamorphose ―

    詩集 愛の言霊 ⑧

     【 たんぽぽ 】あなたのそんな言葉でわたしを縛ることなんかできないわ優しくされたってあなたの自由にならないわたしの心はわたしのものいつも自由でいたいからだから あなたの手をそっと払うのたんぽぽのように無邪気なわたしの恋は春一番が吹いたならふわりと綿毛になって大空に飛び立つゆらゆらと春風とワルツを踊りながら軽やかなステップで光降りそそぐ その場所へ今 舞い降りる 【 恋 ~ そんなん分からん...

  2. 詩集 愛の言霊 ⑦ - ― Metamorphose ―

    詩集 愛の言霊 ⑦

     【 音 】男と別れた夜ひとり寝の布団の中音が聴こえる肋骨の奥のほうピシッピシッと何かが砕ける音がした心の薄氷を踏む音か未練の鱗を剥がす音か遠ざかっていく男の靴音かもういいんだ!何も聴きたくない考えたって仕方ない取りあえず男のメルアドを消すそこから削っていくんだ胸が疼いてピシッピシッと私ばかりを責める男と別れた夜何度も寝返りを打って朝の白むのを待つ 【 月下美人 】漆黒の闇の夜 天上には燦燦...

  3. 發現了好的詩 - China Japan Culture Infomation

    發現了好的詩

    發現了好的詩歌。這是喜歡的詩歌。這個網站也喜歡。■歌《大海的季節》江東良一https://twitter.com/c_j_friends/status/879622801837047810#詩 #詩歌 #诗歌 #中国語 #中文 #fj時事新聞 #fjnewsjp #fjnews #江東良一

  4. 君を待つ - 一瞬をみつめて

    君を待つ

       俵万智さんの歌たちです。。。金曜の六時に君と会うために始まっている月曜の朝誰を待つ何を我は待つ〈待つ〉という言葉すっくと自動詞になる君を待つことなくなりて快晴の土曜も雨の火曜も同じ俵万智さんの歌を改めて見ていたらやっぱり良いなぁって^^発想も言葉もなんて伸びやかで新鮮♪なのに、文字数は、ほとんど5・7・5・7・7になってるんですよね大好きな歌は、他にも♪またの機会にアップしたいナ^^い...

  5. 梅の雨 - 藤木洋良の俳句

    梅の雨

    ラジオより流れるバッハ梅の雨     藤木洋良

  6. 梅雨晴 - 藤木洋良の俳句

    梅雨晴

    梅雨晴や越後の山に光り飛び     藤木洋良

  7. 詩集 愛の言霊 ⑥ - ― Metamorphose ―

    詩集 愛の言霊 ⑥

     【 カニバニズム 】愛という名のカニバニズムこの肉も骨も血もすべてあなたに捧げましょう張り巡らされた 透明の糸に蝶々が絡め取られてしまった白い翅を震わせ もがいてもここからはもう逃れられないあなたは冷酷な捕食者わたしは憐れな生贄胃袋の中で愛が昇華するああ 死は永遠のエクスタシー   愛という名のカニバニズムこの肉も骨も血もすべてあなたに捧げましょう 【 曼珠沙華 】秋の夕暮れに 想うはあな...

  8. 詩集 愛の言霊 ⑤ - ― Metamorphose ―

    詩集 愛の言霊 ⑤

     【 ケータイ☆ 】アタシのケータイにアイツから別れのメールがきた冷たくなって メールを返さなくなったアタシを 酷い仕打ちだとなじっていた冷静な言葉の中に 無数の針が刺さった恨みのメールだったアイツは何も気づいていないんだねあの無神経さにアタシが いつも傷ついてたことをあんなに好きだと言ってたくせに人の話を聞こうともせず最後はバッサリと切り捨ててしまうこんなやり方で! 『  砂漠のような あ...

  9. 詩集 瑠璃色の翅 ③ - ― Metamorphose ―

    詩集 瑠璃色の翅 ③

     【 昼寝日和 】窓を這うゴーヤの日除けに蝉の声首に巻いたタオルで額の汗をふく夏の昼下がり冷たい麦茶と熱を帯びた風微かに揺れる風鈴涼しい場所を探して寝御座と竹枕夏の昼寝日和 【 尾骶骨 】桃の谷間に平野がある触ってみれば硬い閉塞した孤独な骨そいつは尾骶骨(びていこつ)というヒトは進化を繰り返す過程で失われていった体の機能が百個以上あると言われているサルとヒトが分かれた時二足歩行で尻尾が要らな...

  10. 新月だけど十六夜でした - 三恵 poem  art

    新月だけど十六夜でした

    IzayoIさんライブ中♪「こころ国東」を歌ってくれました♪素敵でした☆昨夜は鶴崎のライブスポット「Honey Beat」さんのライブに行きましたテーマは「ジメジメを吹き飛ばそう!」皆MCで「ジメジメします!」と言う(笑)大盛況でした☆楽しませていただきましたIzayoIさんは今回のフォトポエム展にも参加します☆とてもロマンティックな詩の世界ですご訪問ありがとうございますすてきな1日であり...

  11. 五月晴 - 藤木洋良の俳句

    五月晴

    朝鳥の声で目覚めし五月晴      藤木洋良

  12. 詩集 愛の言霊 ④ - ― Metamorphose ―

    詩集 愛の言霊 ④

     【 ロマンティック 】君がいたら 何もいらないとあなたが言う あなたがいれば 何もいらないとわたしは言うこの想い強く強く抱きしめたなら儚い泡沫に愛を重ねて そのまま時を消していくふたりで過ごす この時は愛に溢れた 至福のひととき 君がいたら 何もいらないとあなたが言う あなたがいれば 何もいらないとわたしは言うたとえ許されない恋でも求め合う心に嘘はつけない 心の中にいつもあなたがいるあなた...

  13. うみのうた - 三恵 poem  art

    うみのうた

    ニューオープンのCafe?いえいえ・・・こちらは 企画モノです(実在しない 空想カフェ)チラシ撮影のためにスタンドコーヒー風 ラベルを手作りしたよー(意外と難しかった)ロケ地:大分空港の近くの海岸さてさて 本題です改めて告知をさせてください♪第15回 フォトポエム展のお知らせです↓裏面はちょっと詳しく・・・・・☆2017年8月1日(火)~31日(木)☆トキハわさだタウン1F  お茶の若竹園ギ...

  14. 詩集 瑠璃色の翅 ② - ― Metamorphose ―

    詩集 瑠璃色の翅 ②

     【 流れ星 】あ、見上げた夜空に流れ星が落ちていく急いで願いごとを心に描こうとしたら瞬く間に消えていってしまったああ、なんと儚いあの彗星は何光年もかけて宇宙を旅してきたのに消える時はあっという間だったどんなに、偉大なものでも消え去る時には一瞬でいっぺんの後悔も残さずに存在のすべてを消去していくそう潔くも哀しい時として、自然は人間たちに大きな試練を与える大地が揺らぎ海が牙を剥き襲った多くの人...

  15. 蛇 - 藤木洋良の俳句

    蛇の夢見て今日我は風愛す      藤木洋良

  16. 詩集 瑠璃色の翅 ① - ― Metamorphose ―

    詩集 瑠璃色の翅 ①

     【 メタモルフォーゼ 】暑すぎた夏が終わり賑やかだった蝉たちも死に絶えて地中深く 沈黙の蟲(むし)となるキャンパスに描かれた自画像は完成されないまま白く埃を被っていた数々の葛藤が わたしを苛んでぐらぐらに揺らいだ 自尊心 今は頭を抱えて 隅っこに蹲る  The words change and evolve  掴めない言葉を探してやがて 糸を紡いで繭を作ったその中に籠もって 喧騒を遮断する...

  17. 痛み - @上昇気流

    痛み

    色褪せたシャツ冷たい風に 何も感じぬまま劣化してゆくさままるで 擦りきれた 俺の心の中みたいだねえ 傷つけろよ 悲しませろよもっと なじれよ心刺す 痛みに少しでも生きてること 感じたい真っ青に 色のついた 空見上げby 瑞樹@気分上々

  18. 薔薇 - 藤木洋良の俳句

    薔薇

    薔薇の棘心に刺さり光り死す     藤木洋良

  19. 入梅 - 藤木洋良の俳句

    入梅

    人生の生が生き生き梅雨に入る      藤木洋良

  20. 紫陽花 - 藤木洋良の俳句

    紫陽花

    老いの道紫陽花色の是空かな     藤木洋良

1 - 20 / 総件数:285 件

似ているタグ