認知症のタグまとめ

認知症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには認知症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「認知症」タグの記事(45)

  1. アートリップ@西洋美術館関連 NHK放映6/2 - arts alive blog

    アートリップ@西洋美術館関連 NHK放映6/2

    6月2日 NHK第一TV 午前11時から12時番組名 ひるまえホット関東ローカル 「女の選択」コーナーの取材現在輝いている女性を取り上げその人が人生でどんな選択をして来たのかを辿るコーナーです。およそ14分アーツアライブ代表の林容子が 現在取り組んでいる 認知症の方と家族の為のアートリップを中心に 林の仕事ぶりを取材します。西洋美術館でのアートリップは5組のご夫婦の方が参加してくださいま...

  2. 軽症です。 - 白血球数にこだわっています。

    軽症です。

    四国徳島からです。「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。 夏日・真夏日・猛暑日の季節になり、耳鼻咽喉科で怖いのが、急性喉頭蓋炎、です。45歳の患者さん。4日前に咽頭痛と39度の発熱あり、以後、解熱するも咽頭痛が治らないと来院されました。喉頭蓋の腫脹を認めます...

  3. 母のサポート 2 - * cinqante - サンカント *

    母のサポート 2

    実家のそばに戻ってきてから母の夜ご飯のサポートをしてます。最初は食べに来てもらってましたが母が片付けが出来なくてからは私が実家に行くようになりました。ごはん食べさせてその日の片づけしてわんこのお世話して時にはお風呂のサポートしてといった感じ。朝もサポートしてましてお薬飲ませてわんこのお世話といった感じ。自分の体調関係なしで行かないといけないし出かけていても16時くらいには帰ってこないといけな...

  4. 国際アルツハイマー学会でポスター発表 - arts alive blog

    国際アルツハイマー学会でポスター発表

     2017年4月27日から29日まで3日間、京都国際会館で開催された第32回国際アルツハイマー病学会に参加しました。 14年ぶりに日本で開催された最終的に世界70か国からの850名を含む、4000人以上が参加したこの分野で最大規模の会議です。私は、28日と29日の2日間ポスター発表だったので、初日は、純粋に他の専門家の講演やワークショップに参加することができました。  この規模の国際会議参加...

  5. ポスターの完成とサポーター養成講座開催案内 - たてやま整形外科クリニック スタッフブログ

    ポスターの完成とサポーター養成講座開催案内

    今年度館山市キャラバンメイト連絡会において認知症サポーター養成講座の協力事業所へ認知症の人にやさしい事業所(認知症の人だけではありませんが)としてポスターを配布することになりました。下の写真は当事業所も協力事業所として登録しており、相談窓口も設置してあります。このポスターの作製にデザインを当事業所の職員が考案してくれ担当の包括支援センター職員と市役所と協議を重ね作成してもらいました。今後ポス...

  6. 母の日、嬉しくて淋しい・・・ - なのねこ夢気分

    母の日、嬉しくて淋しい・・・

    母の日、ぶりこからのプレゼントこんなの欲しかった~毎回、懐かしマーケットに行ってこんなの探していたんだけど、なかなかなかった、maama好みの昭和レトロな乙女なバッグ!!!!!あ~ 可愛すぎる~ピロピロとヨォーは金欠でプレゼントなしでも、GW帰って来て、一緒にバレーしてくれたから、それをプレゼントと思おう、さて、maamaからの母の日のプレゼントmaamaはいつも母の日に3人にプレゼントする...

  7. よろず保健室、勉強会 - NPO法人オ〜マイダーリンの活動記録

    よろず保健室、勉強会

    5月第二水曜日 よろず保健室 勉強会を開催しました。認知症などの介護をしていらっしゃる方には毎日が、ご苦労の連続と思いますユマニチュード という言葉をご存知でしょうか?介護をしていくうえで 大変だけど 実は近道な 介護方法です。(まだまだ、勉強中ですが)ユマニチュードで、検索 ユマニチュード  参考まで経験されている方の話や、参考になるお話や皆さんで考えて一緒に応援していきたいという想いです...

  8. 母 - 笑ってごらん

    この記事はブログのファンのみ閲覧出来ます

  9. 認知症パラダイス - テラ リガーレ便り  自然との調和

    認知症パラダイス

    私の職場は宅老所という小規模デイサービスの施設です。デイサービスと言うと、わりと元気な人が手作業やレクなどをして楽しんでいる所というイメージの方も多いかもしれません。しかし、小規模な宅老所は、結構入所施設待ちだったり、お金の都合で施設に行けないけれど家での生活が厳しいレベル方もかなり多くいます。あとは大人数には合わない個性の強い方(≧∀≦)人数が少ないと楽に見えそうですが、実は逆!お一人ずつ...

  10. アートリップ@西洋美術館 - arts alive blog

    アートリップ@西洋美術館

    場所:国立西洋美術館実施日:3月15日コンダクター:山本明日香テーマ:デンマークにアートリップ。今期常設展で開催中の「スケーエン・デンマークの芸術村」から3点、デンマーク出身のハンマースホイの作品を1点鑑賞。⒈ P.S.クロイヤー <クリストファー邸の前で  スケーエンの真夏の夕べ>2. M.あンカー <救命胴衣のベルトを締める漁師たち>3. P.S.クロイヤー <ばら>4. ...

  11. 我らがパラダイス - hibariの巣

    我らがパラダイス

    久々に、笑ったり・悲観的になったり・怒ったり・スリルにはらはら、という様々な感情に浸りながら読んだ本です。タイトル「我らがパラダイス」、作者 林真理子。毎日新聞に連載されているときから大きな反響を呼んで、早くも映画化の話が出ているそうです。テーマは親の介護。単行本の帯には「介護では、優しい人間がまけるのだ」という少しばかり衝撃的なキャッチコピーが書かれています。主な主人公は、邦子・さつき・朝...

  12. わたしとしたことが - I  am  on  your  side  ~介護と教育とパーキンソンの話

    わたしとしたことが

    最近、デイサービスに2カ所通っている。だけど新しいほうには、なかなか馴染めない。その理由の一つに、ある男性の心無い言葉があった。その言葉は、刃となって事あるごとにわたしに向けられる。あの人、なんであんなに太ってるんやろう、でかいなぁ、相撲取りや、何キロあるんやろう・・・最初は無視していたが、そのうちあまりにしつこいのでスタッフに言うと、すぐに席替えをしてくれた。しかし全く効果なし。ただでさえ...

  13. 新しく利用者様が増えました♪ - 認知症対応型デイサービス 共想いの家

    新しく利用者様が増えました♪

    今月より、新しい利用者さまが来てくださっています!3人新規のお客様が増えましたが、うち二人は男性で通所拒否のある方でした。なぜ、我がデイサービスに来ることができたのでしょう???私達にもわかりませんが、その方の日常や生活歴、もっと言えば生い立ちまでを知り、当デイサービスでの過ごし方を考えるからです。デイサービスにきて皆が同じことをする必要はありません。だって、性格も生活歴も皆違いますし、認知...

  14. 東京近郊の私鉄の踏切り 内で二人の男性が電車にはねられて死亡したというものです。 - housoku-diary

    東京近郊の私鉄の踏切り 内で二人の男性が電車にはねられ...

    今日の投稿はやりきれないニュ-スにより決めました。すなわち、東京近郊の私鉄の踏切りないで二人の男性が電車にはねられて死亡したというものです。というのは、認知症の70歳位の男性が警報がなっているのに踏み切りの中に入っていくのを見つけた40歳位の男性が、慌てて老人を引き戻そうとしていましたが、間に合わず二人ともはねられました。老人は即死のようで、もう一人の人は病院に運ばれましたが死亡したというこ...

  15. 水分を取りすぎる日本人:認知症の原因! - てつろぐ

    水分を取りすぎる日本人:認知症の原因!

    飲食物の心身に対する作用は、その人の住む地域の気候風土に強く影響されます。海外旅行から帰国した時に空港に到着して荷物を受け取りゲートから出て到着ロビーを見 渡すと出迎えの日本人の顔は皆白くむくんでいるように見えます。海外旅行中に見慣れ た外国人の顔はむくんでいなかったので、久しぶりにみる日本人の顔がむくんでいるよ うに感じるのでしょう。 日本は四方海に囲まれた島国で湿度の高い気候風土です。...

  16. 本日発売の週刊新潮の連載『団塊絶壁』は面白く興味深い読み物。 - 香取俊介・東京日記

    本日発売の週刊新潮の連載『団塊絶壁』は面白く興味深い読み物。

     2017/03/6(木)■本日発売の週刊新潮、友人の大江舜氏の筆になる『団塊絶壁』の中期集中連載が始まった。第1回は「ボケへの怖」。哲学者の言葉等をまじえながら大江舜独特の「知的ユーモア」のあふれる文体でつづる。圧倒的多数をしめる「団塊の世代」が老齢人口の中心をしめることになるこれからの5~20年くらい、日本は「少子高齢化」の波に翻弄されそうだ。『断崖絶壁』をもじって『団塊絶壁』としたとこ...

  17. 母のサポート 1 - * cinqante - サンカント *

    母のサポート 1

    2年くらい前から本格的に母の生活のサポートをしてます。その時から認知症の症状はありましたがかかりつけ医がようやく認めたのが今年に入ってから。整理整頓ができないことや衛生面で自分のメンタル保つのがつらいことも多いですが亡くなってから後悔したくないので今できることを頑張ってます。2月から薬を飲み始めてこのところ安定してきたのか行動的になってきました。母の場合今のとこ攻撃性の症状がなく子供みたいに...

  18. 認知症対策で道交法改正される - 漢方で生涯現役を

    認知症対策で道交法改正される

    75才以上のドライバーを対象に認知症対策を強化した道路交通法が3月12日より施行されました。3年ごとの免許更新時と、信号無視や逆走など18の違反行為があったとき認知機能検査が行われて、認知症の疑いがあれば医師の診断が義務化される。医師の診断により認知症と診断されれば、免許取り消しや停止になる。 世界一位とか二位とかの長生きが出来るようになりましたが、問題はこの「認知症」ですね。今のところ認知...

  19. 受診理由は、右耳痛。 - 白血球数にこだわっています。

    受診理由は、右耳痛。

    四国徳島からです。当院の基本方針①抗菌薬の適正使用②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。③糖質制限の提案・普及。初診時には来院理由の部位の観察はもちろんその他の耳鼻咽喉科関連部位も観察する習慣にしています。11歳の患者さん。「右耳痛」を訴えて来院されました。診察時、開口少々ありましたの聞くと「大きなイビキ」あるとの事でした。右外耳炎です。綿棒・吸引嘴管が触れると痛みを訴えます。左右外耳...

  20. 診療室日記460 - 診療室日記

    診療室日記460

    介護老人ホームからおばあちゃんがやって来た。この前『入れ歯が痛い。落ちてくる』ということで、食事に入れ歯をはめてないおばあちゃんの入れ歯を、リベース(もりたし)したのだ。今日は、『痛いと言って、食べ終わるとすぐ外す』とのことで、調整に来た。前回は、治療の間「早く帰りたい。帰りたい」と言っていた。その『帰りたい』は、『歯医者がイヤだから帰りたい』ではなく、『自分の家に帰りたい』という雰囲気だっ...

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ