誕生日&記念日に!のタグまとめ

誕生日&記念日に!」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには誕生日&記念日に!に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「誕生日&記念日に!」タグの記事(7)

  1. 「第2回フレンチシェフスペシャリテ倶楽部」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    「第2回フレンチシェフスペシャリテ倶楽部」へ行く。

    懇意にさせていただいている渋谷フレンチの名店「ラチュレ」の室田シェフからご招待いただき、「第2回フレンチシェフスペシャリテ倶楽部」にお邪魔してきた。場所は、東京を代表するグランメゾン「シェ・イノ」。名だたるグランメゾンのフレンチシェフ達が集まって、自慢のスペシャリテだけを出してくれる超贅沢な、一夜限りの特別ディナーだ。こんなに有名なシェフが一堂に会することも滅多にない。さらに、そのシェフ達が...

  2. 麻布十番「割烹 喜作」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    麻布十番「割烹 喜作」へ行く。

    常連である私の知り合いからの紹介で、開店半年でミシュラン星獲得をした割烹「喜作」へ。料理は、どれも優しくて、上品な出汁が効いてて、薄すぎず、濃すぎず、ご飯にも、お酒にも合う、美味しい日本料理ばかりだった。お酒やワインも、料理に合わせた最高のものが用意されていて、食事と飲みが好きな人には天国のような割烹だった。〆のご飯は、土鍋で炊いた白米に、夏らしい鱧を、なんと衣付けて揚げた「鱧カツ」。特製の...

  3. 中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。

    懇意にさせていただいてる大好きな鮨屋「鮨 尚充 たかみつ」で食事。相変わらずの絶品おつまみと握りのオンパレードで、青森県の定置網で捕れた本マグロもめちゃくちゃ美味しくて、そりゃ、日本酒もどんどん進んじゃうわけですが、今日の目玉は、コレ!ウニの7種食べ比べ!!7種も揃い踏みしてるのを見るのは初めてだ。痛風なんて、どこ吹く風。圧巻。ムラサキウニに、ばふんウニに、これが、アカウニ。個人的には、ばふ...

  4. 吉祥寺「Le Bon Vivant ルボンヴィボン」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    吉祥寺「Le Bon Vivant ルボンヴィボン」へ行く。

    吉祥寺にあるお気に入りの老舗南欧料理店、「Le Bon Vivant ルボンヴィボン」へ。おそらく私が学生時代に吉祥寺をウロウロしてた頃からあったんじゃないかな。すごく長く地元の皆さんに愛されているレストランの1軒。良い意味で、いろんなものがクラッシック。料理も雰囲気も、昨今のレストランでは味わえない独特なものがある。料理はホント美味しくて、何を食べても外れがないのだが、個人的に、来るたびに...

  5. 渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。

    懇意にさせていただいている渋谷のフレンチ「LATURE ラチュレ」で、室田シェフ自慢のジビエ料理をたっぷり織り交ぜた特別コースをいただく。相変わらずのアートのように美しく、そして、美味しい料理に感激。室田シェフは、私のメシクエレベル上げのために(笑)、いつも経験値がガバッと上がりそうなレアな食材だったり、普段は出さないような特別な料理だったりを必ず織り交ぜてくれるのだが、今日は、2つ、飛躍的...

  6. 竹芝「ツキ シュール ラメール」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    竹芝「ツキ シュール ラメール」へ行く。

    ご招待いただき、東京湾が一望できる竹芝埠頭のそばのレストラン、「T'SUKI Sur La Mar ツキ シュール ラメール」でディナー。入口からして、すでにレッドカーペット。内装も夜景もめちゃくちゃロマンチック。料理は、プリフィックスのフレンチコース。代官山の人気テリーヌレストラン「レザンファンギャテ」の系列店だそうで、コースには、「ギャテ」でも出てくる人気テリーヌが多数選べる。今回は注文...

  7. 北参道「Sincere シンシア」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    北参道「Sincere シンシア」へ行く。

    都内で私が愛しているフレンチの1つ、北参道「Sincere シンシア」でディナー。石井シェフのオートクチュールコースをいただく。神泉にあった伝説のフレンチ「bacar バカール」からの常連客だったので、石井シェフとはお付き合いが長く、私が異様にたくさん食べることも(笑)、食べ物の好みもよく知っていただけてるので、食材もボリュームも、究極のオートクチュールになった。最後の小菓子は、ジオラマのよ...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ