読書会のタグまとめ

読書会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書会」タグの記事(10)

  1. 情報の海の中でも、「場」は生まれたよ!【オンラインフェス2017】 - 私のレゾナンスを探す旅

    情報の海の中でも、「場」は生まれたよ!【オンラインフェ...

    Zoomというオンラインでミーティングが出来るアプリを使い相互コミュニケーションをはかるイベントオンラインフェス2017出展者は30名!30名がオンライン場で同時にイベントをするのは恐らく世界初&世界最先端!!ということでオンラインフェス2017に読書会のブースを出展してきました!オンラインフェスについてはこちらの記事を参照↓↓↓http://yamaindmap.exblog.jp/280...

  2. 6月の読書会 「本日はお日柄も良く」 原田マハ - 牡蠣を煮ていた午後

    6月の読書会 「本日はお日柄も良く」 原田マハ

    この本を推薦した肝心のナオコさんがお休み。私はずっと前にこの本を読んでいる。大阪の旧友イズミさんが「原田マハに夢中なの。読んでみて。」とくれたものだった。正直なところこの本は私にはあんまりおもしろくなかった。今日は思っていることを言葉にする難しさやスピーチライターという仕事について話したが、、、話は弾まなかった。水切りヨーグルトとほんの少しの小麦粉で作る「チーズケーキもどき」にヒントを得て作...

  3. 6月の読書会 「ジーノの家」 内田洋子 文春文庫 より 「船の別れ」 - 牡蠣を煮ていた午後

    6月の読書会 「ジーノの家」 内田洋子 文春文庫 より...

    5月の本「ジーノの家」があまりに面白かったので続けてこの本の中から「船の別れ」を取り上げた。浜に引き上げられたままだった古い帆船を手に入れた男が地元の船大工に修理を依頼する。内田さんはその様子を時々見に行っていたのだが、、この船大工兄弟の描写がなんとも言えない。お茶菓子はレモンピールと従妹のTちゃん作のマーマレードを入れたフルーツケーキ。粉砂糖を振って。お花は庭にあるもので、バラ、パンジー、...

  4. 北神戸シルバーバーチ読書会のおしらせ - スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

    北神戸シルバーバーチ読書会のおしらせ

    北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。 読書会のご案内(6月) 日 時:2017年6月16日 10:00~12:00 ※時間が変更になりました(毎月第3金曜日開催)  場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室 (神戸市立北図書館が入っている建物です)      持 ち 物 :筆記用具           シルバーバーチの教え(上)巻   ...

  5. 『ロスト・ケア』(葉真中 顕、光文社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『ロスト・ケア』(葉真中 顕、光文社)

    読書会「かんあおい」2017年5月の課題図書。著者は1976年生まれ。2012年に「第16回日本ミステリー文学大賞新人賞」を受賞してデビュー。受賞第一作の『絶叫』も各種のミステリー関係のイベントにランキング入りしている。 本作は構成と人物設定が巧みで、謎解きのおもしろさが充分楽しめるミステリー作品となっているそれと同時に本作は、現代日本の様々な問題点、特に家族による介護の悲惨な実情とその行き...

  6. 「読書しない読書会」に参加して来ました - 本と尺八 遠藤頌豆の読書ブログ

    「読書しない読書会」に参加して来ました

    先日の14日に「読書しない読書会@紀伊国屋書店 新宿本店」に参加してきました。読書しない読書会?一見矛盾した読書会に思えますよね。この読書会の主旨は、普段は行かないジャンルの書棚へ敢えて行き、本を購入し、その後に参加者で体験をシェアする、という事にあります。普段読書していると自分の好きなジャンルや作家ばかりにどうしても目が行きがちです。この読書会では敢えて興味のないジャンルから本を購入するこ...

  7. 北神戸 シルバーバーチ読書会のお知らせ - スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

    北神戸 シルバーバーチ読書会のお知らせ

    北神戸シルバーバーチ読書会のお知らせです。 読書会のご案内(5月) 日 時:2017年5月19日9:30~11:30  (毎月第3金曜日開催)  場 所:神戸市北区民センター 本館4階和室 (神戸市立北図書館が入っている建物です)      持 ち 物 :筆記用具           シルバー...

  8. 4月の読書会 - 「ジーノの家」内田洋子 文春文庫 から 「犬の身代金」 - 牡蠣を煮ていた午後

    4月の読書会 - 「ジーノの家」内田洋子 文春文庫 か...

    4月の読書会、課題本は「ジーノの家」 内田洋子 文春文庫。内田洋子は在イタリア30年のジャーナリストだという。私はこれまで全く知らなかった人で本を読むのもこれが初めてだった。まあ、、なんという面白さ!あっという間に全部読んでしまった。イタリア暮らし30年、それもミラノだけでなく、辺鄙な山の中の家や、船で暮らしたこともあると言う!様々なイタリア人像を切り出して 私たちの前に見せてくれるその手法...

  9. 佐保会兵庫読書会 - 佐保会兵庫読書会

    佐保会兵庫読書会

    第20回佐保会兵庫読書会を3月30日(木)クリスタルタワーにて、午後1−4時開催。参加者は11名 田中 修著 「植物はすごい」生き残りをかけたしくみと工夫、’12,7月出版、中公新書 同じ著者の「植物はすごい」植物の七不思議篇、’15,7月出版、を合評した。植物は、動物と異なり動けない。植物がどのようにして外界から身を守って生きているか、また子孫を増やす能力を備えているかについて述べている...

  10. 『賢者の贈り物』(O・ヘンリー、訳=小川高義、新潮社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『賢者の贈り物』(O・ヘンリー、訳=小川高義、新潮社)

    『The Gift of Magi』(O. Henry)読書会「かんあおい」2017年4月の課題図書。本書はO・ヘンリーの381の短編から数十編を選んで3冊にまとめた「O・ヘンリー傑作選」の第1集で、16の短編が収録されている。O・ヘンリー作品の舞台は主にニューヨークのハドソン川とイースト川に挟まれたマンハッタン、時代は20世紀初頭である。作品の特徴はどんでん返し(twist ending)...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ