読書のタグまとめ (466件)

読書のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by シェーンの散歩道

夕べ寄せ植えの鉢をしまい込んで正解、今朝は冷え込みました。外にはやることがいっぱいありますが、今日はストーブの入気口を絞ってストーブの番です。    「死刑囚弁護人」 ディヴィッド・ダウ         ・・・死刑囚弁護人としての日常を描いたノンフィクション    「夢見つつ深く植えよ」 メイ・サートン             「尾崎放哉 つぶやきが詩になるとき」 東直子他

3月22日(水)稲荷塾の新学期が始まって、ちょうど2週間。今日も無事作文教室を終えることができました。どの子も一生懸命課題に取り組めていました。途中、集中力が切れて、おしゃべりに花が咲くこともありましたが、注意すると、また静かに良い姿勢を保つことができていました。特に低学年の子たちは、60分間ずっと集中して取り組むことはなかなか難しいと思いますが、集中力が切れたときに、人に迷惑をかけずに息抜...

by * la dentelle ecrue *

10年ぶりくらいの読書ブーム再来図書館が近くにできたことも影響していると思いますそこにスタバが併設されているから更に足が向きますこれまた近所のサンドイッチを買って今日の午後は読書を楽しみますいちごの赤を見て猛烈に食べたくなったいちごサンド♪今日は ふと目についた2冊チョイス短編がいくつか入った本が読みやすくて好きですコーヒー(ラテ)といえば実は私 牛乳でおなかが痛くなりますだからコーヒーに一...

by じゃポルスカ楽描帳

宗美智子/橋田壽賀子氏著”おしん”読了しました。こちらは言わずと知れた超有名な作品で、日本ならずとも世界中をも涙の渦に巻き込んだ感動の大河物語なのですが、残念ながら私は今までテレビで観た事も原作を読んだ事もなかったので、まずは導入編ということで漫画で購入してみたのですが・・・、ええもうすっごくよかったです(T_T)。つーか、今まで何でこんな素晴らしい作品を知っていながらも、なぜあえて自分から...

by NiccoriTimeBlog

こんばんは、Niccoriです。昨日はお休みいただきました。最近お休み多いですな…。今日は図書館に行ってきました。今日も?いつも通りメンタル本の続きを手帳にメモ。メモしながらだとなかなか本って進みませんね。今まであまり、本を読みながらメモをするってことしてこなかったのでなかなかに疲れます。読んでー大事なところをメモってー読んでー大事なところをメモってー。これって勉強だなー。でも後の自分のため...

by うぃーく・えんど

シリーズ2作目。う〜ん、正直作りすぎというかできすぎというか前作の方が面白かったです。

たまたまCSチャンネルで好みのタイプの映画を観た。韓国映画で、ある夫婦の特別な一日を描いた『愛してる、愛してない』(2011年/監督イ・ユンギ)。人によっては退屈してしまうかもしれないほど、感情を抑えた静かなストーリーだった。いちばん印象深いのはひたすら雨が降っていること。観ている方の気持ちまで憂鬱になるくらい、重たい雨の空気や音が充満している。台風が近づくその日、妻は夫と5年間暮らした家を...

by 花曇りの木曜日

旅行についてなど長い話になるものはこちらのブログでまとめることにしました。滅多に出かけないので更新はあまりないかもしれませんが、よろしくお願いします。

by 蛙軒

11日に土曜社の豊田さんから いっせいメール。宛先が、「同時代を生きるみなさまへ」、これだけで、じわっときてしまった、なんにも、震災のこととかなんにも書いてないけど、これだけで伝わるよね、思ってる、祈ってる よね。***PICO&KYON2のライヴ、行ってきました、よかった、、たのしかった!なぁ。ぽかぽかなって 春が来たよ。一度、点いたら消えない火。出会わなければ、再会の歓びもないわ...

ヒントになる本を読みました。あらゆる人間関係において、人は”箱”の”中”にいるか”外”にいるかで相手の反応違う、と。目から鱗が落ちました。私、いつも夫に対して”箱の中”にいましたごめんよ、夫この本の通り、”箱の外”にいつづけることができれば人生が変わると思う。今からでも遅くない。”箱の外”に居続けよう!!!

3月22日(水)春らしくなってきましたね。関東では桜が咲き始めたということですが、京都はもう少しかな。開花予想では、4月6日が満開日になっていたので、進級進学に合いそうですね。今日、図書館に行ったら、予約していた本が届いていました。この本ね。サクラ咲く (光文社文庫)辻村 深月/光文社undefinedいつ予約した本なんだろう……だれかに薦められたのかな……全く記憶がありません(笑)でも、題...

by 空のように、海のように♪

「いま憲法は『時代遅れ』か」(著・樋口陽一)主権と人権のための弁明今ほど憲法が問われたことはない。もし改憲のための国政選挙が行われたら、改憲は反対多数で平和憲法は守られると思うが、憲法9条をオブラートに包み、2院政や教育無償化等の問題と共に提示されたらどのような結果になるか想像できない。おかしなことを言うトランプ氏や繰り返す戦争の反省で生まれたEUからイギリスが離脱する等をみると改憲に過半数...

by 図書委員堂

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 万能鑑定士Qの推理劇 I 』『 万能鑑定士Qの推理劇 I 』 詳細 amazon松岡 圭祐 (著) 高校までどん底の成績だった天然少女、凛田莉子。沖縄から上京後、感受性を学習に役立てるすべを知り、わずか5年で驚異の頭脳派に成長する。次々に難事件を解決する莉子のもとに、怪しげな招待状が舞いこんだ。絢爛豪華な宝石鑑定イベン...

by 日々是好日

オフだが朝から雨。スパ屋で昼食をして本屋とパン屋に寄る。喫茶店でおやつ食べDVDをレンタルして食材仕入れてから帰宅。録画したアド街眺めつつ酎ハイと緑茶ハイで晩酌。DVD鑑賞し寝るまで読書。肴:カルビ焼き スパム ホタルイカ わかめナムル酒:焼酎ハイボール1本 宝焼酎2杯ダーヴィト・ヴネント監督「帰ってきたヒトラー」牧野知弘「こんな街に家を買ってはいけない」読了#019

by うぃーく・えんど

あんまり期待してなかったけど、テンポが良くて一気読み。内容は珍しいものではないが、キャラも良かった。

by 「む一ちょ写真日記」

 木内昇の作品は「茗荷谷の猫」を皮切りに何冊か読んでいる。舞台は江戸とか明治あたりのふつうの人の生活を題材にしているものが多い。強烈なインパクトはないし感動的というんでもないけれど、淡々と生活を描いていて、登場人物たちに親しみを憶える。今回読んだ「よこまち余話」は読もうと思ったきっかけを失念してしまったけれど、読んでみたらこれまで読んだ木内さんの作品いくつかの中でいちばん胸に響くものがあった...

by じゃポルスカ楽描帳

グリーンピース出版会編訳”戦争と子供”読了しました。これは上記副タイトルにも示されている通り、1939年から1945年までのポーランドの受難の歴史の詳細及び、当時の子供達が書いた絵や作文、手紙などを集めた1冊です。本の間にこのようなチケットの半券が挟まっていました。おそらく最初にこの本を手に入れた方は、こちらの展示会場にて購入されたのだと想像します。中には戦争の現実を鮮明に収めた生々しい写真...

by  All About 身辺雑事

岳飛伝 三 嘶鳴の章 (集英社文庫)北方謙三/集英社undefined岳飛伝も三巻目を迎えました。文庫本ではすでに五巻目まで発売されているようですが、まだ電子書籍では三巻目が最新です。早く電子化して欲しいなぁ、集英社の皆さん。というわけで、いつもの通りの読書感想文です。さて、この巻では梁山泊、南宋、金国の三つの勢力が、来るべき「決戦」の日に向けて力を蓄えていこうとする姿を描くとともに、それぞ...

「人生の終いじたく まさかの、延長戦!?」(中村メイコ著、青春出版社) 以下は掲題書からの抜粋である。  モノと思い出を捨てるのは、明日を生きるため モノを捨てたいのに捨てられなくて悩んでいる方は、自分自身にいいきかせるとよいでしょう--。昨日はふりかえらない、明日に向かって生きるんだ、と。カッコつけているみたいだけれど、私自身、この言葉によって、悲しいことや苦しいことを乗りこえてこられたし...

日が長くなってきたので、待ち時間の読書がはかどります。【中古】 家仕事ごよみ 天然生活ブックス/地球丸(その他) 【中古】afb価格:1400円(税込、送料別) (2017/3/19時点)食いしん坊やから、旬のものをおいしく食べたい!その一心で、参考になる本はいろいろ読んでいます。世間は3連休ですな。みんなはどこかにお出かけかな?楽しい1日を過ごしてね。愛羅武勇!▼ブログを読んでいただいたご...

似ているタグ