読書のタグまとめ

読書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書」タグの記事(494)

  1. 小説「みおつくし料理帖2_花散らしの雨」高田郁 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    小説「みおつくし料理帖2_花散らしの雨」高田郁

    付け火で全焼となった「つるや」は神田明神昌平橋付近から、武家屋敷の多い元飯田町、九段坂の俎橋(まないたばし)付近にその場所を移しました。新キャラ登場で澪の周りがますます賑やかになります。 13歳の「ふき」という名の娘が口入屋(人材あっせん業)の紹介で手伝いにやってきます。「つるや」の主人の種市が腰を痛め、澪(みお)と芳も元の「つるや」のあった場所の長屋住まいでしたので通いに時間がかかるためで...

  2. まずはチャレンジ! - サロンぽありま

    まずはチャレンジ!

    もし、あなたが仕事をしていて少しでも売り上げがほしい時はどうしますか。ブログやツイッターやフェイスブックで少しでも集客して、商品をアピールして一人でも多く買い物かごに商品を入れてほしい。当然みんながそう思っているはずです。私だって。どんどん「イイネ!」をもらって人気サイトになってどんどんお客様が増えていったら。そう、私たちに共通する悩みがありますよね。Facebookを更新してるけど、こんな...

  3. 今日は今日。明日は明日。 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    今日は今日。明日は明日。

    4月26日(水)新学期が始まって、少しずつ落ち着いてきた頃だと思います。クラス替えで新しい友だちができた話やクラブ活動や委員会活動が決まった話、部活動に体験に行った話、先輩になって体験に来る1年生の面倒をみた話など、作文の話題も新学期の話が多いです。新しい環境で自分の居場所を見つけようとしている時期ですから、疲れて帰って来たり、妙にテンションが高かったりする日があると思います。そういう日が作...

  4. 安定。 - うぃーく・えんど

    安定。

    座間味くんシリーズの新作ですね。相変わらず飲みながらの推理ですが、今回は機動隊の女性隊員が加わります。真相なのかはわかりませんが、独特の推理はあ〜そうも取れるかと思える。サクッと進み読みやすいです。

  5. 「おバカ大国 オーストラリア」 - 今日も笑って、明日も笑おう。

    「おバカ大国 オーストラリア」

    「おバカ大国 オーストラリア」沢木サニー祐二タイトルからして興味深い本にまた本だらけで出会いました。オーストラリアに住んでいると、オージーのほんと深く先のことをあまり考えない行動が目につくんですよね。作者が言うように、目の前の「今」が全てみたいな。今がよければ全てよし。自分の行動の結果は考えない。そして「相手の立場に立って」考えてみるというのが苦手。今会社では指導係としてオージーの新人さんの...

  6. 今週の読書 - つれづれ日記

    今週の読書

    今週読んでいる本です。借りている所がコミセンの図書コーナーなので、本の数が少ないっ!本棚にある中から適当に借りて来ました。梶よう子さんの「桃のひこばえ」やっぱり梶よう子さんの時代小説は面白い!!小石川御薬園につとめるのんびり屋の同心・水上草介が草花の知識を生かしながら、人々が抱える悩みを優しくそっと解きほぐすという内容です。表紙に描かれている女性は・・御薬園を預かる芥川家のお転婆娘・千歳さん...

  7. 中央図書館大通カウンター - リラクゼーション マッサージ まんてん

    中央図書館大通カウンター

    こんにちは。北1条店 南雲 です(*^^*)久しぶりに、読書熱が湧き上がり、行ってみました。大通駅改札口の近くにある、《中央図書館大通カウンター》へ!てっきり、返却のみの場所だと思っていたので、いつも素通りしていたのですが 朝10時~夜20時迄、貸出し・返却OKということを初めて知りまして いそいそと、行ってみたならば、検索するためのパスワードが必要だったのです(ノ_<) 残念!!コチラで...

  8. 『岳飛伝 四 日暈の章』を読んだ -  All About 身辺雑事

    『岳飛伝 四 日暈の章』を読んだ

    岳飛伝 四 日暈の章 (集英社文庫)北方謙三/集英社undefined『岳飛伝』も四巻目となり、そろそろ各勢力の動きが活発化してきました。まず、前巻で梁山泊と講和した金と南宋随一の軍閥岳飛軍とが激突します。互いに「大将」のクビを獲れば勝利であると確信し、主力の兵とは別の動きで、金軍の大将兀述の親衛隊と、岳飛が自ら率いる一隊が真っ向勝負に出ます。決して言葉の数が多い訳ではないのですが、的確な描...

  9. 読書 「Dive‼(下) 森絵都 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    読書 「Dive‼(下) 森絵都

    私のお気に入りのスポーツ(根性?)物語(スポコン小説)の三冊めが決まりました。あさのあつこの「バッテリー」、佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」、そしてこの森絵都の「DIVE‼」です。それにしても、「高飛び込み」も「板飛び込み」もマイナーなスポーツですよね。飛込競技は、水泳の競技で、高さのある飛び込み台より水面に落下、空中の演技から着水までの一瞬を競うスポーツです。弾力性のある1m・3mの飛び込み...

  10. おすすめの本~いとおかし百人一首~ - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    おすすめの本~いとおかし百人一首~

    4月25日(火)小5の女の子がおすすめの本を教えてくれたので、ここで紹介しますね。「いとをかし百人一首」シリーズ三巻の「天才・蝉丸がやってきた」が特におすすめのようです。いとをかし!百人一首 天才・蝉丸がやってきた! (集英社みらい文庫)光丘 真理/集英社undefined小4と小6の女の子が主人公のようなので、小3くらいから読めると思います。興味のある人は、ぜひ読んでみてね。ちなみに、私が...

  11. 1月~3月読書記録 - 酒とボドゲと仕事と書評

    1月~3月読書記録

    過去の投稿を振り返るのも、自分の生き方を見直す時にタメになりそうなので、読書して印象に残った本を書いておこうと思い、タイトルの様なレビューを3か月おきくらいにやってみようと思う。【1月~3月で良かった本】・清原和博への告白 著:鈴木忠平清原・桑田のKKコンビを中心に甲子園が回っていた時代、そんな時代があったことを強く印象付けられる一冊。今、清宮が注目されているが、この本を読むとそれとは比較に...

  12. セーラームーンって凄いな。 - うぃーく・えんど

    セーラームーンって凄いな。

    子供の頃TVで「セーラームーン」をみて、漫画家・イラストレーターを目指したそうです。しかし日本に住みに来るってのもアニメのパワーってすごいな。ツナマヨのコンビニおにぎりが好物って可愛い。しかもセロハンの剥がし方を半年も気づかなかったって天然やん。

  13. 光る表現(先週のたとえ) - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現(先週のたとえ)

    4月24日(月)4月もあと1週間となりました。もう少しでゴールデンウィークですね!新1年生の人はもうしばらく慌ただしい日が続くでしょうが、だんだん落ち着いてきますからね。落ち着くまでは、やらなければならないことだけをやって、時間的にも精神的にも余裕を作るようにしさないね。作文の勉強に関しては、毎日の音読は絶対やること。作文を書く宿題は、しんどい日や時間がない日は「30分だけ書く」でよいです。...

  14. みかづき - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    みかづき

    4月21日(金)戦後から平成までの学習塾を舞台にした三世代の物語です。みかづき森 絵都/集英社undefined変化して行く時代と学習指導方法、学校と塾のあり方、塾経営についてなど、読みどころ満載の話でした。それぞれの時代に、それぞれの人が、色々な思いで子供と関わってきました。100人の子がいたら100通りの子が育つ。教育に正しい答えはあるのか。。。色々な視点からの教育があり、家庭環境や時代...

  15. 普通。 - うぃーく・えんど

    普通。

    病棟って言っても復讐劇だった。特に目新しいところはなかったかなぁ。

  16. 小説 「八朔の雪_みおつくし料理帖(1)」高田郁 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    小説 「八朔の雪_みおつくし料理帖(1)」高田郁

    2010年の8月に読んで、読後のブログも書いていましたが、5月13日(土)から黒木華主演で八回TVドラマ「みをつくし料理帖」をNHKで放映する機会に合わせて再読しました。大阪出身の女料理人が江戸で悩み、成長しやがて活躍しはじめる話です。江戸と上方の食べ物文化の違いがいろいろ学べたり、再確認できたりして楽しいです。例えば、・上方で好まれる土手鍋(白味噌)の牡蠣、それに対し小ぶりで味の濃い深川牡...

  17. 大変だな〜。 - うぃーく・えんど

    大変だな〜。

    ツレが鬱になった人だよね。子供できたんだ〜。

  18. 『 ジェームズ・ボンドは来ない 』 #065 - 図書委員堂

    『 ジェームズ・ボンドは来ない 』 #065

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 ジェームズ・ボンドは来ない 』『 ジェームズ・ボンドは来ない 』松岡 圭祐 (著) 瀬戸内海の小さな島が挑む、映画『007』ロケ誘致活動に女子高生の遥香も加わった。島が少しでも発展すればとの思いからだった。署名運動や“ボンドガール・コンテスト"、記念館設立など、プレハブ小屋の直島町観光協会が主導する活動はすべて手作り。...

  19. 読書の時間。 - ゴローザ通信

    読書の時間。

    村上春樹の小説『騎士団長殺し』「読む暇がないから先に読んでくださっていいですよ…」ということで貸してもらいました。その方も、わたしも「ハルキスト」ではありません…村上春樹はず〜っと昔「ノルウェイの森」を読んで、その後は数冊読んだ程度です。わたしは普段、滅多に本というものを読まないのですね。読むとしたらたま〜に、エッセイとか実用書、小説は2年ぶり。引き込まれます。もちろん、読み手によって書評、...

  20. おすすめの本 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    おすすめの本

    4月19日(水)今日は、小6の女子のお気に入りの本を紹介します。読書についての感想文の中に、自分の今のお気に入りの本について書かれた段落がありました。おもしろそうな本だなと思ったので、ここで紹介しますね。「悪ガキ7」のこれは第1巻悪ガキ7 いたずらtwinsと仲間たち宗田理/静山社undefined今のところ、第5巻まで出ているようです。作文も紹介しますね。 私の今お気に入りの本は、「悪がき...

1 - 20 / 総件数:494 件

似ているタグ