読書のタグまとめ

読書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書」タグの記事(428)

  1. 壮大なラブストーリー - 合歓の風

    壮大なラブストーリー

    荻原浩『二千七百の夏と冬』(上・下) 「ダム建設現場で発掘された縄文人男性と弥生人女性。二体はしっかりと手をつないで、互いの顔を見つめ合っていた・・・」こう書いてあったらもう何が何でも読みたくなって、580頁の長編でしたが一気に読んでしまいました。(残りページが少なくなるのが寂しかったのですが)すごく良かった、こういう内容は大好きなんです。心が温かくなり清々しい読後感でした。今年の44冊目 ...

  2. ぼくは「つばめ」のデザイナー - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    ぼくは「つばめ」のデザイナー

    6月24日(土)昨日の続き。その児童書というのはこれね。ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系 誕生物語 (講談社青い鳥文庫)水戸岡 鋭治/講談社undefined以前、ブログでも紹介したことがありますね。九州新幹線「みずほ」と「さくら」に乗ったことがある人は多いと思います。新大阪発がありますからね。私も西へ向かうときは、なるべく新大阪から九州新幹線に乗るようにしています。車内が落...

  3. どこかでベートーヴェン - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    どこかでベートーヴェン

    6月23日(金)今夏の課題図書を読み終えて、やっと自分の読みたい本を手に取ることができました。まず、最初に読み始めたのがこれ。「どこかでベートーヴェン」どこかでベートーヴェン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)中山 七里/宝島社undefinedミステリー小説なので謎解きをしながら読むとおもしろいのでしょうが、私は、音楽科の高校生の青春小説としての読み方をついしてしまいました。「持って...

  4. 「望郷の道」を読んで 北方謙三作 - わたらせ

    「望郷の道」を読んで 北方謙三作

    久しぶりに図書館に行って本を借りた。一気読みしたのは表題の本である。時は明治、北九州の話で上巻は主人公がその筋の跡目を継いだ女親分の婿になるまでと、その才覚、手腕を発揮し組を大きくするが、ある事件で大親分の処置で処払いの上、九州を追われる迄である。下巻は追われてたどり着いた日清戦争で日本領となった台湾で裸一貫から、キャラメル販売を手掛かりとして追いかけてきた妻と事業を育て上げ有数の菓子製造業...

  5. 「コンビニ人間」 - 今日も笑って、明日も笑おう。

    「コンビニ人間」

    「コンビニ人間」村田沙耶香アメトークで話題になってたので、帰国時に密林さん(アマゾン)でオーダーしました。ページ数も少なく、文字も大きかったのであっちゅうまに完読。今までコンビニでしかバイトをした事がない、少し変わった主人公(ちょっと精神的に病があるのかも)を通して、社会の集団的同調の圧力に疑問を投げかけてるような物語。コンビニでしか働いたことがなければおかしい?恋愛しなければ変?結婚しなけ...

  6. Livre「分身」 - chou*chou

    Livre「分身」

    「分身」東野圭吾集英社文庫東野圭吾さんが、小説すばるで連載していた「ドッペルゲンガー症候群」に加筆をして改題された長編ミステリー。2人の主人公の話が交代に書かれ、その運命が少しずつ絡み合って行く話の展開が面白く、あっという間に読み切ってしまいました。ミステリーを読んで思うこと。平穏な人生で良かった(笑)分身 (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]価格:750円(税込、送料無料) (2017/6/2...

  7. Livle「チーム・バチスタの栄光」 - chou*chou

    Livle「チーム・バチスタの栄光」

    チーム・バチスタの栄光海堂尊宝島社文庫「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」。医療のことは何も分からないので、知らない言葉が沢山出てきて、わくわく。どこでどう話が転ぶか分からず、あっという間に読み進めちゃいました。個人的には、来年手術を控えているのでちょっとドキッとする内容でした(笑)文字数の割にすらすら読めるので、秋の夜長の読書におすすめです!チーム・...

  8. 外来種は本当に悪者か?(読書no.219) - 空のように、海のように♪

    外来種は本当に悪者か?(読書no.219)

    「外来種は本当に悪者か?」(著・フレッド.ピアス)The New Wild ボクが毎日のように犬と遊んでいる多摩川にもカミツキガメ、アリゲーターガー、そしてピラニア等外来種が住んでいる。春になればセイヨウタンポポがいっぱい咲いて、日本タンポポをみつけるのが難しい。ボクの中にも「日本がんばれ!」の気持ちがあって、外来種がはびこることは望まない。一方、人間社会を考えると排他性が勢いを増している。...

  9. ホタル観賞 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    ホタル観賞

    6月22日(木)昨日の荒れた天気から一転して、今日は爽やかな天気ですね。昨日は公共機関にも影響が出たようで、大変な思いをした人もいたでしょう。大丈夫だったかな。今年はホタル観賞に行けなかったなと思っていたら、こんな切手をはった作文が届きました。ホタル!!「大蛍 ゆらりゆらりと とおりけり (一茶)」「また一つ 川を越せとや とぶ蛍 (一茶)」今年の夏、それぞれがそれぞれの川を一越えしようぜ!...

  10. 2.17. 5月に読んだ本 - quelque chose

    2.17. 5月に読んだ本

    5月の読書メーター読んだ本の数:12時間のないホテル (創元海外SF叢書)読了日:05月01日 著者:ウィル・ワイルズとるにたらないちいさないきちがい読了日:05月02日 著者:アントニオ タブッキ刑事ファビアン・リスク 顔のない男 (ハーパーBOOKS)読了日:05月03日 著者:ステファン アーンヘムザ・サークル読了日:05月05日 著者:デイヴ エガーズ,Dave Eggersブラック...

  11. 今日は夏至~おすすめの本~ - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    今日は夏至~おすすめの本~

    6月21日(水)今、京都では滝のような雨が降っています。大雨洪水警報が発令し、学校が休みになった人もいると思います。大丈夫ですか~??どうか、どうか平穏な日になりますように。さて、これは少し前のことです。小5の女の子がおすすめの本を紹介してくれました。坊っちゃんは名探偵! 夏目少年とタイムスリップ探偵団 (講談社青い鳥文庫)楠木誠一郎/講談社undefined坂本龍馬は名探偵!! ― タイム...

  12. 『カッコウの卵は誰のもの』東野圭吾 - Tomomoの備忘録

    『カッコウの卵は誰のもの』東野圭吾

    ・内容(「BOOK」データベースより)往年のトップスキーヤー緋田宏昌は、妻の死を機に驚くべきことを知る。一人娘の風美は彼の実の娘ではなかったのだ。苦悩しつつも愛情を注いだ娘は、彼をも凌ぐスキーヤーに成長した。そんな二人の前に才能と遺伝子の関係を研究する科学者が現れる。彼への協力を拒みつつ、娘の出生の秘密を探ろうとする緋田。そんな中、風美の大会出場を妨害する脅迫者が現れる―。・メモカフカ、開口...

  13. 日本電産をよく知ることができる - いい言葉のシャワーを浴びよう

    日本電産をよく知ることができる

    『日本電産 永守重信 社長からのファックス42枚』 川勝宣昭著 プレジデント社  2016年12月5日 第一刷  定価1600円+税本書は、有名な日本電産 永守社長を外部から来た部下がどのようにみているのか?知りたくて選んだ本永守さん自身の著書は、数多く出されているが、直接どのような薫陶を受けたのか?疑問が解ける。日本電産は、京都の南部に大きな本社ビルがそそり立っている。京都では新参者であり...

  14. 今日も本を買いました - 統失&自閉スペクトラム症ゆちゃこ33歳の日々日記

    今日も本を買いました

    こんにちは!ゆちゃこです今日はセンターの後に本屋さんに寄り道して、本を買いました!どん! ずっと気になっていた、稲垣えみ子さんの「魂の退社」とちょっと遅いですが、アドラーの本です。最近、就労移行支援に通っていることに意味はあるのか、最終目標は就職だけど、就職が幸せなのか、とかいろいろ考えちゃって、もやもやしてます。もちろん働いてお金を得ることは素晴らしいことだし、幸せにつながると思います。私...

  15. いろいろ・・・ - プリプエママのHAPPYな一日

    いろいろ・・・

    いずれも、オマケでもらった物ですが。 何か分からない野菜も、伸びて(なんだかわかる方は、教えてください。)蒔いた種は、どうやらカスミソウらしい花が咲きました。職場にこのTシャツ着て行ったら、「急須の柄かと思った!」って言われたんですけど本当に、甘くなかった暑くなると、横寝が多くなって、腕肩耳が痛くなるから、生協で頼んでみたけど、どうかな? 寝返りうって、仰向けになったり、反対側横寝する時、ど...

  16. イタリアンバケッタレザー・アリゾナ・ブックカバー・時を刻む革小物Many CHOICE - 時を刻む革小物 Many CHOICE~ 使い手と共に生きるタンニン鞣しの革

    イタリアンバケッタレザー・アリゾナ・ブックカバー・時を...

    今回は、イタリアはトスカーナ産バケッタレザー・アリゾナのアルノブルーと黒を使ってブックカバーを制作しました。ブックカバーは、シンプルな形で、文庫本サイズです。お客様の中には、手帳カバーとして使用されている方もいます。読書の時間も、手触りの良い革になると一味変わります。イタリアンオイルレザー・アリゾナ・ブックカバー(アルノブルー)イタリアンオイルレザー・アリゾナ・ブックカバー(黒)アリゾナは、...

  17. 課題図書「ストロベリーライフ」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    課題図書「ストロベリーライフ」

    6月20日(火)今夏の課題図書もこれで最後の一冊となりました。今年も無事、完全制覇できました!!皆さんも、そろそろ読み始めてくださいね。それでは最後の一冊はこれ。「ストロベリーライフ」ストロベリーライフ荻原 浩/毎日新聞出版undefined第63回青少年読書感想文全国コンクール 高校生の部課題図書勤めていた広告代理店を辞めて独立した恵介だが、最近仕事が激減。ちょうどその頃、農業をしていた父...

  18. 読書 「月の満ち欠け」佐藤正午_直木賞ノミネートされてもいい作品だと思うのだけど・・・ - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    読書 「月の満ち欠け」佐藤正午_直木賞ノミネートされて...

    佐藤正午といえば、宝くじにあたってしまったことから運命が大きく狂いだす女の物語を書いた「身の上話」が面白かったです。2009年9月12日に感想分をブログにアップしています。http://zoompac.exblog.jp/11917149/後の2013年に戸田恵梨香主演の「書店員ミチルの身の上話」ってタイトルのNHKドラマになりました。その著者が5年ぶりに出した「鳩の撃退法」って作品で選考委...

  19. 活字中毒? - 合歓の風

    活字中毒?

    西 加奈子『しずく』『窓の魚』の2冊、 西川美和『ゆれる』 青山 七恵『やさしいため息』の4冊を借りてきたが2百頁前後の短い小説だったもので一週間で全部読んでしまった。西加奈子は好きな作家だったけど『窓の魚』は何が書きたかったのかさっぱり分からない。最後まで読めばわかるかと思ったけど最期までつまらなかった。予約している本が5冊『紅茶を注文する方法』土屋賢二   『バッタを倒しにアフリカへ』前...

  20. 光る表現(先週のたとえ) - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現(先週のたとえ)

    6月19日(月)今週も始まりました。今日は暑いですね!!今週は「30度を超える日が続いての 梅雨空やっと顔を見せる」天気のようですが、今週も頑張っていこうね!それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。「まるで働きアリだ。」「まるでノコギリで木を切っているようでした。」「血がだらだらたれてきて、顔じゅう血のミイラみたいになって『ママー』とさけびました。」「まるでケ...

21 - 40 / 総件数:428 件

似ているタグ