豆のタグまとめ (21件)

豆のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには豆に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by これ旨いのか?

 お彼岸が近づくと、近所の小さいスーパーのレジ前にお彼岸用お菓子なんていっておはぎが紹介されるようになると無性にたべたくなる。 以前岩手物産館でずんだあんだけ買ってあったので、大納言を煮て今日は2色おはぎ。 前回よりうるち米を増やし、水も気持ち多めに炊いたはずなのに…やっぱり今在庫のうるち米は硬めに炊きあがる。 次こそ柔らかめのうるち米ともち米で好みの食感のおはぎを目指すぞ! 市販のずんだあ...

by ぬるぅい畑生活

冬の間ずっとネットでトンネルにしてあったので何となくしか見ていなかったエンドウ達今日見たら あらら!っていうくらいいつの間にか伸びておりました早速支柱を立てて網を張りました少々手間取ったけど これでお豆達がひげを網に巻き付けてくれたら後はもうほぼ何もしなくてよいのでほっとしましたそうそう 豆はよほど痩せた土地以外はチッソ肥料が要らないんですよね豆科の植物の根には根粒菌が共生いていて チッソ成...

by これ旨いのか?

 豌豆豆をベーコンとレタスとともに煮たもので今年の豌豆豆シーズンが始まりましたが、今日はサラダ。 お供はカリフラワーとスナップエンドウ、それに春の味覚菜の花を加えて。 鞘を剥き、鞘と水でまずは茹でるためのスープを取ってから豆類を茹でています。 豌豆豆に皺が寄らないよう気をつけながら。 プリッと仕上がり気分華やぐ。 今日のドレッシングは駐在中から気になっていた修道院のレシピという本に掲載されて...

by これ旨いのか?

 村にいた時は毎日通っていたロシア人宅が精進をかなり守る方だったのでついでに我が家も精進料理が多かったけれど、食材がまだまだ少ないこの時期精進料理の大きな一角を占める素材のひとつは乾物の豆やキノコでした。 そんなことをПост(ポスト/大斎:復活祭前の精進期間)の期間が始まってから思い出していました。 夕食は豆とキノコを使ったコロッケをメインに。 白花豆を鍋いっぱい戻してやわらかく煮たものが...

by これ旨いのか?

 航空会社都合で日本への復路がトルコ航空に変更となった時3回食べた機内食はどれも美味しかったなと昨日急に思い出す。 中でもクミンとコリアンダーの風味が豊かなケバブが記憶に残っているとアツく連れ合いに語るも全く別のことを考えていたみたいで話がかみ合わず…。 3回ほど復唱してやっと食べてみたいかもという話になり今日の夕食は機内食再現料理となりました。 牛肉のケバブとインゲン豆のトマト煮、サラダを...

by 憂き世忘れ

  こんなの詠んでみました。  地にひよひよ 枝にうぐいす 座禅僧 季語はウグイスです。こういうのもね、其角の句だといわれれば、そこに深淵なる意味を見出そうとするでしょう。春の禅寺ののどかな庭の風景…てな形容がなされるかもね。 これがクロスワードのカギならどうでしょう。  「豆」が答えです。  地=血豆  ひよひよ=ヒヨコ豆  枝=枝豆  うぐいす=ウグイス豆  座禅=座禅豆=黒豆  僧=い...

by Food Diary

ボストンベイクドビーンズ(Boston Baked Beans)と言われる、マサチューセッツ州ボストンの名物料理。マサチューセッツ出身のダンナも、小さい頃から食べて育ったそうです。そして、このレシピは彼の家に代々伝わるもの。それ専用のビーンポット(Bean pot)と呼ばれる陶器で、8時間低温のオーブンで作ります。前日の夜にホワイトビーンズを洗って、一晩水に浸けておきます。翌朝豆を弱火でコト...

by 湘南ランチウォーク

天王町探索 第2弾は『珈琲問屋横浜本店』です。20年ほど前(旧店舗)、何度か来訪しており、当時小さな子ども達を車に乗せて休みになると、横浜に出没していた頃があったなぁ~偶然にもこのダルちゃんの瀬戸物をこちらで購入しました。本来シュガーケース?だと思うのですが、、、割りでもしたら大変よ~ッ! 玄関の置物になっておりますわぁダルメシアングッズとなれば、一体感が嬉しくて揃えまくりの鬼嫁です犬馬鹿か...

by こじ町

節分ですね!最近は恵方巻がどこにでもありスーパーにお買い物を行ったついでにゲットしてみました(笑)照り焼きチキンの恵方巻!見た目はあまり華やかではなかったですが味は中々でしたよ。ついでに豆もゲット!!!

by これ旨いのか?

 連れ合いの誕生日に希望の出ていたおはぎ。 誕生日当日はケーキが届いたのでそちらを優先し、そのあとは連れ合いが食べるヒマなかったりで餡子だけ出来ている状態だったのだけれど、今日やっと希望通りおはぎになりました。 インフルエンザと診断され普段ならありえない時間に家に帰ってきた連れ合いですが、ウィルスは体内に入るものの、昨日よりはるかに体調良さそうで、お腹もすくす頭はスッキリしていると言っていた...

     季節の手仕事バイキング♪      その他にも~       様々な漬け豆       一石二鳥の豆ご飯       アトリエ風『だっし』 ごはんにも~麺にも~かけて!     とろろ昆布と梅干しの種で出汁を作り            そうめんにたっぷりかけて頂きます!アトリエの庭で採れた野菜を薬味に~ デザートは~        『白い冷しるこ』  甘さは「ようかん」で(*^^)...

by これ旨いのか?

 室温が10度を切るとさすがに寒いのでじっくり火を使う。 焙烙でゆっくり乾いたままの黒豆を炒る…いる…イル。 きな粉の香りがしてきて皮が所々はち切れてきたら豆もうっすら色づいているはず。 この香りだけでつい摘んでしまいそうですが、具が少なくなるのでぐっと我慢。 あとはお米と梅干と炊くだけでほんのりピンクの炊き込みご飯完成です。 と言いながら今日は雑穀入れたのでさらに色が濃くなってしまっていま...

    うずら豆    とら豆         綺麗な模様もさることながら~          どちらもとても美味しいお豆です。

by なまけものの雑記

我が家のおせちの豆は本当に種類多いです。kyuubiの実家でも豆類は多かったです。結婚してから実家から送られてきた花豆やあおばつ。狸旦那さんは知りませんでした。実家でも父がよく豆を煮ていました。どういうわけか狸旦那さんも豆を煮るのが好き?kyuubiには任せられないと言っています。狸旦那さんの仕事で煮ることが出来ない時に数回しか小豆を煮たことがあるだけです。真ん中にある豆があおばつ。スーパー...

by マルチナチャッコ

2016年も残りあと一日。大晦日になってしまえば諦めがつく『大掃除』。それまではまるで脅迫の如く頭にまとわりつき大晦日を目前にした30日ともなればもう屈するほかない。というわけで、今日は朝からトイレやら換気扇やらを掃除。ようやく気分がスッキリしたところで豆でも煮ようかと考えながらも今年最後のブログ更新に気が逸れるという(笑)一年なんてあっという間。環境が変わったり状況が変わったりそうしている...

by ぬるぅい畑生活

これは もう1ヶ月以上前の話なのですが・・・小豆 全滅でした。何度も何度もトライして どうしても上手く出来ない小豆。丁度黄色の花が咲き始めるとあっという間に虫の被害。それでも何と緑の鞘が出来てきて少しは収穫があるかな〜って楽しみにしていたらまたしても虫が・・・・犯人芋虫です。一つの鞘に入り込むとお隣の鞘とくっつけるようにして順番に移って食べ尽くします。ブロ友産の中には上手に作られている方もい...

寒くなると、なぜか豆を煮たくなります。黒豆を煮たい。黒豆を食べたい。ああ、でも 戸棚にあると思っていた黒豆がなくなってました。そうそう、あの時に使っちゃったんだ・・・(あの時って、いつか覚えてないけれど・笑)なので、ストックしてあった紫花豆を。そう、写真は 黒豆ではなくて 紫花豆です(^^)皮が少し厚いので、じっくり24時間水につけて戻してからこれまたじっくりコトコト1時間茹でました。味付け...

by **Le petit cadeau ** handmade & life

  カフェ 豆 大分県別府市上田の湯町3-22open 13時~19時 営業日 水曜日~土曜日友達が今日、念願のカフェをopenしました♪自宅兼カフェですが、とっても素敵なカフェです☆☆☆以前デッキを作った友達のカフェ店内は落ち着いた雰囲気で、ジャズがかかっていて、女性1人で行っても、夫婦で行っても男性1人でも**居心地のよい、まったり出来るカフェだと思いました。可愛い柴のまるちゃん入り...

by ぬるぅい畑生活

ソラマメは 自家採取の種を1/3程播いたのですがほとんど発芽前に種が腐ってしまいました。保存の仕方が良くなかったのか播いた後の天候の問題か原因は不明です。元気なソラマメの苗も どうやら先っぽが霜にやられてきました。もうちょっとしたら少し霜よけの覆いをしてあげた方が良さそうです。もっとも エンドウの方でも 何粒か発芽せず状態でした。こちらは 全て購入の種です。掘り返してみたら やっぱり腐ってい...

若いころ、『お豆って、炊くの大変だなぁ~』と思っていました。経験とは、恐ろしいモノで、今や、水やお湯に付けないで、そのまま炊いています。(栄養的なことは、ご容赦ください。)洗った後、たっぷりのお水に小豆を入れ、沸騰するまで炊きます。その後、ザルに移しアクを取る為に、一回煮汁を捨て、新しい水でもう一度炊きます。(この時、浮かんでくる小豆は捨てています。)水の量も計りません。煮こぼす水も、炊く水...

似ているタグ