豊橋市のタグまとめ

豊橋市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには豊橋市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「豊橋市」タグの記事(6)

  1. 吉田神社 - shio。。のその日暮らし

    吉田神社

    吉田神社は京都と水戸にもあるけど地元豊橋にある吉田神社地元でもあり、いつでも行ける場所なんだけど、4月16日、豊橋駅開催のさわやかウォーキングで改めて行ってきました。吉田神社は豊川のほとりにあります。豊橋は江戸時代には吉田宿として栄えた宿場町吉田藩の城下町でもあり東三河一帯のお祭りで出される手筒花火発祥の地拝殿実はここで結婚式を挙げたのです市内のソメイヨシノは満開を過ぎていますが代わりに八重...

  2. 安久美神戸神明社 - shio。。のその日暮らし

    安久美神戸神明社

    2月11日今回のさわやかウォーキングは天下の奇祭『豊橋鬼祭』とあったか~い豊橋カレーうどん豊橋駅スタート、ゴールの9.7km、所要時間約2時間30分の手ごろなコース地元開催なので8時半過ぎにスタート今回コースの目玉?鬼祭の行われている安久美神戸神明社には9時過ぎに到着一の鳥居前の屋台右の屋台で売られている赤い物は短切り飴なぜ短切り飴か?って言うと、昔この地方でよく栽培されていたさつまいもから...

  3. 東田神明宮 - shio。。のその日暮らし

    東田神明宮

    東田神明宮は職場から比較的近いのに、その存在を最近まで知らなかった。豊橋市に移り住んで結構長い時間が過ぎているのだが、市役所より東の神社と言ったら、安久美神戸神明社しか知らなかったから・・・東田神明宮でも祭礼には手筒花火の奉納があるらしいから、次の機会には是非行ってみようと思う。手水所の水はまだ氷が残っていました。本殿神明社らしく質素です。絵馬つぼみが膨らみかけた枝垂れ梅の枝におみくじ春よ早...

  4. 二川伏見いなり - shio。。のその日暮らし

    二川伏見いなり

    二川伏見いなりの創祀は京都・伏見稲荷大社から御分霊を頂いた明治43年と比較的新しく、当初は豊橋市松葉町で布教が行われたが手狭となったため、昭和2年に現在の地に遷った。境内には御衣黄桜が20本植えられており、4月初旬の満開の時期には何度か訪れたことがあるのだが、御朱印を頂きたくて季節外れのこの時期に行ってきました。訪れたのは今年一番の寒波が襲った後の1月15日手水舎の水も凍っていました。本殿の...

  5. 牟呂八幡宮 - shio。。のその日暮らし

    牟呂八幡宮

    牟呂八幡宮は文武天皇元年(697年)の創立と伝えられ、従五位牟留天神(むるのてんじん)を祀っているた。文治二年(1186年)境内に武神として八万大菩薩を併祀した。建久二年(1191年)鎌倉から八幡神を勧請した。この頃、武家が敬う八幡神が次第に厚い信仰を得ており、遂に貞応元年(1222年)鎌倉将軍の命により鶴岡八幡宮にならい境内の改装をし、牟呂八幡宮となった。御祭神は、品陀和気命(ほんだわけの...

  6. 羽田八幡宮 - shio。。のその日暮らし

    羽田八幡宮

    隣の校区にある羽田八幡宮近いのでちょいと御朱印を頂きに行ってきました白鳳元(672)年の創建とも文武天皇2年(698年)の創建とも伝えられ、祭神は応神天皇、神功皇后豊橋「三大祭」の一つと言われる「羽田祭」は、毎年10月の第1週の土・日に行われ、奉納手筒煙火などが盛大に行われています。また境内では毎月1と5のつく日に朝市が行われています。国の登録有形文化財の羽田八幡宮蔵(旧羽田八幡宮文庫)を有...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ