象徴のタグまとめ

象徴」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには象徴に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「象徴」タグの記事(4)

  1. 主語と述語をひっくり返して、述語の集合に名前をつける - 九峰の備忘録

    主語と述語をひっくり返して、述語の集合に名前をつける

    一般的には、中国医学の臓腑の生理、つまり蔵象を説明するときに、臓腑を主語にしてさまざまな述語を並べる。たとえば、内臓である肝が、精神作用の魂、感情の怒、感覚器の目、運動にかかわる筋・腱あるいは爪、等とかかわりがあり、更には全身の気の働きを調整し、血の貯蔵等に関係する・・・・。という風に「肝」を主語にして、さまざまにその主宰する身体部位や、性質や、役割・働きを述べる。しかし、そうではなくて、主...

  2. 象徴思考と論理的思考・・・そしてもっと別な何か - 九峰の備忘録

    象徴思考と論理的思考・・・そしてもっと別な何か

    おそらく多くの日本人にとって、いわゆる伝統中国医学の思考方法である、陰陽論五行論などの象徴的な論理と、かたやヨーロッパの思想の原料のひとつである、ギリシャ由来の論理学的な思考方法は、どちらも、とても異質な理解しがたいものものだろう。これらを、どのように日本人の腑に落ちるようにするか・・・今まで幾多の試みがなされてきたが、いまひとつうまくいっていないようだ。

  3. 【氷柱はなぜできる? チラ見・建築女子マンガ04】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【氷柱はなぜできる? チラ見・建築女子マンガ04】

    氷柱〜つららのことって、雪があんまり降らない地域の人にとっては、やっぱり体感的な理解ができないものなのだろうと思います。関東以南、以西の平野部生活者というたぶん日本の人口の8割程度にとって屋根に常時雪が乗っかっている事態への想像力は働かないし、いまの時代の「エコ」から入ってくる省エネ理解では、氷柱問題というのは、つながりが見えにくいだろうと思う。現にそういう距離感を感じさせられる意見にも遭遇...

  4. 月と太陽 - 結縁~ゆいえん~

    月と太陽

    春の嵐ですね。気圧のせいか、頭がぼーっとします。月と太陽のでかサイズができました。円周47cmです。金貨の王妃がでたので、マネしてデカ毬を手にのせるの図

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ