足周り・ブレーキのタグまとめ

足周り・ブレーキ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには足周り・ブレーキに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「足周り・ブレーキ」タグの記事(6)

  1. アンヒビアン・バス・・・世にも奇妙なバスのお話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    アンヒビアン・バス・・・世にも奇妙なバスのお話

    JR北海道が開発を続けていたDMVですが、阿佐海岸鉄道で導入を進める計画があるとのことであり、これが実用化されればローカル線の在り方を変えることが出来るかもしれませんね。[実はこの方式は、昭和30年代(1960年代)に既にドイツで実用化されており、運転席側に台車を付けて後部車両は、タイヤが直接レールと接する方式だったそうで、DMVに限りなく近い車両であったそうです。」当時の記事 公益財団法人...

  2. シグナスX 気持ち良い(^^)/       - zesta E style

    シグナスX 気持ち良い(^^)/      

    手抜き感バリバリのガススタ@iPhone撮影(^^;アドレスが不調だったのもあるんですが、ここ数日はシグナス走らせてます。シグナスめっちゃ調子良い☆う~~~~ん!!!素晴らしいッ!!!走って曲がって止まってが自分の思い通りに動くので、チンタラ走ってても一体感が凄くある。気候も手伝ってか、ホント乗ってて気持ちEッ!!洗車もしたので気分も良いw(これ大事w暖かくなってきたし、しばらくはシグナス通...

  3. BHレガシィ ちょっと調整&確認 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィ ちょっと調整&確認

    フロントバンパーやタイヤの前のゴムが低い。フロントの車高を上げればいいんだけど、ちょい逆の発想で、リアの車高をダウン。これで、前の端は上がるはず。サイドブレーキも調整一番締めて、2ノッチぐらい緩める。でも、ほとんど変わらんかった。ハブの下のナット緩んでないかチェック。固定の割ピンを外して、、、ちゃんと締まってた。塗装でごまかしたフロントグリル。ところどころプツプツと膨れて塗装が割れていく。熱...

  4. 貨車ブレーキのお話、足ブレーキのお話。 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    貨車ブレーキのお話、足ブレーキのお話。

    皆さまこんばんは、本当に久しぶりに更新させていただきます。画像は、京都の鉄道博物館に保存展示されている、ワム車の足ブレーキ部分をアップで撮影したものです。こうした、古い2軸貨車自体が殆ど廃車されてしまいましたので若い方ご存じない方も多いかと思いますが、1984年(昭和59年)まではこうした貨車が一般的であり、操車場と呼ばれる貨物の仕分けをするところでは数多くのこうした貨車を入替するために連結...

  5. BHレガシィ 夏タイヤに交換&車高調整 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィ 夏タイヤに交換&車高調整

    めちゃ暖かい。もう雪が降る可能性はないので、夏タイヤに交換。ついでに、ダンパーのトップのナットを増し締め。(あまり意味はない)ついでに、車高が前下がりになっていたので、後ろを3.4mmダウン+前も2.3mmダウン後ろはアームが邪魔でやりにくい。スタビを外すと少しやり易くなる。さらに、ついでに、気になってたブレーキパッドをチェック。右前の外側だけ3mmあるかないか。次はローターも交換する予定。...

  6. 緩衝器のお話 (寝台車の乗り心地のお話) - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    緩衝器のお話 (寝台車の乗り心地のお話)

    今回は、緩衝器のお話をさせていただこうと思います。客車の連結部を見ると連結器は目に入ってきますけれど、緩衝器と言うのはその後ろにあるものですから外観からは判り難いと思います。緩衝器と言うのは連結器の後ろに設けられる衝撃を緩和する装置で、車両相互の連結時や列車の発進(起動)、加速、減速、停止などの際に生じる、ショック(正負の加速度)を吸収して、衝撃による破損や不具合を防ぎ、乗り心地を良好に保つ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ