輸入のタグまとめ

輸入」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには輸入に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「輸入」タグの記事(92)

  1. 気密パッキンの劣化 - 只今建築中

    気密パッキンの劣化

    もうすぐ新築から20年近くなるお客様の輸入住宅ですが、ハード(Hurd)の輸入サッシのメンテナンスで相談を頂きました。1つはケースメントのサッシを開閉するクランクハンドルをクルクル回しても、途中までは建具(障子)がちゃんと動いてくれるのですが、あるところで空回りして窓を閉め切ることが出来ないというもの。こちらについては、ハンドルの根本にあるアーム・オペレーターと呼ばれる開閉金物が劣化して破損...

  2. ガレージドアの問い合わせが多いですねぇ - 只今建築中

    ガレージドアの問い合わせが多いですねぇ

    輸入住宅を建てる人なら、やっぱりビルトイン・ガレージは必修ですね。車に乗ったままリモコンスイッチを押せば、ドアが自動でせり上がっていく様子は、家を建てたという満足感を満たしてくれます。でも、ガレージドアも機械で動きますから、日頃のメンテナンスの他に5年毎のバランス調整や10年毎の定期点検も必要です。こちらは、新築から15年近く経ったガレージドアですが、トーションスプリングと呼ばれる大きなバ...

  3. ペラ社製ダブルハングのクレセント - 只今建築中

    ペラ社製ダブルハングのクレセント

    以前、ペラ(Pella)・ウィンドウのフレンチ・ドアやケースメント等の修理・メンテナンスをさせて頂いたお客様から、ご連絡を頂きました。何でも、今度はダブルハング・サッシのロック金物(クレセント)が破損したので、新しい部品が欲しいとのこと。こちらがその部品ですが、送って頂いたこの写真のものは壊れていないもので、どういった部品か分かるようにとメールして頂いたもののようです。こうしたロック部品は、...

  4. 窓上のレンガを支えるアングル鋼 - 只今建築中

    窓上のレンガを支えるアングル鋼

    大きくて重いレンガを外壁(外装)材として使うレンガ積みの輸入住宅。 強固な鉄筋コンクリートで出来た基礎の上に載せてレンガを積んで いきますから、建物の構造体にも負担を掛けない外壁となります。 でも、窓のある開口部の上にも外壁はありますから、そういった処は 基礎から積み上げるという訳にはいきません。 そんな場所で使われるのが、L字型をしたアングル鋼。 L字にすることで強度を上げて、上から掛かる...

  5. 交換が必要なガレージ・オープナー - 只今建築中

    交換が必要なガレージ・オープナー

    最近、インナー・ガレージに取り付けられているオーバースライダーのガレージ・ドアの修理について相談を頂くことが多くなっています。こちらの写真は、北九州のお客様から頂いたウェインダルトン(Wayne Dalton)社製の電動オープナー。ドアを持ち上げるトーションスプリングが切れて、モーターの力だけで開閉させていたのか、モーターの調子も悪くなっているようです。また、バネの力をドアに伝えるドラム・ワ...

  6. チルト・ラッチの劣化 - 只今建築中

    チルト・ラッチの劣化

    随分古そうなカナダ キャラドン(Caradon)社製シングルハング窓ですが、建具(障子)をサッシ枠に固定しておく為のラッチが、このようにボロボロになってきました。PVC樹脂製の窓自体には問題がなさそうですが、プラスチックのこうした部品は太陽光の熱射や紫外線などによって、どうしても劣化してきてしまいます。チルト・ラッチは、窓を内側に倒して掃除する際にしか操作しない部品ではありますが、ここの機能...

  7. 入荷したペラの交換用建具 - 只今建築中

    入荷したペラの交換用建具

    岐阜県海津市の輸入住宅でサッシの大規模交換を予定していますが、その建具が本日倉庫に入荷してきました。交換する窓は15本近くありますし、そのうちの6本が大きなスライディング・パティオドアという具合ですから、倉庫の中は一杯という感じです。普通だったら会社に一旦入れるなんてことはしないで、現場に直接搬入すれば効率的で時間もセーブ出来るのですが、私たちにはその選択はありませんでした。今回のペラ(Pe...

  8. 納入させて頂いたフレンチ・マンテル - 只今建築中

    納入させて頂いたフレンチ・マンテル

    先日、東京の商業施設向けにアメリカから調達させて頂いたマンテル(マントルピース)が、無事設置されたようです。写真の中央にあるのがそのマンテルですが、少々小さくて済みません。でも、実際は幅が1.5mもある大きなものですから、広いスペースにはこのくらいのものが必要だと思います。大理石を一旦粉々に粉砕して、再度固めて成形したものを手彫りで装飾したものですから、本当に豪華です。何故一旦粉砕するのかと...

  9. こんなの、欲しかった? - 只今建築中

    こんなの、欲しかった?

    メンテナンスにお伺いする輸入住宅の件数が、どんどん増えてきていますが、シングル・ドアの玄関でストライクプレートがうまく装着出来ていないというお宅を見掛けることがあります。ストライクプレートとは、玄関ハンドルの開閉用ラッチがドア枠に直接当たるのを防ぐ為に付けられる戸当たりの金属板を指すのですが、この長さが短い為に木のドア枠が削れてしまっているというトラブルです。普通は、こうしたトラブルが発生す...

  10. Kohler社製キッチンシンク K-3820 - 只今建築中

    Kohler社製キッチンシンク K-3820

    コーラー(Kohler)と言えば、ホーロー製の大きなワン・シンク、ベーカーズフィールド(Bakersfield)を思い浮かべる輸入住宅好きも多いかと思います。でも、コーラーを始め、シンクを作っている北米の住設メーカーは、果敢に新しいトレンドに挑戦しています。このステンレス・キッチン・シンクもその一つ。日本のユーザーと違い、アメリカやカナダの主婦は、ツー・シンクを好む傾向にあります。実は、日本...

  11. ドライウォールなら、こんなにきれいに直ります - 只今建築中

    ドライウォールなら、こんなにきれいに直ります

    ALCサイディング外壁の割れから雨漏りを起していた家の補修を行いました。写真の矢印の辺りの壁に、25cmの正方形くらいの穴を明けて外壁の防水工事をした後に壁の中に水が侵入してこないかを確認していたのですが、もう大丈夫ということでその穴を塞ぐことになりました。ビニールクロスなら、この壁一面を張り替えることになるか、最悪全面張り替えなどということになりかねません。でも、このおうちはアメリカの家と...

  12. 古いラッチは、2通りで使えます - 只今建築中

    古いラッチは、2通りで使えます

    クイックセット(Kwikset)の古いドア・ラッチが壊れたので、交換品はありますか?とのお問い合わせを頂きました。壊れたラッチについて、頂いた写真がこちらです。手に持っているのは、外形が丸くなったドライブイン・ラッチと呼ばれる古いデザインのラッチ(アメリカでは、このタイプもまだまだ現役ですが・・・)。その奥にラッチが取り付けられていたドアが見えますが、そこには金色のフェースプレートがはめ込ま...

  13. 汎用パーツなら、調達出来ます - 只今建築中

    汎用パーツなら、調達出来ます

    こちらは、浴室に取り付けられていた輸入の樹脂サッシ用オペレーター。オペレーターとは、クランクハンドルを回すことでサッシュ(建具)が徐々に開閉していくという操作金物のことを言います。サッシ・メーカーは17年も前に新築したということで、分からなくなってしまったようですが、取り付けられた金物類はどの輸入サッシにも取り付けられているような汎用品です。サイズや形状といったものが確認出来れば、部品メーカ...

  14. 階段手摺がグラグラします - 只今建築中

    階段手摺がグラグラします

    輸入住宅の見どころの一つと言えば、やはり美しい階段。渦巻き状になったヴォリュートと呼ばれるスターター手摺から延びるオークの階段手摺は、まさに芸術的ですよね。メーカーは、フィッツ(Fitts)やコッフマン(Coffman)、LJ スミスなど様々ありますが、ほぼ同様のラインナップを持っています。でも、この輸入の階段ですが、材料も繊細で木が折れてしまったり、固定が緩んで外れてしまったりすることもあ...

  15. ギアが摩耗したリフトマスター - 只今建築中

    ギアが摩耗したリフトマスター

    電動オープナーが壊れてしまったので、随分長い間手動でガレージドアを開閉していた愛知県東海市の輸入住宅。トーションスプリングを数年前に交換したということで、バネの力が利用出来れば、人力でも開閉出来るのがオーバースライダーのいいところです。でも、実際にはトーションスプリングの強度が足りず、結構な力を入れなければドアを持ち上げられない状況でした。恐らくドアの重量を計測せずに、適当なトーションスプリ...

  16. カナダ製ジェットバス、ダフネ - 只今建築中

    カナダ製ジェットバス、ダフネ

    先日、数年前に新築させて頂いた輸入住宅へ久々に伺いました。何でもマッサージ・ジェットのスイッチが入らなくなったそうで、ブレーカーを落とさないとモーターが回りっぱなしになる状態です。現在は、バスタブと壁と2つ同じスイッチが付いているのですが、使っているのは壁だけで、バスタブの方は接続していないというので、それを入れ替えることにしました。そこで、一旦両方のスイッチを外そうとしたのですが、壁は簡単...

  17. 輸入掃出しサッシのロックは、20年も持ちません - 只今建築中

    輸入掃出しサッシのロックは、20年も持ちません

    こちらは、兵庫県加古川市のお客様のおうちに施工されたローウェン(Loewen)社製スライディング・パティオ・ドアのロック金物。ダグラスファー(米松)の木目が美しい高品質なサッシですが、この部品のロック・ラッチがうまく飛び出さなくなってきたようです。以前にもローウェンの掃出しサッシで同様のトラブルがあったという記事を書いたことがありますが、ハード(Hurd)でもマーヴィン(Marvin)でもこ...

  18. バネが切れても分かりませんからね - 只今建築中

    バネが切れても分かりませんからね

    和歌山市のお客様からウェインダルトン社製のガレージドアの不具合についてご相談を頂きました。お客様曰く、このシステムはトルクマスターと呼ばれるシリーズの商品で、スプリング・チューブの中に内蔵されていたバネが切れたまま使っていて、オープナーの力でドアを持ち上げていたそうです。通常は、オープナーがドアを持ち上げるということはしないのが、オーバースライダーのガレージドア。オープナーはドアを前後に動か...

  19. ロックが壊れたら、窓が開かない! - 只今建築中

    ロックが壊れたら、窓が開かない!

    お客様からサーティンティード(CertainTeed)社製の輸入樹脂サッシについてお問い合わせ頂きました。こちらの写真は、そのケースメント・サッシですが、左側のロックのレバーが脱落しています。この部品はロックの本体にガッチリ付いていますから、外れてしまうことはないはずですが、無理に力を入れて鍵を掛けたのか、レバーが壊れてしまったようです。窓を閉めた状態でこうなると、ロックを解除するには特殊な...

  20. 輸入の網戸だって直せます - 只今建築中

    輸入の網戸だって直せます

    ジェルドウェン(Jeld-Wen)に吸収合併されて久しいカナダ、ウィルマー(Willmar)社の輸入サッシ。こちらの写真は、そのウィルマーのサッシに付いていた網戸のフレーム。落としてしまったのか、何か物が当たって傷付いたのか、アルミフレームに凹みが出来て曲がっています。今回は、とあるお客様からこの網戸を修理したいという相談を頂きました。フレームやコーナー材のサイズや仕様をお客様から詳しく伺い...

1 - 20 / 総件数:92 件

似ているタグ