辺野古のタグまとめ

辺野古」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには辺野古に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「辺野古」タグの記事(6)

  1. オスプレイ墜落の死亡兵士に黙とう 新基地建設反対の市民 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    オスプレイ墜落の死亡兵士に黙とう 新基地建設反対の市民

    防衛省はあっさりと、オスプレイ飛行を容認してしまいました。しかし、それでは、オーストラリアでの事故をはじめ、世界各地のオスプレイ事故で亡くなった兵士も浮かばれないのではないか。イスラエルでさえ導入しなかったのはなぜか?きちんと総括する必要があるのではないか?そんな憤りで、わたしも胸が一杯です。【辺野古問題取材班】普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、反対する市民約120人は10...

  2. 「辺野古に基地造らせないよう不退転の決意」 追悼式の平和宣言で翁長知事 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「辺野古に基地造らせないよう不退転の決意」 追悼式の平...

    今日は「沖縄慰霊の日」です。実際には、司令官が自決したのは6月23日と言うことですが、その後も散発的な戦争は続いています。沖縄における降伏文書の調印は9月7日でした。そういう歴史的な議論はありますが、一応、本日が沖縄県の慰霊の日として定められています。糸満市摩文仁の平和祈念公園で23日午前11時50分から、沖縄戦で犠牲となった20万人余を追悼し、世界の恒久平和を希求する「沖縄全戦没者追悼式」...

  3. 与那国駐屯地激励のレポート - 民族革新会議 公式ブログ

    与那国駐屯地激励のレポート

    弊会領土問題担当責任者である大地社代表水谷が、沖縄県辺野古の米軍基地建設反対派の現状視察、及び、与那国島の西部方面情報隊与那国駐屯地を激励に訪れた。以下レポート私、民族革新会議、領土問題担当は6月12日より14日まで、沖縄本島と最西端与那国島を訪問し、辺野古での基地建設反対派の現状視察と、与那国駐屯地で日々活躍する自衛隊員の激励を行った。初日、那覇に夕方到着した我々は、現地で大日本一誠会沖縄...

  4. 【過去記事】5/6 ① 日本が今のうちにしておくべきこと - alternative sight(excite版)

    【過去記事】5/6 ① 日本が今のうちにしておくべきこと

    2016年の大統領選挙の結果を未だに受け入れられない人々が大勢いる。「もし私が出馬していたら勝てた」(バラク・オバマ)「選挙が10月27日に行われていれば勝っていただろう」(ヒラリー・クリントン)いい加減目を覚ますべきだ。何が起こっていたかを理解していないから、そうなのだろう。一向に落ち着きを見せない「反トランプ」を見ても判る通り、動きのメインは都市部で起きているということである。日本でも都...

  5. 普通に道交法違反で逮捕は当たり前でしょ?>なんで表現の自由??? - 見たこと聞いたこと 予備3

    普通に道交法違反で逮捕は当たり前でしょ?>なんで表現の...

    yahoo:「辺野古新基地:工事車両に立ちふさがる 道交法違反容疑で1人逮捕」 名護署によると女性は米軍キャンプ・シュワブ第2ゲート付近の国道329号で、新基地建設の工事車両の前に立ちふさがるなどして交通を妨害した疑い。機動隊が複数回警告したにもかかわらず、道路に寝転がったり、車両の前に立ちふさがったりするなどの行為を繰り返したという。調べに対し、黙秘している。 接見した弁護士によると女性に...

  6. 沖縄「県民屈辱の日を忘れない県民集会」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    沖縄「県民屈辱の日を忘れない県民集会」

    4月28日は沖縄県民にとっては「屈辱の日」。本土(ヤマト)は、その日を「主権回復の日だあ!」と大喜びの式典なんてやってしまうから、そりゃあ、良い気持ちがしないのは当たり前です。基地の賛否は別として、そのあたりでも実は本土側がどんどん沖縄との距離を広げてきたと言うことは、ここ数年の「歴史的事実」であることは確かです。辺野古阻止「あきらめない」 護岸着工して初の大規模集会 米軍属事件被害者を追悼...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ