透明水彩のタグまとめ

透明水彩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには透明水彩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「透明水彩」タグの記事(20)

  1. 雨上がり(水彩画) - 夏目明美作品集*油絵・水彩画

    雨上がり(水彩画)

    花フェスタ記念公園の室内展示でスケッチしました。(透明水彩・B5)…

  2. ネットギャラリー アトリエpart 2 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ネットギャラリー アトリエpart 2

    生徒さん達の作品Part2ですKさん:セネキオ ペリカリスいつも動きのあるエレガントな構成で自由に描いていきますとても綺麗な色Yさん:アンブリッジローズ優しく美しい薔薇はもう何度も描いていらっしゃるので手慣れていますSさん:バラお花屋さんの薔薇で品種がわからないのが勿体ないとても美しい彩色ですUさん:バラの葉最近アトリエに参加されたので初歩的な事を練習中薔薇の葉を下描き、赤ペンでトレースして...

  3. ネットギャラリー アトリエpart 1 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ネットギャラリー アトリエpart 1

    私が雑用に追われてバタバタとしているいる間も生徒さん達は着々と絵を描いています4月のアトリエの生徒さん達の作品描いていらっしゃる横からちょっと撮影させて頂きました皆さんの許可を得てブログでお披露目です~~その場にいらした一部の方々の作品ですがご覧くださいませTさん:パーロットチューリップご自宅でも薔薇など育てていらっしゃるガーデナー描くたびに上手に~Sさん:アネモネ前回の花を描いた時朱赤の色...

  4. 2017年度5月上半期 淡彩画講座ご紹介「貝殻を描く」 - アトリエTODAYのブログ

    2017年度5月上半期 淡彩画講座ご紹介「貝殻を描く」

    アート特別講座2017年度上半期5月の淡彩画講座「貝殻を描く」今月は「貝殻を描く」をテーマに海辺を想定したモチーフとしました巻貝、二枚貝等、色々な貝殻の形と色のおもしろさをよく見て描きました最後に砂浜と海、空を描き入れ完成です(皆さんの完成作品)次回のテーマは「登山靴を描く」です---------------------------------------------------------...

  5. 淡彩風景画講座・5月のテーマ「ダムを描く」ご紹介 - アトリエTODAYのブログ

    淡彩風景画講座・5月のテーマ「ダムを描く」ご紹介

    アート特別講座2017上半期淡彩風景画講座5月のテーマ「ダムを描く」ご紹介今月は「ダム湖を描く」をテーマにA・Bクラス合同で滝畑ダムへ行きました(スケッチポイント)ダムを主体に描く人、橋と人家を描く人、高台に登り危なっかしい場所でダム湖を見下ろして描く人 等思い思いに広い範囲に散らばっての講師泣かせのスケッチとなりました(スケッチ風景)(作品紹介)次回のテーマは「村里を描く」です------...

  6. JWS(日本透明水彩会)大阪展始まりました - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    JWS(日本透明水彩会)大阪展始まりました

    JWS日本透明水彩会は21日までです私の在廊日は前半の16日夕方と17日、18日です関西に殆ど知り合いはいないのですが良かったらお声がけくださいませ大阪ではたこ焼きとお好み焼きとイカ焼き食べて551のシュウマイ買って帰るで~~!!!…と昭和のおばちゃんの鼻息は荒い幼少期は大阪におりましたでもきっとシュッと都会的になっちやった大阪を見てショックを受けるのだろうなあ~ボタニカルアートの決定版「自...

  7. JWS(日本透明水彩会)大阪展始まります! - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    JWS(日本透明水彩会)大阪展始まります!

    さてJWS(日本透明水彩会)の大阪展が始まります30名の先生方が4点ずつ120点の展示となります。ずっとお知らせしてきたようにワークショップも行いますので宜しくお願いいたしますJWS大阪展5月16日(火)~21日(日)11:00~19:00最終日16時まで入場料300円江之子島文化芸術創造センター4階展示室そして今回は東京展より作品点数が増えます私も2点の作品を追加しました枝垂れ桜とチューリ...

  8. 2017年度4月上半期 淡彩画講座ご紹介「コーヒーブレイクを描く」 - アトリエTODAYのブログ

    2017年度4月上半期 淡彩画講座ご紹介「コーヒーブレ...

    アート特別講座2017年度上半期4月の淡彩画講座「コーヒーブレイクを描く」今月は「コーヒーブレイクを描く」をテーマに夫婦で(?)チョットひと息のモチーフを揃えました皆さんいざ描くとなるとそんなリラックス気分にはなれないようでしたが2対のモチーフが単調にならないように位置や形、色に気をつけて仕上げました(皆さんの完成作品)出席者が少なくてチョット淋しい講座となりました次回のテーマは「貝殻を描く」です

  9. 日本透明水彩会展 at 丸の内 - ひいぽぽタイムスNO.2

    日本透明水彩会展 at 丸の内

    4月25日(火曜)     ヒューン、新幹線が、思いっきり、通過して行った。        早!私も新幹線に乗って!楽チンで、東京駅まで、やってきました。久しぶりの猫友会&  の所属する 透明水彩会の展示会へ行ってきました♪1週間の会期中、、、なかなかうまく皆さんとの折り合いもつかないかなぁ??と思ったけど 何と 皆さんにお会いできて♬うれしかったわ。そうの様子は、特にないけど(今回は、会場...

  10. 第7回JWS日本透明水彩会展 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    第7回JWS日本透明水彩会展

    今年の丸善での展覧会は4月19~25日登録はこちらJWSのホームページから→★JWSメールマガジンと書いてあるところから登録をクリック明日19日(水)から25日(日)まで丸の内オアゾ内丸善書店4階にてJWS 日本透明水彩会 展覧会AM9:00~PM9:00(最終日17:00)「ムスク香る湖畔」「ジェルブロアの窓」の2点を出品今日搬入作業をしてきました今回は皆の力量がますますアップしたと感じま...

  11. 淡彩風景画講座・4月のテーマ「公園を描く」ご紹介 - アトリエTODAYのブログ

    淡彩風景画講座・4月のテーマ「公園を描く」ご紹介

    アート特別講座2017上半期淡彩風景画講座4月のテーマ「公園を描く」ご紹介3月はA、B両クラス共に強風や寒気のため室内での制作となりましたが今月は桃や桜が満開の寺ヶ池公園を訪れました(スケッチポイント)少しひんやりとした午後でしたが柔らかい春の日差しもあり何とか描きあげることができました(スケッチ風景)各自奥行きのある場所を選び花も大きな一つと固まりとして捉え陰影をつけましたみなさん春いっぱ...

  12. 2017年04月 新刊タイトル ウォッシュから始める透明水彩 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年04月 新刊タイトル ウォッシュから始める透明水彩

    笠井一男先生は、ぼく個人的に”とてもわかりやすい説明”をしてくださる、と思っています。NHKのカルチャー教室、東急セミナーBEで講師をなさっている方です。背景か塗り始めて、風景を絵画にしていくコツを解説しています。7つにテーマを分けて、絵の主役、描きたいものをどうやって描けばイメージ通りに表現できるのか!?の技法を解説しています。1:一点集中 主役、焦点を最優先に考える方法2:色の統一 まと...

  13. JWS作品額装 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    JWS作品額装

    第7回日本透明水彩会展(JWS)は4月19日から始まります4月19日(水)~25日(火)9:00~21:00時(最終日17時まで)丸善丸の内店4階ギャラリー20日・21日・23日(各午後)在廊していますのでお声がけくださいね30人の先生方各2点の作品を出品します私も作品の額装を始めました今回は2点とも薔薇のある風景ですたまたま好きで作ってあった額がぴったりと合いました昨年ももの凄い人でしたが...

  14. 水彩画・ミモザを何度も… - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    水彩画・ミモザを何度も…

    球根が出揃ったらボタニカルを描くでもまだだなあ~その間ずっと飾っているミモザを水彩画で描くある時ある方の水彩画を見に行って驚いた事があったその方はとっても早描きの手法で鼻歌でも歌いながらさっさ~~と描いてある感じなのできっと失敗などしないのだと信じていたでもある時お友達からあの人もの凄い練習していると聞いて驚いたご本人に聞いてみたら1枚の作品で6枚くらい描きなおしたりするとのこと私はあまり同...

  15. 2017年度3月上半期 淡彩画講座ご紹介「花を描く」 - アトリエTODAYのブログ

    2017年度3月上半期 淡彩画講座ご紹介「花を描く」

    アート特別講座2017年度上半期3月の淡彩画講座「花を描く」今月は「花を描く」をテーマにモチーフは日本サクラ草とクリサンマセムを額にはめ込んだ形にしそれにアヒルの置物をそえましたデッサンは額の傾きに注意して奥行きが出るようにアヒルはひょうきんな顔立ちとし、また額から分離しないよう一部分を重ね合わせた構図としました彩色は花の芯の黄色をまず入れ若い花のピンク、古い花の濃いピンクと描き分けました白...

  16. 水彩教室開催しました! - みんなのパソコン&カルチャー教室 北野田校

    水彩教室開催しました!

    皆様こんにちは今日は1か月ぶりに水彩教室を開催しました透明水彩を使って、ハガキサイズの用紙に描いていきます。完成!!次回の開催は4月13日(木)10:00~です。受講生募集中です体験価格 1,500円(材料費込) カルチャー教室は入会金無料! お気軽にお問い合わせください(*^_^*)随時無料説明会・体験・見学を受け付けております。ブログを見た!とおっしゃっていただきましたら入会金5,500...

  17. ワークショップのお知らせ - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ワークショップのお知らせ

    ワークショップのお知らせです。東京で開催してご好評いただきました「ウェットオンウェットで描くパンジー」そして、水彩静物画のワークショップが大阪と名古屋に参ります!私の加入している水彩画グループJWS(日本透明水彩会)が大阪展を初めて開催することになりました。その会場にてボタニカル講習も同時開催!よって講習費もJWSで足並みそろえて決まっており、東京でのワークショップより低料金にて受講いただけ...

  18. 2017年度2月上半期 淡彩画講座ご紹介「人形を描く」 - アトリエTODAYのブログ

    2017年度2月上半期 淡彩画講座ご紹介「人形を描く」

    アート特別講座2017年度上半期2月の淡彩画講座「人形を描く」今月は「カニを描く」がテーマでしたが入手困難のため、急遽「人形を描く」に変更しました2体の人形に春らしく菜の花を添えモチーフとしましたあどけない人形の顔、特に目もと口もとを可愛く表現するよう気をつけました着彩も陰影にあまりこだわらず混色も最低限にし明るい作品に仕上げました(皆さんの完成作品)次回は「花を描く」がテーマです

  19. 緑の秘密「アート・デザイン部門」 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    緑の秘密「アート・デザイン部門」

    ミドリ色の絵の具の話の続きです最近植物画をアクリル絵の具やガッシュで描く人が増えています薄く塗れば透明水彩と似た感覚は得られるのかもしれませんがやはり植物画には透明水彩のほうがふさわしいと思います何故なら植物は透けているのです光を通し中の組織の色が透けて見えますそして表面は紫外線の影響を受けています紫外線が多ければ多いほど植物の青味は濃くなります青い色で紫外線の影響から身を守るためでもありま...

  20. 緑の絵の具は使わない - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    緑の絵の具は使わない

    ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ところで私はミドリ色の絵の具を使いませんパレットには一応入れてありますけれどね・緑これは赤と混ぜて茶色を作ったりする時のために入れてあるのであって植物を描く時には全く使わないのです本をお買い上げ頂いた方は葉っぱを描くのに使っている色を見ればわかりますミドリ色の絵の具はどれも植物の緑を描くにはとても違和...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ