透明水彩のタグまとめ (18件)

透明水彩のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには透明水彩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by アトリエTODAYのブログ

アート特別講座2017年度上半期3月の淡彩画講座「花を描く」今月は「花を描く」をテーマにモチーフは日本サクラ草とクリサンマセムを額にはめ込んだ形にしそれにアヒルの置物をそえましたデッサンは額の傾きに注意して奥行きが出るようにアヒルはひょうきんな顔立ちとし、また額から分離しないよう一部分を重ね合わせた構図としました彩色は花の芯の黄色をまず入れ若い花のピンク、古い花の濃いピンクと描き分けました白...

皆様こんにちは今日は1か月ぶりに水彩教室を開催しました透明水彩を使って、ハガキサイズの用紙に描いていきます。完成!!次回の開催は4月13日(木)10:00~です。受講生募集中です体験価格 1,500円(材料費込) カルチャー教室は入会金無料! お気軽にお問い合わせください(*^_^*)随時無料説明会・体験・見学を受け付けております。ブログを見た!とおっしゃっていただきましたら入会金5,500...

ワークショップのお知らせです。東京で開催してご好評いただきました「ウェットオンウェットで描くパンジー」そして、水彩静物画のワークショップが大阪と名古屋に参ります!私の加入している水彩画グループJWS(日本透明水彩会)が大阪展を初めて開催することになりました。その会場にてボタニカル講習も同時開催!よって講習費もJWSで足並みそろえて決まっており、東京でのワークショップより低料金にて受講いただけ...

by アトリエTODAYのブログ

アート特別講座2017年度上半期2月の淡彩画講座「人形を描く」今月は「カニを描く」がテーマでしたが入手困難のため、急遽「人形を描く」に変更しました2体の人形に春らしく菜の花を添えモチーフとしましたあどけない人形の顔、特に目もと口もとを可愛く表現するよう気をつけました着彩も陰影にあまりこだわらず混色も最低限にし明るい作品に仕上げました(皆さんの完成作品)次回は「花を描く」がテーマです

ミドリ色の絵の具の話の続きです最近植物画をアクリル絵の具やガッシュで描く人が増えています薄く塗れば透明水彩と似た感覚は得られるのかもしれませんがやはり植物画には透明水彩のほうがふさわしいと思います何故なら植物は透けているのです光を通し中の組織の色が透けて見えますそして表面は紫外線の影響を受けています紫外線が多ければ多いほど植物の青味は濃くなります青い色で紫外線の影響から身を守るためでもありま...

ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ところで私はミドリ色の絵の具を使いませんパレットには一応入れてありますけれどね・緑これは赤と混ぜて茶色を作ったりする時のために入れてあるのであって植物を描く時には全く使わないのです本をお買い上げ頂いた方は葉っぱを描くのに使っている色を見ればわかりますミドリ色の絵の具はどれも植物の緑を描くにはとても違和...

by アトリエTODAYのブログ

アート特別講座2017年度上半期1月の淡彩画講座「魚を描く」今月は、テーマを「魚を描く」に変更して「魴鮄(ホウボウ)」を描きました海底に住み、大きな胸びれで歩く普段はあまり見られない魚ですまず、ザルの傾きをよく見て、そのなかに魚を描き入れました頭から胸にかけてのゴツゴツした感じが特長です着色はヨコのタッチだけでなくタテの短い筆使いと青色も使い小さい鱗を表現しました(作品批評風景)皆さんこの魚...

ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★色がどうしても濁ってしまう方はいつまでも筆でいじってしまう人です乾きかけているところを筆でいじったりすると水分の無い絵の具がよれて絵具の粉が乱れたまま乾燥じますそうすると光が当たった時に乱反射が起きて濁った色に見えます一旦さっと色を塗ったらそのままいじらず乾かしてくださいいじらず乾かすためには綺麗に塗...

ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★本をお買い上げいただいた皆様からコメントを沢山頂いております一番嬉しいのはよし描くぞ!!!…となった方がたくさんいらっしゃること描けた絵を拝見したいものですさて、本の中身の最も重要な事は「ウェットオンウェット」でした私は描く時紙を水で濡らしてから描きますこの技法をwet on wet ウェットオンウェ...

by omusibi

s世界で一番美しい瞬間に出てた方がとっても可愛い服を着ていてこれは描いとこうと思って忘れてました やっと描いたぞ~!北欧の色合い素敵ですよね・・・日本はどうして冬になると地味色ばかりなのだろう と言ってる私もいつも地味色ですが一万円のチョコ小さくて可愛い!久しぶりに絵ブログ描いたら楽しいですなるべく更新できるように頑張ります!

本に載せた内容の1つにカラーチャートがありますカラーチャートはボタニカルを本格的に始めた時全ての色の把握をしたくて作りました透明水彩色は塗って乾かさなければどのような色か分かりませんし塗り方や濃さによっても発色が変わってきますそして 重要なのは混色ですどの色とどの色を混ぜたらどうなるかこれを知っておく必要がありますカラーチャートを作ると混色が分かりますし花や葉っぱをその上に載せてどの組み合わ...

本の中に掲載した作品の1つキセログラフィカこの時に使ったのは透明水彩絵の具の不透明色そして普段は使わない白白は日本画用のものを使っています色々な白を試した中では一番好きです何故なら自然な素材から作られた自然な色の白だからそして遮蔽性も最適そんな私しか使っていないであろう秘密の画材を本には載せていますそして個展でお見せした作品以外の作品も多数載せています読んだよ~の印にワンクリックお願いです→...

by 水の色時間

早いもので2016年も あと数日で終わりですね。いつも年初めには あれをやろう、これをやろう、といろいろやりたい事を考えるんですが 一年が終わる頃振り返ってみると出来た事ってほんの少しだけで..(-_-;)絵本製作もその中のひとつなんですが数年前から考えているお話があって、どうしても完成させたいのにイメージ通りの絵が描けなくて悩んでて、いまだに宙に浮いたままで(汗)来年こそは頑張って完成させ...

皆様が愛する人と素敵なクリスマスを過ごせますように!Merry X'mas!!いよいよ出版のお話も終わりに近づいてきました続きはクリスマスの後にしますね本の発売は来年1月半ば予定です読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村

ピンクが勝ったなどど喜んでいる場合ではありませんでしたそんなの当たり前の話のはず要ははセンスが合わない。。。Oさんが今度は表紙カバーのデザインを沢山持って来ました「どれがいいですか?」やはり。。。違うのですよねこれが。。。どれも選べなくて もめにもめて「時間が無いんです!明日の会議で決めてすぐ入稿しなくては。」とOさんも疲弊していますでも何と言われても 選ばれては困るデザインばかりで会議で決...

by 水の色時間

お久しぶりです。最近やっと冬の寒さになってきて貼るカイロが手放せなくなってきました。一度貼るともうカイロなしの生活は考えられないです(^_^;)そして長年使っていたマフラーが古くなったので新しい物を買いました✨色は落ち着いた感じのブルーです。ちょっとした事ですが外に出かけるのが楽しみになりますね(笑)(透明水彩、B4、  雪の結晶)感謝キャンペーンのポストカードプレゼント まだあります('ω...

前回のブログで「泡吹いて倒れました」と書いたので数名の方から心配メールいただきましたご心配をかけましたが息を吹き返しましたですが、今日の打ちあわせで再び上がってきた原稿を見て頭を抱えてしまいました来週の火曜日には入稿するとOさんは言うのですが出来たものを見てみると。。。。。。。。。「違うんだけど!」の連発ですOさんが一生懸命やってくれたのですがこれはどうしたものかOさんが帰った後にじっくり見...

by Diary~日々いろ色

久々にinしたらexblogの編集が大変な事になっていてまだ慣れません。。。12月は新しい始まりの月でもあります。そんな時間に1枚描かせていただいたカレンダーのサンプルがやってきました。8月を描かせていただきました。私の好きな子供達と夏休みです。私は最近いつでも夏休みみたいな気分♪

似ているタグ