透明水彩のタグまとめ

透明水彩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには透明水彩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「透明水彩」タグの記事(14)

  1. グラフィック社 2017年08月ランキング 10位 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    グラフィック社 2017年08月ランキング 10位

    10位 ドラマチックとうめい水彩いつもとは違う、構図、色使いが好評だったようです。コロリアージュでベタぬり派の方々にも色使い、見せ方の参考になると思います。

  2. 淡彩風景画講座・9月のテーマ「公園を描く」ご紹介 - 絵画教室アトリエTODAY

    淡彩風景画講座・9月のテーマ「公園を描く」ご紹介

    アート特別講座2017下半期淡彩風景画講座9月のテーマ「公園を描く」ご紹介今月は「公園を描く」をテーマに4年半振りに「ハーベストの丘」を訪れましたまだ残暑も厳しく皆さん樹影を選んで位置取りをしました(スケッチポイント)(スケッチ風景)建物が主役となり時間もかかり蟻や蚊に邪魔されながら仕上げました(作品紹介)次回は「寺院を描く」がテーマです

  3. 秋の訪れ - 夏目明美作品集*油絵・水彩画

    秋の訪れ

    飛騨の里山のススキの風景をスケッチして、家で透明水彩で描きました。写真を見ずにイメージで描いたら、私の好きな風景になって、絵本に載っているようなほのぼのとした水彩画になりました。心象風景といいましょうか。お気に入りの一枚になりました(^^)(F4・透明水彩)

  4. pumpkin 9月号 特集 「健康寿命を延ばす」 - 7miele Information

    pumpkin 9月号 特集 「健康寿命を延ばす」

    イラストが掲載されました!「Pumpkin 」9月号 特集「健康寿命を延ばす」健康に毎日過ごすために、いい習慣を取り入れる内容が満載です!自分の健康を習慣を、見直すチャンスはいつでも転がってる〜

  5. 美しき水彩画 吉田博 展 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    美しき水彩画 吉田博 展

    またもや伊藤若冲に続く海外で高い評価を受けていたこんな人がいたのか!と思わせるのが ダイアナ妃もコレクションしていたことで有名なこの吉田博という人黒田清輝と闘った細密な水彩画は海外で高い評価を受けその後この時代によくこんな所までと感心するくらい旅に旅を重ね世界の名勝を訪れて制作に没頭しています中でも独自の版画スタイルを模索し同じ版木で色を変え朝昼夜と刷り分けたものは見事です高い完成度を追及し...

  6. 2017年08月 新刊タイトル ドラマチックとうめい水彩 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年08月 新刊タイトル ドラマチックとうめい水彩

    まさしくタイトルのイメージ通りのドラマチックな花の絵が展開しています。日本の画家さんたちとは違う絵が魅力です。花を中心とした構図、自然な色を生かすための背景色の選び方。新鮮な魅力があります。

  7. 秋色アナベル - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    秋色アナベル

    7月にはもうこんな色になっていたアナベルたち6月にはこんな色でしたのに…クリックでランキングアップになりますご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村

  8. グリザイユ技法で描くユリ その③完成 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    グリザイユ技法で描くユリ その③完成

    最後の仕上げは雄蕊6本雌蕊1本を描き入れます花粉の赤がFocal pointになりますボタニカルアートでは背景に色は入れませんが花の部分は同じ描き方ですボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★クリックでランキングアップになりますご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村

  9. 夏の宿題 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    夏の宿題

    早めのバカンスを取ったのでその後のお仕事一杯~ラフに描き起こした旅のスケッチを整理してちゃんと描いていきます…もの凄く日差しがきつくて度付きサングラスはスケッチに大変役立ちました~ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★クリックでランキングアップになりますご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村

  10. 魅惑のドローイング展 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    魅惑のドローイング展

    イタリアの旅の話の途中ですが展覧会のお知らせです。魅惑のドローイング展~水彩画、色鉛筆画の技法と画材~と銘打って赤坂孝史先生、青江健二先生、藤枝成人先生、そして色鉛筆の林亮太先生と、私ご一緒させていただきます。薔薇とアジサイの風景画3点出品です。7月3日(月)~13(木)最終日5時木ノ葉画廊千代田区美倉町12木屋ビル1Fアクセスマップ★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」ア...

  11. 2017年度6月上半期 淡彩画講座ご紹介「登山靴を描く」 - アトリエTODAYのブログ

    2017年度6月上半期 淡彩画講座ご紹介「登山靴を描く」

    アート特別講座2017年度上半期6月の淡彩画講座「登山靴を描く」夏山の登山シーズンとなりましたので今月は「登山靴を描く」をテーマに女性用のグッズを揃えましたモチーフそれぞれの前後関係、向きをよく見て特に主題の登山靴はどっしりとした存在感が出るように意識して描きましたまた、モチーフが類似色となったためみなさん好みの色で仕上げました(皆さんの完成作品)次回はミニチュアの「船と漁具を描く」がテーマ...

  12. 個人的なおすすめ「絵を描く基本 鉛筆&水彩」 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    個人的なおすすめ「絵を描く基本 鉛筆&水彩」

    ツイッターで小・中学生に見てもらいたい、とつぶやいた理由です。弊社の水彩後技画の既刊本もそうですが、大体が塗り方のお話から始まります。けれども、絵を描きたい、描けるようになりたい、と思っている私は、塗り始める前のマッシュルームの下絵が描けないし描き方を知りたいのです。ただ、他デッサンまでは、大げさに考えていません。なんとなく、デッサンはスゲーうまい人がすごい技術を身につけるために努力するもの...

  13. 淡彩風景画講座・6月のテーマ「村里を描く」ご紹介 - アトリエTODAYのブログ

    淡彩風景画講座・6月のテーマ「村里を描く」ご紹介

    アート特別講座2017上半期淡彩風景画講座6月のテーマ「村里を描く」ご紹介今月は「村里を描く」をテーマに河内長野市の南西部にある静かな高向の村を訪れ神社の森の中から早苗の植えられたばかりの水田と農家を描きました背後には岩湧山がそびえ、なんとものどかな風景です(スケッチポイント)(スケッチ風景)水田に映る民家や空の描き方に苦労しながら仕上げました(作品紹介)次回は「お店を描く」がテーマです--...

  14. 雨上がり(水彩画) - 夏目明美作品集*油絵・水彩画

    雨上がり(水彩画)

    花フェスタ記念公園の室内展示でスケッチしました。(透明水彩・B5)…

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ