邦画のタグまとめ

邦画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには邦画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「邦画」タグの記事(21)

  1. 3度目の殺人 - きょうのできごと

    3度目の殺人

    三度目の殺人          3.8監督 是枝裕和出演 福山雅治 役所光司 広瀬すず 斉藤由貴 う~~~ん是枝監督作品 だと 思って どうしても ハードル上げて見てしまいますよねテレビでは 「そして 父になる」を 放送してたりしたし~あの映画は ついつい 見入ってしまいますよね自分だったら・・・・って 置き換えながら 見てしまう映画でしたこの映画は・・・・う~~~ん殺人の前科がある 三隅(...

  2. 三度目の殺人(日17) - お留守番DAYS

    三度目の殺人(日17)

    是枝監督が自分で脚本から書いて演出監督した法廷サスペンスもの!ですよ。えっ? と思いましたが、なんとまあこれがバリバリの法廷もので! しかも、真犯人は誰だ!的なミステリ要素も強くて!!という映画ではあるんですが、それでも是枝作品としての重さとかもあ~~と詰まった感じとかは相変わらずすごくて!!やっぱり、すごい監督さんなんだなあ~と単純に感心しました。でも、結論からいうと、難しい~~~~。私に...

  3. 散歩する侵略者 - きょうのできごと

    散歩する侵略者

    散歩する侵略者         3.95出演 長澤まさみ・松田龍平・長谷川博己 私が よく見る映画評論blogで ★5つ 付けられてたので見に行ってきました(ちなみに 私が好きだった 新感染・・・は その方は ★3つでした)<ちょいあらすじ>宇宙からの侵略者が(正体不明) 人間のからだに 憑依し地球人の生体を知るべく いろんな人から 概念を吸収していきやがては 地球を乗っ取ろうとする    ...

  4. モテキ - 二丁目の鉄人29号

    モテキ

    「バクマン。」が面白かったので、同じ大根仁監督の作品を借りてくる。タイトルやジャケットからもっとぶっ飛んだ内容かと思ったら、そうでもなかった。笑えるし、こういうのあるよな~と思えるし、王道ラブコメとして楽しめました。でも、なんか引っかかる。主人公に対してなのか、それとも女優陣が美人すぎるのか(麻生久美子ウマイ)。

  5. バクマン。 - 二丁目の鉄人29号

    バクマン。

    少年ジャンプにマンガを描き続ける漫画家たちを描いた作品。原作のマンガはまったく知りませんでしたが、いや~面白かったな~。マンガを創作することの凄みに圧倒されました。マンガ家って、独創的なキャラクターを創るセンス、人を引きこむストーリーを考える創造力、魅力的なタッチの絵を描く技術力が必要なわけで、まー、描き続ける精神力、徹夜もいとわない体力も含めて、ただ絵を描くのが好きといった程度のふつーの人...

  6. 映画 深夜食堂  - 二丁目の鉄人29号

    映画 深夜食堂 

    またまた引きこまれてしまった。現代のお話しなのに昭和っぽさ全開で昔懐かしい感じ。出ている役者さんたちがウマイのか、脚本や演出がいいのか、はたまたこの作品の設定が優れているからなのか分からないが、登場する人たちに好意を感じてしまう。

  7. ジャッジ! - 二丁目の鉄人29号

    ジャッジ!

    面白かったのでおおまかな内容を紹介しようと思うのだが、うまく説明できる自信がないし、考えるのが面倒なので引用する。「キネマ旬報社」データベースより妻夫木聡と北川景子の共演で華やかな広告業界の裏側を描くコメディ。広告代理店・現通で働く太田喜一郎は、身勝手な上司・大滝から、サンタモニカ広告祭の審査員役を押し付けられ…。リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司ら豪華キャストが出演。という作品。これじ...

  8. 続・深夜食堂 - 二丁目の鉄人29号

    続・深夜食堂

    間違えて、続編の方を先に借りてしまった。まあ、こちらを先に観ても問題ないと思う。多分。いつもはYouTubeの不鮮明な映像をノートPCで観ていたから、鮮明な映像を大きな画面で観られてうれしい。「寅さん」シリーズのように、ずっと以前から見続けていたような錯覚を覚える、不思議な安心感のある作品。小林薫。いいな~。3つめの、子供を見捨てて駆け落ちした母親の話に少し考えさせられる。いつもの私なら、今...

  9. 映画「関ヶ原」 - 小さな幸せ

    映画「関ヶ原」

    映画「関ヶ原」を見る。半分以上の時間は蹄の地面を駆ける音足音が土を蹴散らす音甲冑のすれる音鉄砲や刀の打ち合う音血肉の裂ける音そして血の川ができる。大河などテレビ映像ではかなわないスケール感がある。三成役の岡田准一は、三成が乗り移ってた。出光佐三の時も乗り移ってた。徳川家康役の役所広司はやはり上手い。豊臣秀吉役の滝藤賢一はぴったりだった。幼くして豊臣秀吉に才能を認められ、取りたてられた石田三成...

  10. 『ジョジョの奇妙な冒険』 - 黒ぶろぐ、きゅう

    『ジョジョの奇妙な冒険』

    大盛2種4枚! 山崎賢人/山田孝之◆ 映画 ジョジョの奇妙な冒険 パンフ  神木隆之介小松菜奈岡田将生新田真剣佑観月ありさ國村隼伊勢谷友介株式会社メイジャーundefined 「ジョジョの奇妙な冒険」を実写映画化。 監督は、三池崇史。 とゆー組合せは不安を倍増してくれましたが、ぜんぜん面白かったです。 早く次の章が観たくなるぐらい、楽しめましたよ。 確かに原作を知らないと分かり難い部分はある...

  11. 超高速 参勤交代 - きょうのできごと

    超高速 参勤交代

    超高速参勤交代 (2014年)   5.0出演 佐々木蔵之介 西村雅彦 寺脇康文 伊原剛志 市川猿之助 石橋蓮司 陣内考則   深田恭子 上地雄介 六角精児 などなど <超簡単あらすじ> 通常でも8日かかる参勤交代を 5日で行うよう幕府から無理難題を 押し付けられた小藩が、奇想天外な作戦の数々でピンチを 切り抜けようとする時代劇先日 たまたま BSで 放送していたのを見ました~~とても とて...

  12. 超高速!参勤交代 - 二丁目の鉄人29号

    超高速!参勤交代

    公開時、面白いと評判になった作品。BSで放映していたので、観た。佐々木蔵之介、やっぱりイイな~。

  13. 忍びの国 - まい ふぇばりっと しんぐす

    忍びの国

    2017年日本、監督中村義彦、脚本和田竜、出演大野智、石原さとみ。おはなし:伊賀忍者が信長軍とたたかいます大野智×和田竜=最高そもそも、わたしと大野君の出会い(?)は、嵐結成前のMAのとき。私の神、錦織一清率いる少年隊ミュージカルにMAが出始めたとき、妙にダンスの切れの良い子がいるなあと思ったら、その彼が大野智!それからあれよあれよと出世して、いつの間にか嵐でデビュー、気が付けばNo.1アイ...

  14. 遊びとユーモアと笑いの効用 --花戦さ - Sweets and Books

    遊びとユーモアと笑いの効用 --花戦さ

    野村萬斎さんも好きだし面白そうだからと観に行ってきました。予想していたより、いやいや、なかなか深いなあと思いました。ポスターの装飾に騙されてはいけません。でも、野村萬斎さん演じる専好さんは、こんな感じ(笑)。子どもをそのまま大きくしたような人。芸術にはすごく長けているけど、実生活は苦手そう。中盤に利休さんの前で、普段は口に出せない弱音を吐いていますが、人の上に立つ役回りはもともと性に合ってい...

  15. 【映画レビュー】笑う101歳×2 - A primrose by the river’s brim

    【映画レビュー】笑う101歳×2

    日本初の女性報道写真家・笹本恒子さんと、伝説となった孤高のジャーナリスト・むのたけじさん、おふたりの魅力に迫ったドキュメンタリーを観に行った。おふたりとも100歳を超えてなお現役。語弊があるのを覚悟で言うなら「バケモノのような」気力と体力、そして人間力である。むのたけじさんは残念ながら2016年夏、101歳で亡くなられた。第一次大戦の翌年に生まれたという、むのさん。戦中、大手新聞社の記者と...

  16. 【映画レビュー】人生フルーツ - A primrose by the river’s brim

    【映画レビュー】人生フルーツ

    http://life-is-fruity.com/だいぶ前に観た映画。あまりによくて、それから何度か足を運んだ。いい映画は、何度も映画館で観たくなる。上映館が少ないことと、その内容から年配の方を中心に、いつ行っても混んでいる。「還暦を超えてから、しょっちゅう映画を観に行くようになった」という方が多くなったのは、シニアサービスが浸透してきたからだろう。日本の存続のためには、シニアと外国人に頑...

  17. 【映画 追憶】 - お散歩アルバム・・梅雨の徒然

    【映画 追憶】

    公式サイトです: 追憶この前北陸新幹線に乗ったばかりだったので、すぐに場所が北陸だ!!と、わかりました(笑)これも随分前に公開された邦画ですが、まだ上映していたので時間帯が合ったから見てきました。6回見ると次は無料で見られるので、タダで見ました。お金を払っても良かったわ(^^♪降旗監督の名前は聞き覚えがありますが、ポッポやとかあなたを作った方なのですね。高倉健とのコンビなのかな~ 岡田准一が...

  18. 「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」(17日本) - お留守番の女王

    「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」(17日本)

    いやーー面白かった。面白かった。「あー面白かった!」と気持ちよく席を立って劇場を後にしたのは、久しぶり。1年も前から、ずっとずっと見るのを楽しみに待っていた私。「こんなに期待しちゃうと絶対いい感想でないだろーなー」と思ってたのに。いやいや全然面白かった。すごいわ。よかった。はっきりいって、藤原竜也という人のことは苦手なんです。だけど、「藁の楯」「るろうに剣心」見ちゃってるせいもあって、あの韓...

  19. 今月の映画鑑賞は「花戦さ」で - 続☆今日が一番・・・♪

    今月の映画鑑賞は「花戦さ」で

    隅田公園を通ったら紫陽花が見事でした。気のせいか今年は変わった花の付き方をする紫陽花を見かけることが多くなったような。外来種が増えたのかな。なんにしても四季折々、咲き誇る花たちには癒やされます。紫陽花づくしが出たところで先日、映画「花戦さ」観てきました。うーん、流れがキレイですね。byおテソン期待していた以上に面白かったです。結構笑いました。実在したといわれる伝説の花僧(かそう)池坊専好って...

  20. 【シネマ歌舞伎】東海道中膝栗毛(やじきた) - お散歩アルバム・・梅雨入り前の爽風

    【シネマ歌舞伎】東海道中膝栗毛(やじきた)

    サイトです: 東海道中膝栗毛(やじきた)退屈なので、何か面白い映画はないだろうか?と、109シネマズのサイトを見ると、土曜日から1週間シネマ歌舞伎の上映中でした。やじきた珍道中だそうなので、面白いかなと見に行きました。映画で歌舞伎というのは、皆さんがよくご覧いなっているので知ってはいましたが、どうしても見たい演目がなくて、ずっと指をくわえておりました。普通の映画ですとシニア割引で1100円で...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ