酒器のタグまとめ (49件)

酒器のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには酒器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 青つばめ

残念なことに、先月の下旬、俳優のジョン・ハートさんが亡くなったとの訃報を聞きました。報道では 「ハリー・ポッターの…」 といった紹介のされ方が多数を占めましたが、私にとってはエイリアンのケインであり、1984のウィンストンであり、最近ではザ・スケルトン・キーのベンです。社会的な映画や恐怖映画への出演が多かった俳優さんでしたが、ことさら虐げられる役が多く、CNNでは47年の役者人生で47回もの...

by 文居雑記

 文居です。尾西楽斎先生作・薬師寺東塔基壇土ぐい呑をご紹介させていただきます。尾西楽斎作・薬師寺東塔基壇土ぐい呑径7.8cm 高さ4.8cm 箱後日 sold out 世界遺産・薬師寺東塔の基壇土を陶土として作られたぐい呑です。藁灰釉系の薬が使われ、朝鮮唐津や斑唐津のような白濁・青色の美しい流れが心を引き付けます。以下に尾西楽斎先生の薬師寺東塔基壇土の説明文を紹介させていただきます。 薬師寺...

by 文居雑記

 文居です。尾西楽斎先生作・薬師寺東塔基壇土ぐい呑をご紹介させていただきます。尾西楽斎作・薬師寺東塔基壇土ぐい呑径7.8cm 高さ4.8cm 箱後日 価格:16,200円(税込) on reserve 世界遺産・薬師寺東塔の基壇土を陶土として作られたぐい呑です。藁灰釉系の薬が使われ、朝鮮唐津や斑唐津のような白濁・青色の美しい流れが心を引き付けます。以下に尾西楽斎先生の薬師寺東塔基壇土の説明文...

by 文居雑記

 文居です。尾西楽斎先生作・薬師寺東塔基壇土ぐい呑をご紹介させていただきます。尾西楽斎作・薬師寺東塔基壇土ぐい呑径7.8cm 高さ4.8cm 箱後日 価格:16,200円(税込) on reserved 世界遺産・薬師寺東塔の基壇土を陶土として作られたぐい呑です。藁灰釉系の薬が使われ、朝鮮唐津や斑唐津のような白濁・青色の美しい流れが心を引き付けます。以下に尾西楽斎先生の薬師寺東塔基壇土の説明...

by 文居雑記

文居です。尾西楽斎先生作・片身替りぐい呑をご紹介させていただきます。尾西楽斎作 片身替りぐい呑 径8.5cm 高さ4.7cm 箱後日 sold out 江戸時代の古赤膚において原料として使用されていた京都府木津川市・鹿背山の陶土を原料として作られた作品です。本作は緋色が付いて伊羅保のような表情となっている部分と黄瀬戸のような表情が現われた部分の片身替わりとなっています。 尾西 楽斎 陶歴 1...

by 文居雑記

 文居です。尾西楽斎先生作・灰釉ぐい呑をご紹介させていただきます。尾西楽斎作・灰釉ぐい呑 径7.8-8.3cm 高さ4.6cm 箱後日 価格:16,200円(税込) 江戸時代の古赤膚において原料として使用されていた京都府木津川市・鹿背山の陶土を原料として作られた作品です。 尾西 楽斎 陶歴 1958年 奈良県大和郡山市生まれ 本名 啓至 1981年 甲南大学卒業 在学中より祖父五代楽斎に師事...

by ハッピーテーブル

時々うかがう器やさんの酒器展へ。気に入った酒器がまた増えました。広がった形のものが欲しいなと思っていました。香りが広がってより美味しくなるんですよねー左側は色合いや飲み口の薄さがとっても好みでひと目で気に入りました。りんごの木の釉薬が使ってあるとか。黒の方はお酒を注ぐとより色がきれいになるとか。お店の方にすすめられて、いつもは選ばないタイプのものにも挑戦。ふたつとも同じ作家さんのものです。早...

by うつわ文居雑記

 文居です。今回は、鈴木大弓さん作・井戸盃をご紹介させていただきます。 鈴木大弓作 井戸盃 径8.7-8.9cm 高さ5.1cm 共箱あり鈴木 大弓 陶歴1981年 仙台市にて生まれる2005年 韓国、聞慶および慶州にて修行2009年 信楽にて独立2016年 伊賀に工房を移す        鈴木大弓作 井戸盃 径8.7-8.9cm 高さ5.1cm 価格:9,720円(税込) 作品のお問い合...

by うつわ文居雑記

 文居です。今回は、鈴木大弓さん作・御所丸ぐい呑をご紹介させていただきます。 鈴木大弓作 御所丸ぐい呑 径7.7-8.6cm 高さ5.0cm 共箱あり鈴木 大弓 陶歴1981年 仙台市にて生まれる2005年 韓国、聞慶および慶州にて修行2009年 信楽にて独立2016年 伊賀に工房を移す       鈴木大弓作 御所丸ぐい呑 共箱あり 価格:8,640円 作品のお問い合わせは、こちらのメール...

by 青つばめ

昨年の1月10日にデヴィッド・ボウイさんが宇宙へお還りになって、早一年が過ぎてしまいました。年が明けてからというもの、若かった頃のようにジギー・スターダストLPを毎日3回は通して聴いています。生涯通算で数百回聴いたことになりますが、私にはそれだけの時間を費やす価値がある一枚なのです。先日、報道で高速電波バーストの発生源が特定されつつあることを知り、少し残念に感じました。数年前に地球外知的生物...

これが古美術であれば数センチの違いで数十万の違いがあるだろうか、、。9センチより8センチ。8センチより7センチ。要は手が小さいのだろうが、持つたびに気になる大きさを考えるより、やはり小ぶりの7センチほどの盃がベスト。ひとり酒、、、何しろ気を使うのは嫌だから、ワガママに。そういえば年末東京で、、私と同じお酌されるのが大嫌いな御仁に出会った。こういう方とは是非また飲みたいと思いお誘いした。

by ギャラリーうつわ文居雑記

 今回は、竹花正弘さん作 白瓷鎬徳利をご紹介させていただきます。 竹花正弘作 白瓷鎬徳利 径7.3cm 高さ13.5cm 共箱あり竹花正弘 陶歴1974年 東京都に生まれる2000年 熊本大学卒業、唐津市のあや窯で3年修行2003年 唐津市厳木町に割竹式登窯を築く2004年 初窯焚き    竹花正弘作 白瓷鎬徳利 径7.3cm 高さ13.5cm 共箱あり 価格:16,200円(税込) 作品...

by ギャラリーうつわ文居雑記

 今回は、大江志織さん作 おふろ絵ちょこをご紹介させていただきます。 大江志織作 おふろ絵ちょこ 径7.8cm 高さ3.8cm 木箱なし大江志織 Oe Shiori1985年 京都市生まれ2008年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業2008年 第46回朝日陶芸展 奨励賞2010年 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了2014年 2014年伊丹クラフト展 入賞全国にて、個展・グ...

by ギャラリーうつわ文居雑記

 今回は、大江志織さん作 おふろ絵ちょこをご紹介させていただきます。 大江志織作 おふろ絵ちょこ 径7.2cm 高さ3.5cm 木箱なし大江志織 Oe Shiori1985年 京都市生まれ2008年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業2008年 第46回朝日陶芸展 奨励賞2010年 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了2014年 2014年伊丹クラフト展 入賞全国にて、個展・グ...

by うつわ楓店主たより

兵庫県で制作されている磁器の作家さん 廣政毅さんから器たちが届きました。陽刻ひねり輪花平皿  径260x高さ18ミリ   7560円組み合わせたとりの箸置きは馬目隆広さん 各648円秋草文飯椀の大・小   大 口径115xh70ミリ  3240円  小 口径105xh60ミリ  3024円菊型箸置き  各648円(瑠璃と白)すっきりとシンプルで丸みが優しい手に馴染む飯茶碗です。呉須鉄こま文4...

by ギャラリーうつわ文居雑記

 今回は、大江志織さん作・さる盃をご紹介させていただきます。 大江志織作 さる盃 径6.8cm 高さ3.2cm 箱なし sold out大江志織 Oe Shiori1985年 京都市生まれ2008年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業2008年 第46回朝日陶芸展 奨励賞2010年 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了2014年 2014年伊丹クラフト展 入賞全国にて、個展・グ...

by ギャラリーうつわ文居雑記

 今回は、大江志織作・とり盃をご紹介させていただきます。 大江志織作・とり盃 径7.4cm 高さ5.0cm 箱なし sold out大江志織 Oe Shiori1985年 京都市生まれ2008年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業2008年 第46回朝日陶芸展 奨励賞2010年 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了2014年 2014年伊丹クラフト展 入賞全国にて、個展・グルー...

by ギャラリーうつわ文居雑記

 今回は、大江志織さん作 とり盃をご紹介させていただきます。 大江志織作 とり盃 径6.9cm 高さ4.5cm 箱なし sold out大江志織 Oe Shiori1985年 京都市生まれ2008年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業2008年 第46回朝日陶芸展 奨励賞2010年 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了2014年 2014年伊丹クラフト展 入賞全国にて、個展・グ...

by ギャラリーうつわ文居雑記

 今回は、大江志織さん作・とり盃(大)をご紹介させていただきます。 大江志織作 とり盃(大) 径5.0cm 高さ7.8cm 箱なし sold out大江志織 Oe Shiori1985年 京都市生まれ2008年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸分野卒業2008年 第46回朝日陶芸展 奨励賞2010年 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了2014年 2014年伊丹クラフト展 入賞全国に...

by くわみつの和み時間

器で酔う酒で酔う今宵の酒は旨し酒だいどこ日記 第四章 『酒のうつわ展』2016年12月11日(日)~12月27日(火)11:00~18:00 会期中無休天野澄子(ガラス)有松啓介(ガラス)小林亮二(ガラス)十河隆史(陶)蝶野秀紀(漆)橋村野美知(ガラス)八田享(陶)平田友美(ガラス)芳賀稔(陶)若狭祐介(陶)前田海象(漆)

似ているタグ