酒のタグまとめ (96件)

酒のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには酒に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by BLOWIN' IN THE WIND

今日はごく内輪の話で恐縮です。昭和54年、武蔵美の建築学科卒業のみんな!故鶴久隆史君の長男「鶴久竜太」君は一流のピアニストになってました。鶴久くんが56歳でなくなってはや8年、長女のレイナはピアノでドイツ留学、帰国後も精力的に演奏活動しています。弟竜太くんは国立音大を卒業後、プロのピアニストして活躍し始めました。「東京ピアノ爆団」と名付けられたコンサートに行ってきました。ひいき目を除いても、...

by 草の庵日録

ワシは、長年教員をやっていたので、バレンタインデーにはチョコレートをたくさん持って帰るのが常だった。別にワシが特別にもてたわけではなくて、女生徒の義理チョコや友チョコのご相伴にあずかると、それなりの数になったのよ。で、教員生活から足を洗ったここ数年は、娘が友チョコを作った余りをくれるのを、楽しみにするってぇ、実に世間のお父さん的なバレンタインデーを過ごしていたんだけれど・・・。いったいどーし...

by 逆風のたてがみ

私は酒をこよなく愛す。ギャンブルはやらない。煙草もやらない。その上酒も吞まないようでは何の面白味もない人間ではないか!との大義面分を振りかざし、酒だけは好きなように吞んでいる。放っておくと一年に364日くらいは酒を呑む人間である。酒は日本酒がいい。「酒は純米。燗ならなお良し。」とは故 上原浩さんの名言だが、やはり日本酒が良い。特別上等な酒でなくて良い。いや特別上等でない方がむしろよい。真っ当...

タイトルが少し仰々しくなっちゃったのは仕方ないね(つw`)去年の秋ごろからず―――っとやりたかったのですが、色々と新しく始めたことが出てきたのでやれずにいたお遊び、それは…甘口のドイツワインをちびちびと呑みながら、どっぷりとシムシティ4を遊びまくることですただこの手のシミュレーションゲームって結構やりだすと止まらないので平日は封印していることがほぼ100%後は飲酒を昼間っからするのもちょっと...

by blog版 がおろ亭

この土曜日は石徹白の山をガイドする予定でしたが天気が悪そうなので延期しました。その代わりにNSネットのネイチャースキーのお手伝いをするつもりでしたが、それも流れ。朝一番でボレのスキーアイゼンの取り付けをしました。96㎜用のやつですが100㎜センターのアトミックにぎりぎり付きました。手前はペッツルのスキーアイゼンです。ペッツルはビス3本なのに対しボレは2本。アイゼンの形状も凹凸で強度を出してい...

by わんわん・パラダイス

昨日はお友達と居酒屋で2時間飲み放題にしてたんだけど~あっという間に時間が過ぎ「ラストオーダーです」まだ飲み足りない私達は90分飲み放題を追加!!けっきょく~3時間半飲み放題タチの天ぷらしか写真撮ってなかった(-_-;)いっぱい喋って楽しかった♪ただ気になったのがもうPM9時を過ぎてるのに居酒屋店内で子供の声!!それも「ギャーギャー」わめく声!!「うるさい!!」と静かな声(ウソ)で注意しまし...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

伊丹の居酒屋の代名詞的な存在だよなぁ。伊丹で「立ち呑み処 丸美」といえば、言わずと知れた立ち飲み屋。それを十二分に感じていながら、実は入ったことがなかったりするんだよね。今回は、軽くいっぱいひっかけるつもりで、縄のれんをくぐってみるか。阪急伊丹駅前ひがし商店街の端にある立ち飲みで、コの字で・・・どうだろう15人くらいのキャパかな。とりあえず、伊丹に来ているんだし、山は富士、酒は白雪だな。熱燗...

by わんわん・パラダイス

今日は大好きなお友達と2人居酒屋でめっちゃ楽しかったいっぱい話した。お互いの愚痴も!酔った!お休みなさい。

by 一景一話

『殿、利息でござる!』 を観た。250年前の江戸時代、重い年貢により夜逃げが相次ぐ仙台藩の宿場町、吉岡宿 (現在の宮城県黒川郡大和町) に住む十三郎は、知恵者の篤平治から町を救う計画を聞く。それは藩に大金を貸し付け、利息を巻き上げて「庶民がお上から年貢を取り戻す」という逆転の発想だった。計画が明るみに出れば打ち首になるかもしれないという状況の中、十三郎と仲間たちは必死の節約を重ね、町のため、...

by 和合一致

今わごいちに大輪の花が咲いています。“ダリア”と“こでまり”。真ん中に大きなダリアが開き、その周りを可愛く跳び跳ねるこでまり。節分の朝に、わごいちに入るとすぐに目を引かれ、わあー!と声が出てしまいました。「この日に間に合わせたくて…」と紙鳶さん。そして、「う~ん。やっぱりダリアの位置が少し高いな…。入れ直そうかなー。う~ん…」とのこと。これこれ。きました、きました。これが紙鳶さん。こういう時...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

阪急十三駅西口に降りて、右手に行けばしょんべん横丁なんだけど、今回は左手に行くか。十三駅前西商店街ですな。昔は、キャラクターとして「鉄腕波平」(身体は鉄腕アトムで顔だけ磯野波平)イラストが迎えてくれたが、今は、フォルムだけ残して見事に上書きされている。1つ気になるとすれば、その上書きには「WEST13」とあるんだけど、このWESTは分かるとして、13ってひょっとして十三ってことじゃないよな(...

by 青い海と空を追いかけて。

飲みすぎに気を付けるのですが・・・。困難な局面ばかりです(笑)。@まとや(熊本市)。Android

by 一景一話

あの店のあれを食べたい!そう、それはカレル橋の袂で売っているトゥルデルニーク。この焼き菓子は本来、クリスマスマーケットグルメであり、この時期は旧市街広場でも店が出ているが、これを橋の袂の店でいただきたかったのである。それは前回来たときに、次回は必ず・・・と心に誓ったため。その店は3羽のダチョウの家のテラスで営業している。そう、ここではトゥルデルニークを通年で売っているのである。さっそくお邪魔...

by 花鳥風月あめあられ

「苗加屋」純米吟醸無濾過生原酒。柏高島屋で購入、一升3,078円(税込み)。味わいは芳醇旨口。一合か二合程度しか飲まないので、飲みごたえのある酒が好き。淡麗辛口が好きな人には重すぎるかも。開栓直後は尖り気味で、日を追って練れてくる。一升を5日ないし1週間でのんびり飲むから、味わいの変化が楽しめる。新鮮な商品をコンスタントに入手できるのが嬉しい。「いつもの酒」として定着している。以前は色々な日...

by 一景一話

私の住む山梨県の富士吉田市には、行きつけの居酒屋が何軒かある。そのうちの一つが『やまちゃん』。ここのママが作る料理はすべて最高に美味しい特に、私には特製の裏メニューを出してくれるので、いつも楽しみこの上ない一昨日の土曜日、夜でも暖かかったので、一杯ひっかけに入った。お通し(おから風豆腐ヒジキ和え)からして旨いマグロの炙りに焼き山芋・・・そして特製のオムレツ・・・最高・・・〆は焼きうどん・・・...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

十三、しょんべん横丁が再開して久しいけど、火災が特にひどかったエリアは、以前にはなかったお店が随分と入っているんだよね。他で数店舗運営しているお店が進出してきたものもあるし。そんな中、新しいのにこってり大衆居酒屋感を出すお店が…「大衆酒場 玉一」だ。カウンターが8席、テーブル席は4人掛けが2つ。2階もあるようですな。寒いし、熱燗をもらうか。日本酒(1合260円)は、何の意味なく勝手に気持ちが...

by 草の庵日録

まぁ給料日じゃなくても常時酒は買ってるんだが、久しぶりに一升を買ったんだわ。それも、2本!左はまぁ有名な久保田の紅寿、右は千葉の福祝。両者とも、3000円ちょっとだったと思う。2本で7000円で釣りが来たからな。購入したのは、もう20年来のつきあいの酒屋だ。店主のために宣伝したいのは山々だが・・・と言ってもワシの腐れブログではたかが知れとるが・・・ワシが酒を買いづらくなっても叶わんからなぁ・...

by 草の庵日録

まずは、ゆりね・・・。三個で100円だった。これは洗った後で、普通はおがくずにまみれている。でまぁ、こいつをばらして、軽く茹でてから、こしらえたのがこれです。梅肉と酒盗、そしてカツ節・・・。旨いよ。でもってもう一品が・・・豚ロースのペルシヤード。で、お次が「鯵の細づくり」。

by ninna nanna

こんにちは。ニンナ・ナンナです。寒い日が続いていますね。寒いこの時期は搾りたての新酒が楽しめる時期でもあります。当店がある富谷市には宮城県内最古の酒造店「内ケ崎酒造店」さんがあります。新酒造りは寒さの厳しいこの時期がシーズンを迎えます。今回、この時期にしか手に入らない「板粕」を使用した新作タルトを作りました。今回は「雪の庭園」と「お酒作りの過程」をタルトで表現しました。そしてできたのがこちら...

似ているタグ