野の花・山野草のタグまとめ

野の花・山野草」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野の花・山野草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野の花・山野草」タグの記事(26)

  1. 台風一過、秋も深まる - 菜やの便り

    台風一過、秋も深まる

    遅くなりましたが、台風については特に被害もなく通り過ぎてくれました。澄んだ秋の空気が入り込んできてくれたお陰で、気持ちの良い秋空が広がります。その代わり最低気温はさらに下がり、10℃近くまで冷えてきております。この時期の風物詩と言ってもいい みょうが 。春に食べる新芽に対して、こちらは 秋みょうが と呼ぶようです。薬味にしたり、漬物にしたり、保存して冬中食べられる野菜?です。我が家のみょうが...

  2. 雪餅草(ゆきもちそう)の実 - はなたぼっこ

    雪餅草(ゆきもちそう)の実

    雪餅草(ユキモチソウ)の写真です。ゴジラみたいでしょ。

  3. 四季の花山歩 ~曼珠沙華 咲き始め ~ - あんだんて♪の、人生の忘れものを探しに・・・

    四季の花山歩 ~曼珠沙華 咲き始め ~

    四季折々の花ともなればやはり、この花を欠かす訳にはいかない ^^;幸いにも、咲き始めの初々しい一群に遭遇!いつもと違ったアングルで切り撮ってみた ヒガンバナ(彼岸花)、ヒガンバナ科別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)

  4. 四季の花山歩 ~ 沢桔梗 ひっそりと ~ - あんだんて♪の、人生の忘れものを探しに・・・

    四季の花山歩 ~ 沢桔梗 ひっそりと ~

     秋草でおおわれた細い山路は 女郎蜘蛛たちの巣のトンネル・・ 竹の小枝で振り払いながら下りていくと いきなり、吾亦紅たちの嬉しい歓迎をうけた それを、さらに下っていくと お目当ての小さな池の畔に出る そこには、ようやく出逢えた沢桔梗がひっそりと ワレモコウ(割れ木爪、吾亦紅)、バラ科「我も恋う」と万葉集では詠まれたこともある由。花弁が無いように見えるが、花穂は小さな花の集まりで、これは花が終...

  5. 四季の花山歩 ~ 森の妖精にパルピテーション!  ~ - あんだんて♪の、人生の忘れものを探しに・・・

    四季の花山歩 ~ 森の妖精にパルピテーション! ~

    日本固有種で、福島県~奈良県の太平洋側の山地に分布し当地では絶滅危惧種Ⅱ類に指定されていますそんなレンゲショウマに、当地の山間で出逢うことはあるまい、と思っていましたがやはり、人が歩かない山間を山歩するのが好き、という山友先輩が教えてくれましたそして、初めてのその姿にパルピテーション!・・だったことは言うまでもありませぬ(古い)^^;森の妖精とも称されるだけに、その姿はなんとも神秘的・・時の...

  6. 白いツリフネソウ? - 菜やの便り

    白いツリフネソウ?

    9月に入った頃から、やたらと目に付く ツリフネソウ。なんとも面白い姿、かっこうなので度々いろいろなところでご登場頂いております。よく見かけるのは下の様な赤いツリフネソウや黄色い キツリフネソウ 。草刈をしていて「あれ・・・?」と、手を止めた先にあったのが、この白いツリフネさんでした。前に一度、写真では報告を見たことがありましたが、赤い朱点が出ている所を見ると単なるアルビノではない様子。詳しい...

  7. 四季の花山歩 ~ 待望のウサギゴケとカキラン ~ - あんだんて♪の、人生の忘れものを探しに・・・

    四季の花山歩 ~ 待望のウサギゴケとカキラン ~

    山友先輩に教えてもらったウサギゴケとカキランに、初めてお目に掛かったウサギゴケは、水場の近くの湿った岩の斜面に、ホントにひっそりと・・よくよく観察しないと、あまりにも小粒で見逃してしまうほどだった一度目は手ブレで大失敗、二度目は三脚を担いで行き、それでも何とかこの程度 ^^; 当地の山里も、そろそろ秋の装いだ・・ウサギゴケ(兎苔)、タヌキモ科 花は5~8mmと小さく虫眼鏡で見なければ解りにく...

  8. 雷が怖いか、ミサイルが怖いか? - 菜やの便り

    雷が怖いか、ミサイルが怖いか?

    昨日の朝は Jアラート で起こされた人も多かったようですね。ラヂオをつけると「北朝鮮のミサイルが、北朝鮮のミサイルが、北朝鮮のミサイルが、北海道を飛び越えた・・・」とうるさいこと、うるさいこと。昼のニュースでは、「号外が出た!!」とか「怖いです、こわいです、恐いです」と言う街頭インタビューの連続。なんと松本では休校になった私立学校まで現れて 恐れ入りました!!迎撃用のパトリオットはどうしたん...

  9. 初雪草 - じょんのび

    初雪草

    ❀ ハツユキソウお盆前から咲き始めているのを 目にしていました名前からすると 初冬の花? と思われるけれど夏の花葉に初雪が積もった雰囲気を思わせ雨上がりの蒸し暑さを和らげてくれる!❀マツヨイグサ夕べも月明かりの中で 花を咲かせていたのでしょう曇り空の午前中萎まずにいてくれた花を選んでパチリ

  10. 17年北のプー生活(92)…今年3度目の旭岳方面(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(92)…今年3度目の旭岳方面(2)

    一週間前の大雪山系旭岳周辺の花事情が今日の記事。エゾノツガザクラやチングルマも盛りを過ぎて、違った花が姿を見せ始めていた。その中で、青系の花を中心に紹介していこう。ちょうど、イワブクロが満開を迎えていた。本種は、北海道から東北地方の高山帯の砂礫地や岩場に自生する高山植物。ゴマノハグサ科とされていたが、遺伝子解析によってオオバコ科にに分類するという説も出てきて、私なんぞは、戸惑うばかり(苦笑)...

  11. オオルリ&オオウバユリ&水平アーク? - デジイチ勉強中(50の手習い)

    オオルリ&オオウバユリ&水平アーク?

    昨日、見かけた「オオルリ」を、今朝も会えるか行ってみました綺麗な声で鳴いてくれましたので、録音もしました「オオウバユリ」「ヒヨドリ」「水平アーク」

  12. 梅雨明けしちゃいましたね。 - 菜やの便り

    梅雨明けしちゃいましたね。

    もともと空梅雨っぽいお天気ではありましたが、するっと安産型の梅雨明けでした。もちろん九州他、被災された地域の方々には「お見舞い申し上げます。」としか言い様がないのですが、なんとか降水帯と言うやつが「こちらに現れませんように・・」と、祈るばかりであります。おとついの午後だったか、雲行きが怪しいのでアプリを開いて雨雲レーダーなるものを見てみたら、裏山方向10kmも離れていないところが真っ赤かにな...

  13. 17年北のプー生活(77)…初めてのラン科植物 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(77)…初めてのラン科植物

    1日目は高山植物、2日目はアンモナイト巡検、そして、3日目の今日は高層湿原。大阪から来道した元中学理科教師のI氏と一緒に、それぞれ違う楽しい日を送った。今日は、滝上町にある浮島湿原という高層湿原に出かけた。下見した段階では、チングルマが咲き始めたぐらいで、標高の高い同地ではなかなか花も開いてなかった。そして、今日。木道を歩き始めると、すぐにトキソウ(ラン科トキソウ属)の花に出逢えた。空を駆け...

  14. 17年北のプー生活(73)…大雪山旭岳姿見平下見 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(73)…大雪山旭岳姿見平下見

    明日、大阪から知人がやってくる。現職時代、理科サークルや普段の授業に関わって、いろいろお世話になったI氏だ。中学の理科教師だったI氏は退職後もNPO法人がやっているシニア向け自然講座のサポートを行ったり、広く活動されている方だ。化石と自然散策が目的なので、毎日、ともに出歩くことになる。7月7日、とりあえず大雪旭岳周辺の開花状態の下見に出かけた。それは、半分、ウソで、余りに暑いので標高を稼げば...

  15. V字ネジバナ - はなたぼっこ

    V字ネジバナ

    ネジバナの写真です。穂先が2つに分かれています。花の咲いている場所がV字になっています。

  16. 17年北のプー生活(68)…3回目の礼文島 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(68)…3回目の礼文島

    6月28〜29日の礼文島訪問が、残念なお天気だったので、リベンジを企んでいた。稚内市、礼文町の天気が一番いい予報になっていたのは、7月5日だった。日付けが変わった頃、仮住まいのレオパを出て、明け方稚内に着き、6時20分の船で島に渡る。8時35分のバスに乗り、礼文町知床まで行って、元地灯台から桃岩展望コースを歩いて、フェリーターミナルまでバスで戻って船に乗る。すると、稚内を14時30分過ぎに帰...

  17. 17年北のプー生活(67)…2回目の礼文島(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(67)…2回目の礼文島(2)

    6月28~29日、1年ぶりに訪れた礼文島。前々日の天気予報では「曇り時々晴れ」だった2日目。前日の天気予報では「曇り時々雨」に変わっていた。前日から泊まった礼文島北部の船泊の民宿から見たスコトン岬方面は、一部ガスがかかっているものの、雨は降っていなかった。この日、予定していたのは島最南部の桃岩展望コースの往復。南へ向かうにつれて、ガスが出始め、だんだん濃くなり、荷物をコインロッカーに預けるた...

  18. やっと出現!! モリアオガエル - 菜やの便り

    やっと出現!! モリアオガエル

    毎年見られる山野草の花とか蝶ちょとか当たり前とまでは言わないものの、その季節季節に出現してくれるはずのものがなかなか出てこないと心配してしまうのが世の常と言うもの。今年は偶然なのか必然なのか蝶が見れないとか花が咲かないとか、話題になることがあるので この子 もその中に入ってしまうのか・・・と、心配していたところです。前置きが長くなりましたが モリアオガエル の卵塊がやっと出現しました。ご存知...

  19. 17年北のプー生活(66)…2回目の礼文島(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(66)…2回目の礼文島(1)

    6月28~29日、1年ぶりに礼文島を訪れた。昨年はレブンアツモリソウをみたくて6月上旬だったが、今年は違った花をみたくて6月下旬に行こうと考えてきた。しかし、6月半ばを過ぎる頃から、道北の天候が安定せず、タイミングを逃し続けてきた。天気予報を見て、「今しかない」と急遽、礼文行きを決めた。しかし、安い宿がとれない。ネットや電話で2時間かかってやっとキャンセルがあった宿を見つけた。この時期の礼文...

  20. ネジバナ(先が三つに分かれる珍種?) - はなたぼっこ

    ネジバナ(先が三つに分かれる珍種?)

    ネジバナの写真です。元は一本ですが先は3本に分かれるネジバナ。まるで編んでいるようです。

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ