野の花のタグまとめ

野の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野の花」タグの記事(128)

  1. ヘクソカズラも花盛り… - 侘助つれづれ

    ヘクソカズラも花盛り…

    庭のいたるところに蔓を伸ばし今が花盛り『ヘクソカズラ』英語では『スカンクの蔓草』とよばれているとか…匂いのせいで名前はかわいそうだけど花はかわいいのです***別名『ヤイトバナ』『灸花』子どものころ灸はこわかったでも灸花では楽しく遊んでいたっけ…

  2. 野の花 夏 - 高原に行きたい

    野の花 夏

    暦の上では秋ですが あまりの暑さのせいか野の花もほとんど見かけません。かろうじて共に繁殖力旺盛なつる性の 葛の花と  ヘクソカズラが咲いていました。              こんなに繊細な美しい花なのになんというひどい名前でしょう。5mmほどの実もオレンジがかった黄色でかわいいのに。ちぎったり傷つけると臭気を発するからだとか。万葉の時代からの呼び名だそうですが 他に花の形からヤイトバナ(灸...

  3. (続)ホンゴウソウ - 野路の花散策

    (続)ホンゴウソウ

     今年はホンゴウソウを間近で観察する機会がほとんどなく、撮影も思うようには出来ませんでした。じゃあまた来年・・と言えるほどあきらめがつかず、そこで久しく訪れていなかった場所(蛇が苦手で避けていただけですが・・)へと足を運び、顔をくっつけんばかりにホンゴウソウと対面してきました。 (撮影・・豊橋市)(1)ホンゴウソウ・・高さはいずれも2㎝前後です(2)緑色の葉はショウジョウバカマです(3)カメ...

  4. アレンジ2点♩ - サクライロ*sakurairo

    アレンジ2点♩

    花利さんに納めてきたお花の一部です。和風っぽいアレンジを作ってみました。リキュウソウと青色のビバーナムが涼しさを感じさせます。赤じゃないほうがよかったかな。。サクライロ  ★サクライロ  ミンネ店  ★サクライロ  クリーマ店  ★

  5. なんだかもどかしい… - 侘助つれづれ

    なんだかもどかしい…

    花影のむこうに素敵な夕空が広がった刻一刻と移りゆく色を言葉でうまく表現できないもどかしさ写真に残そうとしても目に映るものとは少し違うものになるもどかしさ***この花影は『ヒメジョオン』ハルジオンにつられてずっとヒメジオンだと思ってたヒメシオンというのもありどうにもカタカナだともどかしいかぎりなのです

  6. カヤツリグサで遊ぶ… - 侘助つれづれ

    カヤツリグサで遊ぶ…

    『蚊帳つり草』畑や庭をぐるりとまわって六種類みつけたパチパチパチはじけてひらく花火のようね***『カヤツリグサ』三角の茎の端っこを二人で持ってせーのーで裂く…蚊帳を吊ったときのように四角形になるところから名づけられたそうです学校帰りの道草遊び楽しかったなぁおかげでなかなか家にたどり着けない…夏の夜、蚊帳の中で兄弟や従姉妹たちと寝るのも楽しかったなぁおかげでなかなか眠りにたどり着けない…台風一...

  7. ヤナギラン - こもれびの森

    ヤナギラン

    もう数日前になってしまいました。手稲山のヤナギランです。この日は後日の登山のための下見だったので途中までしか行きませんでした。その後7/30は上まで行ったけど、案内役で写真撮る時間がなかった、残念。きれいに咲いていました。蕾もまだまだたくさん有って見頃はまだまだ続きそうです。ヤマアジサイも咲き始めてました。これはなんという虫でしょうね。小さいのに存在感がすごい。

  8. 湿原にて(2)・・クロムヨウラン - 野路の花散策

    湿原にて(2)・・クロムヨウラン

     湿原周辺の森でクロムヨウランが咲きました。蕾の時から開花を楽しみに一週間、今日こそ咲くのではと、朝の仕事を早めに終えては通い続けました。花をつけるまでは、これまで見てきたムヨウラン同様に目立たない地味な枯れ木のような野草でした。ところが咲いた花のなんと美しいこと・・久し振りに心躍る時を過ごしました。いつも貴重な情報を教えてくれる友人たちに感謝です。             クロムヨウラン(...

  9. レッスン便り - サクライロ*sakurairo

    レッスン便り

    昨日はレッスンの日でした♩家にある花器を持参していただき、リフレッシュしてもらいました!今回はすべて、アーティフィシャルフラワーを使っています。お花の顔が色々な方向を向いていると動きがあっていいよ♩〜と、グルーピングを少し意識してねとお願いして、あとは好きなように入れてもらいました。お二人ともとっても素敵な作品になりましたね。サクライロ  ★サクライロ  ミンネ店  ★サクライロ  クリー...

  10. 箕輪城跡で花とチョウ - 星の小父さまフォトつづり

    箕輪城跡で花とチョウ

    「戻り梅雨」って、季語になっているのかな?これを使って俳句でもひねってみたいくらい、ジメジメべとべと蒸し暑い。でも、俳句って、毒舌先生にコテンパンに言われてしまいそうで、怖くてうっかり世間に晒せない気もするしなぁ、やめておこう。閑話休題、昨日 ( 07/25 ) も雨の止み間を利用して、久しぶりに箕輪城跡で撮ってみた。運よく、ジャコウアゲハがウマノスズクサに卵を産むシーンが撮れて、それだけで...

  11. 誕生日のお祝いに!野の花風アレンジ - momo★スタイル

    誕生日のお祝いに!野の花風アレンジ

    お誕生日のお祝いにご依頼いただいたアレンジ!大阪へアレンジのイメージはリース「ジニア」ご予算に応じてお作りしました。ジニアの野草風の可憐な雰囲気にグリーンや実ものをたっぷりお入れして。ありがとうございました!!web shop 「atelier MOMO」はこちらからFace book「atelier MOMO」はこちら過去ブログはこちらから にほんブログ村#アレンジメント #誕生日

  12. ハゼランに惹かれて - 野路の花散策

    ハゼランに惹かれて

     ここ愛知県の東三河地方では、梅雨というのに雨は全く降らず、梅雨の季節が過ぎれば猛暑、人の生活のみならず、野の草花たちにとっても厳しい夏となりました。そんな中、山間の道端では今年もハゼランが小さな花を咲かせました。その姿はまるで線香花火が弾けたようでした。              ハゼラン(爆蘭・スベリヒユ科) 西インド諸島原産の外来種、明治の初期に観賞用...

  13. 海の紫野  - 三恵 poem  art

    海の紫野 

    眩しいばかりの海に目が眩んでわたしのことなど気にも留めないのだろうけどまいとし 夏に浜の隅っこで密かにくり広げられる紫野ほのかにラベンダーみたいな香りハマゴウ と 覚えていてねわたしのことを見つけてくれて好いてくれる人には秋になったら種をあげるいい香りのするスパイスとして使えるのよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご訪問ありがとうございます。海辺でひときわ存在を放つ紫の群生「ハマゴウ」。あ...

  14. 雨のなごり - こもれびの森

    雨のなごり

    夜ポツポツと雨音がしていた。今朝はひんやりして夏はもう終わったかと思うくらいでした。早朝に近所の児童公園のくさはらに貼りつくようにして・・ 通りかかった人は不審に思ったでしょうね。

  15. 7月の野草から - 野路の花散策

    7月の野草から

     7月もはや中旬を過ぎようとしています。愛知県東部の地元では青空の中に曇が広がっていますが、雨は降りそうで降りません。降ってもごく少量、野の草花もどんなにか一雨を待ち続けていることでしょう。そんな梅雨明け間近な野路で出会った野草たちの姿を・・           クモキリソウ(雲切草・ラン科)  やや湿り気のある落葉樹の疎林下に生える多年草で高さは10~30cm、広卵形で縁が波打った葉を2枚...

  16. 「印」 - Presence

    「印」

    野の花は夢見るように午後の陽にちいさき命の印刻めり*大切なお時間にありがとうございます*

  17. ノハナショウブ - こもれびの森

    ノハナショウブ

    7月8日 江別市東野幌の群生地もともと自生していたものを保存会の活動で大きくしました。種を蒔き、移植をし、雑草取り、肥料やり、花が終わったら刈取りをして株を大きくする等地道な活動をされています。この日も次々と訪れる車の交通整理をしていました。感謝です。一周360m10分で回れます。写真撮りながらもう一周ゆっくり逆回りした。お立ち台が2カ所作られて高い所から全景を望めます。ここも数日前の新聞に...

  18. 野の花(6月下旬~7月初旬) - 高原に行きたい

    野の花(6月下旬~7月初旬)

    あじさいと並ぶ梅雨時の楽しみはネジバナです。高させいぜい15~20cm、こんなに小さくてもちゃんとラン科の花の形をしています。ゆったり大きく巻いているもの、くるくる細かく巻いているもの、右巻き、左巻き、濃いピンク、薄いピンク、はなびら長め、短め、よく見るとさまざまな個性があります。そんな野原につきものなのがヒメジョオン(姫女苑)、雑草には違いありませんが可愛いです。マツヨイグサ(待宵草)も咲...

  19. ハマナスの丘公園 - こもれびの森

    ハマナスの丘公園

    6月30日 今年もまたいい時期を逃してしまいました。ハマナスは一日花とか、短すぎる花の命。きれいな花は少なかった。もう少しで砂浜・・の道の真ん中に自転車が3台。この先の浜辺で若者たちが足だけ海に浸かってた。いいな~ここまで何キロ走ってきたのかな。他にも公園の入り口には自転車で来てた人達が結構いた。ノハナショウブが咲き始めたよ。草原の鳥達も少し見られた。ホオアカ。頬は良く見えないけど胸の模様で...

  20. 花の息衝き - Presence

    花の息衝き

    野の花の静かな息衝き聞くごとし下草の野に踏み分けいれば

1 - 20 / 総件数:128 件

似ているタグ