野川公園のタグまとめ

野川公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野川公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野川公園」タグの記事(8)

  1. with鯉幟@大沢緑地公園 - La Dolce Vita 1/2

    with鯉幟@大沢緑地公園

    土曜、大沢緑地公園で、鯉幟と遊んだ。電子書籍写真集 『光の象の島 スリランカ』(Amazon 楽天kobo)電子書籍写真集『イタリアの光・イベリアの炎~La Luce Italiana,El Fuego Iberico~』(Kindle・Amazon)映画『水の馬、火の兎、風の獅子』(YouTube) 「しあわせの岸」(YouTube)『のら暦*ねこ休みネコ遊ビ*[DVD]』 上記猫映画...

  2. 桜を愛でる - 写真巡礼「日本の風景」

    桜を愛でる

    東京都下の公園。人それぞれに静かに桜を楽しんでいます。桜の下での酒宴も良いですが、このようにのんびりと桜を愛でるのも良いものですね。見ていてとても平和な気持ちになります。

  3. 野川自然観察園 3/30 - 山と鳥を愛するアナパパ

    野川自然観察園 3/30

    春の温かさに誘われて、自然観察園へ。シメの群れが迎えてくれました。自然観察園の中では、春を待ちかねた草花が一斉に芽を出し、咲き始めています。オオイヌノフグリ( ゴマノハグサ科)、明治初期にヨーロッパから帰化した植物のようですが、名前も、存在も春には欠かせません。オドリコソウ(踊り子草) シソ科、帰化植物のヒメオドリコソウの違いがわかりますね。(※上の写真にチラッとヒメオドリコソウが)キジムシ...

  4. 野川公園 3/25 - 山と鳥を愛するアナパパ

    野川公園 3/25

    春を探しに、アナちゃんと野川公園へ。暖かな日差しがいっぱい!春の草も緑が濃くなり、蝶の姿があちこちに。野川では、子どもたちの歓声が。ベニシジミ(シジミチョウ科)小さな体ですがオレンジ色が目につきます。食草のギシギシに停まりました。一回り大きな薄黄色の蝶が。モンキチョウ(シロチョウ科)です。頭と胴があの、モスラのような・・・。ソメイヨシノより一足先に、カンザクラが満開です。ヒヨドリがうれしそう...

  5. 3月 野川野鳥観察会 - 山と鳥を愛するアナパパ

    3月 野川野鳥観察会

    忘れてはならない東日本大震災から6年。今年度最後の野鳥観察会でした。野鳥を観察し、守る活動は、美しい日本の自然を未来に残すことにつながるでしょう。日差しの強さは、もう春ですが、まだ朝は少し冷え込みます。観察センターに向かう時に、イカル、シメ、カワラヒワが100羽近い群れを作り、採食をするために地上に降りて、とてもにぎやかでした。出発の時には、だいぶ暖かくなり、探鳥日和となりました。参加者も今...

  6. シメ シジュウカラ - 山と鳥を愛するアナパパ

    シメ シジュウカラ

    春一番の後の冷え込みです。イカルを探しに、野川公園へ。期待していたのですが、囀りも聞こえず、姿は一羽しか確認できませんでした。シメは群れでいます。カワラヒワ、アトリも群れで飛んでいます。カケスも、双眼鏡では確認できましたが、竹藪の中にいて、写真は無理でした。身近な鳥、シジュウカラを激写!?「ネクタイ」の細いメスですね。アオキの中で、美味しそうに食事中でした。

  7. 2月 野川野鳥観察会 - 山と鳥を愛するアナパパ

    2月 野川野鳥観察会

    三寒四温、雪もちらついた昨日と違い、今日は気持ちの良い青空、遠く丹沢山系の山々も雪化粧の姿です。ボランティアセンターの屋根から、ツララが。そして、シメの群れを発見。樹上の梢近くにたくさん止まっていました。下に降りて、採食もしています。下りているとオスの頭の赤褐色がはっきりと目立つ。目つきが鋭くみえる鳥ですが、気性も荒いらしく、いっしょに採食しているカワラヒワを追い払ったりしています。あれだけ...

  8. 1月 野川野鳥観察会 - 山と鳥を愛するアナパパ

    1月 野川野鳥観察会

    「寒」の時期らしく、今冬一番の寒気が流れ込む日でした。東京も雪雲が山を越えてきます。アトリ(オレンジ色)の群れが年末から目立ち、その中に今日は、カワラヒワ(黄色い羽)が混じって飛んだり、下りてエサを仲良くついばんでいました。今、黄色く熟したセンダンの実は、ヒヨドリ、ムクドリには大人気!サポニンを多く含むため、毒性があります。でも、古くから、これを生薬(苦楝子 くれんし)として用い、ひび、あか...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ