野川のタグまとめ

野川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには野川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「野川」タグの記事(59)

  1. 野川周辺日記(2017/08)-夏の植物 - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/08)-夏の植物

    定点観察している野川のオニグルミです。これが8/6。次が8/12。実の状態はほとんど変わりませんが、葉がかなり枯れてきました。道端のひまわり。野川の夏といえば黄色の花といえるのかな?もちろん春は桜のピンクなどのパステル系。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  2. 野川カワセミ日記(2017/08/06) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/08/06)

    最近良く見ることが出来ているポイントですが、家からやや遠いのが難点です。自宅の近所も水は戻ってきているのに、カワセミを見ることが出来ていません。1枚ではつまらない写真ですが、2枚並べると面白くなりました。間違い探しは苦手なのですが、別の個体のようです。やはりカワセミの縄張りというのは非常に曖昧なのだと再認識しました。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  3. 野川カワセミ日記(2017/07/30)-妙なツーショット - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/07/30)-妙なツーショット

    最初はこんな感じで、1羽だけでいたのですが、そこにもう1羽がやって来ました。当初はこんな感じの微妙な距離感でした。相泣きもせず、ずっと中間距離をキープ。すると、あとから来たほうが接近していきました。これからプロポーズが始まるかと期待していたのですが、微妙な感じのまま別方向に飛んでいってしまいました。最初の写真と違うもう一方がこれです。あれっ?2羽ともオスじゃん。カメラ:OLYMPUS SP-...

  4. 野川ナマズ日記(2017/07/30) - SEのための心理相談室

    野川ナマズ日記(2017/07/30)

    最近野川で良く見かけるのがナマズです。2017/05/29「野川写真日記(2017/05/27)-ナマズとカメ」2017/05/26「 野川写真日記(2017/05/14)-ナマズ」結構いいサイズなんで見で釣りたいなと一寸思いますがこの川では釣りはしないことにしています。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  5. 野川カワセミ日記(2017/08/05) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/08/05)

    完全に水が干上がったあと復活した近所のポイントでまだカワセミを見ることは出来ていません。が、今日会った人によると、実はいたそうな・・・。まぁ運です。いつもの橋の隙間の個体が目の前で移動していった先がこれです。わたしにとって非常に厳しい位置でお休み中です。その先で2羽の個体が追いかけっこをしていて、橋を境に上流と下流に別れてしまいました。少し迷って下流側の個体を一瞬だけで見ることが出来ました。...

  6. 野川カワセミ日記(2017/07/29) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/07/29)

    いつもの橋の隙間の個体です。いつの間にか知られてしまったようで、結構な確率で写真を撮られている方がいらっしゃいます。いつもどおり、あまり動きはないと判断し、一時移動して別の個体を探すのにに戻ってきたところ捕食の場面に遭遇しました。捕らえた魚を石に叩きつけてとどめを刺しているので、流血戦となり凄惨な現場となりました。飲み込む瞬間。尻尾がはみ出しています。足元には血糊がべったり。きっと、この個体...

  7. 野川周辺日記(2017/07/29)-きれいな羽 - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/07/29)-きれいな羽

    散歩中にきれいな羽が落ちているのを見つけました。ただ、思い当たる持ち主がありません。世田谷あたりの公園ではインコが増えているという話を聞きますがここいらで見かけたことはありません。でも、インコなのでしょう。カメラ:SH-06F

  8.  野川周辺日記(2017/7/23)-続々々カルガモファミリー動画 - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/7/23)-続々々カルガモフ...

    多分、この時の一家だと思います。7/4 「 野川周辺日記(2017/7/01)-続々カルガモファミリー動画」当初、ただのカルガモの群れに見えたのですが一緒にいた成鳥と比べると、やや幼いのがわかりました。しかも、行動パターンがまだまだ子供なのです。以前も書きましたが、これが以前と同じファミリーだとすると、この生存率は驚異的です。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  9. 野川カワセミ日記(2017/07/23) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/07/23)

    相変わらずのカラカラ状態の野川ですが、運の良いことに、近所で僅かに水の残ったポイントにカワセミがいてくれました。それもほんの一瞬。木々の隙間からわずかに見えました。しかし、この日カワセミを見ることが出来たのはこの一瞬だけで比較的水のある上流に移動しましたが、鳴き声すら聞くことが出来ませんでした。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  10. 野川周辺日記(2017/07/22)-カエルとカメ(少しグロ注意) - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/07/22)-カエルとカメ(少...

    カメがカエルを襲っているように見えたのでカメラを向けました。どうやらこのカメは在来種のようです。cf.背中に蛍光テープの付いたミシシッピアカミミガメ↓見ていたら、カエルを咥えて岸に移動していきました。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  11. 野川周辺日記(2017/07/22)-オニグルミ - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/07/22)-オニグルミ

    今年も一本だけあるオニグルミの木にたわわに実っています。一昨年は熟した実がそのまんま落ちていましたが、昨年は、誰かが中身を持ち去っていました。北海道なら、エゾリスの仕業と断言できるのですが、野川周辺だとクルミを食べる動物はカラスぐらいしか思いつきません。なぞです。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  12.  野川周辺日記(2017/7/22)-カルガモ親子(2) - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/7/22)-カルガモ親子(2)

    おそらく7/17「野川周辺日記(2017/7/17)-カルガモ親子動画」と同じ親子だと思います。子ガモがかなり大きくなっています。こうして比べると幼鳥と成鳥の差が歴然です。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  13. 野川カワセミ日記(2017/07/17) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/07/17)

    朝に少し雨が降ったのですが、野川の渇水状況は全く変わりませんでした。ゆえに、撮影可能なのはピンポイントになります。もう一人撮影されていた方がいらしたので、被るのも何なので少し上流側に移動しました。するとラッキーなことに、捕食後、こちらの方に向かってきてくれました。謎なのは、この魚です。パーマークが出ているように見えましたが、尾びれがはっきりせずむしろヌルン、とした尻尾です。ライギョの稚魚のよ...

  14. 野川周辺日記(2017/7/17)-カルガモ親子動画 - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/7/17)-カルガモ親子動画

    カワセミを探していたとき、偶然、親子のカルガモを見つけました。このあたりで見かけた記憶はありません。もう7月中旬だと言うのに、まだヒナはヒナらしい顔をしています。スチールのほうが親子っぽさが出ているかもしれません。大きさの違いが一目瞭然です。おまけに、夏らしい一枚。35℃。カメラ:OLYMPUS SP-800UZ

  15. 野川カワセミ日記(2017/07/15) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/07/15)

    さらに渇水が進みました。4/29に同じ場所から川面に映った京王線を撮ったのですが、見る影もありません。しかしいるところには、いました。川沿いを歩いていると、歩いてきた方向から泣きながらカワセミが前方へ飛んでいきました。いつの間にか見逃して追い越していたようです。追いかけましたが、見つかりません。すると、再び、歩いてきた方向から鳴き声が。しかも明らかに複数です。光の加減でよく見えませんでしたが...

  16. 野川周辺日記(2017/07/09)-今シーズン初カナブン - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/07/09)-今シーズン初カナブン

    数年前はクワガタがいた木なのですが、クワガタがいた根のアラは荒らされてしまいカラカラになってしまいました。まだ香ばしい臭がするので上の方では樹液が出ているようですが葉っぱが茂り見ることは出来ません。そんな状態ですが、今年はじめてのカナブンを見つけました。触ろうとするとぶ~んと飛んでいってしまいました。この写真を、適当に加工するとカブトムシと言っても信じてもらえるかもしれません。

  17. 野川カワセミ日記(2017/07/09) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/07/09)

    相変わらずのカラカラ状態の野川です。そのため、暑い中、ポイントまで結構な距離を歩かねばならず、ぐったりです。それでも、撮影できただけ幸運だったといえます。この日はカメラが不調で何度ももリブートを繰り返しましたが、一時的に復調するだけで、すぐにフリーズ・・・。このメスの個体は一箇所にとどまってくれていたので、その間に何度もリブートさせながら撮影しました。相泣きしている感じでしたが、もう1羽は確...

  18. 野川カワセミ日記(2017/07/08) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/07/08)

    予想通り、雨が降って川に水が戻ると(といってもまだまだ水量は少ないのですが)カワセミたちは戻ってきていました。幸先よく川に出て程なく魚を咥えて飛ぶ個体を見られたのですが残念ながら写真を取ることは出来ませんでした。しかし、この日はトータルで4,5個体見ることが出来ました。そして、久しぶりに胸のこ汚い個体に会えました。あまり動きがないので、カメラを下ろししばらく観察していると目と鼻の先に別の個体...

  19. 野川周辺日記(2017/07/08)-ライギョ - SEのための心理相談室

    野川周辺日記(2017/07/08)-ライギョ

    川の浅瀬にニシキヘビのようなものが見えました。大きなアミメニシキヘビ?体全体が見えました。ライギョでした。どう見ても、浅瀬で溺れているように見えました。そのご、深みのあるところに移動して泳いでいきました。動画でみると弱ってのたうち回っているようですが、その後深みに移動し元気に泳いでいったようです(、多分)。それにしても、この日は妙な物ばかり見ました。まず、泳ぐヘビ。なぜかこれを赤ちゃんを抱え...

  20. 野川カワセミ日記(2017/07/01) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2017/07/01)

    以前お話をさせていただいった方から「その先に3羽いるよ、子供が1羽」と教えていただきました。ありがとうございます。が、その場所では、わたしには1羽しか確認できませんでした。なぜかじっとその場にとどまる個体・・・。幼鳥でしょうか?が、このあとタヌキ?がやってきて、どこかに飛んでいってしまいました。都会のカワセミは色々と大変なようです。その先にも、(おそらく)別の個体がいました。おそらく、という...

1 - 20 / 総件数:59 件

似ているタグ