金継ぎのタグまとめ

金継ぎ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには金継ぎに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「金継ぎ」タグの記事(18)

  1. 使ってわかる有り難さ - ぎんネコ☆はうす

    使ってわかる有り難さ

    今日買いました!これがあると無い時代には戻れない便利なものですよ!って、あるブロ友さんから聞いてたんですなかなか順番が回ってこなくてさあ!買おう‼と思ったら違う出費が続き2か月が経ってしまいました('◇')ゞやっと買いました!使ってみたらホント無い時には戻れない~~~(笑)便利!便利のクイックシューです三脚を買ったものの取り付けが面倒なのでこれを買うまで三脚は出番がありませんでした。簡単に三...

  2. 金継ぎ教室 - 古物屋 とく山 TokuzanURL=http://machirepo.info/

    金継ぎ教室

    パスコのパンが 好きです。今日は 金継ぎ教室へ 行ってきました。帰りに シフォンケーキの型を買いに 河童橋へ行ってきました行くと立ち寄るお蕎麦屋さんで好物の「鍋焼きうどん」を食べるのが 楽しみの一つです~ ^^晩ごはんは お刺身です~ 簡単でいいです^^

  3. 金継ぎ教室 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    金継ぎ教室

    同期仲間たちと、その中の一人のおうちで金継ぎ教室。インテリア雑誌から出てきたような、本当にこんなオサレなおうちに住んでる人いるんだ〜っていう超絶かっこいいお宅だった…自分たちでフルリノベーションとかすごいなぁ。手料理もめちゃおいしかったし。金継ぎは削って、パテ貼って、削って、漆塗って、真鍮の粉つけて。途中疲れたけど、楽しかった。愛着のある器がまた使えるようになるの嬉しい。一週間後の仕上がりが...

  4.  金継ぎはじめてみた。 その四 錆漆→弁柄漆塗り - ブリキの箱

    金継ぎはじめてみた。 その四 錆漆→弁柄漆塗り

    しばらくホッタラカシになっていたが、少し時間が取れたので、再開。錆漆の写真を撮るのを忘れたみたい。マグの方は、錆漆忘れて弁柄塗っちゃった。これは弁柄漆塗る前の2画像。これが塗ったところ。漆って、なんだか足の裏臭いですよね。そんなに酷くはないんですけど、塗ってる間だけちょっと臭う。乾くとまったく臭いはしません。 マグの方が一晩経って見てみると。だぁー、垂れちゃってるじゃん。ご飯茶碗の方も、外側...

  5. 金継ぎという職業 - カナンプリュス Kana*n plus  大人の可愛い を タノシモウ

    金継ぎという職業

    金継ぎを始めてから7年目となる今年、いよいよ山が動くか(笑)。先日、漆継ぎの展示会にて作家の方とお話しする機会を得、コチラはその作品たち。とても丁寧な仕上がりでしばしウットリ♡漆を扱う環境は縦社会の職人の世界で、横の繋がりというのは出来にくい。この日は小一時間もお話ししただろうか。作家の方と「もっと金継ぎ談議する機会が欲しいよね」と。きっとまたどこかで♪そもそも金継ぎという生業はなく、陶芸や...

  6. 窯傷いろいろ - なおす、つくる。Kintsugi & Maki-e

    窯傷いろいろ

    今年は唐津教室も始まり、今まで以上に窯傷に関わることが多くなりそうです。焼きものの修理をお預かりすると窯傷(焼成中に出来れ)が見つかることがよくあります。窯傷、山傷、窯疵(キズ)等々呼ばれています。高台の裏が割れていますが、水漏れはしません。釉薬が飛んでいます。茶碗の口縁から割れて反っています。これは以前修理したもの。割れた部分を埋めてざらざら仕上げにしています。直す場合とそのままの場合と様...

  7. 金継ぎ部卒業しました♪ - 楽子の小さなことが楽しい毎日

    金継ぎ部卒業しました♪

    昨年6月より習っている金継ぎ。「R」にて行われる堀道広先生の西麻布金継ぎ部は、大体5回で終了するワークショップ。6月から9月で第一弾の3つの器のお直しが終わったのですが、まだまだ教えてもらいたいことが満載で、ちょうど終わる直前に器が割れてしまったり、タイ料理の橋本先生より割れた器をお預かりできたりしたので、もう1クール習うこととした金継ぎ教室。その2クール目が先月終了しました。今回繕ったのは...

  8. ワークショップ楽し♪ - カナンプリュス Kana*n plus  大人の可愛い を タノシモウ

    ワークショップ楽し♪

    手作りしてきた我が家の味噌を昨年は作りそびれてしまい、強制的に出来るWSに参加。フープロだけでは足りず"ムーラン"というフランス製のオサレな濾し器も登場!お豆や麹の良い匂いに包まれてとっても幸せなひと時単純作業も捗ります♪ お持ち帰り用の味噌玉、各自1㎏分です。こちらは幡ヶ谷にある「ごはんごはん」なんとお昼ご飯とデザート付きの嬉しいワークショップ♡今回の茹でたて味噌豆に自家製味噌トッピングし...

  9. 金継ぎ技術をアメリカに持ってきたらこうなる - MotoのNY料理教室ライフ

    金継ぎ技術をアメリカに持ってきたらこうなる

    先週金曜日は新大統領就任式のため、大変ブルーな気分になりブログアップする気分になれませんでした。 でも土曜の大マーチを見て沈んでてもしゃーないなと思い、月曜からしっかりブログアップをしようと思ったらシステムメンテのためアップできずしばらくぶりの投稿になってしまいました。 さてさて、昨日イーストビレッジを歩いてたらとっても変わった皿発見。店のシャッター閉まってたのでこんな変な写真ですいません。...

  10. maruseマンスリーテーマ「金継ぎの器」期間中ワークショップを開催 - maruse inside

    maruseマンスリーテーマ「金継ぎの器」期間中ワーク...

    maruseマンスリーテーマ「金継ぎの器」期間中に地下B1galleryにて金継ぎワークショップ(現代風)を開催。作業を終えられた方々は順次一階展示内にて金継ぎ師 吉沢 博氏による本金継のレクチャーを受けられました。

  11. 金継ぎはじめてみた。 その三 刻苧(こくそ)付け - ブリキの箱

    金継ぎはじめてみた。 その三 刻苧(こくそ)付け

    欠損部分の補修。透漆、御飯粒、刻苧綿、木粉などを混ぜたものをへらで盛っていく。変な材料!w で、またしばらく待つのよ。

  12. 雑誌掲載 // 1/8 bldg.金継ぎ教室 - Utaripe

    雑誌掲載 // 1/8 bldg.金継ぎ教室

    先月発売の雑誌〈大人のおしゃれ手帖〉にて市川陽子さんによる1/8 bldg.金継ぎ教室をご紹介いただきました。 本上まなみさんが京都のさまざまな手仕事や文化に触れ、エッセイを綴る〈京都で大人になってます〉という連載記事です。 第3期のレッスンは今月でしめくくり。次回開講時期の情報等はまたここでも発信していきますので、いましばらくお待ち下さい。 教室の詳細についてはこちら>>htt...

  13. 金継ぎ - ポーセリンペインティング☆ブログ

    金継ぎ

    割れた器をお預かりして金継ぎをしています。まず破片同士を接着し、欠けた部分にパテを埋めてヤスリがけします。漆を、継ぎ目に細く盛り上げながら引き、パテの部分はベタ塗りします。漆が半乾きになれば金粉を蒔きます。色の濃い器を金継ぎすると、コントラストがとても美しいなあと思います。修復すると破損前より価値が上がることがある、というのも納得です。

  14.  金継ぎはじめてみた。 その弐 - ブリキの箱

    金継ぎはじめてみた。 その弐

    もう一つ、割れたご飯茶碗があったので、これもやり始めてみた。漆は、かなり薄く塗ったつもりでも、数分後には色が濃く変わってきてドロッとした状態になって垂れてくる。これは塗った直後。箱に湿らせた布などと一緒に入れておき2~4日置いて硬化?させた。先日と同様に、麦漆を練って接着。これでまた数週間待つ。これらうまくいくのかなぁ・・・。できたらできたで、お茶とか熱いもの入れたら、パカッとかいっちゃわな...

  15. つくる・なおす・つたえる - カナンプリュス Kana*n plus  大人の可愛い を タノシモウ

    つくる・なおす・つたえる

    じわじわと、でも確実に変化を感じた一年でした。今まで単独でやっていたことを、人に伝えていく。教えてもらっていたことを、今度は教えていく。ワークショップに参加してくださった方々からのご意見や笑顔、それが次へと繋げて行きます。日本橋三越の展示会は世界観そのままに、無事に終了しました。その一週間前の金継ぎ展は、なんと300人越えのご来場!今回は己の体力の無さも痛感し、その後の関わる方々にもご迷惑を...

  16. 金継ぎはじめてみた。 その壱 - ブリキの箱

    金継ぎはじめてみた。 その壱

    金継ぎってどうやるんだろうって、思いついて、やってみることにした。漆でやるんだ、なるほどね。本を買ってみたが、それにはガラスもできますってあって、あれ?漆ってガラスと相性悪いんじゃなかったっけと、読んでみると一部エポキシを使うと。現代風にアレンジされてた。それじゃそれは後にして、本来のやり方でやってみようとキットを入手。以前に割っちゃって、捨てるように倉庫に入れてあったのを回収してきた。こう...

  17. kuh金継ぎ教室から「あ・そ・び」展 - 「リッタイとウツワ」   Tomomi Kamoshita

    kuh金継ぎ教室から「あ・そ・び」展

    今年もなんと後1ヶ月。師走ですね。明日から金継ぎのグループ展覧会があります。破片呼び継ぎ片口。織部の片口に骨董絵皿の破片を継ぎました。こちらは板皿。織部と艶白のヒビの入ってしまった皿に絵皿の破片と色ガラスを。こんな感じに色を遊びながら。呉須青の豆皿にも小さな破片継ぎ。豆皿兼お箸置き。破片を呼び継いだ作品たち。明日から土曜日まで表参道にて開催です。いろいろな作家さんのいろいろな金継ぎが集まって...

  18. 展示会のお知らせ - カナンプリュス Kana*n plus  大人の可愛い を タノシモウ

    展示会のお知らせ

    12月は展示会が二つ重なりのんびり屋の私はてんてこ舞い💫金継ぎ「あ・そ・び」展 12/5(月)〜10(土)@ギャラリー5610もう来週に迫っているというのに未完成の陶器 多々間に合うのか!(現在はもう少し進んでます〜^^;)他に硝子の器や呼継ぎなどを展示予定お時間のある方は是非、足をお運びください。現代風金継ぎが一望出来て、きっと楽しめますよ♪お次は、その翌週から始まる暮らし...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ