鉱業施設のタグまとめ

鉱業施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鉱業施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鉱業施設」タグの記事(3)

  1. 別子銅山の産業遺産-東平地区2 - 近代建築Watch

    別子銅山の産業遺産-東平地区2

    愛媛県新居浜市の近代建築8別子銅山東平地区に現存する産業遺産の続編は鉱石の集積、搬出に使われた施設を紹介します。第三通洞から引き出された坑内軌道の終点に築かれた貯鉱庫跡。積み上げた花崗岩の壁面と山肌の間に鉱石を蓄える施設で、斜面の上部と下部の2箇所に設置されました。花崗岩を積み上げた貯鉱庫の壁面。上部下部共に第三通洞開通の翌年に完成しました。下部貯鉱庫の頂部に残る煉瓦構造物。上部貯鉱庫から運...

  2. 別子銅山の産業遺産-東平地区1 - 近代建築Watch

    別子銅山の産業遺産-東平地区1

    愛媛県新居浜市の近代建築その7マイントピア別子から県道を南へ。山道をひたすら進んだ先、別子銅山東平(とうなる)地区へ至ります。ここにも明治中期から昭和初期に築かれた鉱山施設の数々が残されており、マイントピア別子東平ゾーンとして公開されています。この東平地区は前2回にて紹介した端出場地区が開発される前の拠点で、明治35年の第三通洞開削を契機に昭和初期にかけて様々な鉱山施設が建てられました。この...

  3. 別子銅山の産業遺産-端出場地区1 - 近代建築Watch

    別子銅山の産業遺産-端出場地区1

    愛媛県新居浜市の近代建築その6旧山根精錬所から県道を南へ。山道を進んで程なく、別子銅山最後の採鉱拠点となった端出場地区に至ります。鉱山跡を利用した観光施設、マイントピア別子として公開されているこの場所には明治期から大正期に設置された多くの施設が現存しています。この端出場地区がその後発展する契機となった第四通洞。明治43年起工、5年後の大正4年に開通。採鉱地点から鉱石を搬出する坑道で水平方向に...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ