長野県のタグまとめ

長野県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには長野県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「長野県」タグの記事(85)

  1. 黒斑山 ゆるゆる歩き   2017.7.17(月) - 心のまま、足の向くまま・・・

    黒斑山 ゆるゆる歩き   2017.7.17(月)

    連日の猛暑の中 リハビリ登山第2弾はゆっくり歩きで 黒斑山に行ってきました雲が多く アルプスの山並みは見えませんが爽やかな風が吹いて とても気持ち良く下界の暑さを忘れます( 蛇骨岳 仙人岳 Jバンド 湯の平方面 ) 朝の八ヶ岳方面には雲がかかり雲海が綺麗でした登山道に咲くお花を眺めながらのんびり歩きヤマブキショウマ  ニガナマルバタケブキ  ネバリノギランオトギリソウ  ミネウスユキソウゴゼ...

  2. 20170717 信州の散歩道:憧れのアカムネハナカミキリ - NATURE DIARY

    20170717 信州の散歩道:憧れのアカムネハナカミキリ

    ▊DIARY Vol.11 (748): #12, 2017 ▊: 昆虫写真を撮影していると、「あの時にもっと撮っておけばよかったな」と思うことがある。それは初めて出会う珍しい昆虫や貴重な生態シーンに遭遇した時などに多い。そんな過去の苦い経験を思い出させる虫の一つがマクロピドニアことアカムネハナカミキリだ。アカムネハナカミキリの産地は極めて限られていて、この虫に出会うためには信州のある場所に...

  3. 無事を祈って - 瞳の記憶

    無事を祈って

    道中の無事を祈って参りましたずい分と久し振りに目にする道祖神いつの物なのかな?

  4. 最近ちょっとスッキリした出来事 - 蝶と

    最近ちょっとスッキリした出来事

    国道19号線は、私の地元から長野県方面に向かう時にほぼ必ずお世話になる道路です。この道は割とまっすぐで、長野県に入ると信号も少なくてとっても走りやすいけど、制限速度は50km/hです。制限速度がおかしいんじゃないかと思うくらいに走りやすいから、50㎞/h以内で走る車はほとんどいません。パトカーだって60〜70km/hで走ります。(実際、パトカーの後ろについて走ったことがありますが、この速度で...

  5. 白馬の散歩道:久しぶりにコトラカミキリをみた - NATURE DIARY

    白馬の散歩道:久しぶりにコトラカミキリをみた

    ▊DIARY Vol.11 (747): #11, 2017 ▊: ブログ(Nature Diary)は僕のフィールド散歩(昆虫写真)のアーカイフなのだが、今年はこれまで更新がほとんどできませんでした。これからは少しダウンサイジングして定期的に更新していこうと思っています。▊コトラカミキリ(小虎天牛、学名:Plagionotus pulcher)コトラカミキリは小さなトラカミキリという意味だ...

  6. 20170715 白馬の散歩道:久しぶりにコトラカミキリをみた - NATURE DIARY

    20170715 白馬の散歩道:久しぶりにコトラカミキ...

    ▊DIARY Vol.11 (747): #11, 2017 ▊: ブログ(Nature Diary)は僕のフィールド散歩(昆虫写真)のアーカイフなのだが、今年はこれまで更新がほとんどできませんでした。これからは少しダウンサイジングして定期的に更新していこうと思っています。▊コトラカミキリ(小虎天牛、学名:Plagionotus pulcher)コトラカミキリは小さなトラカミキリという意味だ...

  7. 集合住宅 - 瞳の記憶

    集合住宅

    西日を受けて、キラキラキラ住人はいたかな?とても小さなクモの巣たちなので住人がいても見えなかったかも

  8. 中山道・34番目 - 瞳の記憶

    中山道・34番目

    中山道34番目は奈良井宿寝覚の床でも書きましたが私の両親は木曽出身加えて塩尻にワインを買いに行くのが大好き高速を使わずにひたすら下道を行く80歳をとっくに超えているのに・・ちょっと心配なので日にちが合えば付いて行く黙って行ってしまう時が大半ですがその途中、あちこちの道の駅によるのも殊の外楽しみにしていて名所・旧跡には寄ってくれない帰りに奈良井宿によるか?うん、行った事無いから寄ってみたい何度...

  9. 美ヶ原高原 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    美ヶ原高原

    ドライブ、、この時期は長野。霧ヶ峰、車山、、そして美ヶ原高原は初めて。ニッコウキスゲが咲き始めていました。

  10. 20170716 白馬の散歩道:小さな赤トンボ (ハッチョウトンボ) - NATURE DIARY

    20170716 白馬の散歩道:小さな赤トンボ (ハッ...

    ▊DIARY Vol.12 (746): #10, 2017 ▊: Visited Hakuba village, Mr. Kurobe guided me to the damp ground. We took some pictures of tiny scarlet dragonflies, Nannophya pygmaea, which are known as scarlet...

  11. 信州とあそぼ!ミュージアムスタンプラリーに参加しています!! - 和田野の森のまん中で

    信州とあそぼ!ミュージアムスタンプラリーに参加しています!!

    こんにちは、今日は風が爽やかです。菊池哲男山岳フォトアートギャラリーは信州とあそぼ!ミユージアムスタンプラリーに参加しています。こちらのスタンプラリーは(8月31日(木)まで)期間中に長野県内の参加館を訪れて、指定のスタンプ用紙に参加館のスタンプを3館分集めると・・・先着にて『達成賞オリジナル缶バッジ』をおひとつプレゼント!キャラクターは長野県の動物フェイマストリオ。雷鳥のオーライ先生・ツキ...

  12. 撮り鉄@寝覚の床 - 瞳の記憶

    撮り鉄@寝覚の床

    名古屋へ向かうワイドビューしなの寝覚の床と一緒に撮りたくて待ってみました塩尻に向かう下り列車は背後から来るので先頭車両を狙っていましたが気付いたときは遅し走ってくる音がほとんどしないんですよね下り列車は進行方向左側の席がおすすめ寝覚めの床が眺められます車内案内放送があり徐行してくれました今も徐行してくれるのかはちょっと不明ワイドビューしなのに乗ったのは何時?9年、数えてみると9年前特急しなの...

  13. 岩ツツジ - 瞳の記憶

    岩ツツジ

    断崖絶壁の寝覚の床に咲く岩ツツジどうやってここに?種?う~ん、ツツジの種って見たことが無いと思うツツジの仲間は根張りが浅いので水切れに弱かったはず土があるように見えないし日当たりガンガン花後即剪定しないと翌年の花は望みにくいのにいっぱい咲いている誰か剪定・・できる場所ではありませんよ、すごい!展望テラスからはわからなかった岩ツツジ足の筋肉がピクピクしても(どんだけ運動不足なの?)苦労して降り...

  14. 浦島伝説 - 瞳の記憶

    浦島伝説

    両親の実家が木曽なので何度も訪れたことのある寝覚の床両親には浦島太郎が竜宮城から戻ってきた場所とか聞いていたような??実際には戻ってから玉手箱を開くまでの伝説があるようですいつもR19にあるドライブインの展望台からこうして眺めるだけですがちょっと降りてみようと思い立つ先客はこの方一名取りあえずここを目指し、可能なら浦島堂まで始めは長い階段を降り中央線の線路をくぐり、なかなか快適美術公園へと続...

  15. 風に語りて - 安曇野・四 - - 夢幻泡影

    風に語りて - 安曇野・四 -

    長野県安曇野市穂高FUJIFILM X-T1 / XF16-55mmF2.8 R LM WR2017/7/9安曇野では至る処で、わさび田を目にしました。豊かで美しい湧水のある証拠。北アルプスという自然の恵みですね。

  16. 風に語りて - 安曇野・参 - - 夢幻泡影

    風に語りて - 安曇野・参 -

    長野県安曇野市穂高FUJIFILM X-T1 / XF16-55mmF2.8 R LM WR2017/7/9Smoke on the Water水田の煙 ∑(; ̄□ ̄A

  17. Leaves That Are Green - 夢幻泡影

    Leaves That Are Green

    長野県安曇野市穂高FUJIFILM X-T1 / XF16-55mmF2.8 R LM WR2017/7/9Hello, Hello, Hello, Hello,Good-bye, Good-bye, Good-bye, Good-bye,That's all there is.by. Paul Simon

  18. 風に語りて - 安曇野・弐 - - 夢幻泡影

    風に語りて - 安曇野・弐 -

    長野県安曇野市穂高FUJIFILM X-T1 / XF16-55mmF2.8 R LM WR2017/7/8

  19. 風に語りて - 安曇野・壱 - - 夢幻泡影

    風に語りて - 安曇野・壱 -

    長野県安曇野市穂高FUJIFILM X-T1 / XF16-55mmF2.8 R LM WR2017/7/8週末、妻と二人で安曇野を旅して来ました。信州は初めての地です。よい思い出になりました。

  20. 黒いオオミスジ - 蝶と

    黒いオオミスジ

    黒いオオミスジがいました。飛んでる姿は、ルリタテハ?えっ?オオイチ?いやいや…何?って感じでした。周りにいたオオミスジはみんな普通の模様だったので、単なる突然変異的なものじゃないかと思います。上が黒いオオミスジ、下が普通のオオミスジ。ミスジの仲間はどれもこれも良く似た姿をしていて、いろんなところで飛んでいるし、コミスジなんかは庭にも飛んでるくらい身近な種類もあります。飛んでいるのを見てもいま...

1 - 20 / 総件数:85 件

似ているタグ