長野のタグまとめ (112件)

長野のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには長野に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Welcome to Koro's Garden!

2月はやたらとお出かけが多い月です。先日は長野まで日帰りで出かけてきました(お仕事!)。「北陸新幹線」に初めて乗ることができる!というので気分はハイテンションです(笑)。といっても「大宮」から「長野」までの短い距離ですが(汗)。さて当日、大宮駅で「はくたか」を待っていると赤くてかわいらしい「イーストアイ」が!!もちろん乗車できません(笑)。しばらく停まってまた走り出していきました。。。その数...

by 一瞬をみつめて

滝に出会うために細い雪道を歩くとは聞いていたけれど雪の斜面を目の前にしてわたしって、無謀なツアーに参加した??戸惑いながら小道に沿って設置されてる鎖やロープに、つかまりながら滑る足を踏ん張りながら雪道を上って行く@@この写真↓は、ちょっとなだらかな斜面です急なところでは、カメラを構える余裕などなく(笑)わたしって、なにしてるんだろう??たいした写真を撮れる訳でもないのにと自らの行動に疑問が湧...

by フォトな日々

2年に一度開催されるアルペンスキー世界選手権がいまスイスのサンモリッツで開催されている雄大なヨーロッパアルプスを背景に滑るトップクラスの選手たちを テレビで観戦するゴキゲンな日が続いているが日本人選手が極端に少ないジャンルなのが少し寂しいいつのまにやらウィンタースポーツのシーズンも半ばを過ぎた・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・■ homepage・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

by フォトな日々

ながの銀嶺国体・スキー競技が本日17日まで白馬で開催されているコンバインド成年男子B組ではオリンピックで活躍した荻原健司選手が8位そしてあの船木和喜選手が北海道代表としてスキースペシャルジャンプに登場し3位に名を連ね「優勝したかった」と語っていた  彼のジャンプへの情熱がまだ続いていたことに 感動・・・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・■ homepage・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

by 日本庭園的生活

おぶせ藤岡牧夫美術館からの帰り道、長野の若穂地籍で、不思議な光景に遭遇。雪上に放置された電車の車両。かつて、長野電鉄屋代線が走っていました。平成24年(2012)に廃線。今は走っていません。もう、ちゅういはいりません。旧信濃川田駅。バスの待合所として使われています。ホームに出れました!駅にも車両が残されていました。もう、電車はきません。思わぬイイ物件との出会いで、ホクホクで帰路に就きました。...

by 一瞬をみつめて

自然湖で撮ってみたかったのは雪の上に伸びる蒼い影でも、吹雪くようなお天気影はほんのわずか何本も伸びる蒼い線を撮ってみたかったナ><幻となった蒼い影かわりに雪を、蒼く撮ってみた(笑)岸辺のあたりにはこんな造形も♪やっぱり雪は美しい~^^雪を楽しむ旅はまだ続きます(2016.2.11 御岳自然湖 長野県)いつも見て頂いてありがとうございます^^

by ハーブガーデン便り

イングランドの詩人、サミュエル・ジョンソンの名言。「釣り竿は一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である」 ……言い返せません。まだまだ寒いこの時期に渓流は解禁。で、たった2時間ですが、行ってきました。しかも、こんな上流には誰も来ないだろうと思っていた所へ。しかしそこにはいくつかの足跡が。此処にも馬鹿者が。(笑)(言っておきますが、ご同輩に対しての愛情を込めてですよ)さらに左前方を見...

by 日本庭園的生活

前回に続き、藤岡牧夫美術館の2回目。さらに奥の展示スペースへ。「ご自由にお弾きください」自分は弾けませんが。善光寺・冬の景。善光寺・春の景。待ち遠しいです。絵本の世界を再現。小学校の国語の教科書の表紙も手掛けたそうです。これなら勉強にも身が入ります。自然を題材にした作品が多いです。優しいまなざしで、自然を捉えています。このときは、「ふたごのしろくま」の原画の展示もありました。作者のあべ弘士は...

by 一瞬をみつめて

雪が覆うとすべてが白に染まる空から白が舞い降りる絶え間なく降り積もり足跡も姿を消していくただただひたすら舞い降りるなにもかもが白に包まれ白に溶け込んでいく(2017.2.11 自然湖 長野県大滝村)いつも見て頂いてありがとうございます^^

by 一瞬をみつめて

長野県大滝村自然湖で写真を撮りました湖面は氷に覆われ雪が積もるワカサギ釣りのテントが鮮やかに点在厳しい寒さのなかワカサギ釣りを目指す人たちが集まる雪がますます降ってくる中テントを張る人湖面に穴を開けてる人^^テントも張らず雪の中で釣る人も降りしきる雪に湖面が霞む写真を撮ってるとわたしも、カメラも、雪まみれになりました 笑いつも見て頂いてありがとうございます^^

by 日本庭園的生活

今回は、長野の美術館の紹介。小布施の『おぶせ藤岡牧夫美術館』。入口では、シカと、クマがお出迎え。イラストレーターで絵本作家の藤岡牧夫さんは、長野市在住。この作家さんのことも、長野市在住なのも、今回初めて知りました。懐かしい信州の四季がテーマ。温かい視線で描かれています。カヌーイストであり作家の野田知佑と、愛犬ガクをモデルにした絵本も描かれています。絵本「森のくまさん」の原画。実際のクマは、こ...

by 一瞬をみつめて

昨日は、雪の舞った名古屋その名古屋を抜け出してさらに雪の多いところへ^^なんかね、雪に会いに行くって言うのにその日に、名古屋に雪が降らなくても良いんじゃない?(笑)3箇所を巡る日帰りバスツアーその3箇所も良かったけど道中の景色も良くて上の写真は、車窓から♪道沿いの川の造形が美しい~水と氷が描く様々な冬模様あ~ここで写真を撮りたい!って思うところが次々こういうところを撮れたら満足~*^^*なの...

by 日本庭園的生活

渋温泉を後に、湯田中駅に向かいます。その途中、また、気になるものが。雪が多いので、参道には仮設ドーム。「世界平和聖観世音菩薩」。日本三大平和観音の一つで、高さ25mの観音様。青銅製では日本一の高さだそうです。鐘楼も、パワースポット(自称)。長野電鉄・湯田中駅旧駅舎。昭和2年(1927)の開業で建てられたもの古き良き時代の雰囲気が感じられる駅舎。国の登録有形文化財に登録されています。帰りは特急...

by HOT HOT SPRINGS

湯田中から長野へは再び長野電鉄の100円特急で。10:13発の特急はチェックアウト後一番混みそうなので11:30発の特急を利用することに。すると入線してきたのは長野電鉄1000系、元小田急ロマンスカー!事前調査なしでたまたま往路元成田エクスプレス・復路元ロマンスカーに乗車ヽ(*^∇^*)ノ いいじゃないか、電車旅だもの。長野駅に到着し写真を撮っていると親子連れなのに業務用っぽいカメラを構えて...

by 日本庭園的生活

渋温泉街巡りの4回目。今回も、ディープな温泉街の風景。狭い路地が温泉街に張り巡らされています。狭くて窮屈な空間ですが、生活感のあり、なぜか、親しみを感じます。路地巡りにハマりました。こういう配管は、温泉街ならでは。配管が露出する光景、オモシロイ!こちらは、廃墟の景。そのまま、放置されちゃうんですね。廃墟ホテルの横には、現役の円筒ポストが佇んでいました。探訪日:2016.12.17

by HOT HOT SPRINGS

レポでは別部屋での食事が多いようだが他に2組しかお客さんがいなかったようで部屋食。ジビエ料理が評判の宿、馬刺し・鹿肉などバラエティに富んでいる。 揚げそばにきのこあんかけ。秋に来るときのこ鍋が食べられるらしい!食べたい~!!お米がとてもおいしいので聞いてみると近所で自ら育てているそうな(´∀`*)野沢菜も美味しい~!恐縮しながらおかわりをお願いすると、最近は野沢菜おかわりする人が少なくなって...

by HOT HOT SPRINGS

福島屋旅館・越後屋旅館・ようだや旅館・高島屋旅館が大湯を取り囲んでいる状態。飲み物や菓子雑貨などが買える商店が健在。大湯から滝の湯までは70m、さらに新田の湯までは60m。全ての外湯は施錠されており宿で鍵を借りていくシステム。 □大湯大湯は地元の方と一緒になる時間があったが他2ヶ所は貸切で満喫。大湯から滝の湯・新田の湯方面□滝の湯□新田の湯

by 日本庭園的生活

渋温泉街巡りの3回目。今回は、ディープな温泉街の風景。何だ、これ?渋温泉に魚?何で?町のアチコチに魚がいるのです。これ、「シブニウミ画」と言うそうです。経緯は全く分かりませんが、温泉街のあちこちに魚。海無県の渋温泉に魚。意外性があり、インパクトが大。栓抜きの販売機もインパクトあり。まだまだ続く。 探訪日:2016.12.17

by HOT HOT SPRINGS

湯田中駅から向かったのは角間温泉の福島屋旅館。宿は共同浴場大湯の真ん前!いやまぁ他のどの宿も徒歩15秒という感じなんだけど(^o^) 左:福島屋旅館 右:大湯左:大湯 右:福島屋旅館部屋はTHE温泉宿の客室。古さは否めないものの清潔感があり問題なし。浴室の前の広間には卓球台。上原第1源湯・上原第2源湯・小つちの湯の混合泉。無味・無臭・弱塩味のナトリウムー塩化物・硫酸塩泉(pH8.2)の毎日入...

by HOT HOT SPRINGS

北信州ツーデーパス(3510円)、北陸新幹線開業までは信州北回廊パス(2580円)利用可能エリアはほぼ同じだが在来線が3セクになった値上げ分やら北陸新幹線の乗車券としての利用が可能になったやらで大幅な値上げ。速く豪華に便利にでも高くがJRさんの目指すところなんでしょな。長野から長野電鉄で湯田中へ移動。かつて都会で働いていた列車が数多く現役で活躍する長野電鉄。100円で特急の自由席に乗車可能!...

似ているタグ