関節リウマチのタグまとめ

関節リウマチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには関節リウマチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「関節リウマチ」タグの記事(29)

  1. 「リウマチ治療」 迷走期からの 脱出なるか? - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして。

    「リウマチ治療」 迷走期からの 脱出なるか?

    2017年、今年の4月頃、急に、ガクンとリウマチが悪化して、痛さレベル10、いや、もっとそれ以上っていう日が続いてそれが治まる気配が、全くなくてね…横になってるしかできず、ただ横になってても、肩の激痛で寝返りも打てない程…痛みが激しすぎて、食欲もなくなって、歩くのもやっとの状態でした。それが、4月→5月→6月と、どんどん悪化していきました。もう気がおかしくなりそうだった。しかも、5月に漢方ク...

  2. 「冷え取り」 対策中の ごほうびに 桃を。 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    「冷え取り」 対策中の ごほうびに 桃を。

    桃のおいしい季節です ( *´艸`)朝から、特大サイズのものをパクリ、じゅるじゅる~と…。至福の時間です。桃は、夏の果実の中でも珍しく、体を冷やさない果物だそうで「冷え取り」 を意識してる方にも、お勧めです。他にも、体の乾燥を防いで、潤いをもたらす効果も、桃にはあるそうですよー。一番好きな果物が 桃で良かった♡美肌のためになってくれ~と、念を送りながらほぼ毎日、1個は食べとります(笑)桃の季...

  3. アクテムラ点滴:1回目の記録 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして。

    アクテムラ点滴:1回目の記録

    あと5日で、2回目のアクテムラ(生物学的製剤)4週間に1回の点滴の日なので、ここで、この1か月の経過をまとめておきたいと思います。その前に、アクテムラを受けるようになった経緯はね2013年1月(約4年半前)に、エンブレルをストップしてから西洋薬は摂らずに、漢方薬と鍼灸とかで治療をしてきたんですが今年の4月ぐらいから、ガクンと体調が一気に悪くなってきていつもなら、少し回復期があったりするんだけ...

  4. リウマチ履歴書 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    リウマチ履歴書

    2010.3  足の親指の激痛が数日続き、少し治まったかと思ってたら、今度は足の裏の激痛、手もなんか変? リウマチになってるという発想が全くなく、まずは外反母趾を疑って、整骨院で外反母趾用のテーピングを施してもらう。勿論、痛みが治まるはずもなく、数日我慢していたら、次は、手の激痛に襲われる。手に何かがちょっと触れるだけでも痛い…。よ~うやく総合病院の整形外科に駆け込む。そこで、先生から「これ...

  5. リウマチ患者 と髪の長さ。 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    リウマチ患者 と髪の長さ。

    今日は、美容院の予約日。 痛みレベルは、6~7。関節の痛み以外に、やや膝の腫れと、足首あたりにアトピーっぽいのが出てるのが、気になるけど、これくらいなら、マシな方です。リウマチ発症してから、年々、肩の可動域が狭くなっています。そのせいで、肩甲骨まわりの、ひどいコリが慢性的になってるんですが今日は、かなりマシになってます♡ 一昨日してもらった鍼の効果かな?肩まわりや手が痛いと、何が困るかってい...

  6. 阿保理論 のまとめ & 今後の目標 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    阿保理論 のまとめ & 今後の目標

    先日立て続けに、阿保理論のことを記事にUPしたのでそのおかげで、自分自身の 復習になりました。記事にするとかないと、ずぼらな私は、復習しなかったと、思われ…(笑)良かった♡この勢いで、簡単にまとめておきたいと思います。**************リウマチは、リンパ過剰体質だったか、副交感神経が亢進し過ぎる生活を送っていた人が、なんらかの大きなストレスがかかった結果、発症する。発症して以降は、...

  7. 薬が効かなくなってくる原因 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    薬が効かなくなってくる原因

    阿保理論では、「自律神経のバランスの乱れが、リウマチだけじゃなく さまざまな病の原因になる」っていうのが基本なんだけど自分の自律神経が バランスとれてるかどうかって血液検査でしっかりと、判るんですね。理想的なバランスは好中球が 54~61%リンパ球が 35~41%交感神経が亢進していると、好中球が 異常に高くなりリンパ球が、かなり少なくなる。私の場合、調子がまぁまぁいい時でも、↓の写真のよう...

  8. 阿保徹さんの リウマチ論に 「?」その② - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    阿保徹さんの リウマチ論に 「?」その②

    ( のんびりし過ぎた生き方 → 副交感神経が優位に → 大きなストレスがかかり =リウマチ発症 )とする 阿保徹さんの理論に のんびりして生きてきた記憶が まったくにゃいシングルマザーの私は 大きく「?」を覚え理解が出来なかったんですが何年も経ってからどなた様かのブログを読んでるときに(なんの記事を検索していたのかは忘れちゃいましたが)ひょんなことから、阿保さんの理論に 又もや、ぶつかったの...

  9. 阿保徹さんの リウマチ論に 「?」 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    阿保徹さんの リウマチ論に 「?」

    「リウマチを治したい」 を真剣に願っている私はリウマチ初期からその頃、センセーショナルを 巻き起こしていた医学博士の阿保徹さん の云う「免疫学」のたぐいの本を何冊か 読んだことをきっかけに西洋医学よりも、自己治癒力を高める方法で、根治したい。と 切実に思い続けてきた。治癒力の上がるものなら、なんでも取り入れようと…まずは、体温が低いのはNGなので、遠赤ドームやお風呂で温める努力をしてね。運動...

  10. いかさまな 気功施術体験 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    いかさまな 気功施術体験

    2015年~2016年にかけての約2年の間に治療の為に上部頸椎カイロや、クラニオセイクラル、鍼灸そして 気功整体 などを受けてきた。この気功整体は、その頃、自分のオーラなどのエネルギー体(波動)の歪みを 調整したくて、独学で勉強していたんですがいわゆる ”おっしょさん” みたいな人がいないかと探している中で 見つけた治療院。HPによると、気功教室をしていて、そちらに興味があったのですがそれ以...

  11. わたしのリウマチパターン - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    わたしのリウマチパターン

    関節リウマチ8年生だから、リウマチとの付き合い方が少しは 解かってきてるのですがそれでも、パターン化できないことばかりが起こります。予期せず 突然の激痛が発生したりいきなり調子が 少しだけ良くなったり…そんな状態だから、漢方や 民間療法などの代替医療を取り入れて調子がよくて 治るかも。ような状態が しばらく続いたりすることもある。そのせいで、見極めが本当に難しい。「わたし、治ったんじゃない?...

  12. カイロプラクティック とか 気功とかって、どうなん? - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    カイロプラクティック とか 気功とかって、どうなん?

    リウマチの標準治療を中止して、藁をもすがる思いで通い続けた漢方治療も、悲しくも… 効果が現れず、途方にくれる思い…でも人って強いもので、ズドーンと落ち込むとなんとか 這い上がってこようとする 底力的なものが湧いてくる。よっしゃ!こないなったら、気になる治療院(カイロとか気功とか、いわゆるちょっと 怪しげな療法なども)どんどん 行ったろうやないか~い! 自分の体で体験してみよう。という気になっ...

  13. 木本クリニック でのその後 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    木本クリニック でのその後

    徐々に 億劫になってきた 木本クリニック での診察で前もって痛すぎる 中国針は 断るようにした。私の場合、痛すぎて、よけいストレスに…なる。交感神経が、ずどーんと 優位になる感じ…だからね。診察しながら、有無も言わさず、ブスッと針を刺し始めるものだから…先に言っておかないと、ね(笑)そして、だんだん診察への足が遠のき電話で漢方だけを 一応 送ってもらうようにした。漢方って、こんなものなのかな...

  14. 木本クリニック に行ってみた:2013年~ - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    木本クリニック に行ってみた:2013年~

    リウマチ発症から、丸3年を迎えようとする頃。エンブレルでの治療、1年が過ぎたあたり。2013年の1月。エンブレルを打っても、ほとんど痛みが収まらなくなっていた…。そんなときに、知人から 天満橋の木本クリニック を紹介してもらった。ここの院長は、元々 西洋医学のお医者さんで、その後、中医学も学ばれて今は、漢方での処方をして 開業されてる方。しかも、漢方は ほとんど健康保険がきくってことだったの...

  15. 自分と向き合う日々…2011~2013年 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    自分と向き合う日々…2011~2013年

    2011年秋から2013年1月までリウマチの標準治療 を受けながらも心の中は、やっぱり 「治したい!」 の気持ちを、諦めきれずにいました。治った方と自分とでは、どこが違うのか??自分と向き合う日々…どこか、生き方に間違いがあったのかな…リウマチが治らない自分を、責めたり…負け組に感じたり…今まで、為せば成る。を信じて、努力して、なんとかならないものはない。と、思ってきたけどそれが、絶対ではな...

  16. 生物学的製剤 エンブレルの記録:2012~2013年 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    生物学的製剤 エンブレルの記録:2012~2013年

    2011年秋から 通い始めた病院でいわゆる 関節リウマチの標準治療を受けはじめた。まずは メトレート(メトトレキサート:MTX )の処方。その後、数か月たっても、あまり 改善してこなかったので生物学的製剤 の追加を勧められた。私の中では、どちらかというと メトレートよりも生物学的製剤の方が、体にやさしいイメージがあったのでここまできたら そこまでの抵抗はなく2012年1月から エンブレル を...

  17. 西洋医学での治療をスタート:2011年秋 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    西洋医学での治療をスタート:2011年秋

    松本医院を卒業し、治ってくれることを願いつつ主治医なしの 一人デトックス生活を続けていたけど痛みは全然なくならず、その上、手の親指が変形していることに 気づき…このまま放っておいたらどうなるんだろう??の不安で 日に日に 押しつぶされそうになり、ほどなくしっかりと現状を知るために2011年の秋。大病院の リウマチ・膠原病内科へ行ってみることにした。本当のところは、西洋医学と東洋医学の両方で ...

  18. 主治医なしの生活 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    主治医なしの生活

    前回の記事にUPしたようにリウマチ初期から通っていた 松本医院 を卒業することを決めた。発症から約1年半後の その頃の体調は、痛みはあったものの、まだ変形もない状態でした。とにかく自分でできることを片っ端から実践していました。体のデトックスや 食事療法、サプリなどなど。漢方風呂が入れる温泉 や 鍼灸院にも 足繫く通い続け、なんとか免疫が下がりきらないように していました。リウマチやがんの方に...

  19. リウマチが治ると信じて通いはじめた 松本医院にて - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    リウマチが治ると信じて通いはじめた 松本医院にて

    関節リウマチと診断を受けたのは、2010年の3月。激痛に苦しむ体を引きずりながら なんとか辿り着いた 総合病院で、PCの方ばかり見ている女医さんから「治らない病気です。」と、はっきり告げられた。不治の病にかかってるという事実に 大ショックを受けたのとそれまで病院とは無縁の生活をしてたので、予想もしていなかった お医者さんの冷たい対応とでさらに、ショックが大きかった。30日分の大量の痛み止め(...

  20. 関節リウマチの経過 - 38歳バツイチ女、リウマチに なっちゃいまして…

    関節リウマチの経過

    関節リウマチの経過は、大きく3つのタイプに分かれるようで(中外製薬さんの資料から)①多周期型 :良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら徐々に関節破壊が進行していく。②急速進行型:短期間で病状が急速に進行していく。③単周期型 :発症後、1~2年で寛解する。一番多いのは、①の多周期型だそうで、わたしもこのタイプ。初期の頃は、③の単周期型であって欲しいと願い、信じきっていました。私のリウマチも...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ