闘病のタグまとめ (66件)

闘病のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには闘病に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 視線の先には

先日、運悪くかかりつけの病院が臨時休業で、さらに、次に行ったサブの病院では追い返されて、無駄に終わったそらまめの尿採取。今日は無事、成功しました(*^^*)採尿もバッチリ、検査もバッチリ。結果的には、比重が1.028とベストの値にはあと少し(1.03異常が正常)、pHが7で、前回よりちょい悪でしたが、(前回はpH5)まあ、許容範囲ってことで、特に薬は出ませんでした。たんぱくや血液反応、白血球...

by 視線の先には

今日はいろいろ運が悪い日で、気分が凹み気味。2月はそらまめの尿検査をする月。ちょうどきょんサマの便秘の薬もなくなりそうなので、なんとか今日、両方片付けたい!と思ってました。朝食後、そらまめがおしっこしちゃったので、こりゃ昼まで出ないなあ・・・と、午前診療ぎりぎりを狙って、行動。でも、なかなか採尿できなくて、ようやく成功したのが11時半。「でも間に合う!」と車を飛ばし、病院に11時50分に到着...

嗚呼、、、わたしは バカです、、、音楽教室、娘のほうもアンサンブル発表会の合同練習がはじまりました。昨年、衣装に関して、注文とかとりまとめ、一手に引き受けて、けっこう疲れたんで今年はおとなしくしとこう、、、と、あえて 全く下調べもせず合同練習に出向き、みなさんの意向に沿って「いいですね!」と イエスマンを貫き、、、衣装が決まり、見つけてくれた人が自分のスマホ経由でまとめて注文してくれる、とい...

受診日の計画を誤り、うっかり 薬を切らしてしまった。先週木曜に飲みつくしてしまったのだが金曜は参観日があり、受診できなかった。土曜、朝から慌ててクリニックに向かったが、休みだった。祝日だということを、忘れていたのだ。ちなみに現在処方されている薬は4種類。二年半前の初診から昨年初夏までは、2種類だけだった。初診時、12年前、抑うつ状態になったときに、「パキシル」を処方され、副作用で逆にうつ状態...

by 視線の先には

2月3日に手術してからずっと、エリザベスカラー生活を送って来たエル。ソフトカラーを使ってるので、そんなに嫌がってはいません。でも、もうすっかりカラーがふにゃふにゃで、反対側に反ってしまってます(笑)まあ、傷口をひっかかなければ良いので、これでも十分役目を果たしているのですがね。「おやつくれー、ごはんくれー」と、あっちに行ったり、こっちに行ったり、毎日大暴れしますが、幸い、傷口が開くこともなく...

今日は娘の参観日。10歳、ということで「二分の一成人式」というテーマで全員が 両親への感謝やこれからの夢、などを作文にしてスピーチしてくれた。娘は、学級委員で、司会進行もつとめ、文章も音読も得意なので、立派に スピーチを読み上げた。「おかあさん、いつも私の気持ちに寄り添ってくれてありがとう」「いちばんの幸せは、おとうさんと おかあさんのところにうまれてこれたこと」という言葉に、ぐっときてしま...

by 視線の先には

エルの抜糸、明日か明後日にしようと思ってましたが、天気予報がめちゃくちゃビビらせるため、病院に相談しました。とりあえず診察してみないと、とのことだったので、見ていただいたら、「今日抜糸するのはちょっと早い」「でも、遅すぎると縫い目が膿んでくる」ということで、来週の月曜か火曜で、天気と相談…ということになりました。で、追加の薬だけいただいて、帰宅。帰宅したらきょんさまが、「あら、まだザビエルコ...

聴いてみましたところ、突っ込みどころ満載クオリティでワロタ。譜面差し替え時点に、これを渡されていたら「まあ、急いで作ってくれはったんやろし、しょうがないよね。尺(曲の長さ)を把握するための音源、練習用のリズムがはいったBGMとして使うもの、と解釈したらええんやね」で 済まされるものだったが、半月待たせといて、これはないやろ、という。明らかに、日曜日にクレームはいったから突貫工事で、急いで作り...

by 視線の先には

1週間延期し、炎症を抑える治療をしてきましたが、ついに!この日が来てしまいました。今日はエルの「マイボーム腺腫除去手術日」です。今日はバイバスに事故車両もなく、時間通りに病院到着。しかし、エルを車から降ろした瞬間、ビックリ!流血してるやん( ゚Д゚)どうも、お出かけだ☆とテンションアゲアゲで、ケージの中で騒いでる時に、角にぶつけたらしいです・・・。病院の先生もビックリ。また延期か?と思われま...

日曜日。自分が暴走しそうになるのをブレーキかけながら、うまく人に助けを求められた。土曜、一週間ぶりに音楽教室の保護者アンサンブルチームのグループラインをのぞいたら、やっぱり、まだ みんな「練習日の連絡が全然こない」とか「参考演奏のCDも 未だこないけど、どうなってるんだ」とか色々不満があるみたいだった。しかし、みんな文句いってるだけで、自分で 動こうとはしない。店や先生に対する遠慮ももちろん...

なんかしらんけど、さっき急に前職を休職するきっかけになった体調不良の日のことを思いだしそこから芋づる的に休職に突入してからやめるまでの嫌な出来事が走馬灯のように よみがえった。もう、関係ないのに。なんだ、なにがきっかけだ、と 振り返ったら昨日、定期受診日だったのだが、順番のわりに 待ち時間が長くて、そのことをふと思い出したのがきっかけだった。「新規患者さん いたもんなー。わたしも 新規のとき...

by erikumakoの独りごと

こんにちは! erikumakoです(*^^)v少しポカポカの日があるかと思うと、寒波が押し寄せてきて、マフラーに顔をうずめてしまう日もあり、体調を崩していませんか?今朝のニュースで、「生活保護」について報道されていた。ある県での、問題ありの上着を着ての受給者宅への訪問問題。そのケースワーカーたちへの国民の批判は、大きかったが、逆に、不正受給者も数多く存在することも報道されていた。受給審査を...

ひとつ前の記事に書いた音楽教室の保護者アンサンブルの件で想像以上にダメージを受けている自分がいる。毎年恒例、楽しみにしていたアンサンブル。心身が万全でないけれど、このアンサンブルは、負担なく、楽しめる、と思っていた。一曲だけだし、大好きなドラムだし、しかるべきお金を払って参加するイベントだし、舵取りしてくださる講師もいてくださるし。しかし「舵取りしてくださる講師」が信用できない場合、音楽をほ...

by 視線の先には

旦那さんが昨日、健康診断でした。昨年夏からずっと、旦那さんは健康に気を遣い、ビールはノンアル(しかもトクホ)、炭酸やジュースをやめてお茶(しかもトクホ)、珈琲はブラック、お肉は鶏肉、毎日納豆と酢生姜を食べ、ほぼ毎日腹筋(ワンダーコア)とスクワットとストレッチ、白米を減らして、朝食はグラノーラ、様々なサプリ、などなど、テレビや雑誌で仕入れた知識を駆使し、ダイエットに励んでいたのであります。3日...

わたしにとって音楽はライフワーク、と呼べるものだとおもう。楽器とのふれあいは小三のときに習いはじめた エレクトーンから始まり、小学校では音楽クラブでいろんな楽器をさわらせてもらい、中高は吹奏楽部でクラリネットパート、大学の軽音サークルでドラムを始めて。社会人、母親になってからも ドラマーやキーボーディストとしてバンドをやったり、娘のピアノ練習につきあったり、中古エレクトーンを購入して改めてエ...

by 視線の先には

今日はエルの「マイボーム腺腫」除去手術の日です。全身麻酔だから、もしかしたら、2度と目覚めず、虹の橋へ行ってしまうかもしれない。(パグだから)でも、早く取らないと眼球に悪いし。と、当日になってもウジウジ葛藤。「11時までに連れてきてください」と、病院から言われてたけど、エルが午前中、とってもよく寝ていたので、ギリギリに家を出る。すると、バイパス大渋滞( ゚Д゚)あとで知ったことですが、故障車...

by 君の笑顔に逢いたい

今朝 いつものようにファンヒーターの前で身体を温めていたマリンちゃんでも 様子が変だ昨夜から元気がなかったご飯も催促して来ない?私が朝食のパンを食べているといつもの様に足元に来た切れ端をあげると・・・無視 いつもならすぐ食べるのに(?_?)ご飯をあげようとしても反応がない抱きかかえてあげると息が荒い抱いたまま 会社へ遅刻の連絡病院は9時から まだ早いので抱いて居た診察券も胸に入れて 時間調整...

by 視線の先には

昨年春に処置してもらって落ち着いていた、エルのマイボーム腺腫。昨年秋に再発したかと思ったら、だんだん大きくなり・・・。最近はわずらわしいのか、布団に顔をこすりつけたり、手でゴシゴシするようになったので、諦めて、手術の予約に行きました。はああ。コイツのせいで、エルが全身麻酔の危機にさらされる・・・。先生によると、一部出血したところがかさぶたになり、眼球にこすれているから、手術は早めが良いとのこ...

娘と スーパーに行ったら前の会社の主任に 出くわしてしまった。口ばっかり 中身空っぽ、モラハラ女を野放しにし、サボり放題だった あの主任だ。復帰直後に少し会話はしたが、辞めるときには 拒否反応MAXだったので、挨拶もしないままだったから、顔をあわせるのは、実に二ヶ月ぶりくらいになる。同時に目が合ってしまい、あっちも気づいたようだった。こっちは帽子かぶって、髪型も変わってるのによく気づいたな。...

おひさしぶりです。この一週間、色々 たたかっていました。「自分自身のあり方を見直す」という課題、そして、「主人にわかってもらう」という課題と。「自分自身のあり方」について。「主人の『こころない暴言』や『便利にこき使われること』からの逃亡」という、マイナスの出発点がきっかけではあったが、収穫が、ひとつあった。ごはんが、ちゃんと作れるようになってきた。元々料理は苦手だけどそれなりには頑張っていて...

似ているタグ