陶片のタグまとめ

陶片」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶片に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶片」タグの記事(6)

  1. こんな形は・・・仏飯器 - Beachcomber's Logbook

    こんな形は・・・仏飯器

     日長の干潟で見つかる陶片には様々なモノがあり、今ではこの器がおうちには見当たらないお宅もあるのでしょうね。 これはもちろん、仏飯器ですね。 仏壇に供える、お仏飯を盛る器ですから、仏壇のないお家では見ないはず。 仏飯器、今では金属製が多く、なかなか陶磁器は見られなくなりました。中でも、こうした染付けは見かけませんね。.

  2. 酒のとっくり - Beachcomber's Logbook

    酒のとっくり

     みなさん、「とっくり」ってご存知ですよね。はい、口が細く下のほうが膨らんだ容器で、日本酒などを入れるものです。 残っていたのは底の部分・・・子供のころには家でも見たことがありましたが、こんな徳利にお酒を入れて売ってるお店、もうないよね。.

  3. 真っ赤なビーチグラス - Beachcomber's Logbook

    真っ赤なビーチグラス

     知多半島で歩くのはいつも伊勢湾側、三河湾側はあまり行ったことがありません。(笑)やはり慣れた場所を歩きます。知多半島では陶片が良く見つかりますが、今回はレアモノ・・・赤いビーチグラスを見つけました。 クローズアップすれば、こんな感じになります。表面には凹凸がありました。 みなさん、赤いビーチグラスの正体をご存知ですか?赤い壜って、あまり見かけませんよね。赤いガラスは、昔の自動車のテールラン...

  4. 見込みは「・・の」 - Beachcomber's Logbook

    見込みは「・・の」

     日長の干潟、ガラス壜の紹介が続きましたので、今日は陶片です。  この陶片は、江戸末期以降の本業焼きと呼ばれる瀬戸物ですが、何やらかわいい「・・の」と見込みにあります。この渦巻きのような「の」ですが、もう少し巻いてやると、牧野富太郎さんが刻んだ印鑑によく似ています。 日長の面白いのは須恵器から現代モノまで様々な時代の陶片が見つかります。日長は日長川の河口にあり、このあたりには古くから人が住み...

  5. お目当てはコレ! - Beachcomber's Logbook

    お目当てはコレ!

     潮干狩りシーズンも終わり、SUPなんかで賑わう日長ですが、オレのお目当ては、潮干狩りに来た人たちがほじくり返してくれた干潟の陶片や壜なんです。 熊手で干潟を発掘してくれ、ちょっと時間も経てば表面もキレイに洗われて、見つけやすいのですよ。前は潮干狩りの時季に行きましたが、混みあうし、のんびりやりたいので!(笑) さて、見つかったのはコレ! 白いガラスでできたポマードの壜でしょう。この模様のあ...

  6. 残念な設置物・・・製塩土器の枯渇 - Beachcomber's Logbook

    残念な設置物・・・製塩土器の枯渇

     知多半島は古くから塩が作られ、そんな昔の様子を知ることができる製塩土器があちこちから出土します。 南知多町山海のある場所は、そんな製塩土器の多産する海岸でした。ところがそこにできたのは、大量のテトラと新しい堤防。 このテトラの場所は製塩土器片だけではなく、クチグロキヌタやハナマルといった宝貝も拾えた場所だったので、余計に残念! この反対側には、新たな堤防が築かれ、まだまだ拡大中!それでも探...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ