陶磁器のタグまとめ

陶磁器」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶磁器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶磁器」タグの記事(12)

  1. 2017年4月末から5月に予定しております企画展のご案内 - 工房IKUKOの日々

    2017年4月末から5月に予定しております企画展のご案内

    4月も終盤を迎え29日からゴールデンウィークがスタートするところも多いかと・・・♪せっかくの休日、良いお天気に恵まれますようにと願うばかりです‼さて、工房IKUKOでは初夏を目前に様々な展覧会を企画しております。お誘いあわせの上、ぜひお出かけください♫*************************○ NO PLANTS NO LIFE    日々の暮らしで楽しむ植物と器… 会期:2017...

  2. 「花咲き緑薫る」展 出品予定作品 財満晋平さん3 - IRONIHOFU BLOG  色匂ふブログ

    「花咲き緑薫る」展 出品予定作品 財満晋平さん3

    4/14~4/18 神楽坂フラスコさまにて開催する「花咲き緑薫る」展の出品予定作品をご紹介してまいります。展覧会までの期間チェックしやすいように《「花咲き緑薫る」出品作品》というカテゴリーを追加しました。コチラ過去の展覧会の様子は コチラ2016.5以前の展覧会の様子は コチラ(2008~)財満さんのプロフィールと今回の作品たちのこと コチラ少しデザイン性のある作品も色々と魅力的瑠璃釉菊花皿...

  3. 平清水焼 - 骨董屋雅樂のつれづれなるままに

    平清水焼

    東北地方の民窯、平清水焼が2点入荷しました。平清水焼は山形県の焼き物で白釉を掛けた片口や鉢、素朴な絵付けがされた石皿を作っています。平清水焼の白い焼き物は日本のデフォルトなどとも云われ、好まれています。雪深い土地で作られた陶器ですが、白釉には寒さを感じさせないものがあり、それよりも温かさを覚えるかと思います。写真の鉢は直径27㎝、高さ15㎝程の物でこね鉢として使われていたようです。時代は明治...

  4. 片口 - 骨董屋雅樂のつれづれなるままに

    片口

    時代は明治くらい。窯は不明。直径23㎝・高さ12.5㎝。花器としても使えますが、大皿代わりにして煮物を入れて食卓に出したり、今の季節ですと筍ご飯を入れて上に山椒の新芽を載せ、取り皿を添えて出しても良いですね。¥5000jun4141@ezweb.ne.jp

  5. もろ(窯場) - Berry's Bird

    もろ(窯場)

    私の故郷では昔ながらの工場を窯場(もろ)と呼びます大昔は登り窯で、その後近代化されて燃料は石油になりそこらじゅうの高い煙突から煙が出ていましたがもう随分前に燃料はガス化されて煙突も姿を消してしまいました訪れた工場は窯は現代のものですが作業をする所は窯場(もろ)のままです足元もまだコンクリート敷きではなくて土間のままなので靴が真っ白になりますこういう工場も珍しくなってきました雑然と釉薬や道具が...

  6. ビリケンさん - Berry's Bird

    ビリケンさん

    幸運の神様 ビリケンさん通天閣にあり有名ですよね素焼きのビリケンさんに釉薬を塗り焼くと金ピカに☆ビリケンさんはこの工場で作られています他にも沖縄のシーサーとかお土産物屋さんで見る焼き物がいっぱいでした帰郷した際に母の従妹の陶器工場にお邪魔してきました私の田舎は美濃焼の産地で実家も父の代まで製陶業を営んでいました父が亡くなり製陶業も廃業し工場は跡形もなくなってしまいましたが製陶業を営んでいる親...

  7. 花ねこちゃん - はまあやのくらし

    花ねこちゃん

    世はバレンタインデー立春も過ぎて鹿児島は今日から雪だそうですが、家の中は春にしたい。と、いうことで。ロイヤルアルバートの花ねこちゃんを飾りました。これはシュガーポット←首がフタ・・・リアルと、ミルクピッチャーなのです。表情がアンティークですね。今朝は冷え冷えでしたがせめて花咲く気持ちで花のカップでコーヒーを飲みましたモノがたくさんあるようですが、出したり入れたりして引き算飾りをしています。⤴...

  8. GO KASAMASHIKO via TOKYO  '17 - うつわ楓店主たより

    GO KASAMASHIKO via TOKYO '17

    11日から始まる企画展 GO KASAMASHIKO via TOKYO '17DMの作品ご紹介です宮田竜司さん  白磁染付鎬輪花皿  径280xh40ミリ郡司庸久さん郡司慶子さん  飴釉皿  径255xh45ミリ鈴木美汐さん  鉢  径95xh70ミリ、 マグカップ  径95xh65ミリ佐川岳彦さん    下のお皿がDMのお品です  径310xh32ミリ   こちらはひとまわり小さいタイ...

  9. GO KASAMASHIKO via TOKYO  '17 - うつわ楓店主たより

    GO KASAMASHIKO via TOKYO '17

    今週土曜日 11日からの企画展ご案内です。GO KASAMASHIKO via TOKYO というタイトルのもと 笠間と益子 少し広げて茨城県と栃木県で制作されている作家さんをご紹介します。各会場で日程が異なりますし、ご紹介する作家さんも様々です。会期が長いので、きっとそれぞれのギャラリーで多くの作品をご覧頂けることと思います。お楽しみ頂けたら嬉しいです。うつわ楓  2/11(土)~2/19...

  10. トラちゃん - はまあやのくらし

    トラちゃん

    去年の今頃はひたすら「うにの秘密基地」にハマり、ずーっとみていました。うにはハンサム猫くん!今年はデパートでヘレンドのこのドラちゃん見てたら一目惚れしてしまいましたヘレンドにしちゃ、ヤケにかわいい。なんとはなしに、猫ちゃんにも見えるし。この角度いいなあ。うにちゃんのお澄まし顔にもにてるような・・・我が家の娘、トラ年なんです。似てるかも!みなさまのご訪問がとても励みになっています。本当に気まぐ...

  11. 壊れない幸せをしまう - 幾星霜Ⅱ

    壊れない幸せをしまう

    3つでセットの小鉢を買いました。あまり洋食器に触手は動かないんですが、この色合いと、素朴な感じに惹かれました。デザインも、Lenox だったし、お値打ちだったし(これが大きい (๑˃̵ᴗ˂̵))ピスタチオを入れても良し。ほうれん草の胡麻和えでも 良さげ。3つ買ったら、3つ始末をする。でしたね、断捨離。はい、長年使ったコレールのお皿を仕舞いました。3つと言わず沢山。渡米した頃、このコレールを ...

  12. なんでもない日々の雑記 - お料理王国6

    なんでもない日々の雑記

    今週は一週間ずっと撮影なのでダッシュでブログ作っちゃいました。なぜそこまでして? いや〜見ていてくださるみなさんがいらっしゃるからですよ。雑なブログになってすんません。今週は何回アップできるかな、ではでは新宿いってきまーす!

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ