陶芸のタグまとめ

陶芸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶芸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶芸」タグの記事(375)

  1. *紫陽花散歩&陶芸* - BARON MAMA*S

    *紫陽花散歩&陶芸*

    桜写真から季節は変わり紫陽花の季節へ久しぶりの・・こんにちは!です以前椿と散り桜の写真を撮ったこの神社紫陽花も綺麗なんです(ミモザも植えられたようで・・ミモザの季節も楽しみです))バロンわかりますか~紫陽花とバロンのおしり写真・・笑水が飲みたいのかな・・・この季節ワンコにはちょっと辛い散歩暑さのためすぐヘロヘロになりますお話がガラリと変わりますが四月から陶芸教室へ行くことにしましたこれ初作品...

  2. わかばの肉球皿が出来上がりました♪ - はなちゃんと一緒♪

    わかばの肉球皿が出来上がりました♪

    2017年5月11日(木)3月に伊豆に旅行に行った時に愛犬の駅で作ったお皿が届きましたーうーん、やっぱり肉球マーク乱れまくり(笑)あの時のお皿でちね!そうそう、わかばが暴れたあの時のお皿だよふふ、でも満足の仕上がりです♪大事にとっておきたいけど使わないと勿体ないもんねこの日の夕方、お散歩してたらこゆきちゃんと遭遇こゆきママさんが近くのスーパーで買い物したいとの事で外でこゆきちゃんとわかばと待...

  3. 紫陽花の花 - チクチククチート

    紫陽花の花

    しばらくブログの更新が出来てませんでした。その間も、なんやかんや作ったり、出かけたりしているので、のんびり紹介していきますね〜鉢植えの紫陽花の花が咲きました。少し前に撮った写真です。色づく前、まだ緑色をしている花も好きです。ここ数年、花付きが悪く、植え替えないとね〜植え替えなくちゃ〜と言いながらも結局放ったらかし。それなのに、今年は花も大きく、数も多く咲きました。しかも、ピンク色!!去年まで...

  4. 老松の陶箱 - モマの棲む森

    老松の陶箱

    グループ展お陰さまで盛況ですありがとうございます!!6月20日(火)17:00まで開催していますさて今日はすでに嫁に出した作品を紹介します以前このブログで再チャレンジを誓った松の陶箱ここでも執着をみせていますが(*'▽')今回タタラ板貼り合わせの陶の箱の他にこの老松の陶箱を「特別枠」として出品しました脚付きですサイズが以前のものより一回り小さくなりました6センチ四方です写真撮り忘れてますがと...

  5. マゼランペンギンクラフトフェスタ。 - 陶房呑器ののんびり日記

    マゼランペンギンクラフトフェスタ。

    あっという間に6月も半分過ぎちゃいました。このところ、自宅警備員状態です。というか、プレハブ警備員(笑)。 時間のかかる作業が多くなってますが地道に作業を進めております~(*^^*)。札幌でのペンギンのお祭りが終わり、次は新潟でペンギンのお祭りです(^^♪7月2日に開催される「マゼランペンギンクラフトフェスタ」。昨年から始まり今年は2回目の開催。ペンギンの器を委託販売で出品させていただきます...

  6. 少し季節外れですが - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    少し季節外れですが

    Chopstick rest of cherry-blossom I made Hiroyuki Yaginuma 2017桜の花びらを模した、箸置きを創りました少し季節外れですけれどこのように散らばっていると、何の形か解らないでしょうがこうしたら解りやすい余った磁器土を使って、手びねりで創りました普通に釉薬に浸すと、のっぺりとした焼き上がりになると思い素焼きし後に、ピンク色の釉薬を霧吹きで...

  7. 心癒される紫陽花の花々… - Salon de deux H

    心癒される紫陽花の花々…

    儚く淡い色合いの美しい紫陽花(あじさい)が咲き拡がる季節… 当店も紫陽花をはじめとした淡い色合いの花々を生けさせて頂きました。「紫陽花(フレッシュエメラルド)」「あじさい」「トルコ桔梗(もりのしずく)」「トルコ桔梗(ラピアージュ)」「ポンポン菊(スプレーマム)」「小菊」梅雨を不快に感じる心もこの時期ならではの風情ある美しい花々を愛でることで、心癒され穏やかな気持ちとさせてくれます… (*^^...

  8. アイテム手づくり市&うみマルシェ - うつわたま

    アイテム手づくり市&うみマルシェ

    またまた一週間前になっていました。6/25(日)アイテム愛媛の「アイテム手づくり市」に出店します。何年か前に出たけど、すごい出店数と入場者であとで買いにこよーと思ったら、どこか分からなくなった記憶が(笑)気に入ったら、即買いがおすすめです。http://itemehime.com/tedukuri/あと、7/12(水)に松山観光港の「うみマルシェ」にも出店が決定!夏らしく清々しいフライヤー!...

  9. 7月の工房・陶芸教室の予定です! - きらく陶工房 陶芸教室

    7月の工房・陶芸教室の予定です!

    7月の陶芸教室の開講予定日です!予約制になっていますので前日の午後8時までに予約ください。予約がない場合は開講予定日でもお休みをいただくことがあります。         6  7  8  9     12 13 14 1517   19 20 21 22 23        27 31◎7月7日は午後からはお休みします!午前中のみ営業します!

  10. 後半の予定 - しんたろの陶芸記録帖

    後半の予定

    - 最新の記事はひとつ下です -2017年後半の予定です。日にちが確定していないものが少しあるので随時更新していきます。会期が近くなりましたら個々の展示のおしらせをしますね。どうぞよろしくお願いいたします。- - - - - - - - - -7月1(土),2(日)しばた寺びらき新発田寺町界隈 / 新潟県新発田市20(木)-23(日)企画展|VOICE No.00 introductionA...

  11. 本日の陶芸教室 Vol.691 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.691

    本日は電動ろくろ体験に2名のお客様がいらっしゃいました。お茶碗やカップなどを制作されましたが、中でも初めての挑戦という直径が8寸サイズの平皿は、形も上手にできていて実際に使いやすい形に仕上がっていました。焼き上がりが楽しみですね。どうもありがとうございました。

  12. 釉薬作り - miitaの日記

    釉薬作り

    市販の釉薬を中心に使っていますが、高価なうえに期待通りの仕上がりにならない可能性があります。瑠璃釉もその一つで、何回か焼き方や濃度を変えてもピンホールが出てしまうので自分で作ることにしました。ところがわら灰、土灰を天然灰のものにするとやはりピンホールが出てしまいます。たぶん購入した天然わら灰の水肥に問題があるのかもしれません。そこで失敗の連続から抜け出したいので今回は合成わら灰、合成土灰を使...

  13. 本日の陶芸教室 Vol.690 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.690

    前回制作した手びねり作品のお引き取りを兼ねて、2回目の手びねり教室にご参加くださいました。完成した作品は晩酌用にと作ったぐい呑のセットや、型抜きで作ったペンダントや箸置きでした。今回は新しくコップやお茶碗など前回よりは大きい形に挑戦しました。スタンプの押し方など工夫を凝らして、オリジナルの作品を作っていましたよ。

  14. イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展を振り返ってその5 最終章 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展...

    イギリスの旅の記録その5、最終章です!この日はロンドンに向かう途中、バーナードリーチ氏の子孫であるジョン リーチ氏の工房におじゃましました。ジョン氏は仲間と共にこの工房で活動をしています。ちょうど窯出しの時でした。一つ一つが薪で焼いたならではの美しい表情をもっていました。お塩などを入れる器。手板に乗せ運んでいた時にうっかり落としてしまったのがこの器が誕生するきっかけだそうです。こういう自由な...

  15. イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展を振り返ってその4 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展...

    イギリス旅の記録その4の始まりです!kigbeare訪問後、Clive Bowenさんの工房におじゃましました。クライブさんのデモンストレーション。スリップウェアをみせてくれました。さらっと描く絵がとても素敵でした。クライブさんのボトルキルン旅の記録その1でご紹介したボトルキルンはミュージアムであり、今は使われてはいません。クライブさんのボトルキルンは薪を使い、今でも使われています。ちょっと...

  16. イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展を振り返ってその3 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展...

    ワークショップ2日目は松崎 健さんと私のデモンストレーションの後、参加者の皆さんが作陶をし、そのサポートを作家皆でしました。私は酒器のsake monsterの作り方を披露しました。sake monsterの特徴は石を思いっきりぶつけて形をゆがませることにあります。そうすることで私の作意と、ぶつけることで作られる偶然性とが組み合わさり、一つ一つ個性をもったsake monsterができあがり...

  17. 小説「少年 H」 - miitaの日記

    小説「少年 H」

    買いだめしてあったミスリー小説を読み終えてしまい、久しぶりに固い背表紙の真面目な内容の本を読み始めています。とはいってもどんどん読み進める痛快かつ悲哀を感じる内容です。昨日国会で共謀罪法が成立したばかりなので、世の中が知らず知らずのうちに暗い方向に進んでしまうという重苦しい気分が重なります。

  18. 陶芸★お喋りクラブ - 月夜飛行船

    陶芸★お喋りクラブ

    昨日はお喋り陶芸クラブでした 赤い織部釉が失敗だったので 市松の緑の部分はクラブの緑釉を塗ることにして 既に塗り終えた白マットが剥れないよう細心の注意を払って梱包し 自転車で運びました 平積みにしないで立てて行ったのが功を奏したのか 釉剥れもなく無事に到着 黙々と筆掛けをしました 時々聞こえてくる会話や言葉=旅行 南米 マチュピチュ JAL 畑 もみ殻 保温 黒いビニールシート 雑草 除...

  19. イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展を振り返ってその2 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展...

    みなさんこんにちは。イギリス旅の記録その2のはじまりです☆この日はstoke on trent に移動し、陶芸材料や窯などを自社で作り、またワークショップなどが行える会場を備えたpotclayにてスライドショーを使いスピーチを、その後ワークショップを行いました。ワークショップは二人ずつ同時に行いました。私と一緒だった萩原さんは伝統の土もみ「大ねり」を披露した後急須を作り、組み立てまでの工程を...

  20. イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展を振り返ってその1 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    イギリス、ゴールドマークギャラリー、益子新進気鋭5人展...

    ゴールドマークギャラリーでの展示のため、6月2日から12日までイギリスに行ってきました!オープニングではみんな和装で。みんな様になってる~☆イギリス、アッピンガムにあるゴールドマークギャラリーです。多くの皆様に歓迎していただいてとても嬉しかったです。緊張と想像以上の自分の英語の出来なさから汗かきっぱなしでした。それでもお客様に興味をもっていただき、自分の仕事についてお話しできたことは貴重な体...

21 - 40 / 総件数:375 件

似ているタグ