陶芸のタグまとめ

陶芸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶芸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶芸」タグの記事(378)

  1. 作陶展、ありがとうございました!! - 陶房呑器ののんびり日記

    作陶展、ありがとうございました!!

    1か月以上にわたる期間で開催させていただいていたはしもと陶芸館さんでの「陶房呑器 作陶展」。無事に会期を終えることができました。  ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました<m(__)m>また、はしもと陶芸館、はしもと珈琲館のスタッフの皆様にもたくさんのサポートをしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。普段からたくさんの作品をお取り扱いいただい...

  2. 本日の陶芸教室 Vol.671 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.671

    本日最後は、結婚式でご両親へのプレゼントを作られた2名様です。式が間近に迫っていることもあり、連休中の急いでのご来店となりましたが、プレゼントはしっかりと仕上げることができたようです。焼き上げまでの日数は少ないですが、預かった作品は責任を持って完成させたいと思います。

  3. 本日の陶芸教室 Vol.669、670 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.669、670

    午後から始まった手びねり教室では、型を使ったお皿づくりやお茶碗、箸置きなど様々な作品づくりを行いました。500gの粘土を使って型抜きをすると、それはもうたくさんの作品を作ることができます。参加された小学生の女の子は、大小様々な箸置きやペンダントトップなどをたくさん作りました。型に押し当てて作った角皿には3点の足をつけて、安定感のあるお皿に仕上げておりました。

  4. 本日の陶芸教室 Vol.666、667、668 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.666、667、668

    5月5日はこどもの日。お子様連れのお客様もいらしてくれました。遠くは東京の方からも連休を利用して福島に遊びにいらしたお客様もいらっしゃって、とても賑やかな雰囲気の教室でした。作っている段階で形が崩れてしまっても、それもまた電動ろくろの醍醐味の一つであったりもします。しばしの休息で得た経験もまた、いい思い出になっていただければ、教室をやっている意味もあるかなと、一人感慨に耽るのでした。

  5. 田中元将 - Gallery I

    田中元将

    https://www.facebook.com/Kyoto.GalleryI/photos/a.112963972220315.15149.108158529367526/666245210225519/?type=3&theaterDaily sceneryPhoto : Gallery I2016年展覧会【田中元将 / 伴哲生 Joint exhibition「錫と土」】風景よ...

  6. 本日の陶芸教室 Vo.665 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vo.665

    本日最後のお客様は、郡山から2名様でご参加くださいました。日も沈みかけて外も薄暗くなった時間帯でしたので、静かな落ち着いた雰囲気でろくろに集中できたと思います。定番のお茶碗や湯飲みに始まり、最後はどんぶりなども出来上がりました。焼き上がりを楽しみにしていて下さいね。今日はどうもありがとうございました。

  7. 本日の陶芸教室 Vol.663、664 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.663、664

    ご家族が見守る中、電動ろくろに向き合うお父さんは真剣そのものです。お母さんも心配そうに見つめておりましたが、お父さんの意地?!でもって、いいところを見せられたようです。女性の2名様も小鉢や湯呑などを作られ、いい体験ができたと満足そうでした。

  8. 本日の陶芸教室 Vol.660、661、662 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.660、661、662

    本日午後に行われた電動ろくろ体験の様子です。ご家族連れやカップルのお客様、お友達同士と3組のお客様で電動ろくろ体験です。エプロンを持参してくれた小学生の男の子は、ご両親を前にして真剣な表情でろくろに向き合っていました。お母さんには、今までこんな真剣な表情を見たことがないと言われておりましたが、楽しいことはやはり真剣になりますよね。他のお客様もろくろに向き合って、作品作りを楽しんでおられましたよ。

  9. 本日の陶芸教室 Vol.658、659 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.658、659

    今年のゴールデンウィークは天気に恵まれて、週末まで晴天が続くそうですね。毎年、連休というとどこにも出かけたことがない身としては、みんなが休みの時に遊びに行ってみたい気もします。休みの日にはやはり休まないとですよねぇ。さてさて、GW2日目の今日も、電動ろくろはフル回転でお客様を迎えておりました。もちろん私もフル回転でした。午前中は2組のお客様、お皿やお茶碗などに挑戦し、できた形でお友達同士で評...

  10. 灰釉花器 - いいじゃん自由に

    灰釉花器

    小さな一輪挿しですが、とても気に入っています。ドレスアップした人形をイメージしました。

  11. 【展覧会情報】いろんなカタチの陶展in山岡@山岡陶業文化センター - KOSA日記

    【展覧会情報】いろんなカタチの陶展in山岡@山岡陶業文...

    山岡陶業文化センター

  12. 本日の陶芸教室 Vol.656、657 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.656、657

    夕方に行われた電動ろくろ体験の様子です。人気なのはやはり湯呑みやお茶碗作りですが、大皿などもあり、こだわりの作品が出来上がりました。電動ろくろは丸い形ができるのが特徴で、売り物のような器を作ることもできますよ。

  13. お気に入り。 - concept-if~黄昏色の器たち~

    お気に入り。

    今回の新作のお気に入り。■青しのぎマグ益子陶器市、初日のブースに並べる前にお嫁入り。この感じが私的にはたまらない^^次回の焼きもうまくいくといいな。

  14. 本日の陶芸教室 Vol.652、653、654 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.652、653、654

    かわって午後からは電動ろくろ体験教室が行われ、3組のお客様合同での体験でした。大きい平皿やこれまた大きいタンブラーなど、形も千差万別でとても見応えがあります。ごはん茶碗にしよう、そうだ小皿もいいぞ、という具合に皆さんそれぞれ目的を持って制作を楽しんでおられました。

  15. 本日の陶芸教室 Vol.650、651 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.650、651

    本日からゴールデンウィークに入りました。天気も良く絶好の行楽日和でしたので、体験教室にはたくさんのお客様がいらっしゃいました。午前の教室では手びねり体験を実施、粘土を伸ばしたり丸めたり、はたまた模様をつけたりと思うがままに形を変形し、お皿はお茶碗、そして湯呑み型などたくさんの作品が出来上がりました。

  16. 意外な由縁… - Salon de deux H

    意外な由縁…

    5月5日「端午の節句」節句菓子 の「粽(ちまき)」と「柏餅(かしわもち)」の 意外な由縁…。「粽(ちまき)」の由来には、実は 悲しみの由縁が… 中国の武人であった「屈原(くつげん)」が 泪羅湖(べきらこ) で水死した 忌日 が 5月5日…その 屈原(くつげん) の 姉 が 弟、屈原(くつげん) を弔うため、竹の筒に米を入れ 泪羅湖 に投じて「鮫竜(こうりょう) / 水神、大蛇など…の意…」を...

  17. 下絵★三日月箸置き - 月夜飛行船

    下絵★三日月箸置き

    ノートに描くのは簡単楽しい♪ これはこうしてああして・・と 想像するだけだもの 白マットに金彩!? たぶん無理(*- -)(*_ _) 紺化粧泥でもあれだけ高価だったのだから 金彩なんてとても・・・ ――ということで普通に下絵付けして透明釉を掛けることにしました こんな小さな素焼きの欠片に実際描けるんかいなと 一瞬たじろいだまま数週間――Σ\( ̄ー ̄;)たじろぎ過ぎやろ ...

  18. 最終日まで3日となりました。 - 陶房呑器ののんびり日記

    最終日まで3日となりました。

    はしもと陶芸館さんでの作陶展。お天気もよいゴールデンウィークとなり、遠方からお越しいただいたり、観光の帰りにお立ち寄りいただいたりたくさんの方に作品をご覧いただき、とてもうれしく思っています(^-^)ロングランで開催の作陶展ものこり3日間となりました。白老方面にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。 ◇陶房呑器 陳野原久恵 作陶展◇4月1日~5月7日  10時~17時白老町竹浦118-14...

  19. 花菖蒲♪ - Salon de deux H

    花菖蒲♪

    「陶芸家 清水善行」作「須恵 花入」今日は、5月5日「端午の節句」「菖蒲の節句」とも言われ、菖蒲 や よもぎ のように強い香気で厄を祓い、無病息災を願う節句。また「菖蒲」を「尚武(しょうぶ) / 武道・武運を重んじること…」という言葉にかけ、子の健全な成長を祝う節句でもあり…「花菖蒲」が、一度枯れても、また咲く姿から 不屈の精神、返り咲きの精神など「人生、諦めず努めれば、必ず花を咲かせられる...

  20. 【展覧会情報】宮部知宏 新作陶展@one over f - KOSA日記

    【展覧会情報】宮部知宏 新作陶展@one over f

    2017年5月9日(火)~2017年5月21日(日) 10:00am-7:00pm one over f岐阜県岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG 3Ftel 058-262-2996

61 - 80 / 総件数:378 件

似ているタグ