陸王のタグまとめ

陸王」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陸王に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陸王」タグの記事(4)

  1. 1958陸王RTⅡ シリンダー取り付け(圧縮比測定・バルブスプリング考察) - Vintage motorcycle study

    1958陸王RTⅡ シリンダー取り付け(圧縮比測定・バ...

    今日はSさんの陸王のお話。先日バルブタイミング計測して、今回はまず圧縮計測。はじめてやる車両はデータを取っておく必要があります。もともと付いていた0.3mmの厚みのヘッドガスケットを使い、液体注入法(燃焼室内に圧縮上死店時に灯油をいれ体積を調べる)で計測。燃焼室内には88cc入る。今回使ったピストンは71.62mmストローク量は96.83mmですので、シリンダーの体積計算すると(35.81+...

  2. 1958陸王RTⅡ バルブタイミング - Vintage motorcycle study

    1958陸王RTⅡ バルブタイミング

    今日はSさんの陸王RT‐Ⅱのお話。シリンダーがボールング加工から上がってきました。シリンダー下面は前後シリンダーの長さを合わせ面研してもらっています。また、ガンコート塗装済み。初めてやる車両なので、仮組みしてバルブタイミングのチェックをしておきます。まずはバルブ組み付け。バルブシートカット擦り合わせ済みです。分解時4本ともそれぞれ2.4mm圧のカラーが入っていました。スプリング圧を増すために...

  3. 1958陸王RTⅡ フロントホイール - Vintage motorcycle study

    1958陸王RTⅡ フロントホイール

    フロントフォーク、ブレーキ周りのチェックの際、ホイールのガタが気になりましたのでチェックします。それなりにスラスト方向のガタがあり、指でベアリングスリーブを動かしてもガタを感じます。ちなみにホイールベアリングはハーレーのスターハブのものと同じもの。ベアリング周り分解・清掃し計測。ベアリングスリーブのラージ側はまだよいものの、スモール側はスリーブ自体が0.1mmも楕円になっています。ハブアウタ...

  4. 1958陸王RTⅡ フロントフォーク・Fドラムブレーキ - Vintage motorcycle study

    1958陸王RTⅡ フロントフォーク・Fドラムブレーキ

    今日は修理依頼の陸王さんのフロントフォーク周りのお話。フォークの動きが渋いとのことで、フォークを分解、チェックします。フォーク分解にあたり、ウィンドシールド、フォグランプ、ナセル周り分解。フロントフェンダーはタイヤを外さないと取れませんので、フェンダーを浮かせておきタイヤと抜き取り、フォーク取り出し。この辺りの陸王の分解パーツ図などが無いので、色々と確認しつつ分解します。プラグボルトには、フ...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ