隧道のタグまとめ

隧道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには隧道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「隧道」タグの記事(7)

  1. 長野そぞろ歩き:廃線トンネル - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:廃線トンネル

    廃線敷きネタをもう一本。更埴の森将軍塚の近く、長野電鉄屋代線の廃線トンネル。未整備のため、内部は真っ暗。出口が見えません。入ってみます。ハシゴが備え付けてあります。薄っすらと見える出口。この穴は、退避場でしょうか。どのトンネルでも見かけます。将来的には、自転車道として整備されるようですが、完成は、まだまだ先になりそうです。訪れたのは、真冬の晴れた日でした。 探訪日:2017.02.26

  2. 長野そぞろ歩き:廃線敷きを歩く・篠ノ井線(2) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:廃線敷きを歩く・篠ノ井線(2)

    旧国鉄篠ノ井線の廃線敷きの2回目。「漆久保トンネル」。明治30年(1897)に開通。全長53m。総煉瓦造のトンネルです。トンネル内の黒いハイは、当時、蒸気機関車が走っていたという証。廃線敷きは、まだまだ続きますが、今回はこの辺りまで。反対側から。トンネルの脇から、少し上がると、トンネルの上に、「普寛・覚明像」があります。この道は昔、善光寺へ通じる道で、木曽御嶽山の表参道を開いた普寛と、裏参道...

  3. 長野そぞろ歩き:廃線敷きを歩く・篠ノ井線(1) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:廃線敷きを歩く・篠ノ井線(1)

    少し前のことですが、廃線敷きを歩いてきました。まだ、サクラの咲く頃でした。旧国鉄篠ノ井線は、明治35年(1902)に全線開通。昭和62年(1987)に新線が完成し、廃線となりました。この「三五山(さごやま)トンネル」が建設されたのは、明治30年代。全長125m、煉瓦造のトンネルです。昭和46年頃、電化に先立ち、電線に水滴が付着するのを防ぐため、モルタルの吹き付け工事を行われました。トンネルを...

  4. 満願寺隧道 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    満願寺隧道

    LED照明の 明るさは通行者には 優しいけれど撮影者には 厳しい******************************************◆1******************************************◆2******************************************◆3====================

  5. 菊池遺産No48・池ノ尾間歩(池ノ尾トンネル) - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    菊池遺産No48・池ノ尾間歩(池ノ尾トンネル)

    池ノ尾間歩と 呼ばれているけど堀切隧道と 呼ばせていただきます菊池遺産に選ばれる前は 堀切隧道だったんだから******************************************◆1******************************************◆2******************************************◆3===========...

  6. 堀切隧道群 -NEGATIVE WORLD- - PHOTRESBIENNE

    堀切隧道群 -NEGATIVE WORLD-

    再捜査しようと思いつつ、もう半年くらい経つので・・・ 2ヶ所しか発見しておりませんが、先出しという事で(笑)・Canon EOS5 QD・Canon EF8-15mm F4L Fisheye USM・Canon EF17-40mm F4L USM・FUJIFILM 業務用フィルム ISO400  

  7. 長野そぞろ歩き:廃線トンネル - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:廃線トンネル

    大室古墳群からの帰り道。そうだ、いい被写体があった!廃線となった長野電鉄屋代線のトンネル。現役時代では、こんなに近付けませんでした。意外と狭いです。北アルプスの遠望。廃線トンネルをもう一つ。何か、ワクワクします。天井からツララが。陽が傾いて、トンネル内に差し込んできました。廃線から5年。線路は撤去されています。反対側から。岩山をブチ抜いています。廃線トンネル、萌え~!です。探訪日:2017....

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ