雪割草のタグまとめ (17件)

雪割草のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雪割草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 時鳥庵晴耕雨読

↑多弁花も出てきた(Data: 20170317; 7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS)(Data: 20170318; D500; Elmar M 65mm F3.5)

by はなたぼっこ

雪割草の写真です。千重咲きの花です。

by Flores*Flores

by Flores*Flores

小さくて色とりどりでとても可愛い雪割草♪でも直径2㎝もあるかないかくらいの小ささで、背も低く枯葉に埋もれて咲いているためかなり難航しました。花にはこんなに前ボケを被せたくなかったけれどこれが限界でした(^^;

by 時鳥庵晴耕雨読

 オオミスミソウは産地の新潟では、冬は雪に埋もれているのだろう。雪の下ではそれほど気温は低くならないものの、湿度はかなり高いだろう。時鳥庵のある地域では雪は多くなく、どちらかというと乾燥した日が続く。時鳥庵であまり調子が良くないのはその辺が原因かもしれない。つまり日本海側と内陸の気候の違いだ。ただし、調子が良くないといっても、大株に育っているのもあれば、細々と繁殖もしている。(Data: 2...

by はなたぼっこ

雪割草の写真です。みんな違って、みんないい。

by 時鳥庵晴耕雨読

 オオミスミソウの魅力はとにかく花に変異が多く、時鳥庵に植えてあるものも株ごとにすべて違った花を咲かせる。最初に植えたものはすでに6・7年経つのだが、こぼれた種子から育った実生苗も、今年は数株花をつけた。それらも親株と推定される株とはまた違った花をつけるのだ。(Data: 20170316; 7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS)(Data: 20170317; ...

by 時鳥庵晴耕雨読

 庵主の春一番の関心事はオオミスミソウの花だ。通常「雪割草(ユキワリソウ)」と呼ばれるのだが、同じ名前で呼ばれる他の草花もあるので、ここではオオミスミソウと呼ぶ。主に日本海側(特に新潟県でよく栽培されている)に自生するのだが、園芸植物として注目を集めている。変異が多く、花が美しいからだろう。今では八重咲きなどいろんな咲き方や、いろんな色が知られているが、庵主の好みは最も基本的な一重咲き(標準...

by まさきちMEMO

信濃雪割草愛好会 展示会信濃雪割草愛好会の展示会が、5日まで箕輪町の松島コミュニティセンターで開かれています。 会場には、7人が育てた250点が展示されています。 雪割草は、同じ花からとった種をまいても違う色や形に育つということです。 色の重なりが楽しめる「三段咲き」や、多くの花びらが (続きを読む)検索の回数が伸びているこの話題の情報はみていますか。これ迄全くと言っていい程このこの話題とい...

by もるとゆらじお

いやはや、今年は顔を出さないかと思いましたが、なんとか咲いてくれました。ついこのあいだまで葉っぱさえお見かけしなかったように思いますが、いつの間に咲いたんでしょ。二輪草が咲くまでにはまだちょっと間があるので春一番に咲くのが節分草、二番手がこの花でしょうか。春の花予備軍は、エンゴサクがわさわさと葉を茂らせていまして、といっても背丈が10センチあるかないかのちっぽけな連中ですけども。それから二輪...

by 3色猫だんご+1

 もう、春めいてきましたね〜ウチに猫さんが来てくれて(みやさんほぼ4年前)なんか、だんだん、庭手入れしなくなってきて、、それでも、このコ達は、細々と、咲いてくれてますね〜アリガタヤ〜でございます。

by はなたぼっこ

雪割草の写真です。

by はなたぼっこ

雪割草の写真です。段咲きの花です。

by yama10フォトライフ

我家の雪割草がようやく咲いてくれました。12日ころから蕾が開き始めていたのが、今日のポカポカ陽気で一気に開いてくれました。残りの7鉢はまだまだお寝んね、何時になることやら。

by 雪割草 - Primula modesta -

雪割草やカタクリなど春一番に咲き、春が終わると地上の葉の部分が枯れ根や球根は来年の春まで息をひそめてじっと待つ健気で可憐な花たちを総称して春の妖精(Spring ephemeral)と呼ぶのだそう。妖精たちの中でも、marは特に雪割草がお気に入り。残念ながら北海道では、雪割草は戸外では咲きません。これは、温室の中です。山の中で群生しているのを一度でいいから見てみたい。ほらこんなに可愛い顔をし...

by 北海道photo一撮り旅

広い温室の中は眼鏡が曇るほど暖かく花を楽しみながら快適に撮影できると思っていたら、一脚を忘れてきました。花が1cmほどの雪割草をマクロレンズで撮るには、脚が無ければピントが合わず、、残念!にほんブログ村 デジタル一眼 ブログランキングへ ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!

by 『私のデジタル写真眼』

2017.2.12 9時半過ぎ三毳山公園南口の林縁。雪割草がそろそろ出始めている時期になって来て、少々そわそわしていたので今朝行ってみる事に。咲いてたわ♪とは言え、?何処に?と探し回ってやっと10株程が(;´・ω・)分厚く積もった落ち葉を割って咲いている雪割草は今年は少ない!みたいだ。何度か往復してやっと見つけるのに一苦労だもん(;´・ω・)だから余計に愛おしく、可憐で、儚い、早春の森の妖精...

似ているタグ