雪景色のタグまとめ (405件)

雪景色のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雪景色に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Digital Photo Diary

前回の投稿の西穂山行の続きです無事に西穂から下山して皆さんと昼食をとりながら今朝の撮影の振り返りなどで会話を楽しんだあと解散となりました。時間はまだ14時帰るには勿体無いう〜〜ん・・・何処に寄ろうかと考えついたのが宇津江四十八滝だった。氷瀑はまず考えにくいけど、冬の宇津江には行ったことがなかったので行ってみることに現地到着寸前で自分の車の車幅ギリギリの除雪の道(雪の大谷?w)ミラーをたたんで...

by My favorite ~Diary 3~

撮影日2017年3月11日  美瑛にてやっと初詣に行けました。「美瑛神社」に。遅すぎますね。パワースポットとして人気のある場所です。ここでは快晴をバックにおさめることができました。まだまだ、冬の装いですね。野鳥の鳴き声が聞こえてました。“ポチッ”と応援お願いします (*^_^*)

by orangefog

なんと一年もブログをほったらかしにしてしまった。いけないいけない。やっぱりちゃんと記録しておこう。国内の各地へ出かけた時に温泉や大浴場付きのホテルを選んでみたら旅の疲れを癒すのにこりゃ最高ってことに遅ればせながら気づいて、なら近場で温泉巡りでもいいんじゃないって、電車でゴトゴトとみなかみ町にまでやって来た。高校生の頃にスキーにやって来て以来。どんなに雪が降っても絶対行けるだろうと確信していた...

by ハーブガーデン便り

渓流の解禁後、ずっと行っていませんでしたが、昨日の早朝に自宅近くの川へ様子を見に行ってみました。前日の雪が木々の枝に積もり美しい景色が広がっていました。釣りは当分無理ですね。(笑)岩魚も寝ているでしょうネ。車山への道路状況は今日の時点でドライ、道路の雪は全て溶けてしまいました。ゲレンデの雪はとてもこの時期とは思えない状態で、特に上部のバーンは最高です。車山高原スキー場は4月2日まで営業してい...

by 徒然彩時記

(2017年2月11日撮影)☆ 紅葉の名所は雪景色の名所!

by 農家の母の咲*咲花日記

彼岸になっても相変わらず寒い。今日も雪が飛んでる。もう、これからは、自分達のできることをしようと、畑も減らしました。そこで、HPも少し変えました。まだ未完成ですが、楽しみながらボチボチやっていきます。まだ、畑には、雪がたくさんあって何もできない。特に、積み上げた雪はいつ消えるかわからない。裏山へ行くのにも歩いて行くしかない。昨年、土手に植えた水仙が芽を出してた。今年も、土手に植えて増やしたい...

by 徒然彩時記

(2017年2月11日撮影)☆ 桜と見紛うほどの雪の華!

by My favorite ~Diary 3~

撮影日2017年3月11日  美瑛にて雪原の上に縞模様。融雪剤を散布した後だと思われます。少しでも雪解けを早く、と畑にまかれるようです。先週末は散布していた畑が多かったようです。連休中は晴天でしたが今日からまた曇り時々雪。でも、道路の雪は解けてきました。“ポチッ”と応援お願いします (*^_^*)

おっ!天気予報ハズレ雨だよ^^lucky(^O^)/あまり好きでない帳簿と銀行業務してやれやれ夕方外を眺めましたらうっすら白銀の世界になってましたまだ降り続いてますね^^:予報通りの積雪10㎝かな^^:::埼玉で仕入れたピンクのヒヤシンスも凍えているみたいでごめんよぅ~きっと浅間山も真っ白に戻ったよね^^:4月にお届けのご注文戴いてますブリザーブドの薔薇の花この時期はピンク色の薔薇 3件オー...

ここのところ暖かい日が続き、雪解けが進んでいます。この時期、公園や森の中で見られるのが、樹木の周囲で雪解けが速く進む様子。幹の周りに、ぽかりと穴が開いたようになっています。白一色の雪原の中で木の幹は、周囲の雪よりも太陽の熱を蓄えやすいため、ごくわずかな温度差であっても、そこだけ雪解けが速く進む現象です。「根開き」(ねびらき)と呼ばれるらしい。同じ理屈で……サビタ(ノリウツギ)の花や……カラマ...

北陸の富山の冬は、晴天を殆ど望めず、ただひたすらに鉛色の空が続く・・・・それでも稀有な晴天の日には、立山連峰を手に届くような近さにクッキリ見られるというプレゼントがあります。天気予報で晴れと確認すれば、早朝から出動するのは私だけではなかろう・・・呉羽山から夜明け前立山連峰の輪郭がよく分かりますいよいよ、日の出近づき剱岳はオレンジに染まり日の出眼下には、朝陽に照らされた北陸新幹線晴天が夕方まで...

by 花景色-K.W.C. PhotoBlog

雪の華といえば、枯れ枝がある所!龍安寺のお庭は石庭周辺だけではなく、桜苑や鏡容池の周辺も美しいんですよ~。春の桜、秋の紅葉と楽しませてくれる木々が、見事雪の華を咲かせました。(※2月11日撮影)龍安寺の雪景色(前編)はこちら。 石庭を拝観したあとは、桜苑のほうへ。涅槃堂の屋根も雪化粧。玉砂利を敷き詰めてあるので、雪の積もり方も独特。いろいろな木々があるお庭なので、雪の華も様々。見ごたえある光...

by 花景色-K.W.C. PhotoBlog

この日の雪は本当に繊細な雪の華を作り上げてくれました。詩仙堂の額縁光景での雪景色、お楽しみください。(※1月15日撮影) 詩仙堂にやってきました。門を覆う大きな山茶花の木々も、今日は見事に雪化粧。いつもワクワクする小有洞が、さらに一層魅惑の入口に見えます(^^)小有洞をくぐると、竹林があります。節に積もる雪の造形が面白い。躍淵軒をバックに。節に積もった雪が三角形で魚の鱗みたいですよね。青空も...

札幌地下鉄東豊線福住駅からバスに乗り、15分で羊が丘展望台に到着羊が丘展望台といえば、やはりこの像北海道開拓の父と称されるウィリアム・スミス・クラーク博士の全身像台座に記してある言葉「Boys, be ambitious」はあまりに有名札幌農学校(現:北海道大学)教頭を勤めた後、札幌農学校1期生との別れの際に、北海道札幌郡月寒村でクラークが発したとされる言葉が「Boys, be ambiti...

by 花景色-K.W.C. PhotoBlog

この日は京都の西側に雪が多く降りました。西に降ったら行きたいなと思っていた龍安寺。積もり具合も絶妙な感じでした。(※2月11日撮影) 龍安寺に到着。青空と雪の華が最高!繊細な雪の華の情景が見事です。駐車場側から。これまた見事。積もりすぎず、いい雪景色です。境内へ。左右から迫りくるような雪の華の造形に目を奪われます。朝日もさして、覆いかぶさってくるような枝についた雪が輝きました。さぁ、こんな光...

2月11日撮影早春の冷たさのなか、お水取りも終わりました。雪の少ない奈良に住む、snowdropの憧れのことばに、「雪のむら消え」があります。冬のあいだに降り積もった雪がとけ始め、日向では姿を消し、日陰ではまだ根雪が残って、野辺にむら模様を描いている…隣り村にわずかに積もった雪に、むら消えの情景を重ねてみました。It is said that Omizu-tori (the rite of ...

by はな日記

雪が降る中の金閣寺なら見てみたいと思い行ってきました。周っている途中で降ってきたので再入場して撮影しました。

by 花景色-K.W.C. PhotoBlog

重森三玲のお庭。瑞峯院に待望の積雪でした。青空も出てラッキー(^^)(※1月15日撮影) 大徳寺・瑞峯院へ。門をくぐると、キレイに雪かきをしていただいていました。このクランクを通って玄関へ進みます。唐門前には梅も咲いていました。雪に千両の赤・オレンジはよく目立ちますね。独坐庭へ。ちょうど激しく雪が舞い始めました。なかなかの降雪です。少しストロボを炊いて、雪を止めてみました。独特な石組みのある...

by カゴたび

本日の予定は、美瑛に行ってダイヤモンドダストの撮影後、赤い屋根の家を入れての鉄道写真を撮り、滝川近郊でライラックの撮影して、豊ヶ岡にて夕焼けの撮影の予定でしたが、前日に仮眠して5時間後の深夜2時に起きて出発する予定でしたが、携帯の充電を忘れてアラームが鳴らず、起きたのが6時でした。予定が狂ってしまい、せめてライラックの撮影と思いましたが、遅く起きたので、体がだるくて・・・結局、今日はどこにも...

「雨降ってるんか・・・」と寝床で。そして起きて、外を見てチョイビックリ。雪で、昨夜まで出ていた地表が白くなっています。雪マークなかったのに・・・とブツブツ言いながら起きました。こんなこと(雪が積もる)も想定していたわけではないのですが、寝る前に薪ストーブ・マッキーに薪を補給してから寝ました。そのおかげで、真っ赤な熾が残って、家の中の温度は20℃をチョイきる程度・・・暖かい。オクヤマの朝。気温...

似ているタグ