震災のタグまとめ (23件)

震災のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには震災に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by カゴたび

プライベートな話ですが、私の両親とは生き別れになってます。共に、30年ごに他界したとの通知がありましたが・・・父親は私が21歳の時に蒸発している。。。その父親宛の年賀状から写し出したアドレス帳の中にはこの常磐線坂元駅前にあっただろうと思われる。どんな関係だったのかわかりませんが、仙台出張に行って、職場以外で初めて行った場所がここでした。一度も会ったことがない人・・蒸発した父親の友人かもしれな...

今日は、6年前に東日本大震災が起きた日。あなたは、その時何をしていましたか?忘れてはいけません。東京では「風化」しつつあるようですが、「風化」どころではありません。福島の原発事故は現在進行形です。廃炉なんてできるのでしょうか? 東京は直下型地震の危険をはらんでいるため、世界で一番危険な都市だそうです。今日のニュースによると、福島、茨城県沖合では地震が起きやすい状況が続いているとの事です。20...

by 暮らしと心地いい住まい

今年も東日本大震災の6年目の区切りの日がやって来ました。風化させないために、当時のリンクを貼っておきたいと思います。2011.3.11 ☆2011.3.12 ☆2011.3.12 ☆2011.3.13 ☆2011.3.13 ☆2011.3.19 ☆2011.3.20 ☆2011.3.22 ☆2011.3.27 ☆2011.4.01 ☆震災後、被災地では自殺が本当に多いそうです。特に福島では、...

未曾有の震災から6年が経ちました。東京にいると実感がありませんが、いまだに元の生活に戻れる目処もたっていない方が大勢おられることが報道されていました。決して忘れてはいけないことです。いざというときのために準備していた防災グッズや食料、水を点検しました。少しずつ入れ替えてはいたのですが、食料も水も今年で期限が切れるものが多かったです。改めて準備しなおそうと思います。懐中電灯やその他いつでも使え...

今でも忘れることがないあの日。息子にYahooで3.11を検索すると募金出来るからやってみてと言われました。あの日恐くて、恐くて防災頭巾をかぶって寝ていた息子。大きくなりました。遅くなりましたが、皆さんも是非検索してみてください。https://search.yahoo.co.jp/search?&ei=UTF-8&p=3.11&fr=top_smf&aq=0...

by りきの毎日

都心に出かけた帰り道秋葉原。日本橋。銀座。左のビルは銀座サッポロビルの後に立った銀座プレイス。みんなキラキラしてる。そして銀座数寄屋橋交差点のソニービル。これよりもっと高いところまで津波が来たところもあったんだよね。写真を撮っている人。信号待ちの女の子たちは垂れ幕の文を読みながら「えー、私絶対助からないよ。」ソニービル、今月末で閉館。東芝ビルも数寄屋橋阪急もとうにない。数寄屋橋交差点の姿もま...

by マコト日記

土曜日の昼間、下北沢へご来場ありがとうございました。1枚目の写真は、終演後みなさんとの記念撮影です。帰られた方々もいらっしゃいましたが、ランチの時間帯に僕たちのキューバ公演壮行会として足を運んでくださった皆さんから最高の笑顔を頂きました。初めての方々から、中には、海外から今朝帰国してそのまま奥様と待ち合わせ場所にして下さった男性もいらっしゃって感激しました。しばらくお目にかからないうちに結婚...

by 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

2011年( 平成23年)3月11日午後2時46分18秒発生した東北地方太平洋沖地震とそれに 伴って発生した津波その後の余震により引き起こされた大規模地震災害この震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りさせて頂くと共に遺族の方々の一日も早い復興と今後の幸せを願っております。

by はり・きゅうメルモ

あれから6年です。あの日とても幸せな気持ちでこれからの未来を見つめていました。震災直後は鍼灸師よりも看護師の需要が多く動いていました。あの日のように今日はお天気だけど、風が冷たくなりましたね。6年後の今日も生きて食べて笑って、仕事をしています。これからも、こうして生きていくんだな〜。ありがとう。震災後はMaxやまびこが停止したままでいたのを毎日見ていました。今日はこまちが東京に向かっていきました。

by きゅうママの絵手紙の小部屋

あの地震の日から6年です。この6年の間にも、巨大台風や川の決壊、土砂崩れに大地震・・・・。自然災害が次から次へと起こって、記憶がごちゃ混ぜになっている所もありますが。こうして、普通に生活できることのありがたさを、感謝しなければ・・・と思う日々です。あの日、教室で一緒だった“えっちゃん”も、今年93歳になりました。自転車(三輪車)で公民館に通ってくる元気な姿は、仲間全員の希望の星です。介護生活...

by 今日もカメラを手に・・・♪

6年の歳月様々なことがありましたが過ぎてしまえばあっという間それでもあの日の記憶は薄れることなく鮮明ですあらためて明日が来ることが当たり前ではないことを噛みしめて大切に過ごしていきたい笑顔を積み重ねて・・・見ていただいてありがとうございます

「わぁ~ 感動しましたー驚きました」久しぶりに レッスンをご覧になった お母さまお子さんと あたくしとの 会話やり取りに岩手の子は しゃべらない(-_-;)震災後 そうではいけないのだ と指導法を考え 考え・・・お母さま方にも わかっていただく形で実を 結んで来ました「お友達と 話すんじゃないですものねこういう風に 先生とお話ししている考えを まとめて話しているこの子が そんなこと出来るなん...

by 写真の散歩道

今年1月17日で、淡路阪神大震災は22年を数えます。この震災では、6,434人が亡くなり、街や高速道路は壊滅的な打撃を被りました。神戸東公園では、毎年、慰霊祭が行われますが、ルミナリエも、その一環の行事です。公園には、亡くなった方々の慰霊碑と希望の燈が祀られています。

地震は忘れられる。だから記録しなくてはいけないのだが。マグニチュードいくらといっても何も見えてこない。大きな地震だったのですね、としか言えない。比較しての話。予知は事実上不可能だ。世界中のどこで地震が起こっても不思議ではない。新しい大きな日本なら日本の地震が注目され、過去は消え去る。まるでなかったかのように。一体これでどれだけの人が死んだだろうか。その命は数字になって現れる。そこには肉体はな...

by Awareness 私から見える景色

No.15今日、2017年1月17日朝5時46分は神戸の震災のあった日です。あの日、神戸の景色が一変しました。あの日は、本当は新開地の友人夫婦宅に泊まっている予定でした。しかし、予定変更と1月15日の日になってなって友人宅に行きませんでした。友人は助かったけれど死に物狂いでマンションから脱出したそうです。命の大切さと儚さをはじめて体感した日でした。第一回プラチナブロガーコンテスト 

by yoshiのGR散歩

今日は震災記念日22年前の17日未明・阪神淡路大震災が発生しました。幸い、西谷地区では大きな被害もなく無事でしたが、朝出勤の時に市街へ出た時に、被害の甚大さにビックリした記憶があります。会社に行くまでの約30キロの間にどれだけ沢山の住宅が壊れていたか・・・幸い、会社の社屋は無事でしたが、内部はグチャグチャ、片付けに何日もかかったこと。又、被害の無い地域からは、普段通りに注文が来て、発送しよう...

by 見たこと聞いたこと 予備3

yahoo:「<外国人犯罪デマ>被災地半数聞き86%信じる」東日本大震災直後に宮城県内で流れた「被災地で外国人犯罪が頻発している」というデマを聞いた仙台市民の8割以上が事実と信じたとする調査結果を、郭基煥(カクキカン)東北学院大教授(共生社会論)がまとめた。宮城県警によると当時、外国人犯罪が増えた事実はない。会員制交流サイト(SNS)の普及で真偽不明の情報が拡散しやすい状況と、大災害直後の特...

by ほんやくおじさんどこへ行く?

読者の皆様、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。このちょっと独特なフォルムの注連飾り、石巻で有機農法に取り組んでいらっしゃる佐藤様に作っていただいたものです。いつもありがとうございます。さて、元日は、久しぶりで都内在住の子供たちが集合してくれました。長女の結婚相手の青年も一緒です。で、みんなで映画を見ようということに。昨年から話題の「君の名は。」を見に行きまし...

by きゅうママの絵手紙の小部屋

昨夜の地震は、久々にドンと来ました。茨城県北部が6弱、水戸が5、このあたりは4だったそうです。緊急地震速報の音と一緒に・・・という感じでしょうか。速報の音が鳴ったら、クールが慌てて逃げたので、それを追いかけていたので、揺れそのものはあまり感じませんでしたが^^;その後の余震は、お尻がムズムズしましたね。主人の水槽の水の入れ替え用の水がバケツから多少こぼれました。物が落ちたりもしませんでした♪...

by 青柳颯一のブログですよ

東北から届いたお話福島第一原発の近く、大熊町で行方不明になっていた木村紀夫さんの次女、汐凪ちゃんの遺骨ががれきの下から発見された。DNA鑑定の結果、汐凪ちゃんのものだと判明した。震災当日にはいていた靴も自宅付近で発見され、「『ここにいるよ』とずっと手を振っていたのだろうと思うと、申し訳ない気持ちになる」このように震災から、数年たってもまだ戦いは続いており、悲しみ、絶望感といった気持ちもあるだ...

似ているタグ