静岡のタグまとめ

静岡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには静岡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「静岡」タグの記事(122)

  1. 三嶋大社 - レトロな建物を訪ねて

    三嶋大社

    三島市といえば三嶋大社。鎌倉時代以降、伊豆諸島の噴火を畏れた人々から篤く崇敬された神社で、江戸時代初期に今日の境内基盤を整えたといわれています。社名の「三嶋」は、伊豆大島・三宅島等から成る伊豆諸島を指すと言われ、主祭神は伊豆諸島の開拓神です。境内入り口の大鳥居前を東西に旧東海道、南に旧下田街道が通っています。ネット情報では、この近く伊豆国の国府のあった場所で、のちに三嶋大社の門前町として発達...

  2. 浜名湖ガーデンパークのネモフィラ花畑 - Emily  diary

    浜名湖ガーデンパークのネモフィラ花畑

    静岡県浜松市にある浜名湖ガーデンパークに初めて行ってきました。目的は、ネモフィラ花畑!広い敷地はきれいに整備されています。ここのすごいところは駐車料金も入場料も無料なんです!!知らなかったからビックリ~!遠くに見えるあのタワーの周辺にお花畑があるらしいんですが、開花期間が4月上旬~下旬と記されてまして、この日は4月28日。もしかしたらもう咲いてないかも。。。と心配でした。トップの写真を見てホ...

  3. 蓮沼川と源兵衛川 - レトロな建物を訪ねて

    蓮沼川と源兵衛川

    楽寿園の小浜池を水源として三島市内を南に平行して流れている2本の小川。民謡の「ノーエ節」にあるように、富士山の雪解け水が流れているわけです。富士の白雪ゃノーエ 富士の白雪ゃノーエ富士のサイサイ白雪ゃ朝日でとけるとけて流れてノーエ とけて流れてノーエとけてサイサイ流れて三島にそそぐ三島市泉町撮影 : 2016.2.3蓮沼川蓮沼川(はすぬまがわ)は、源兵衛川の西側を平行して流れる狩野川水系の支流...

  4. 楽寿園の楽寿館 - レトロな建物を訪ねて

    楽寿園の楽寿館

    楽寿園(らくじゅえん)はJR三島駅のすぐ南に位置し、うっそうとした森に囲まれた広さ約75,474平方メートルの自然豊かな大きな公園です。明治維新で活躍された小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として造営されたもので、昭和27年より市立公園として三島市が管理運営しています。楽寿園静岡県三島市一番町19-3撮影 : 2016.2.3ほぼ駅前にあるにしてはとてつもなく広大な公園です。ここから入園します...

  5. JR三島駅 - レトロな建物を訪ねて

    JR三島駅

    1泊した修善寺温泉から三島駅まで伊豆箱根鉄道で移動。新幹線を経由して大阪へ帰りました。せっかくなので、行ったことがなかった三島の駅周辺を歩くことにしました。三島駅(みしまえき)はJR東海の新幹線と東海道線、JR貨物と伊豆箱根鉄道の駅です。1934年(昭和9年)に開業。丹那トンネルができ、熱海と沼津間が開通したときに合わせての開業しました。今の三島駅は2代目で、長泉町にあった初代三島駅こと下土...

  6. 再び修善寺温泉へ - レトロな建物を訪ねて

    再び修善寺温泉へ

    湯ヶ島温泉の次の日は修善寺温泉でした。もともと修善寺まで電車で来てからバスで湯ヶ島温泉に行ったので、その逆コースで修善寺に戻ったわけです。修善寺温泉は中心部を流れる桂川沿いに多くの旅館やホテルが並んでいます。前回に紹介したスポットと重複します。撮影 : 2016.2.2伊豆半島は各地で干物が名物。海岸沿いの道端に魚を干す風景がいたるところで見るのですが、修善寺は内陸。土産物としては売っていま...

  7. 天城湯道 - レトロな建物を訪ねて

    天城湯道

    天城湯道(あまぎゆみち)は狩野川からその上流に通じる遊歩道です。泊まった翌日の早朝に白壁荘の裏から一回りしました。かつて共同湯に通うためだった道が観光客用に整備されています。天城の狩野川から上流で二つに分かれる猫越川(ねっこがわ)と本谷川(ほんたにがわ)沿いの美しい渓流や木々を見ながら散策できる風情のある小径です。天城湯道静岡県伊豆市湯ヶ島撮影 : 2016.2.2本谷川と猫越川の合流点に架...

  8. 天城湯ヶ島温泉の瑞祥閣 - レトロな建物を訪ねて

    天城湯ヶ島温泉の瑞祥閣

    これも早朝の散歩で見つけた和風旅館「瑞祥閣(ずいしょうかく)」です。天城遊歩道の出発地点である瑞祥橋のたもとにあります。天城遊歩道は浄蓮の滝や天城峠に続く道で、「伊豆の踊子」も歩いたコースです。瑞祥閣1951(昭和29)年設計・施工 : 不明静岡県伊豆市湯ヶ島413撮影 : 2016.2.2瑞祥橋は、1961(昭和39)年に竣工した橋です。橋の上から本谷川(狩野川の上流)を望む。

  9. 天城湯ヶ島温泉の「落合樓 村上」 - レトロな建物を訪ねて

    天城湯ヶ島温泉の「落合樓 村上」

    早朝に白壁荘周辺を散策しました。白壁荘から狩野川を少し上流に行く文化財の宿「落合楼 村上」があります。元は明治七年に創業した「眠雲樓(みんうんろう)」が眠雲樓落合楼の創始です。現在の名称は狩野川の起点、本谷川と猫越川(ねっこがわ)の合流点にあり、明治14年に逗留中の山岡鉄舟が宿の庭から川の落ち合う様子を眺めて「落合楼」と称したのが由来だそうです。玄関を含む本館の一部と眠雲亭や応接棟などは、昭...

  10. 天城湯ヶ島温泉の白壁荘 - レトロな建物を訪ねて

    天城湯ヶ島温泉の白壁荘

    旅行から戻ったので、再開します。今日から伊豆半島です。伊豆は何度か行ったことがありますが、今回は初めて湯ヶ島温泉に行くことにしました。修善寺駅からバスで30分ほどの所にある湯ヶ島温泉は、天城山麓を流れる狩野川上流の渓谷沿いにあります。泊まった白壁荘は静かな雰囲気のかなにある民芸調の旅館です。建物は本館1号が昭和29年築、以下昭和31年築の本館2号、昭和40年築の別館、昭和63年築の新館と4棟...

  11. 静岡そぞろ歩き:大瀬崎へ - 日本庭園的生活

    静岡そぞろ歩き:大瀬崎へ

    天気は良かったので、ドライブへ。向かったのは西伊豆の大瀬崎。途中、東名高速の富士SAで休憩。最近、観覧車もできたようです。SAから、富士山がよく見えます。大瀬崎の少し手前の漁港の風景。長野県という山無県に住んでいるので、海を見ると、ワクワクします。そして、ついつい写真を。西伊豆はミカンの産地で、道路脇に無人販売所がありました。ちょっと物騒な看板。つづく。 探訪日:2017.03.20

  12. d-labo SHIZUOKA×CANNES WEEK 2017~進化するGETA展~ - 下駄げたライフ

    d-labo SHIZUOKA×CANNES WEEK...

    「個人の夢、事業の夢、社会の夢・・自分一人だけでは難しい夢の実現へのアプローチ。Webとリアルを連動させ、夢仲間を集め、共有する。「これがしたい!」という想いを顕在化させる全く新しいコミュニケーションスペースのd-labo SHIZUOKAにてmizutoriの下駄が展示されます。 SHIZUOKA×CANNES WEEK 2017 に合わせた連動イベントです。期 間 : 2017年5月13...

  13. 春の静岡うまいもの会 - 想い出

    春の静岡うまいもの会

    昨日、春の静岡うまいもの会にて購入♪富士宮の焼きそば♪浜松の餃子♪この餃子、中はジャガイモなのです!店員さんの言う通り塩と胡椒で食べました♪両方美味しかったです(^^♪いつか現地で食べたいですね!以上。

  14. 静岡そぞろ歩き:日本平の日の出 - 日本庭園的生活

    静岡そぞろ歩き:日本平の日の出

    実家に帰って2日目。天気が良さそうだったので、日の出を見に『日本平』へ。ちょっと霞んでします。伊豆半島から出る日の出。ボヤっとしていましたが、キレイな朝焼けでした。出てきました。山頂にある「吟望台」。月も見えていました。富士山は残念ながら、薄っすらとしか見えませんでした。天気によっては、ピンクに染まる富士山が見れるのですが…。またの機会とします。童謡「赤い靴」の像。女の子のモデルが清水市(現...

  15. 4/17 トラブルあってこそ。 - uminaha-t's blog

    4/17 トラブルあってこそ。

    人生ってうまくいかないよね。明日になればどこに向かってるかお伝えします。足柄SAにて。訳あって乗ることになった東名の高速バス。普通の路線もいいもんだ。静岡駅にて。ハイボールってやっぱり美味しい。翌朝はあの地へ。

  16. 静岡そぞろ歩き:清水SAのバイク展示 - 日本庭園的生活

    静岡そぞろ歩き:清水SAのバイク展示

    静岡そぞろ歩きの2回目。ちょっと脱線します。新東名高速の清水SAのバイク展示、以前は、こんなバイクを展示していました。BMW。新製品の紹介で展示されるようです。自分はバイクの免許を持っていませんが、ついつい撮ってしまします。有名なバイクかどうかも、全く分かりません。また、別のときには、ヤマハのバイクが展示されていました。三輪の個性的なバイク。CMで見たことはありました。昔から、バイクには憧れ...

  17. 静岡そぞろ歩き:静岡へ - 日本庭園的生活

    静岡そぞろ歩き:静岡へ

    娘の春休みに合わせ、静岡の実家へ行ったときのレポート。遅ればせながら、報告します。静岡に向かう途中、富士山が見えました。富士五湖の精進湖から、朝霧高原を通り、富士市に抜けるルート。ちょっと霞んでいたのが残念です。新東名高速の清水SA。最近のSAはお洒落なので、よく利用します。飲食店やショップのほか、こういうバイクの展示もあります。このときは、ゴッツイものが2台。メーカーは分かりません。大手メ...

  18. しずおか葵プレミアム @ペガサート〜セノバ地下道 - 下駄げたライフ

    しずおか葵プレミアム @ペガサート〜セノバ地下道

    静岡市街地にあるペガサートと新静岡セノバを繋ぐ地下通路に静岡市自慢の逸品「しずおか葵プレミアム」が告知されています!社長の、みずとり正志も大きな幕で登場しています。期間は分かりませんが...通行の際にはぜひ注目してみてください。

  19. 大井川 大河の流れ - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    大井川 大河の流れ

    2017年3月19日デジタル NIKON D7000静岡県島田市大井川の蓬莱橋にて撮影(無断転載はお断り)

  20. 大井川蓬莱橋 - 風の香に誘われて 風景のふぉと缶

    大井川蓬莱橋

    2017年3月19日デジタル NIKON D7000静岡県島田市大井川に架けられた木造橋。長さは897.422m世界最長の木造橋としてギネスに登録されている。ドラマや映画ではよくロケに使われたことがある。「男はつらいよ」シリーズでは、主人公、車寅次郎がこの橋を歩いて渡るシーンがある。橋ですれ違った修行僧に、「あなたは女難の相がある」と指摘されるのだ。寅さん「それは心得ております」と返答。映画...

1 - 20 / 総件数:122 件

似ているタグ