静物画のタグまとめ

静物画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには静物画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「静物画」タグの記事(6)

  1. 第34回人物スケッチ会 ご報告 その4  静物(下) - プチ撮り福岡そしてスケッチ 博多人物スケッチ会

    第34回人物スケッチ会 ご報告 その4  静物(下)

    第34回人物スケッチ会 ご報告その4  静物(下)(掲載は順不同です)ARNさん。(小学6年生) リンゴの球体の流れにそった色鉛筆の線タッチが小気味良いです。色も赤一色ではなく黄色が入り寒色系の色もあり、緑もありと実に豊富に描かれています。ところどころにあるリンゴの痛みも描かれ、芯の先が少し大きくなっている点もリアル感を増しリンゴの香りを感じさせます。描き終わってから参加者の1人からアドバイ...

  2. 第34回人物スケッチ会 ご報告 その3静物(上) - プチ撮り福岡そしてスケッチ 博多人物スケッチ会

    第34回人物スケッチ会 ご報告 その3静物(上)

    第34回人物スケッチ会 ご報告その3  静物(上)人物クロッキーのあとは引き続いて静物です。(掲載は順不同です)YAさん。 葉から幹、そして花へとつづくゆったりとしたカーブ、そのカーブがチューリップの成長してきた軌跡をやさしく物語っているようです。下のツボミは今から同じように成長していくことを連想させ、二輪のチューリップで生命の動きがじんわりと伝わってきます。MAさん。 ラナンキュラスは、薄...

  3. アトリエ蒼通信571 - 蒼々日記

    アトリエ蒼通信571

    今日からジョイフル−2瑞穂店での教室の展示が始まっています。しかし僕は新所沢のアトリエ蒼の教室の講師です。j−2は生徒さんが交代でお客様の対応をしてくれています。個展やグループ展をすると作品を見ていただいた方から多くの意見を頂きます。みなさん自由な立場からさまざまな意見をおっしゃるので好きな作品もばらばらだし、好意的な感想もそうでない感想も聞くことができて、いろいろと勉強になります。自分が好...

  4. 第33回人物スケッチ会のご報告 その4 静物スケッチ(下) - プチ撮り福岡そしてスケッチ 博多人物スケッチ会

    第33回人物スケッチ会のご報告 その4 静物スケッチ(下)

    第33回人物スケッチ会のご報告その4 静物スケッチ(下)静物スケッチの続きをご報告します。(掲載は順不同です。)NAさん。 カラスのエンドウの赤い花が咲き、枝と葉が野で縦横無尽に伸びていたことを思いうかがわせます。陶器の花瓶が幾何学的な円で構成されていることに着目ししっかり描かれていることで、それとは対照的に枝葉が自由な方向に伸び生命力を発散させている様子がさらに強調されているようです。バラ...

  5. 第33回人物スケッチ会のご報告 その3 静物スケッチ(上) - プチ撮り福岡そしてスケッチ 博多人物スケッチ会

    第33回人物スケッチ会のご報告 その3 静物スケッチ(上)

    第33回人物スケッチ会のご報告その3 静物スケッチ(上)静物スケッチは上下2回にわけてご報告します。(掲載は順不同です。)MOさん。 ツバキの葉の立体感と緑が効いて花がグッと目立ってきました。緑系と赤系の補色関係のクッキリ感が見事です。ハチなどの昆虫が花を見つけるのは、こうした補色関係や渋さと鮮やかさなどの対比から気づくのではないかと勝ってに想像しています。自然界の色合いを丁寧に観察し描写さ...

  6. 第32回人物スケッチ会のご報告 その3 静物 - プチ撮り福岡そしてスケッチ 博多人物スケッチ会

    第32回人物スケッチ会のご報告 その3 静物

    第32回人物スケッチ会のご報告その3 静物つづいては静物です。(掲載は順不同です)TAさん。 色鉛筆の繊細なタッチで花の可憐さを描かれています。葉の垂直方向と茎が少し斜めでその上に花が咲いている構図も可憐さをいっそう引き立てているようです。NNさん。 葉の複雑なねじれ具合を丹念に観察されて描かれ、その先に咲く花をしっかりと支えられています。葉のランダムなねじれと花びらの規則正い方向性の対比も...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ