韓国詩のタグまとめ

韓国詩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには韓国詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「韓国詩」タグの記事(2)

  1. 韓国の詩 「慕竹旨郎歌」 得烏谷 - 晴読雨読ときどき韓国語

    韓国の詩 「慕竹旨郎歌」 得烏谷

    新羅時代に詠われた「郷歌」という詩の中のひとつで、みなに慕われた花郎・竹旨郎を詠んだもの。原文は「郷札」(万葉仮名とよく似た方式で漢字表記された文)で書かれており、いろいろな現代語訳がある。ここでは兪弘濬の『踏査記』に出ている訳を使った。 過ぎ去りし春 返り来ざればなべて空しく 憂いぞ深き匂やかなりし そのかんばせに今や衰え 見え初むるなりしばしなりとも あいまみえたし慕わしききみ 辿る旅...

  2. 韓国の詩 「子規詞」 - 晴読雨読ときどき韓国語

    韓国の詩 「子規詞」

    月白夜蜀魄啾    月白き夜は ソチョクセの声 いよよ寂しく含愁情倚楼頭    愁いを胸に 楼頭に 凭れをり爾啼悲我聞苦    汝が啼く声の 哀れさに 我は苦しむ無爾声無我愁    汝が声の なかりせば 我の愁いも なかりしを寄語世上苦労人   世の中の 苦労多(さわ)なる人たちに 言ひおかむ慎莫登春三月子規楼 春三月は 子規楼に 決して登ることなかれ端宗(1441~1457)は世宗の孫、文...

1 - 2 / 総件数:2 件

似ているタグ