音楽のタグまとめ

音楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音楽」タグの記事(702)

  1. daoko - Fog X 水曜日の猫 第97回酒と小皿と音楽婚礼 - 鴎庵

    daoko - Fog X 水曜日の猫 第97回酒と小...

    daoko - Fog (映画「渇き。」ver. new mix)【OFFICIAL】ホワイトビールの甘みと苦さがこのウィスパー・ラップに融けていくと、センチメンタルに青い想いが湧いてきます。daokoの、この感傷的なウィスパー・ラップというキラーな「形」はDAOKOになってから姿を変えていった気がします。でも、アーティストとはそういうものではないかとも想うのです。その時々につき合う女性によ...

  2. 6.不思議な「チャールダッシュ:イ短調a-moll」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    6.不思議な「チャールダッシュ:イ短調a-moll」

    これは不思議な「チャールダッシュ:イ短調a-moll」\(◎o◎)/!You Tube に上がっている動画を聴く限り、「チャールダッシュ:ハ短調c-moll」と「チャールダッシュ:イ短調a-moll」は同じ曲である場合が多い。しかし、c-mollと表記されているチャールダッシュの中にも異なる曲のあることを1.作者不詳の「チャールダッシュ:ハ短調c-mollとイ短調a-moll」で書いた。a-...

  3. あなたへの歌🎵A song for Mineko - グリーンノート マクロビカフェ&土の音(オカリナ工房)

    あなたへの歌🎵A song for M...

    あなたへの歌🎵A song for Mineko 「楠、樟(クスノキ)」の花言葉は、ズバリ「芳香」❗ 葉を揉むとクスシイ香りがして心地よいものです。タンスの虫除けとなる樟脳( camphor カンフル)を作つたり、神経痛や打撲傷等に カンフルチンキとして外用されますね。 Atelier「土の音」の近所には、樹齢350年のクスノキが鎮座しています。 ★あなたへの歌&#12792...

  4. 【団体紹介】きのこのき - 岩倉の市民活動団体

    【団体紹介】きのこのき

    きのこのき【活動内容】音楽演奏、イベント企画【定期的な活動日・活動場所】不定期・みどりの家、市民プラザ【代表者】井上 誠岩倉の市民活動団体一覧 http://dantai.exblog.jp/16068946/

  5. QuietControl™ 30 wireless headphones - 無題

    QuietControl™ 30 wireless h...

    息子が高校に入学して数か月たったが、入学祝も5月に訪れた16歳の誕生日にも何をプレゼントしなかったので夫婦で何かしないとと考えていた。息子は電車で1時間半かかるところの高校に通っていて電車内では音楽を聞く時間が多いと言っていた。そこで私がBose製品を集めているのをきっかけに娘もBoseのノイズキャンセリング付きイヤホンを使っているので息子もどうか?と聞くと、「Bose欲しい」と坊主が言った...

  6. リズムにのって - ぴあねこせんせの教室blog

    リズムにのって

    ソルフェージュの授業で、音楽の道へ進む人には定番のコールユーブンゲンを使います。10代の頃に練習したシンコペーションの曲や裏拍の曲は耳と言うより体が覚えています。リズムにのって歌うと楽しくなってくるのは私だけかなぁ?細かく拍取りしたり、大きく拍取りしたり、変化をつけると尚楽しい!そうして歌ってる間に、音程やリズムの感覚が理屈抜きについてくるのかもしれませんね(^-^)♪ピアノ教室へのお問い合...

  7. 10歳 - Port antiques ~港町雑記~

    10歳

    先日、娘が10歳の誕生日を迎えました。勉強の事、友達関係、習い事、親の期待と本人の気持ち、やる気・・・、今までとはちょっと違う段階に入ったかなと感じる事もあります。親はどうしても「もう10歳なんだから」と思ってしまいがちですが、「まだ10歳」と思えば「まだ」なんですよね。ちょっと先の将来の事も見えてくる時期。今までもこれからも、ご立派な親じゃありませんが、娘と共に喜び、葛藤し 時に苦悩し、い...

  8. イゾン 。 - no 珈琲 no らいふ

    イゾン 。

    気に入った音楽はなんっかいも聴いてしまう聴いて聴いて聴きまくってはまってちょっと距離を置いて離れてみて寝かせてまた聴いてはまって....その繰り返しですがそれでいいと思ってますこれだけ聴いていてもまた新しい発見があったりするから飽きないんだよなぁそれが私が感じております自分にとっての音楽の在り方高校の頃短大出たら東京行ってバンドやろうと思ってるって親に言ったらえ?ぇえ?はぁあ?って言われてそ...

  9. 表現 - うわのそら

    表現

     今日は日記を書かないつもりでいたのだけれど、Siaの『Big Girls Cry』と『Chandelier』を繰り返し聴いていたら、なんか書かなきゃ!という気持ちになりました。珍しく、youtubeを張ったりまでして。  最近、女性アーティストに出会いたくていろいろ聴いていたら、Siaに出会いました。ハスキーでパワフルな歌声も詞もすてきだし、それに、ミュージックビデオに出てくるダンサーのす...

  10. 6/24(土) - 地味庵

    6/24(土)

    6/24(土)地味庵アコースティックデーPM7:00頃~~要ワンオーダーoooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

  11. 雨降り - りんご日記

    雨降り

    もう、待ってましたの雨降り。晴天が続き過ぎると辛くなる 私は40代かたつむり女です。こんな日は断然、ユーミン。ああああ.... 何だかわからないけれど溶けて消えそう。なくなりそう。ソーダ水の炭酸が消えていくように・・・人魚姫が海の泡となっていくように・・・やっぱり、ユーミンだなぁ。そうだよねぇ何だろう、この馴染み具合。寸分の狂いもなくピタッとはまる感じ。だけど、だけどユーミンを聴いている時に...

  12. あっという間 - ぴあねこせんせの教室blog

    あっという間

    小さな小さな生徒さんのレッスンを終えた時、小さな小さな生徒さんが「えっ、もう終わり?あっという間だね」と言ってくれます。退屈ならあっという間とは思わないだろうと信じて、秘かに喜んでいます(^-^)飽きないようにと、手を換え品を換えレッスンするこちらも確かにあっという間ですが、汗だくです(笑)う~んもう少しゆとりを持って楽しめたらいいなぁ。きっと心のどこかで(今日はここまで進みたい)とか、(こ...

  13. 音楽歳時記 雨の夏至 Okada Takuro / Ur - 鴎庵

    音楽歳時記 雨の夏至 Okada Takuro / Ur

    Okada Takuro / Ur雨の朝。ここ10年の首都圏では夏至に晴れたのは1回のみ。最も太陽が伸長する日に、あまりお天道様は姿をみせないようです。こんな朝は何を聴こうかと思ったときに最初に思いついたのは『東風』で。コンピューター・サウンドの優しい響きが雨曇りの朝にあうかなと。WW2後、消費の主役として若年層が台頭しユース・カルチャーが伸長しました。ロックという概念をユース由来の社会風潮...

  14. ラブリーサマーちゃん/あなたは煙草 私はシャボン(siroPd Remix)Xヱビス華みやび 第96回酒と小皿と音楽婚礼 - 鴎庵

    ラブリーサマーちゃん/あなたは煙草 私はシャボン(si...

    ラブリーサマーちゃん - あなたは煙草 私はシャボン(siroPd Remix)ホントは画像だけでキメるとかっこいいかもと思ったけれど、一言だけ。ラブサマちゃんは可愛い声や曲展開に相対性理論や90年代後半の日本のロックを感じさせて。それがインターネット・SSWとして華ひらいたのが21世紀だなと思って。そして10年代のアンセム、『水星』世代とでも言えるような、アオハルを強く感じるアーティスト。...

  15. 5.作者不詳「チャールダッシュ:嬰ハ短調 cis-moll」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    5.作者不詳「チャールダッシュ:嬰ハ短調 cis-moll」

    このシリーズも5回目になる。(((^^;)こうして何曲も「チャールダッシュ」を聴くと、何となく「チャールダッシュ」の特徴がわかるようになる。短調の曲で主旋律はバイオリンが担当するのが基本的スタイルのような感じ。(lassú, lassan)といわれる「遅い」部分と(friss/frišká)とよばれる「速い」部分から構成されていて、「遅い」部分は哀愁を帯びているが、一転して「速い」部分は力強...

  16. 記憶の引き出し - ぴあねこせんせの教室blog

    記憶の引き出し

    昨日はあれから自宅でベートーヴェンの交響曲第七番を聞きました。のだめカンタービレで一躍有名になりましたが、私はしっとり二楽章が特に好きです。久し振りにオーケストラの音を聴いたら、色々な事を思い出しました。留学中、格安の学生券でトップクラスの演奏を毎晩のように聴きにいったなぁ。オペラは内容が分からなければつまらないからと前日に作曲専攻の友達と勉強会してから堪能したなぁ。いつか観に行ったトゥーラ...

  17. あなたに会えてよかった - りんご日記

    あなたに会えてよかった

       ・・・ 俺だから届けられる歌がある                人がいるずっとその声も音も聞こえていたのに心まで届かなかったのは私側の問題があったからです。目は開けていても 何も映らず耳にいたっては たぶんほぼ塞いでいました。それでも暖かい日射しのような人懐っこい声は絶え間なくすぐそばで降り注いでいてくれました。聞く耳を持たない閉ざした人間を動かすのは大変なことなのにそれでも 本当に...

  18. 想い出のサンフランシスコ - ラマがいない生活

    想い出のサンフランシスコ

    サンフランシスコでトニーベネット(の銅像)に会ってきた。去年、90歳の誕生日を迎えたジャズ界の伝説的な存在トニーベネット。その記念に、サンフランシスコのノブヒルにあるフェアモントホテルにトニーの銅像が作られた。トニーベネットは1961年にフェアモントホテルのベネチアルームで『想い出のサンフランシスコ』("I Left my Heart in San Francisco")を歌っている。両親が...

  19. 素敵な音楽にひとこと(2) - そろそろ笑顔かな

    素敵な音楽にひとこと(2)

    EAGLES No more cloudy days★もう曇りはなくなるよ・・・そう晴れるきっとB'z - Calling★君がいるなら戻ってこよう斉藤和義 おつかれさまの国★お疲れさま おやすみなさい

  20. salyu × salyu / ただのともだち&生茶DeCafeでプラスティックな聖性を帯びる朝 第95回酒と小皿と音楽婚礼 - 鴎庵

    salyu × salyu / ただのともだち&生茶D...

    salyu × salyu / ただのともだち from 「s(o)un(d)beams+」NHKFMサウンドクリエイターズファイルでコーネリアスがかけたこの楽曲、東京オペラシティで聴いたSteve Reich『Tehillim』の21世紀版のような、カテドラルに鳴り響く現代聖歌な感覚に衝撃を受けました。Salyuは聴かず嫌いだったのですが行間が夜を深くする Cornelius『あなたがいる...

1 - 20 / 総件数:702 件

似ているタグ