風物詩のタグまとめ

風物詩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには風物詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「風物詩」タグの記事(23)

  1. イカナゴ(Ⅱ) - 老いの小文

    イカナゴ(Ⅱ)

     先日イカナゴの不漁と価格のことを書いた。 お昼前に直接漁師の店におもむいて漁の状況を確認し、購入することが出来そうなので予約を入れて置いた。二時半頃に再度出向いてやっと購入することが出来た。 今日手に入らなかったら今年はもう諦めると言っていた同居人が、この時間も頑張って煮付けています。釘煮作りはすべて同居人の手によるが、足を務めたり、煮付け冷ましの扇風機の用意、送り先へのメモを作ったりと、...

  2. イカナゴ - 老いの小文

    イカナゴ

    8:30  出船はしているが獲れるかどうか分からいない。予約は出来ないのでお昼頃電話してください。12:00 まだ船が帰ってない。今日は風が強いのでどれだけ獲れたかわからない。13:00 船は返ってきたが獲れたのは少しだけ。全部百貨店へ出荷するので残らない。店に来ていたお客さんにも帰ってもらった。 昨日(7日)イカナゴ漁の解禁日。同居人が朝から漁師の店に電話していた。その話を時系列(こんな時...

  3. 桃の節句 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    桃の節句

    今年も少しだけ見に行けました雛めぐり 主に向日市西国街道沿いのお店等に飾られています人のお家の飾りでも見慣れると 今年も会えたね、っていう気持ちになりますね三月三日は子供の頃から好きな行事日でした そういう年齢じゃないが女の子らしく過ごしたいヮ

  4. バレンタインディにMRI検査 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    バレンタインディにMRI検査

    2月14日はバレンタインディである。会社勤めをしていた時代は義理チョコなどもらっていたが、リタイアした後はバレンタインデイといって普段と何らかわらない生活である。ただ、渋谷はバレンタイン一色でチョコを中心とした商戦が真っ盛りである。さて個人的には半年に1回の恒例となってしまった腹部の検査日が今日であった。朝の9時から検査開始なので、その前に採尿、採血をしてもらうため、ちょっと早く病院にでかけ...

  5. 御眞神事 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    御眞神事

    さらに下鴨神社の続き 豆まきの後古いお札を焼納している火にあたりながら暖をとってると すぐ近くで御眞神事がはじまっていました時とともに炎は燃え盛りました↑ はじめはこのように燃えはじめていました私の立ってる古札焼納の火もそうなのですが火の燃え具合は管理され静かな灰に... 消防署員の方も見守る中で

  6. 追儺弓神事 Ⅱ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    追儺弓神事 Ⅱ

    弓奉納は続きます 続いては的を射る弓になります矢を放たれるスペースにはロープが張られます東西に的があり 私は西側を見ておりますこちらの弓は弓道部の方によるものでみなさんお若いですこの後、的に当たっていきます神事終了後にかけらを持ち帰れます ご利益あるそうで、争奪戦だヮこの後さらに命中、細かく割れました 腕前すごいですね~ 

  7. 追儺弓神事 Ⅰ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    追儺弓神事 Ⅰ

    下鴨神社の続き 初めてでないので流れはだいたい分かるのだが的を射る神事の前にある、二人の方による弓の意を分かっていません実際の矢を放たれるのは後の方だけと思うんですよね矢が飛ぶ時のビュン!って音があまりにも良く響きおお!って歓声が上がりました 屋根を越えていきました

  8. 節分祭 下鴨神社 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    節分祭 下鴨神社

    いつしか 一年の中でも節分祭には行きたいと思うようになりましたたわわちゃんの参加も下鴨では恒例になっておりますね節分、立春 そして夏も近づく八十八夜の一日目がはじまる大好きな夏を遠くに感じ ここから前を向けそうな節目凄まじい本性を隠そうとはしないで奪い合う豆まきタイムでは可笑しくって温まって 笑いに邪気も払われる気がするのです

  9. 今日は節分、TOYOTAが計画発表、カーリングは予選最終日 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    今日は節分、TOYOTAが計画発表、カーリングは予選最終日

    今日は節分、読んで字のごとく季節を分ける日である。古くから季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われていたそうだ。その行事が豆まきという形になって現代まで受け継がれているようだ。近くの神社や寺院でも今日は節分の豆まきが行われるようで、町内会の掲示板などで告知されている。さて2017年はWRCに復帰するなどモータースポーツの世界でも頑張...

  10. 若草山 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    若草山

    池のところで三脚を立て山焼きまでの時間を待つ方が多々いました山を這う炎も、その前の花火もよく見えたのだろうなと思います

  11. 冬の花火 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    冬の花火

    若草山焼きで花火をしているとは知らなんだ…そうなんだぁ何年ぶりに見るんだろう、花火 遠目で音の迫力は薄いけれど生で体感出来るのが うれしかったです花火を撮るの初めてだヮ いまいちつかめないままああかなこうかなと束の間苦心してみるけれど 花火に追いつけない三脚いるかな?コンデジにある夜景モードで手持ち撮影プロさんの撮ったので花火と山焼きを20数枚組合わされてる写真を見ると華々しかったな~ 降る...

  12. 山焼き - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    山焼き

    昨日奈良へ行ってました 若草山の山焼きがある日だったのね帰り道、遠目になりますが山の上のほうの火や煙が見えました転害門に近づいた頃に花火の音がして ここからしばらく見物し花火に続いて立ち見 若草山の形状は見えにくい位置でした

  13. サントリー全勝優勝、伊藤有希が初V、そして小豆粥 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サントリー全勝優勝、伊藤有希が初V、そして小豆粥

    今日1月15日は小正月、我家では毎朝小豆粥を食している。先日TVのニュースで観たのだが、小豆粥をつくってその年の豊作を占うことをしている地方があるという。そのような風習を耳にするとなぜか心が和んでしまう。昨日のラグビートップリーグ最終節、いずれの競技場で開催された試合も熱戦であった。サントリーは神戸製鋼と対戦、いきなり8点をリードされる苦しい内容であったが、前半終了間際に逆転すると後半も終始...

  14. 酉 絵馬 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    酉 絵馬

    酉って鳥全般じゃないのね ニワトリを指すんだってね暮れに撮った絵馬飾り 一枚目は松尾大社です鳥も人も インフルエンザに要注意なこの頃ですね

  15. 新年恒例の。 都町下(みやこまちしも)・Ⅲ - さつませんだいバスみち散歩

    新年恒例の。 都町下(みやこまちしも)・Ⅲ

    新しい年を迎えました。やはり「都町下」停留所近くの干支のオブジェから今年もスタートしたいと思います。今年も力作です。羽ばたく雄鶏に、卵を抱く雌鶏。更にその奥には社が建てられています。中には本物の鶏のつがいがw。御神体代わりということでしょうか。「都町下」の以前の記事 http://basumichi.exblog.jp/25130826/本年も「さつませんだいバスみち散歩」をよろしくお願いい...

  16. ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調「合唱」Op.125 - just beside you Ⅱ

    ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調「合唱」Op.125

    No.47 : 交響曲 不思議なことに、年末になると第九を聴きたくなります。毎年毎年、同じようなパターンの繰り返しでさっぱり進歩もありません。しかしこうした年末恒例の儀式を経ながら年の瀬の慌ただしさを感じ、また一つ齢を重ねていきます。ささやかなことですが、とても幸せなことと思っています。推薦盤disc1 : カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団      &ウィーン楽友協会合唱団  ...

  17. 冬至に柚子 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    冬至に柚子

    昨日は冬至でしたね 買った柚子が2個だったんで柚子風呂はあきらめました 柚子風呂してる銭湯に行きたかったけれどノドが痛くなってきたのでヤメ風邪をあっさり貰ってきてしまった 弱ってるヮ

  18. 浦和 調神社大歳の市・十二日市(じゅうににちまち)その2 - スーさん旅日記

    浦和 調神社大歳の市・十二日市(じゅうににちまち)その2

    露店をひやかします(神楽殿) ほどなく熊手市の露店明治の頃からつづく大歳の市当時は正月用品が売られていたようですが当節は縁起物の熊手や食べ物などの露店が並んでいます神池の兎名残の紅葉を撮ります毎年恒例のお化け屋敷もこれからボチボチ撤収です

  19. 浦和 調神社大歳の市・十二日市(じゅうににちまち)その1 - スーさん旅日記

    浦和 調神社大歳の市・十二日市(じゅうににちまち)その1

    早めに出掛けました 露店は準備中調神社に向かいます旧中山道は通行止め街道に面して古民家風のお茶屋さん調神社には鳥居がありません狛犬ではなく狛兎社伝の創建は紀元前155年、遠い遠い昔です手水舎も兎さん巧みな口上につい一つ参拝を済ませて露店巡りを始めます・・・つづく

  20. この時期の風物詩 - cafe de flots

    この時期の風物詩

    毎年この時期になると一人でコース料理を予約してくれる方がいます。昨日はその方が来店してくれました。その方と「この時期が来ましたね〜」という会話をしながらオーダーの瀬戸内の魚を使った内容を一品一品丁寧に作るその料理をもちろん気に入ってくれてるのも勿論なんですが何より僕との会話も楽しみにしてくれているのが嬉しいです。1年ぶりに会う、ということはお互いその一年を振り返り、どのような変化をしてきたの...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ